FC2ブログ
昨日9月21日は世界アルツハイマーデー

国際アルツハイマー病協会が
認知症への理解をすすめ、
本人や家族への施策の充実を目的に、
1994年に制定。

また、9月を世界アルツハイマー月間として
世界各国で、啓発活動を
行っています。

日本全国の主要箇所が
オレンジ色に染まります。

認知症の人と家族の会では、
日本国中のライトアップを
中継で結びました。

20200921チラシ

北は岩手県、南は沖縄県まで32箇所。
各地の名所がオレンジ色にライトアップ。

各支部の世話人が一生懸命、
認知症の理解を深めるために、
準備に準備を重ね、レポートしました。

神奈川県支部は
僕が神奈川県庁前から庁舎を映し
レポートしました。

神奈川県庁は、横浜三塔の一つ、
「キングの塔」で有名です。

20200921神川県庁 

神奈川県の職員と世話人が、
神奈川独自の認知症マーク
「Nマーク」のグッズを持って集まりました。

Nマーク 

中継はYouTubeで見れます。

https://youtu.be/Mpl33PM8dmY

始めの2分は静止画面ですが、
3分後から始まりますので飛ばしてください。

全国のライトアップを見てください。
神奈川県は29分30秒あたりから登場です。

20200921集合写真 

神奈川県庁の向かいにある、
横浜開港記念館、「ジャックの塔」も
オレンジ色に染まりました。

20200921開港記念館

(Facebookより)


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
ずいぶん間が空いてしまいました。
クリックするたびに変化がなく
ごめんなさい。

元気です。

コロナ禍の中でも、
ようやく、
家族会のつどい、
講演、
忘れていはいけない
本業の仕事。
が始まり、
毎日、超忙しく動き回っています。

花子さんのところには、
週に一度、
行ってます。

最近、反応が鈍くなっているのが、
気がかり。

ずっと呼びかけ、
僕の一週間を報告している。

声をかけても、
あまり、こっちを向いてくれない。

でも、顔を見られるだけ満足。
元気な様子が見れる。

拘縮もそれほどでなく、
手が、伸びている時もある。


僕が毎週行く理由。

もちろん、花子さんに会いたい。

もう一つ。

僕が面会に行けば、
花子さんは、ベッドから
離床できる。

これは、大きなリハビリ。

普段は、週2回の入浴以外、
寝たまま。

僕が部屋に行ければ、
車いすに移して
リハビリができるが、
それは無理。

朝、面会予約をすると、
時間に合わせ、
介護士が車椅子に移動して、
待っててくれる。

僕が行って、
体温計測、手洗い、うがい、消毒。
済ませている間に、
3階の部屋から、1階の面会室まで
降りてくる。

面会は5分だけだが、
面会に行くことで、
たくさんのリハビリになる。

介護士の手を煩わせるのは
申し訳ないと思うが、
施設では、
遠慮なくどうぞと
言ってくれる。

面会の時に、
スタッフ、看護師に会うこともある。
皆さん、笑顔で状況をお話ししてくれる。

甘えています。

面会は、アクリル板越し。
写真を撮ったら、
アクリル板に僕が反射していた。

二人でデート

20200915 

上に、「元気な様子が見れる」
と書いた。
この写真を見て、驚かれる方もいるかな。

でも、僕にとっては、
精一杯生きている元気な姿なんです。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
週に一度の面会に行く。

神奈川県ではコロナ禍の中、
面会ができなくなった施設もあるが、
まだ、続けてもらっている。

アクリル板越しに、
少し離れた距離で、
5分間。

面会室で待っていると、
花子さんがやってきた。

眠いのかな、
あまり反応が良くない。

花子ちゃん、

おとうさんだよ!

おーい、こっちを見てみな!

スリブリ花子さん!!


大きな声で何度もよび、
視線に顔をもっていって、
手をたたいても
こっちを見てくれない。

仕方ないか。

音楽でも聴かせるか。

スマホからユーチューブで、
何にしようか選ぶ。


そうだ。
カーペンターズにしよう。

花子さんと一緒に住み始めたころ、
ステレオを買って、
それぞれ、レコードを1枚。

花子さんが選んだのが
カーペンターズのLPだ。

ボリュームを大きくして、
聞かせる。

すると、
花子さん、

目がぼーっとしていたのが、
空中に視線を向け、
動いて、
何かを探す。

花子ちゃん、
わかる。

好きだったカーペンターズだよ。
レコード買ったね。


届いたのかわからないが、
視線がさまよい、
下向きになり、
僕のほうにも向ける。

音楽を聴く前は、
上の1点だけを
焦点も合わず見ていたが、
目が動いた。

反応している、

ケアマネージャーが入ってきた。

昔持っていたレコードの曲を
聞かせたら、
こっちを見てくれた。


レコードなんですね。


若いケアマネは
レコードという言葉に反応した。




2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
(facebookより)

8月6日にオンラインシステムzoomを使った
研修があり、お話をさせて頂きました。

なんと、開始早々、
通信が途絶えてしまいました。
これまでもzoomを何度も使ってるし、
開始1時間前に、30分オンラインで
打ち合わせをしたのに・・・
なぜか、開始から15分、
遮断されてしまう。

すぐにiPadで繋ぎ直す。
途中休憩の時に、パソコンを再接続。
7時15分頃から安定して繋がりました。

今回のテーマは、

「  介護家族の想いを汲み取り
 かけがえのない人を託せる専門職とは何か
 ~家族の想い、勘違いしていませんか?~」


すごいタイトル。
僕で大丈夫か。  


認知症ケアにかかわる福祉、医療、保健の
専門職向けに話をさせて頂くことがあります。

終了後のアンケートを見させていただくと、
「家族からの話を初めて聞きました」
というのが多いです。
介護家族の体験談の講演が初めてと
言う方もいますが、
日々の仕事の中で家族の気持ちを
聞く機会がないという方もいます。

毎日のハードな仕事があり、
家族とは挨拶と必要なことを
伝えるだけになってしまいがちです。

家族が何を感じ、
何を思っているかを知っていただくのは
とても大切です。

家族と向き合い、気持ちを知ることによって、
お互いの信頼関係ができて、
それが本人への支援と、
専門職の方の、やりがいに繋がると思っています。

介護家族の立場で感じていること、
専門職の方達への感謝と要望を話させて頂きました。
パワーポイントで花子さんの写真も何枚か見て頂きました。

入院直前は、いつも怒りの表情。
それが介護・看護職の対応で
笑顔が出るようになるまでなどを話しました。

202008062 

202008063
 (10年前からになりますが、
  ブログで公開している写真です
  辛い表情は載せてないけど、
  経過を知っていただくのには
  必要と思い、講演では
  見ていただいています。
  最近の表情とは違うな~)


他にも、胃瘻造設までの心の葛藤、
認知症になっても心は生きている等々。
 
参加された皆さんがどのように
受け取っていただけたでしょうか。

202008061 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
だいぶ間が空いてしまいました。

花子さんも僕も元気です。

神奈川県ではこのところ
コロナ感染症が増加し、
面会が再び禁止に
なるのではないかと
心配しているけど、
今のところは大丈夫。

週に一度の面会は
続けています。


相変わらずリハビリはできず、
触れ合うこともないけど、
会えるだけでもありがたいと
思うようになってきました。

表情が見れるだけでもいいや。

20200813 

花子さんが元気なころは、
この時期は、必ず、
花子さんの実家、茨城へ
4~5泊帰省していた。

お盆の迎え火から、
親戚が集まり、みんなで酒を飲む。
送り火をして、
盆踊り。

今は行けなくなっている。

皆さんどうしてるかな~


僕も、ここんとこ
自粛ムードで、
あんなに大好きな、
一人呑みにも行ってないし。

毎週日曜日の、
親友夫婦とのオンライン飲み会は
もう8週も続いてる。

20200802

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日、7月21日は
花子さんの誕生日。

68歳になった。

「ろくじゅうはち」という数字が、
人ごとのように感じるが、
間違いなく、
年を重ねている。

誕生日の日記は、
いつも同じ内容の繰り返し。

4年前の誕生日の時は、
誤嚥性肺炎を繰り返し、
余命1か月と宣告され、
悩み、苦しみ、
触れる余裕がなかった。

その前も、誕生日について
書いていない。

両親を含め、
花子さんも変化があり、
誕生日のことを書く余裕がなかった。

さかのぼると、
60歳の還暦のお祝い
息子夫婦に祝ってもらった時のことを
書いていた。


4年前に食べることができなくなり、
悩んだ末、胃ろうを決意。
でも、なかなかそこまで行けない。

それからは、
毎年、

65歳
66歳
67歳

誕生日に同じことを
書き続けている。


生きていることに
感謝する気持ちが大きく、
それからは、毎年同じ想いで
書いている。


幸せを与えてくれている。


昨日の誕生日の日、
面会の予約をして、
施設へ行ってきた。

受付でケアマネージャーから、

今日、花子さん誕生日ですね。
おめでとうございます。


エッ知っていたんですか!

フロアーに行ったら
介護士から教えてもらいました。


皆さん、知ってくれていることがうれしい。


面会室で、花子さんが来るのを待つ。

前回までなかったが、
テーブルにアクリル板が置かれている

202007212

車いすに乗せられ、
花子さんがやってきた。

花子ちゃん、
お父さんだよ。
わかる?

今日は誕生日だよ!
68歳になったんだよ。

おめでとう!


反応はないが、
僕のほうを見た。

202007211

穏やかな顔をしている。

それだけで満足。


面会の5分が過ぎ、
ケアマネージャーがやってきた。

せっかくだから
写真を撮りましょう。


202007213 

間にアクリル板があるが、
誕生日プレゼント。

僕にだが(^^)

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
週に一度の洗濯物交換と、
その時に合わせて、
LINE面会は続けている。

今日も、面会を予約して
施設に行ってきた。


行くと、
相談員の方が来て、

今日から、
会って
面会をしていただけるように
なりました。

面会室に奥様を連れてきて、
テーブルをはさんで、
距離を取ります。

時間も5分間で
申し訳ないですが、
横に
タイマーを置かさせて頂きます。

体温を測って、
手を洗ってから、
消毒をお願いします。



びっくり!!

今日も部屋の上下で
画面越しに、
顔を見られるだけと
思っていた。

直接会うことができる。

あらかじめ
面会を予約していたので、
花子さんは、
車椅子に乗って、
準備万端だったようだ。

相談員の方の
優しさを感じる。

入口の横の部屋で待っていると、
花子さん、
やってきた。

テーブル越しで、
間が空いている。

ティルト(寝た状態)の車椅子だったので、
天井を見ている。

お願いして、
角度を立たせてもらった。

花子ちゃん
お父さんだよ

元気だったか


呼びかける。

僕を見た。

視線が揺らいで
上下左右に
目が動く。

そのたびに
視線に合わせ、
テーブル越しに、
僕が移動。

何度か目が合った。

見てますよ。
わかってます。


花子さんの横についている
相談員の方が
声をかけてくれる。

顔色がいい。
表情も優しい。

心配していた拘縮も
それほどではい。

遠目だが、
口の中と唇も
きれいになっている。


思わずのプレゼント。


花子さんに、
疲れた表情が見えたので、
終わりにしてもらう。


幸せ感がおそってくる。


触れ合うこと、
リハビリはできないが、
今の顔を、
直接見れたので、


良かった。


なんということだ!
携帯を持ち忘れていた。

写真が撮れなかった。

この感動をおさめたかったし、
皆さんに、見せたかった。

来週は、忘れずに
カメラを持っていく。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
ここに何度も書いているし、
僕の講演では必ず出てくる、
高校時代からの、親友5人。

22歳の時から、
欠かすことなく
1月1日に
新年会を開いている。

家族ぐるみの付き合いで、
花子さんは奥さんたちとも親友で、
子供たちも、いとこ付き合い。

その仲間と、
毎週日曜、18時から
zoomを使った、
オンライン飲み会を開いている。

今日で、4回目

はじめはつながるのに苦労したが、
今では、招待からすぐに入り、
zoomを無料で使える40分で飲み会。

好きな酒と、
つまみをもって集まる。

残念ながら一人だけ
インターネット環境がないので、
欠席。

僕を含めて、
5人集合。

そして、
必ず奥さんも一緒。

この連中と話していると、
すごく、居心地がいい。

高校3年間と、
大学まで一緒。

奥さんたちも、
まだ付き合っているころから
ずっと一緒に遊び、
旅行、キャンプに出かけていた。

この連中は、
花子さんが
20歳の時から知っている。
 
 
今日、友達の一人が、
たまたま、誕生日。

68歳を迎えた。

若いころ、
楽しく遊び、
悪いこともいっぱいした。

そんな年を迎え、
感慨深い。


67歳のオヤジたちが
zoomで飲み会。

世の中変わるもんだ。


記念写真を撮りました。
夫婦が3組。

どうせなら、
僕の横は、花子さんの写真。

34歳の時。
みんなで遊んでいた。

花子ちゃんがいる!
若い!!


昔、篠ひろ子に似ていたよね。

また会いに行こう。

みんなの言葉がけが嬉しい。

かけがえのない親友たちです。
 
20200621くされ縁

みんなつまみを持ち込む。
僕はビールと乾きもので、
このあと晩御飯。

カツオのたたき
にんにく、玉ねぎ、サニーレタス、ジャガイモは
庭から。
お酒は、いただきもの
愛知県、中酒造の
大吟醸 我逢人

ちびりちびり。

202006142 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
花子さんの施設には、
洗濯物交換に、
週に一度は行っている。

お風呂は週に2回なので、
汚れ物を受け取るのも、
二袋だけ。

預けてあるパジャマは
1か月分はあるので、
もっと貯めてもよいのだが、

施設の人に会って、
様子を伺うのが大事。


それに、前回から
初めて、
LINEを使っての面会。
 
家からでも出来るのだが、
やはり、すぐ近くの場所で、
スタッフの方と話しながら。

これが、楽しみ。


今回は調子よかったな~

 
画面に出てきた、花子さんは、
はじめは泣き顔。

声を出している。
久しぶりに聞く声。

泣き声だって、
笑い声だって、
構わない。
声を聞けただけで、
満足。
 
昔、元気だったころ、
話したり、喧嘩したり、
いつも聞いていたのと、
同じ声。


話しかけていると、
急に、泣き顔が止まる。
 
花子ちゃん
お父さんだよ。
わかる?


目が画面に止まる。
こっちを見ている。

花子ちゃん、
わかるんだ。


スタッフから、

わかってますよ。
ちゃんと見てます。

 
話しかけているうちに、
また、泣き始めた。
 
今度の泣きは、 
なんだろう。
 
わかってくれたのか。
でも、
そんなに
理解できるはずないし・・・

 
だけど、
勝手にストーリーを作る。

もしかしたら、
認識してくれたのか。

 
 
今回は、
僕は、
泣かなかったな~

表情の変化が
うれしい。
 
 
この一連、
スマホビデオで撮ってある。
ここに載せたいが、
やめておきます。
 
初めて見る人は、
驚きが多いだろう。

やはり、進行した段階の表情。
 

でも、
僕は、
今、
精一杯生きている花子さんが、
すごく、美しいと思っている。
 
全然、
みにくくない。


大事に、とってきます。

さて、晩御飯。
先週、庭で育てたジャガイモを収穫。

前の、ニンニク、玉ねぎと同じ。
手入れをしていなく、肥料不足で
あまり出来ていなかった。

202006141


でも、手作りはうまい。

肉じゃがを作った。
3日分はある。

お酒は、いただきもの
愛知県、中
酒造の
大吟醸 我逢人

202006143 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
4、5日前、
花子さんが入所している老健から
手紙が来た。

「ビデオ通話での面会の実施について」

LINEを使って、
面会ができるようになった。

予約が必要で、
1回につき5分。

花子さんは
スマホ越しで話しても
多分わからないだろうな~

あまり乗り気ではなかった。


今日も、洗濯物交換に行ってきた。

花子さん、
お元気です。
土曜に床屋さんが入って、
ショートカットにしました。


ありがとございます。
そういえば、
LINEを使って、
面会ができるようになったんですね。


そうなんです。
お試しになりませんか。
施設のタブレットを使って
今面会ができます。


是非お願いします。

待合の部屋に通され、
タブレット越しに
つながるのを待つ。

花子さん、
出てきた!

顔色も良い。

花子ちゃん、
お父さんだよ!

わかる!?


僕は大きな声で、
何度も、何度も呼び掛ける。

スタッフの方が
一生懸命、呼んでくれる

花子さん、
ご主人ですよ。
わかりますか。


僕が両手の拘縮を心配しているので、
腕を広げてくれる。

ちゃんと伸びている。

花子ちゃん。
こっち向いてみな。


スタッフが頬を撫でてくれる。
ずっと上を見ていた眼が、
だんだん下がり、
タブレットを見た。

目が合う。

表情は変わらないが、
間違いなく、
僕を見た。

お父さんだよ!!

大きな声で
呼び続けた。


時間が経ったので
お礼を言って、
終わらせてもらった。

花子さんにタブレットを向けていた
スタッフが下りてきた。

顔に合わせるのが、
なかなか難しかったです。

電源を切ったとき、
少し声が出てましたよ。


僕はタブレットを閉じた直後、
目頭が熱くなってきたのを感じる。

涙が出そう。

目の前には
3人のスタッフが
笑顔で話してくれる。

ぽたりと落ちたら
恥ずかしいので、
感謝の気持ちを伝え、
玄関から出る。

出て、歩き始めたと同時に、
泣けてきた。

車に入ったら、
もう、ボロボロ。

元気そうな様子が見れて良かった。
カメラ越しだが、
久しぶりに顔を見て、
会えたことが嬉しい。

花子さんも頑張っている。


朝のテレビを見ると、
施設でも徐々に面会ができてきている。

ただ、花子さんの施設の近くの病院で、
クラスターが発生している。

面会ができるのは、まだ先になりそう。
待ち遠しい。

表情があまり良くなかったので、
ぼかしています。笑

20200601    


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします
。 
   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ