fc2ブログ
7月21日 花子さん満70歳。
古希を迎えた。

70という数字にびっくりしてしまうが、
一生懸命生きて、
この年になる。

嬉しい。

本当だったらお祝いをしたいところ。
ケーキを持ち込み、
ハッピーバースデーを歌い、
紫色の物を身に着け
皆からのプレゼント。

でも、
相変わらずのタブレット面会。

僕の声をわかって、
泣いてくれたことに感謝。


20220721
202207212

先月の日記で、老健から特養に転居を書きました。
まだ、決まってないんです。

4月中旬に特養から空きが出たと連絡。
5月6日に転居が決定。
でも、5月1日に今の老健で職員が一人コロナ陽性反応。
3日には入居者数名も陽性になり、
入退所がストップ。

特養では5月中旬まで待っていたが、
解除の見込みが立たないため、
次の人が入所。

5月下旬には老健のコロナも収束して、
ようやく解除。

特養に何度か電話をして空きを聞いたら、
7月13日に退所する方が出るので、
転居が可能になる。
ただ、今の施設で胃瘻の交換日が
7月19日に決まっていた。

すぐ隣の病院で慣れている方が良いと思い、
交換が終わってから、
7月28日に転居が決定。

待っている間に、
老健で7月15日に、職員一人が陽性反応。
7月19日の胃瘻交換は中止。
老健のコロナ感染はその後広がらず、
待機期間で収束。

安心して、
移転の用意を始める。

そしたら、
なんと!
今日の朝、
特養から連絡。

入居者から3人陽性反応が出たので、
28日の入所は中止!!

もう、あまり驚かない。
今はどこで誰が感染するかわからない。
誰が悪いわけではない。
皆さん、念入りに感染症対策をしているのに、
罹ってしまう。

仕方ない。

面会が出来ないで、
認知症が進行してしまうことを除けば。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 
20時に電話が鳴った。

おう、桜井だよ。
わかるか?

元気か。
花子はどうしてる?


桜井は、花子さんの旧姓。
実家の名前。

声から、誰だか探ろうとしたが、
どうも、結びつかない。
わかったふりをして、話をする。

「いがっぺ」「しゃあんめ」「しみじみ」「ごじゃっぺ」・・・
懐かしい茨城弁が降りそそぐ。

ようやく分かった。
花子さんのいとこ。
お父さんの弟の長男。

話しをするのは何年ぶりだろう。
7,8年 もっと前か。

でも、親戚からの電話は
良くない知らせが多い。
誰かに、何か
あったのか。
話しながら探る。

でも、全然違った。

花子はどうしてるか?
いつも心配しているだよ。
思い切って電話をしたんだ


花子さんのことを心配してかけてくれた電話。
すごく感動した。
嬉しい。

花子さんの実家の茨城へは
どのくらい行ってないだろう。

調べたら、
2018年8月15日以来。
花子さんのお兄さんが亡くなって、
新盆に1人で行ったきりだ。

花子さんんは、
4人兄弟の末子の一人娘。

3人の兄さんについて回り、
いつも男の子の中にまざって
遊んでいたらしい。

3人3様でとても可愛がってくれた。

長男は、温厚な人で、
二人の娘が、花子さんのことを、
おねえちゃんと言って、
夏休みには、横浜まで泊まりに来ていた。

2番目の兄さんは、
花子さんをかわいがり、
高校生の時は、毎日駅までお迎え。
僕は20歳の時から正月、GW、お盆、
年に3回泊まりに行っていたが、
なかなか結婚しないので、
「どういうつもりで来てるんだ」と
言われたっけ。(23歳で結婚です)

3番目の兄さんは、
息子を連れて行くたびに、
茨城の観光地、美味しいものを食べさせに
連れて行ってくれた。

両親は、とても優しい人。
高校を出て、東京に行った娘を心配して、
しょっちゅう様子を見に来ていた。

(悪い男に引っかからないように
  僕か(^^; )


電話で話しながら、兄さんと家族のことを聞く。

皆さんお元気ですか?

本家はばらばらになってしまったよ。

そうなんだ。
花子さは子供のころから、
そして元気だったころは
潤滑剤になっていた。

花子さんを大事に思い
みんな笑顔だった。

兄さんたちに会いたいな。
昔みたいに、
酒を飲みたい。

会ってほしい。

思い出してアルバムをめくったら、
20歳の花子さんがでてきた。

2022030


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
花子さんと約1か月半ぶりの
タブレット面会でした。

今、入っている老健(介護老人保健施設)で
コロナ感染症が発生して、
面会禁止になっていました。

ようやく解禁。

実は、
4月末から今月まで、
花子さんの施設入所に
大きな変化があったんです。

今の老健は、
もう、4年間入所しています。

特養(特別養護老人ホーム)への申し込みは、
10年前から行なっている。
でも、順番が回ってきません。

横浜市では、一回に5箇所まで申し込みができる。
2年ごとに再申請。
途中からは、入るなら、ココ!
と決めて、一箇所だけにしていました。

多床室(4人部屋)、
胃瘻枠(胃瘻をつけた人は限られた人数になります)もあり、
何年も回ってきませんでした。

その特養から4月末に、順番が来そうだと連絡。
手続きのお願いをしました。

5月上旬に移転日が決まり、
準備をしてしていたところ、
職員に、コロナの陽性反応が出たと連絡。
フロアーが違うので大丈夫と聞いていたら、
2日後に、入居者からも。
様子を見ているうちに、
数日後、上の階から数人、
花子さんのフロアーからも1人出てしまいました。

入退所全て禁止。

観察期間が長引き、
いつ解除になるかわからない中、
特養の方から、
開けておくわけにいかないので次の人を入所させたい。
との連絡。

また、何年も待つのか聞いたところ、
1〜2ヶ月には入所できるということなので
理解しながら、了解しました。

解除になり、久しぶりの面会。

花子さんは、あまり変化がなく、
僕がわかり、泣いてくれました。
泣き顔を見るのは辛いけど、
僕には嬉しい反応。

202206093

202206092
2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
22日は、
若年性認知症家族会「彩星(ほし)の会」
の定例会でした。

毎年5月は、
新宿御苑にお弁当を持って集まります。
でも、去年、一昨年はコロナ禍の中で、
新宿御苑が閉鎖していたこともあり、
中止。
3年ぶりに集まりました。

この定例会は、一度も雨が降ったことがない。
今回も前日まで雨模様で、
天気予報を見ると心配していたが、
晴天。
皆んなの思いが天に届いた。

12時開始だけど、
世話人の数人は
場所取りで9時にシートを広げる。
11時前には10人のスタッフと、
会の運営に関わってくれる
ボランティアの方が集まり準備。

開始時間には、
車椅子の方、
腕を組みながらのご夫婦、
子供連れ、何年ぶりかに顔を見せる方。
この会に出るために、2泊3日で新潟から来る人も。
37人もの方が参加してくれました。

楽しかったな〜

202502223 202205222

青空の下、
話は弾み、あっという間の3時間半。

やっぱり、会って、顔を見て、
話ができる満足感。

同じ体験をしている、
仲間ならではの時間。

たくさんの元気をもらえまました。


202205221

202205224
2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 映画「ぼけますから、よろしくお願いします。〜おかえりお母さん〜」
を観てきました。

ぼけてもよろしく2 
横浜の映画館「ジャック&ベティ」で、
信友監督の舞台挨拶があると知って、
行ってきました。

ぼけてもよろしく1

映画を観ているうちに、
号泣をしてしまいました。
ソーシャルディスタンスで隣に誰もいなく、
声が漏れ聴かれなくて良かった。

台本で作られたセリフではない。
お父さんがお母さんにかける
言葉の一つ一つが心に沁み、
夫が妻にかける想いがダブってしまい、
涙が溢れてしまいました。

そして、お母さんも、
反応が薄い中でもしっかりと答える。
しっかりとわかってる。

映画終了後にサイン会があったのですが、
時間をずらして最後尾。
ご挨拶と、気持ちをお伝えしました。
記念写真もお願いして。

ぼけてもよろしく3

行ったのは5月5日・
今年のG W、
色々と忙しくて仕事と、パソコンの前、
初めての外出。
この時とばかり、今、一人呑み😊

ぼけますから4
横浜の野毛なのに、西成。
鉄板で焼いてアルミ皿で出るのが大阪風らしい。
牛ホルモンとホッピー。
ぼけますから5

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします
。 
  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 花子さんと面会ができました。
2時間以上会えたのは2年ぶり。
健康診断がありました。
病院の付き添いは家族。

少し、眠そう。
202204171

これまで、
胃瘻の交換が何度かあったが、
いつも短時間。
横についているだけで、
触れ合えることはなかった。

声をかけ、頭を撫で、頬に触れる。
ほんの少し、白髪が出てきたかな。
肌の艶はいい。
拘縮を心配していたけど、
まだ手を伸ばすことができる。
手足にむくみもない。
痰が絡んだけど、咳をして、
力強いゴクンをして飲み込んだ。
久しぶりの外の景色に、
目をキョロキョロした。

202204172

呼んだら僕を見た。
大きなあくびのおまけまで。

202204173

採血の跡が痛々しいが、
手を握ることもできた。

気持ちを送れたかな。

202204175

僕が花子さんに
話しかける様子を見てだろう。
その時についてくれた、
介護士、看護師、職員。
3回もツーショットを撮ってくれた。

202204174

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
JUJU 『Hello, Again~昔からある場所~』



僕が初めてこの動画と曲を聴いたのは、2016年。
認知症の人と家族の会神奈川県支部の講演会で、
めぐみ在宅クリニックの、
小澤竹俊先生をお招きした講演の中。
家族の気持ちとして紹介していただいたとき。

もう、8年前。

この時、聴いた途端に涙が止まらなく、
会場で顔を伏せてしまった。

花子さんが、誤嚥性肺炎を繰り返し、
これからどうするか。
悩み苦しんでいた頃。

久しぶりに聴きました。

場所も、二人の思いも、そのまま。
江の島。

花子さんと初めて会ったのは、19歳の時。
藤沢のデパートの食品売り場。
お茶の売り場だった。
僕は隣のお煎餅屋さんのアルバイトで面接。

その時、目が合った途端に、
おたがい、一目惚れ。(と思う)

花子さんは、江ノ島にある社員寮に住んでいたので、
いつも、動画と同じところにいた。

23歳の時に結婚して、
同じような歴史をたどり、
最後の映像。
見るたびに、涙がこぼれてしまう。

この二人、今や、大スター。
若い頃に少し、似ているんです。

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 久しぶりに食べた、
豊島屋の鳩サブレー。

やっぱり美味しい。

鎌倉におばさんがいたので、
いつも久助を貰っていた。





花子さんの茨城の実家に行く時は
これがお土産。

一昨日、母の七回忌があり、
お寺からお茶菓子に出され、
お土産に渡された。

親族10人と、ゲスト3人が集まり、
感激と涙の法事でした。

いま、日本酒を飲みながら、
酒のつまみ。
たくさんの思い出が降り注ぐ。

母が呼んでくれた、
とても幸せな法事でした。

20220115

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
海外向けに話しを依頼されました。

僕は、英語は全くダメなんです。
家族会のことを、
英文で書いているものはないかと
探しているうちに、
ありました。

2017年に京都で開催された
「国際アルツハイマー病協会国際会議」

そこで、海外来場者向けに、
認知症の人と家族の会が活動紹介の
三つ折りリーフレットを作成したんです。
そこの表紙には、
花子さんと僕が写っています。

家族の会神奈川県支部のつどいで、
梅林に行った時の写真。

笑顔が眩しく、懐かしい。

引き出しの奥に
しまい込まれたリーフレットを見て、
こんな時もあったと、

思わず!ほろり。

202203053


この写真は、
布に大きく印刷され、
家族会のブース、
その後、アルツハイマーデーにも
布看板で使われています。
 

国際会議の、
家族の会ブースで展示された布看板。


202203051

その前で記念写真。
僕も若いけど、
丹野さんも若い(笑)


202203052

   ↑
今回のそれぞれの写真は
クリックすると大きくなります。


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
 花子さんのところへ行ってきました。

5分間のタブレット面会。
限られた時間の中で、
一生懸命伝え、
返ってくるのを期待して待つ。

今日も、話しかけている最中、
僕を見て、

20220210

そして、
泣き顔に変わった。

202202101

あっという間の、
5分間。

終わって、
部屋から出ようとすると、
花子さんにタブレットを向けていた
相談員の方が、
2階から駆け下りてきた。

花子さん、
すごかったです。
私が行ったときは、寝ていたんですけど、
「ご主人が来ましたよ」
と言ったら、目をあけました。

タブレットを繋げたら、
表情が変わって泣き始めました。


普段も泣くことはあるんですか。

いいえ、
ご主人が来た時だけです。


年を重ね、
今は、胃瘻を付けて
寝たきりの状態。

感情を表すことも
少なくなってきている。

でも、
僕の声は聞こえている。

スマホに撮っていたビデオを見ながら、
花子さんと声を合わせて、
もい泣き。

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

  ↓      ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ