FC2ブログ
まずは、講演会のお知らせです。

11月16日(土) 13:30~16:30
八王子市社会福祉会主催で、
「若年性認知症と社会をつなげるフォーラム」
会場 南多摩病院

東京都多摩若年性認知症支援センター所長の
来島さんと一緒に講演します。

八王子講演会 


さて、

親父、お袋が眠っている霊園から電話。

駐車場から墓地に車が突っ込み、
スリブリ様のお墓に傷がついてしまいました。


!!!


お墓に行ってみる。


駐車場から一段下が墓地。
そこのフェンスをやぶっていた。

201911121 

駐車場のすぐ下の一列にお墓が並んでいる。
我が家のお墓は、通路を挟んで向かい側。

白く見えてるのがうちのお墓。
手前の墓石がなくなっている!!

201911122

向かいが我が家。

降りて回ると、

201911123

さお石がない!!
家の名前が刻まれる、
中心の石で、
皆が手を合わせる墓石。

その石が飛んで、
うちのお墓も、
数か所、かけてしまった。

201911124 

保険で修理するらしい。

向かいのお家は、
ショックが大きいだろう。

魂が眠るところ。



ブレーキとアクセルの踏み間違え。
高齢者ではないようだ。


事故=高齢者=認知症


いま、偏見による嫌な流れがあるが、
若い人でも同じように事故を起こす。




ゆっくり寝ているところを
起こしてごめんなさい。



2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
携帯に電話が鳴り、
画面を見て、
それが、施設からだと、
いつも、

ドキッ

とする。


通話を入れ、
相手からの、
始めの一言を待つ。

手続きのことなんですが

ここで、安心。


でも、


花子さまのことで、


きた!!


と思って、
一瞬、血の気が引く。


昨日、18時15分に嘔吐がありました。
ほんのわずかな量だったようです。

21時30分に見に行ったところ、
また、少量ですが、嘔吐をしていました。

体温を測ったところ、
37度7分でした。

そのまま様子を見て、
今朝、体温は、36度5分の平熱に戻りました。

体調も変わりなかったので、
今日は、入浴もしました。

変化がありましたのでお知らせします。



重度ではないので、
ひとまず、安心。


施設は気が付いてないようだが、
わずかの嘔吐は、これまでもあった。


枕元のタオルが、
唾液ではない、
黄色いしみがあったことも。


僕が行ったときに、
口から、唾液と一緒に
胃瘻から食べたものが出ていたこともある。

すぐに介護職、看護師を呼んで
診てもらった。


花子さんは、咳き込みの力は
健在。

多少、誤嚥をしても
自分で出せている。


だけど、
寝ているときに、
上を向いている(仰臥位)と、
咳き込んで出したものが、
肺に入ってしまう。


誤嚥。(唾液誤嚥もある)


それが、
今一番気をつけなければいけない。


横向き(右側臥位、左側臥位)の徹底を
お願いしている。



昨日は仕事があり、行けなかった。


今日行って、状態を診る。


元気だ。


いつもの口腔ケアと、
リハビリもこなせた。


まったくなかった、
声出し(わめきだが)
もある。



以前、家族会のDr.に
嘔吐が診られるので、
相談したことがある。


昨年12月に、
胃と食道の間の「噴門」の筋力が
緩んでいるのではないかと指摘された。


ここ←に書いてあります。


気をつけなければ。


施設には、側臥位(寝ているときは横向き)
の徹底を
お願いしてきた。



リハビリによって、
機能の回復もある。

進行による、
防ぎきれない衰えもある。


だけど、
まだまだ!!


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
最近、風邪を引きやすい。


免疫力が低下しているのかな。


9月に風邪を引いて、
反省を書いたばっかりなのに。
  ここ


ハードな忙しさが連続して、
終わって気が緩むと、
喉が痛くなり、鼻水が出る。


重症にはならないけどね。


忙しいときは、
楽しく、
充実感があり、
動き回っている。

10月は講演が4回あり、
横浜、茨城、逗子。
31日の神奈川県逗子市が終わり、
ひと落ち着き。

1日の電話相談の仕事が終わって、
気が緩んだ途端。


風邪をひくと、
花子さんのところへ行けないのが
辛い。


花子さんも、うつりやすい。


足の踏ん張りも出てきたので
続けて行きたいのだが。



でも、食欲はすごくある。

鮭のムニエル。
野菜焼は、庭で採れた野菜。

手前のニンニク焼が美味い。

お酒は、いただき物。
三割九分磨きの、獺祭。
日本一贅沢な酒。

20191103 


月末に畑作り、耕してビニールを貼り、
昨日、今日で、
ようやくニンニクと玉ねぎ(手前)を植えた。

本当は10月下旬には
終わらせないといけないのだが、
忙しいのと、雨で、
遅れてしまった。

風邪ッ引きだというのに(^_^;)

ニンニク玉ねぎ植え付け 

僕のニンニクを楽しみにしている人が多いので、
今年は、大量に植えてみた。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
なかなか更新できず。

色んなことがありすぎて。



でも、花子さんは元気です。

今は、週に3~4回しか行けてない。
行ったときは、ハードなリハビリ。

口腔ケアが終わった後、
端座位と、立位。


様子を見ながら、付き合ってもらっている。

201910181

僕が行かないときは、寝たままので、
すぐに、車椅子移乗。

201910182 

ベッドの横に座る、
端座位。

ずいぶん、座れるようになった。

201910183 

立たせる挑戦は、
今も。

一人で立つことはできないが、
両足の踏ん張りが出る。

体に負担がないことだけは、
気を付ける。

床にスマホを置き、
ビデオにして、
ちょうど良い時を、写真に。



さて、
今年も、高校の授業をやってきた。

201910185


総合高校の選択科目。

介護福祉基礎受講生に、
「介護福祉基礎」
の授業。

もう、5年、
途中、1回空いたが
毎年の授業。

2年生向けで、
3時限、4時限の2時間。
 
 
3時限は僕の介護体験。
 
4時限は、始めの30分
「認知症と向き合う」の映画を観てもらう。

認知症と向き合う

観た後、

認知症の人の思いと、
寄り添い、支えることを話す。
 
 

高校2年生の子供にとっては、
僕は、おじいちゃんだ。

親の世代と思ったら
大間違い。
 
 
始めに身近に認知症の人がいるか聞くと、
誰も手をあげない。

でも認知症のイメージは持っている。

 
偏見と誤解。
  
 
そこを話す。


始めは、下をむいたり、
よそを
見ている子が、
だんだんと目を合わせてくれる。

この科目を選択している子。


優しい子。


授業が終わったあと、
全員が、感想を書く、
リアクションペーパーを出す。

毎回、先生からコピーが送られてくる。

それを読むと、
僕が感動する。
 
昨年、36枚の中の
1枚。

読めるかな~

2019 リアクションペーパー  

この子が最後に、
「私は助けを必要としている人を全力で支えていきます」

を読んだ時、感動してしまった。 涙

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 

昨日は、僕の親友夫婦が
運営している
保育園の運動会。

名前だけだが、
そこの監査役を受けている。


園の節目には、
ここに、何度も登場している。


知らせがあり行ってきた。

10月とは思えず、
32度の、真夏日。

何度も水分補給をしながら、
みんなで、観戦。


ゼロ歳児から
5歳児まで。


園児は、日ごろの成果を披露
親は感動しながら、カメラに収める。


僕も、横で見ながら、
子供の頑張りに
ウルウルしてしまう。


この保育園の運動会には、
花子さんも、何度も来ていた。

病院に入院している時も、
外出届を出して、
見に来ていた。


8年前の日記にも書いている。


子供好きの花子さんは、
いつも手を叩いて、喜んでいた。


今は、
1人で見ていても、
隣には花子さんがいる。



運動会が終わって、
車に荷物を積み、
撤収の手伝い。


一通り終わってから、
保育士と一緒に、
昼食。


なごやかな時間。


終わってから、
その足で、
花子さんのところに行って、
報告。


今日のことを、
耳元で、話す。


今日、和ちゃん(経営者)のところで、
運動会があったんだよ。

シーちゃん(奥さんで、園長)もいたよ。

子供が、みんな頑張っていた。

一緒に、行きたかったね。



聴こえているのか、
届いているのか。


でも、


家族の自己満足も、

わかってくれていると思う。




先生と一緒に、一生懸命踊ってる。

20191005

こんなのを見ると、
僕は単純なんで、
つい、涙腺が緩む。


手作りの、聖火台。
201910051 

ここんとこ、
忙しい日が続いていたので、
心の底から、
リラックス。

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 

9月は、世界アルツハイマー月間で
嵐のように
忙しかった。

後半は、8日間で、
講演1回、パネルディスカッション3回、
イベント2回。

その間に、仕事もあり、
花子さんのところへも行く。

体は正直なもので、
イベントが終わった
その日の夜、

気が緩んで、
風邪をひいてしまった。


連日、忙しい間は
気が張っていたのだろう。

やりがいもあり、
楽しみもあって、
乗り切ったが、

全く前触れもなく、
一段落をしたら、
急に襲ってきた、風邪。


熱は、37度3分程度なので、
重度ではなく、体は動くが、
喉、鼻水、頭痛。
だるさ。


病院で4日分の薬をもらったが、
それでは足りず、
長引いてしまい、
なかなか治らない。


10月に入り、
ようやく本調子。


無理をすると、
そのまま体が返事をするし、
復調も遅い。


若くない!!


花子さんにうつらないで良かった。


以前、うつしたことがあり、
大失敗、大反省をした。

今日も行ってきたが、
元気だ。
   
201910021    

口を何度も、閉じた。
 
 
やっぱり花子さんに会うと、
元気がもらえる。

リハビリをしている時は、
そのことに集中しているので、
楽しい。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日は、
東京の若年性認知症家族会「彩星の会」の
世話人会だった。

始まる前、次の定例会の打ち合わせ。


9月22日(日)の定例会は、
ご本人とのパネルディスカッション。

看護大学の准教授。
病院の精神保健福祉士も交えて、
僕が、インタビュアー。


彩星の会副代表と一緒に
ご本人の奥様も含め、
6人で打ち合わせ。

すごく楽しみになる。

今回は、一般公開です。

ご都合の良い方はご参加ください。
申し込みが必要です。

20190922彩星の会チラシ 


9月21日(土)の、
相模原市の講演会も
是非、おいで下さい。

認知症の介護体験談をお話しします。

20190921相模原市 

13日(金)に、横浜市の二俣川ケアプラザで
講演をさせて頂きました。


読者様がわざわざ東京から来てくれました。


僕は、いくつも家族会に入っている。

認知症の人と家族の会神奈川県支部
若年性認知症「彩星の会」
男性介護者と支援者の全国ネットワーク
認知症フレンドシップクラブ

そして、

インターネット上での家族会
口から食べる幸せを守る家族会

口から食べる幸せを守る会があり、
そこの家族会

何とか口から食べさせたいと
ずっと考え、
今も思っている。

いつも見させていただいているHP。


この会の役員の方が、
ブログを見て講演会を知り
きてくれました。

ありがたいです。


さて、
僕の口から食べる。

今年最後のゴーヤになるかな。
カボチャの煮物は3日間食べた。

20190915 


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日、3回目の胃ろう交換

前回、2月28日
半年に一度の交換。

施設の隣に病院があるので、
車椅子で移動。

病気を貰うといけないので、
マスク。

2019011  

マスクをしていると、
認知症の人には見えない。
と、感じる。

僕のひいき目か(笑)



(メモ書き)
胃瘻交換処置
胃瘻種類 アイボタンR
チューブ外径 24Fr.
有効長 4.5cm
バイタル
36.5℃、P63、Bp122/80、Spo2 97 


胃ろうを造設して1年半になる。
栄養は順調に入り、
体調も安定している。

胃ろうをつけ
体力もついてきたので、
少しずつリハビリも増やしている。



さて、晩御飯
カボチャは庭で収穫。
鶏と一緒の煮物
3日分はある。
お酒は、秋田の奥清水

201909101 


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
今日は、親父の七回忌法要。

早いもので、もう6年が過ぎた。


僕が講演をするときのレジュメ。
毎回同じだが、
始めに家族のことを書いている。


① 私の家族、および介護状況
  妻  昭和27年7月生まれ 現在67歳
     要介護5
     52歳で若年性アルツハイマーの診断
     58歳で重度になり入院
     療養型病院から現在は老人保健施設入所

  父  大正6年8月生まれ  
     平成25年9月に、96歳で他界
     脳血管性認知症  
     要介護4

  母  昭和2年2月生まれ
     平成28年3月に、89歳で他界
     アルツハイマー型認知症
     要介護5
     特定疾患を持ち、外出は車椅子使用

  他に、30代の長男夫婦が2世帯住宅の1階に居住

  仕事をしながら、両親と妻のの3人の介護を長年続ける


親父の晩年の時が、
3人介護の一番大変な時期。

仕事も、親父と二人の会社だったので、
すべてが僕に掛かっていた。

辛いこともたくさんあった。


でも、不思議なんだな~

あまり大変なことを思い出さない。

あれだけ、ぶつかり、反発し、
怒鳴りあっていたのに、

良かったこと、
感謝をしていることばかり
思い出す。


これは、花子さんに対しても、
お袋にもそう。

長く介護をしていると
大変だったことは消化され、
楽しかったことが、
印象強く残っている。


講演をするとき、
昔の記事を読み返す。

人ごとのように、

こんなに大変だったんだな~

と思うことがある。



親父は、
 
俺は100歳まで生きるんだ。
早く死んだらもったいない。


と言っていた。

生きていれば102歳

事故(クリック)がなければ、
頑固親父、健在だったろう。

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
9月21日は世界アルツハイマーデー、
そして、今月は世界アルツハイマー月間。

認知症のことが正しく理解され、
知っていただき、
偏見・誤解がなく
本人も家族も、
安心して暮らせるよう、

世界80の国と地域、
日本全国いたるところで、
イベントが開催される。


僕の住む神奈川県でも、
市区町村、
色々なところで
イベントが行われる。


僕も依頼をいただき、
今月は5回
講演・パネルディスカッションをします。



その中で一般公開の
講演会が、2回あります。

相模原市と横浜市

相模原市は、
世界アルツハイマーデーの当日
9月21日(土) 
10時30分から12時
場所はあじさい会館

20190921相模原市
この日はアルツハイマーデーと言うこともあり、
9時半からオープニングパレード、

10時から、認知症の理解の講演。

10時30分から僕の話の後、

13時30分からは 
映画上映「ぼけますから、よろしくお願いします。」
 
最後に手話コーラス、
一日がかりのイベント。

(お問合せ 相模原市地域包括ケア推進課
        042‐769‐9249)

20190921相模原市助けられ王国 


もう1ヶ所

9月13日(金)は、
横浜市旭区の
二俣川地域ケアプラザで講演会
13時30分~15時30分

(申し込み 二俣川地域包括支援センター
       045‐361‐1776)

20180913チラシ  

2時間頂いた。
 
いつもは時間が足りなく、
レジュメの最後まで
行きつけない。
 
ついつい早口になる。
 
落ち着いて話せそう。



最近の講演会のタイトルはいつも
「認知症の方を介護する家族の話から考える
 ~ 忘れても心は生きてる認知症 ~ 」


以前、二宮町で考えてくれたタイトルが
ピッタリあてはまるので
いつも使わせてもらっている。
 
 
 
今日は研修を受けてきて、
帰ってから
花子さんのところへ
 
リハビリが終わったとき、
目を見開いて
顔がはっきりとした。
 
すごく良い表情。

 
チャンスと思って
スマホを取り出し
シャッターを押したら、
リハビリ後の、
疲れた表情。
 
さっきの表情、
良かったんだけどな~

せっかく撮ったので
アップ。
 
20190901 

マッサージをすると
拘縮気味の腕も伸びる。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ