2007年3月から始まった、
僕の「社交不安障害」と言う病気。

8年7か月に及ぶ治療が、
ようやく終わった。

  社会不安障害(当時は、この病名。
    2007年に「社会」から「社交」に
    変更された)
  に関する第1回目の日記はこちら。
        ↓
  社会不安障害(SAD) 1

当時は、極度の緊張から、大勢の人の前はもちろん、
1対1でも話が出来なくなってしまった。



        介護鬱



最近は、病気に対する自覚と、経験、自信から、
ようやく薬なしでも話ができるように感じていた。


今年の6月から、精神薬のパキシル20mgを
5mgずつ、4か月にかけて慎重に減らした。

そして、先週、とうとうゼロになった。


Dr.から、

5mgまで下げたので、もう大丈夫でしょう。
5mgは、飲んでいないのと同じ程度です。
それが1か月続きましたから
今日でパキシルは中止しましょう。

ただ、止めたことによって、
講演の前などに、
急に不安になることがあるかもしれません。
その時のために、頓服として薬を出します。

ロラゼパム錠0.5mg

これは、不安や緊張を和らげる薬です。
眠気が強くなることがありますから
注意をしてください。

多少の不安だったら飲まなくても大丈夫です。
不安だからと言って、
この薬を飲む習慣はつけたくないです。
薬をやめる方向にしましょう。

(頓服=毎回決まった時間に飲むのではなく、
     症状が出た時だけ飲む  )


極力飲まないようにする。
大丈夫な気がする。

12月に様子を見るため、
もう一度診察の予約が入った。


精神科を卒業したい。



さて晩御飯

花子さんは、茄子とひき肉味噌炒め定食

ひき肉シチュー定食 

僕は、ピーマンの肉詰め。大好物。
実は、僕の講演では、必ずこの話が出る
お酒は、石川県松浦酒造の獅子の里

ピーマンの肉詰め 


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

花子さんではありません。
僕です。

ご存知のように、
 ( 知らないか(笑) )
僕は社交不安障害と言う病気を持っていて、
抗うつ剤を飲んでいる。

パキシル

( この病気のことは→ここに書いてあります
  パソコンで読んでる方は、
  横のカテゴリーの「社会不安障害(SAD)」に
  まとめてあります。 )

( 以前は「社会不安障害と」呼ばれていたが、
  2008年から「社交不安障害」と呼び名が変わった)


人前で強い緊張や不安が起こるのが、社交不安障害
僕は、一対一、大勢の前で
異常に緊張してしまう、という症状だ。

この治療が始まったのは、2007年3月
もう、8年間もずっと抗うつ剤を飲んでいる。

でも、自分自身での病気の理解、薬、
少しずつの経験、周りの励ましで、
症状が和らぎ、
今では数百人の前でも上がらずに
話ができるようになった。

今病気を打ち明けると、
冗談を言っていると思われるほど。

でも、これは、薬を飲んでいる安心感からで
止めることはできなかった。



5月の診察の時、

そろそろ減薬を始めましょうか。

と言われた。
でも、自信がなく、

止めても大丈夫なような気もしますが、
もう少し考えてみます。


では、今回はいつものパキシル20mgにしましょう。
次回は、いつもの3か月後で良いですか?

減薬を考えてみたいので、
1か月後でも構いませんか?


では、来月に予約を入れます。




そして、先週診察があった。

薬はどうしますか?


薬を減らすことで不安は出ませんでした。
減薬をお願いします。


では、まず5mg減らして15mgにします。
この薬は急に止めると離脱症状が出やすいので、
1か月ごとに5mgずつ減らしていきます。

途中で不安が出たら戻しても構いませんよ。


減薬開始してから10日経つが、
今のところ大丈夫。

ようやく薬から解き放されるようで、
嬉しい!



ところで、認知症ご本人の通院で、
自立支援医療(精神通院医療)を
使っている方は多いと思います。

認知症の治療に対する医療費、薬が、1割負担で済みます。
また、収入により月の支払限度額が設けられます。
(75歳以上の方は、後期高齢者で1割負担なので、
 74歳以下の人向け。 ただし、いろいろ条件があるので、
 詳しいことは役所へ問い合わせてください)

これは、精神通院医療なので、うつ病等で精神科に通院
している人が当てはまります。

僕も、自立支援医療を受けています。
社交不安障害の医療費と薬は
3割負担ではなく、1割負担で済んでいます。

認知症の介護は、厳しい状況から
介護鬱と隣り合わせです。

もし、介護者ご自身がうつ病の治療で
精神科で薬をもらっているのなら、
自立支援医療(精神通院医療)の対象になります。

ぜひ、役所に相談してみてください。


では、晩御飯
花子さんは、鳥肉団子の中華たれ定食

肉団子の中華たれ定食

僕は、まとうだいの塩焼き。
背中に「的」がある。 淡白で美味しい魚です。
きゅうりは、庭からとってきた。
今、トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、ゴーヤ、
青シソ、ミョウガを植えている。 収穫楽しみ。
お酒は前回と同じ、神奈川の松みどり

まとうだい 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

前回の日記では、
たくさんのコメント、メール、声掛けをいただいて、
本当にありがとうございます。

いつもながら、
我が家に何かしらの問題があると、
すぐに励ましていただける。

見も知らないのに。

ありがたくて、読みながら目頭が熱くなります。
支えられているのが良くわかります。



今回のDr.の診断は、
僕の気が付かないことを、
ズバリ指摘して頂いて、
目が覚める気持ちだった。

始めは「依存症」という言葉を聞いたとき
ショックが大きかった。

自分を見直すと、
かなり無理なスケジュールを入れ、
満足感に浸っているのがあった。

感謝されるのが、喜びだった。
役に立ててる気がしていた。

今回のDr.の診断は、
大きくて、太い、釘を刺された。



先日、若年認知症家族会「彩星の会」の
世話人会があった。

17日には、若年認知症の夫婦のつどい「木曜会」

今日、認知症の人と家族の会 神奈川県支部の総会


4月1日から、それぞれスタッフになっている。


会の始まりの時、
皆さんの前で、Dr.から診断があったことを話した。


診断が下されるまでのいきさつ、
依存症の診断。
ドクターストップのこと。



そして、

世話人はそのまま続けさせてほしい。
ただ、できる範囲のこと。
介護・仕事が重なって、出席が難し場合は、
欠席させてほしい。


そのようにお願いした。



先生からドクターストップはかかったが、
僕の生きがいとして、続けていく。


でも、「依存症」と診断された、
前と今では、
世話人を受ける気持ちが全然違って来ている。


先生から打ち付けられた、
大きな大きな「釘」が、
僕を、目覚めさせてくれた。


新たな気持ちで、世話人をやってみたい。

 両立  三立は大変だけれど、
やってみたいのだ。


悩んだ中で、自分自身、
依存症は消えたかのように
すっきりした。




では、晩御飯
いつもと逆に僕から、
 
友人から、アルコール依存症じゃないかと言われたが、
それはない!! 

ニンニクをたっぷりすり込んだ、から揚げ
お酒は新潟の雪下香梅
唐揚げ、冷奴には、ビール

にんにくたっぷり鶏のから揚げ 

花子さんは 金目鯛の照り焼き定食
まだきざみ食のため、魚は細かくほぐされている。
見た目は残念だが、味はそのまま。

金目鯛の照り焼き定食 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


僕は、社交不安障害と言う病気を持っていて、
精神科に通院しているのは、皆様ご存じの通り。

2007年3月が初診だから、
もう、7年のお付き合い。
今でも、抗鬱剤の「パキシル」を飲んでいる。

だけど、自分的には、かなり快方したと感じ、
人前にも積極的に出ている。

診察は3か月に一度。
安定しているので、Dr.に近況を聞いてもらい、
薬が処方される。
 
前回一月も、僕の新聞記事を見せて、
励まされた。

病院から出ると、
近くに市場のような商店街があるので、
そこで美味しいものを食べ、
満足して帰るのが、いつもの楽しみ。



先週の金曜日が診察日だった。

最近どうですか。

はい。
このところ順調で、
人前にも自信を持って出られるようになりました。


決まり文句になっている。

ご家族の様子はどうですか。

母の認知症が進んできています。
つい最近転んで、
ろっ骨にひびを入れてしまいました。

  (足首の骨折はすでに書いているけど、
   ろっ骨のひびは、始めて書きました)
他にも、膀胱炎になり、
週に2~3回は病院へ連れて行ってます。

  (先生は花子さんの主治医でもあるので、
   花子さんのことは、特に報告なし)

4月から家族会の世話人を受けました。

スリブリさん、
そんなことまで受けて大丈夫ですか。
あなたが今やっていることは、
本末転倒ですよ。

奥様の介護が大変で、あなたがすべてやることに
危険を感じて入院させました。

やるべきことは、自分の時間と仕事であり、
休息を持つことです。


家族会の仕事を受けるのは、
私にとってやりがいをもてることで、
張り合いになっています。

頼まれると、予定がなければ、
できるだけ入れるようにしてしまいます。


それは、「依存症」になっています。
予定がないと埋めなければならないという
強迫観念が働いています。

危ない状態になっています。

私は主治医なので、厳しく言います。
他の人は、「体を大事に」とか、「頑張ってますね」と
言うかもしれません。

思い当たることはたくさんあります。
あらためて指摘をされると、考えてしまいます。

ただ、これまでは、
人前で話ができなかったのができるようになりました。
私の話を聞いて涙を流してくれる方もいます。

家族会で悩んでいる人たちの相談に乗ると、
感謝されることがたくさんあります。

頼られる嬉しさがあります。

苦しんでいる人が心配で、
つい踏み込んでしまい、
何とかしてあげたいと思います。

今は、介護にかかわれることが喜びでもあるんです。

それが「依存症」でもあるのです。
スリブリさんは、今、
自分をコントロールできなくなっています。

急に倒れるということもあります。

主治医として、ドクターストップをかけます。
私から言われたと伝えても構わないので、
よく考えて下さい。






いや~~
すごいショック。

それから数日は、
先生が言った、

依存症

ドクターストップ


が、頭から離れない。


自分としては、無理しているつもりはないんだが。
出来る範囲で受けてるつもり。

ただ、改めて手帳を見ると、
無茶な予定も入っている。

一日に数件の、時間刻みの予定や、
毎週、定期的に東京へ行くスケジュール。




花子さんが認知症にならなければ、
絶対に巡り会えることができなかった人たち。

どの人も、辛さの経験から、優しさにあふれている。

ボランティアに力を入れ、
なぜそこまで、と思う人もいる。

これから介護家族として、
大変な時期を迎えようとしている人に、
僕のわずかな経験でも、役に立ちたい。 



 
動くのが好きだ。

楽しいんだよな~

生きがいを感じるのだが。



だから、大丈夫!



さて、晩御飯

花子さんは、豚肉のスープ煮。

豚肉のスープ煮

僕は、激辛麻婆豆腐+ナス
お酒は、愛媛の千代の亀

 激辛マーボ豆腐なす 

 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


10日は3か月に一度の、僕の診察。
今、内科と精神科の受診をしているが、
今回は、精神科の方。

花子さんもお世話になっている、
精神科のDr.に、今年初めてのご挨拶だ。

昨年は、新聞の取材にご協力いただいて
ありがとうございました。

ずいぶん長い連載でしたね。
花子さんの表情が素晴らしかったですね。


毎回プロのカメラマンが同行して頂いて、
たくさん撮った中から、選んだようです。


記事も良かったですね。
同じように、介護で大変な思いをしている人達に、
励ましを与えられましたよ。


そうだとうれしいです。

最近の具合はどうですか。

僕が持つ、社交不安障害についてだ。

すごく良くなっている実感があります。
今回の新聞の取材にも
落ち着いて話すことができましたし、
頼まれて講演もしています。

今月は、横浜市旭区と、鎌倉市で、
来月は、横浜市中区で予定が入っています。

素晴らしいですね。
以前では考えられなかったことですね。


本当に自分でもびっくりしています。

私は昔からマイナス思考で、自分に自信が持てず、
オドオドしていて、逃げてばかりで、
人前に出ることはありませんでした。
笑顔が作れず、顔が引きつっている実感がありました。

人前では異常な緊張をして、話すことなどできませんでした。
それが最近は、自分から前に出ています。

長年介護をしていて、
先生からも、
 「私の患者さんの中では、スリブリさんが一番熱心ですよ。
  奥さんを穏やかにさせています」

と言って頂いたり、
家族会でも褒められ、おだてられて、
頼りにされ始めると、
それが少しずつ、自分の自信になってきました。

私が自信を持つことができて、
発言することなんて、
本当に、驚きです。

少しずつでも前向きになれるのは、
この病気にとって、何よりも効果があります。


もう一つは、薬を飲んでいるから大丈夫!
と、自分の中で安心感があります。


それでは、また安心できる薬を出しておきましょう。
次も3か月後でよいですか。

お願いします。


途中、花子さんのことも聞いてみた。

奥様は、最近進行が目立ちますね。
肺炎以来、急に落ちてきています。

最近は私のことも、わからないことが増えました。
ただ、肺炎前にあった怒りが急に治まり、
機嫌の良い日が続いています。
いつもニコニコしています。

これは、進行で怒ることを忘れたのですか。

それもありますが、安定剤が効いています。
一度薬を止めて、また戻していますが、
前と同じ量ではなく、合っている量を診ながら
処方しています。




花子さんは、まだ車椅子だ。
肺炎で寝ていた3週間は重く、
歩くことが難しくなった。

僕が行ったときは、できるだけ歩くようにしているが、
10分ほどで疲れて、座ってしまう。

焦らず、ボチボチだな。

26年1月 



では、晩御飯。
花子さんはまだ、きざみ食。
でもこの日は、ミートローフ定食。
きざんでなくても食べられるのでそのまま。
副食は、きざんであったが。

ミートローフ定食  

僕は、タラのホイル焼き。 
ほうれん草と卵のソテー
お酒は、京都伏見の 千年の都

タラのホイル焼き 

   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

 ≪ お知らせ ≫ 

朝日新聞神奈川版で、僕たち家族のことが
15回の連載で、記事になりました。
その記事がまとめられ、インターネット上で本になり
発売されています。
購読料は、210円です。
ご興味のある方は、左側下段の「メールはこちら」から、
「WEB本希望」と書いてお送りください。
(メールアドレス以外、個人情報はいりません)
URLをお知らせします。

花子さんの診察の次は、僕の番。

 

同じ、精神科のDr.に診て貰っている。

 

では、次にご主人はどうですか。

 

社会不安障害の症状は、落ち着いています。
今の薬( パキシル )が合っているようで、
不安症状は、やわらいでいます。

 

大人数のときは、鼓動が激しくなりますが、
以前のように、声が出なくなったりすることはないです。

 

体調はどうですか?
眠気はなくなってきましたか。

 

眠気とだるさは、今まで通りですが、
前の薬の、ジェイゾロフトの時のような、
疲労感や、意欲減退、頭が重い感じは、
少なくなりました。

 

2週間ぐらい前に、胸を圧迫するような痛みがありました。
急に痛くなったり、食後や、体を動かすと痛いんで、
心配になって、近所の病院へ行きました。 

 

ほう !

 

Dr. カルテに記入しながらだったが、
驚いた顔で、振り向く。

 

心電図、肺のレントゲン、血液、尿を採って、
検査をしていただきましたが、
異常がないので、少し様子を見ることになりました。

 

ストレスを溜めないように言われました。

 

やっぱり、自律神経発作ですね。
でも、器質的疾患がないかを、診てもらうことは大事です。

 

ストレスは、あるでしょうね~

 

そうですね。
両親も、一階にいるんですが、
父が、92歳で、母が83歳になりましたので、
両親の介護も始まり、大変なことは、あります。

 

ご主人、大丈夫ですか。
全部、抱え込んだら、だめですよ。
潰れちゃいますから。

 

私は、ご主人のことが心配なんです。

 

薬は、もちろん役に立ちますけど、
あくまでも、補助する道具ですからね。

 

十分、気をつけて下さいね。
薬は、今までと同じのを出しておきます。

 

 

これで、診察終わり。
話しをしたことで、心のもやもやが、
なんとなく、晴れた感じがする。

 

胸の、圧迫痛については、
ブログに書く暇がなく、
流れてしまった。

 

このときは、あせったな~
深呼吸をするだけでも、痛かった。

 

心臓と、肺に異常がなくて、良かった。
でも、精密検査で、何も出てこなかったのも、
不思議だ。

 

 

さて、
前回の日記のあと、
たくさんのコメントを頂きました。

 

そのことについて、書かせてもらいました。
興味のある方は、
この日の記事の一番下にある、

 

  【“社会不安障害”の続きを読む】

 

をクリックしてください。
  

 

 


 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

  続きは、ここをクリック   
      ↓

昨日の日記の続きです。
といっても、日を変えて、さっきアップしたばかりですが。

 

次の診察は、僕の番。
二人で、おなじDr.に診てもらってる。

 

では、ご主人はどうですか?

 

社会不安障害の症状は、落ち着いてます。
先日も、取引先の会議室で、
7人くらい前にして、落ち着いて話すことが出来ました。

 

ただ、副作用の眠気の強さが、相変わらず出ています。
最近、午前中は、頭がボーっとしていて、
集中できません。
昼食後、いつも10分だけ、横になるんですが、
それからは、はっきりしています。
でも、4時頃から、また、集中力がなくなってきます。

 

今、ルボックスを飲んでますが、
前に飲んだ、ジェイゾロフトは、合わないんで、
やめたんですよね。

 

はい。
緊張感が出てしまいました。

 

薬は、人によって、合う合わないがありますからね。
似たような系統の薬は、あと1種類あります。

 

もう一つを使うとしたら、パキシルがありまが、
それにして見ますか?

 

そうですね。

 

今の薬は、本来の目的には効果があるんですが、
副作用で、生活に支障が出てきていますので、
試しに、使ってみたいと思います。

 

その、パキシルという薬は、
眠気が出やすいので、眠前一回投与なんです。
寝る前に、一日一回使います。
ただ、効果自体は、十分期待できます。

 

日中の眠気が、かえって強くなるということはありますか。

 

いえ、これは、人それぞれですから、
使ってみないと、分からないですね。 

 

では、お願いします。

 

 

 

 

( 今飲んでいる薬は、抗欝剤の中の 「SSRI」 という一群の薬。
  脳の中には、セロトニンという物質があって、
  これが少なくなると、ウツになったり、意欲の低下が起こる。
  この、セロトニンだけに働いて、ウツ状態を治す薬です。
  ウツの他、人前であがる、社会不安障害にも効果があります。 )

 

さあ、どうなるか??

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

花子さんの診察の次は、
僕の番。

 

社会不安障害の診察です。
  ( 受診の記事は久しぶりなんで、
    始めての方は、こちらをどうぞ。
    今、同じDr.に、花子さんと僕、
    二人で診てもらっています。

 

    「社会不安障害」を検索で来られた方。
    お役に立つかどうかわかりませんが、
    横の「カテゴリー」の「社会不安障害」に
    記事をまとめています。  )

 

Dr.から

 

では、ご主人の方はどうですか。

 

2月末頃から、アレルギーの薬を飲んでまして、
副作用が強く出ていました。
どちらの薬の、副作用かわからないので、
1ヶ月前から、アレルギーの薬を止めてみました。

 

今まで、めまいが出て、ふらふらしたり、
頭が、ボーッとしていましたが、
それはなくなりました。

 

ただ、集中力が落ちているのを感じます。
例えば、仕事で図面を書くことがあるんですが、
これまでは、いくらでもパソコンに向かうことが
できていたのですが、
今は、1時間位でだるくなってしまい、
続けることが、できなくなっています。

 

眠気は相変わらずで、昼食の後、
10分くらい仮眠をしています。
 
車の運転でも、少しずつ休憩しています。

 

眠気があるのは辛いですね。
スリブリさんは、この薬(ルボックス)は
眠気が強くなると言う、経緯がありますからね。

 

あとは、同じようなSSRI(説明は、下のに入れました )
の薬の中で、
保険適用にはなっていないですが、
効果がある、ということは分かっているので、
眠気が出にくい薬に、変えてみるかですね。

 

前に、ジェイゾロフト (同じSSRIの薬です) にした時は、
合わなくて、
不安症状が戻ってしまいました。
今のルボックスは、社会不安障害の治療薬としては、
効果を実感しています。

 

そうすると、これを変えないで、
どういったように、手当てをする余地があるかですね。
眠気は、量に依存しますからね。

 

先ほどの、保険適用になっていない薬というのは、
高価なんですか。

 

いえ、そういうことではないんです。
社会不安障害の治療薬として、
ルボックスが認められているということで、
鬱病の薬として、使われている薬があります。
あとは、
パキシルにするかですね。

 

パキシルは聞いた事があります。
もう少し今の薬で、様子を見てみます。

 

わかりました。
次回の診察の時に、又相談しましょう。

 

保険適用外というので、さぞかし高価だろうと
ビビッてしまったが、
まだ、今の保険内で、変えられる薬があるということを聞いて、
ひとまず安心。

 

花子さんと僕の医療費は、かなりの金額になっているから・・・。 

 

今は、適切な医療を受けるために、
患者も介護者も、勉強しないといけない。
ブログ友達のkuririnさん、かめこさんから
たくさん教わっている。

 

薬と上手にお付き合いしなければ。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

※ SSRIとは、
   坑欝薬のグループです。
  脳にはセロトニンという物質があり、これが、
  憂鬱な気分を修正して、前向きに明るくする
  と言われています。
  鬱病の人はこのセロトニンが減少しているので、
  セロトニンだけを抽出し、濃くする作用がある
  薬です。
  うつ病のほか、パニック障害、社会不安障害、
  全般性不安障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、
  などにも使われています。

  最近のニュースで、SSRIの副作用として、攻撃性
  が出るということが、話題になっていますが、
  僕は、今のところ大丈夫。V

 

 

 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体

花子さんの診察の次は、
いつものように、僕の番。

 

では、ご主人はどうですか。

 

眠気とだるさは、相変わらずです。
めまいも出ています。
もう、ずいぶん長く飲んでいますが、
副作用は、後からも出てくるのですか。

 

一般的には、体が慣れてくるのですが、
始めの頃から、頑張って、無理をされて
飲んでいるのではないですか。 

 

それはあるかもしれません。
始めの頃から今の副作用はありましたが、
だんだんひどくなっています。
ただ、不安症状はなくなって、
自分で、効果がはっきりと分かっているので、
なんとか我慢しています。

 

それだとちょっと辛いので、薬を変えて行きますか。
保険適用がある、他の抗うつ剤でも、
同じような作用がありますよ。

 

私も今回、お願いしようと思ってましたので、
変えてみます。

 

ジェイゾロフトという薬にします。
最近の新しい薬です。
これは、他の薬に比べると、副作用が出にくいです。
これを朝夕の2回にします。
ルボックスもいきなり止めると、離脱症状が出るといけないので、
寝る前に、1錠だけ入れておきましょう。
それでお試しになって下さい。

 

分かりました。
ありがとうございました。

 

薬を変えて、様子を見ることにした。

 

それにしても、
今回の「ジェイゾロフト」

 

花子さんの飲んでいる薬と同じだ!!
今年の6月に、意欲を高められるように、ということで、
アリセプトと一緒に処方された。

 

そして、これは、坑うつ剤。
鬱病の自覚はないんだけどな~

 

またまた、花子さんの後を追っかけているようだ。
大丈夫かな~~(笑)

 

だけど、薬は高い。
今回のジェイゾロフトに変えて、
薬局には、1か月分で、 5,270円の支払。
花子さんは、5,960円。
来年の3月からは、3割負担になるので、17,880円
二人で、なんと、23,150円!!
病院代は別。

 

ヒェーーーーッ
これまた、大丈夫かな~~~

 

****************

 

前回の記事で、
横のブックマーク集に入れさせていただいている、
三宅先生の「認知症なんでもサイト」の、
トップページ「新着情報」の、「10月27日/朝日新聞」に、
新聞記事の全文が掲載されています。

 

また、同じブックマーク集の「ドクター・コウノの認知症ブログ」でも、
サプリメントを推奨されています。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

  

 

 

 

 

 

 最近、少し具合が悪い。

 

僕です。

 

何が悪いのか?

 

はっきりしないんだな~
別に、どこか痛いわけではなく、
熱があると、
言うこともない。

 

なんとなく、調子が悪い。

 

  

頭が、ボ~~っとしている。
頭痛ではなく、
なんと言うか・・・ 脳みそが、膨張しているような感じ。
  ( 相変わらず、表現ベタ )

 

眠気が強く、睡魔に襲われる。
朝起きたと同時に、眠い。
昼休みはいつも、作って、食べて、
きっかり、10分昼寝。

 

疲れが抜けきらない。

 

歩っていると、時々、フワ~っという感覚がある。

 

どうも、根気がない。

 

クラクラと、目まいもする。

 

首が痛く、肩が張っている。

 

文章にするとすごそうだけど、
どれも、、極々々、軽度。
一つ一つの症状は、気にしなければどうってことない。
誰もが感じている、よくある不調。
でも、小さい変化が重なると、
のしかかってくる。

 

男の更年期か?

 

原因はわかってる。
薬の副作用なんです。

 

今、ルボックス(社会不安障害)、ユリノーム(痛風)、ムコスタ錠(胃腸薬)
と言う薬を飲んでいる。
薬局で頂いた説明書を見ると、

 

「ルボックス」は、
 ・ 気持ちを楽にして、気分を高める薬です。
 ・ 眠くなることがありますので、高所作業や、
   車の運転にはご注意下さい。

 

「ユリノーム」
 ・ 尿酸を排泄する薬です。
 ・ コップ1杯以上の水で服用しましょう。

 

「ムコスタ錠」
 ・ 胃壁を保護し、粘膜を修復するお薬です。

 

この「ルボックス」の副作用なんだな~

 

先週あった診察でもDr.から言われた。

 

最近の調子はどうですか?

 

眠気が強くなっています。
今も、待合室で、寝てしまいました。

 

大丈夫ですか?
車の運転もするんでしょう。

 

先日、栃木へ出張があったのですが、
運転していて、どうしようも眠くなり、
行き、帰り、それぞれ、2~30分、パーキングで、
仮眠をしました。

 

それは辛いですね。
副作用がまだ続いていますね。
続けられそうですか、今の薬。

 

ハイ、今は自分で調整できる範囲内なので、
大丈夫です。
次回まで様子を見てみようと思います。

 

分かりました。
では、続けて出しておきましょう。

 

かみさんのことは、あれこれ考えるんだけど、
自分のことは、どうも、決めかねる。

 

 

そんなに深刻ではないんで、ご心配なく。
   

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

  


 

 

 

 

花子さんの次は、僕の番。
二人で、診察をしてもらっている。
僕は、「社会不安障害」
  ( 横の「カテゴリー」の「社会不安障害」に
    これまでの経過が書いてあります )

 

では、ご主人はどうですか。

 

人前で緊張したり、上がるのはなくなってきました。
良くなっている実感を、
いつも感じています。
ただ、眠気がかなり強くなっています。

 

それは辛いですね。
長期間服用していて、まだ眠気が強いと、
薬を変えることも考えた方が、良いかもしれませんね。
他に何かありますか。

 

ウッカリミスが増えてます。
先日も、スーパーで財布を忘れてしまいました。
電話をしたら、届けがあって、取りに行きました。
セルフのガソリンスタンドを使っているんですが、
給油口の蓋をしないで、出て行ったり、
車の屋根の上にカバンを置いて、
発進したりすることがありました。

 

注意力が鈍っていますね。
保健外ですが、他にも良い薬があります。
変えてみますか。

 

今の薬を飲んでから、
自信を持てることが出てきています。
ここで変えるより、もうしばらく続けたいと思います。

 

わかりました。
今まで、辛い思いをしていましたからね。
ただ、代わりの薬があるということも
頭に入れておいて下さい。

 

二人でお礼を言い、
診察室を出た。

 

最近、置き忘れ、探し物が多い。
以前は、かみさんが  隠した  しまったことが多く、
いつも探し物をしていたが、
今は、なくなった場合、絶対にかみさんを疑わない。
犯人は、僕です。

 

車のキー、携帯電話、財布・・・
しょっちゅう、置き忘れている。
人の名前、物の名前も出てこないな~

 

仕事関係の処理、頭の回転は鈍ってないので、
大丈夫とは思うが・・・
      ↑
 なにが???(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 


 


 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体

気分転換に、僕のことを。

 

最近、夜中、朝方、
どうも、気持ち悪くて、目が覚める。
吐き気がする。

 

今、飲んでいる薬が、
ルボックス錠25mgと、
ユリノーム錠25mg。

 

ルボックスは、社会不安障害の治療薬。
ユリノームは、痛風の薬。
他に、胃腸薬の、ムコスタ錠100

 

吐き気は、薬の副作用。
夜中に、気持ち悪くなり、
2~3回起きる。
朝、起きてもムカムカした感じが残る。

 

どうも、その気持ち悪さが、
二日酔いと同じ症状。
僕は、二日酔いのベテランなので、
よくわかる。

 

以前、薬剤師さんに、
薬の飲みあわせを聞いたことがある。

 

鬱の薬と、痛風の薬。
飲み合わせはどうなんですか?

 

併用してはいけない薬に入っていません。
お酒が一番悪いですね(笑)

 

この、(笑)が問題。
前々から、酒との相性が気になっていた。
どうも、酒とあわない実感がする。
もう、ずいぶん長く飲んでるのに、
だんだんと副作用が強くなっている。

 

僕は、酒をやめられない。
でも、強くないんです。
日本酒だと限度が2合。
それ以上飲むと、いつも二日酔い。

 

どうしても家で仕事をしていると、
仕事と自分の時間の切り替えが出来ない。
仕事が終わって、2階に上がり、
テーブルについて、酒を飲む。
それで、やっと解放される。
かみさんが、食事を作ってくれていた頃からの
習慣です。

 

僕が料理をするようになってからは、
作りながら、缶ビール。
それが、美味いんだ。
料理をする元気が出てくる。

 

そんななんで、酒をやめられるわけがない。
もう、2年間は抜いた日がないかな。

 

でも、最近の気持ち悪い症状は、
すごく辛い。

 

試しに、
誘惑に、打ち勝つ気持ちで、
抜いてみた。

 

たいしたもんです。

 

そうしたら、
夜中、気持ち悪くならない。
朝の目覚めも良い。

 

そして、次の日も抜く。
その日は、我慢しながらではなく、
二日酔い症状から抜けたくて。

 

そして、そして、
昨日も抜いた。
なんと、3日も。

 

今飲んでいる薬は、
やめることは出来ない。
自分に、張り合いを与えてもらってる。
やはり、酒を抜くしかない。

 

皆さん、たいしたことないと思うでしょう。
でも、僕にとっては、すごいことなんです。
絶対にありえないと思っていた。
ひそかに、アルコール依存症だと思ってた。
無理なく抜くことが出来たのは、驚きです。
これからは、休肝日を作っていこう。

 

今日は、自分へのご褒美で
飲んだけどね。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体

前の日記の続きです。
次は、僕の番。

  ( 始めての方へ
      僕も、いつの間にか病を持って、
    薬を飲んでます。
    
1年前の日記があります。
      ↑
    ここをクリックすると出てきます。
    他に、痛風もあるけどね。 )

 

次は、ご主人は最近どうですか。

 

  ( 以前は、ベースを紺で、かみさんピンク、
    僕が茶で、Dr.グリーン。
    今は、ベース黒で、僕を紺にしています。 )

 

眠気、胃もたれは
相変わらずです。
のどが、すごく渇きます。
でも、気持ちは落ち着いています。

 

副作用ですね。
1年間飲み続けても、体が慣れてこないのは
このまま続きそうですね。

 

でも、それ以上に、
不安な症状が、なくなっています。
最近、大阪へ出張して、
大事な取り引き先と、商談がありました。
自分でも驚くほど、落ち着いて話せました。

 

少しずつでも、自信がもてるのは、
いいことです。

 

良くなっているのは、
すごく感じます。
本当に助かっています。

 

でも、人前であがるのが、
薬を飲んで、直るということが、
不思議な気がするんです。

 

あがるとか、緊張するのは、
性格的なこととして、見られがちでした。
脳の中に、セロトニンと言う神経伝達物質があり、
そのバランスが崩れて、不安が出るというのが
わかってきました。
これを薬で抑えることによって、
症状が軽くなるんです。
命にかかわることだけが、病気ではないんです。
その人が自信を持って、
安心して人前に出られるように治療するのも、
大事なことなんですよ。

 

かみさんもそうだ。
今の症状を、自分でも感じ取っている。
それを、一つずつ、
不安材料をなくして、
穏やかにさせるのが、
今、僕がやっていることかな。

 

僕も、少しずつでも、前進できれば。

 

でも、いろんなことが、
あとから、あとから、やってくるんだな~(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体

かみさんの診察の次は、
いつものように、僕の番。


最近はどうですか。


前回診察あとの、9月頃は、
めまい、眠気、吐き気が非常に強くなりました。
夜、吐き気で、1時間ごとに目が覚めて、
水を飲むことが多かったです。
市販の胃腸薬を飲むと落ち着きます
10月に入って、体が慣れてきて、
少しですけど楽になりました。
薬の飲み方を変えています。
夕食後に1錠、寝る前に2錠ですと、
間が短くて、負担が大きいような気がして、
朝1錠に戻しました。


飲む時間を自分に合わせて調整するのは構いません。
どうですか、このまま続けられますか。


緊張する仕事でも、落ち着いてきた実感があります。
体調はまだ我慢できる範囲なので、
私にとってはこちらを大事にしたいです。


これは、実感をすごく感じる。
もしかしたら、薬を飲んでいるという、
自分に対しての言い聞かせが
無意識にあるのかもしれない。
気の持ちようかな。
でも、マイナス思考がプラスに変われるのは
大きいこと。


どうしても体調が悪いと思ったら言ってください。
薬を変えることもできます。
胃腸薬を飲んで良くなるなら、
こちらでも出せますよ。
奥さんが飲まれている
ムコスタが良いです。


では、お願いします。



ん~~


今飲んでいる薬は、
ルボックス
これは、社会不安障害に効く薬。
でも、SSRI系の、抗うつ剤。
そして、胃腸薬のムコスタ。


なんだか、かみさんの飲んでた薬を追っかけてるな~


そういえば、最近、僕も腰に湿布を貼っている。


先々週、かみさん風邪を引いた。
先週は、僕が風邪を引いた。


仲が良く見える?


病気は仲良くしたくない。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif

最近、ちょっと調子が悪い。
朝起きる時、
なぜか目まいがする。
午前中はどうも気合が入らず、
昼食を取って、少し休みが必要。


午後は、やる気が出る。
たまった仕事を片付ける。
夜は、食事が終わって、くつろぐ。
11時頃からパソコンは開くけど、
読んで、楽しむだけかな・・・
打ち込みをしていると、
頭がボ~っとして
なかなか、返事、更新ができない。


だけど、コメントは入ってるかな?
  (返事も書けないくせに)
どれくらいの方が、見に来てくれたかな?
  (更新されてなく、またかとガッカリさせているかと思うと
   申し訳ない)
気になっています。
俗人です。
でも、僕は、ここから励ましを頂いてるんです。


ずいぶん前になってしまったけど、
先々週、診察があった。


同じ、診察室、そして、Dr.
まず、かみさんが先。


Dr.からの質問で、かみさんは近況を話す。
二人で雑談をしているような感じ。
でも、ポイントを、ちゃんとつかんでいることはわかる。
Dr.から、デイサービスを勧められた。
かみさん、今回は、


行きたくないです。


はっきりと答えていた。


ご主人、どうですか。


いつも、かみさんとの話が終わってから、
僕に、近況を聞く。


腰痛が出て落ち着かないですが、
気持ちは穏やかです。


あとで思った。
Dr. はデイサービスについて、僕の考えを求めたのかもしれない。
見当はずれだったかな。
でも、今が良い状況なら無理して環境を変える必要もないので、
薬もそのままにして、様子を見る。


さて、僕の番。


この診察の日までは、めまい、眠気はあるものの
普段の生活に、支障をきたすほどではなかった。
症状を説明すると、Dr.は副作用を気にする。


どうしますか。
このまま、今の薬を続けますか。


副作用は出ていますが、不安なことは、
良くなってきた実感があります。
私としては、こちらの方を大事にしたいので、
もう少し続けたいと思います。


では、次回まで続けてみましょう。


それからしばらくして、めまいと頭痛が強くなってきた。
自分で、薬を調整しながら、様子を見ている。


次の診察は、2ヵ月後の11月。
かみさんと、僕。
その時までに、ちょっと変化が起こりそうな予感がする。


こんなことを書いていると、ご心配をかけそう。
でも、楽しんでることもあります。
続いて書こうと思ったけど、
長くなりそうなんで、日を変えて。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


横にある、「コメントありがとう」の表示を多くしました。
返事書くのが遅れ気味なんで、お名前があったら見て下さい。
お付き合いヨロシク。


かみさんが終わって、
次は僕の番。


では、ご主人はどうですか。


最近、昼間、すごく眠くなっています。
薬のせいなのか分かりませんが、
根気が無くなっているように感じます。


ここんとこ、体のだるさを感じる。
うっかりミス、物忘れも多い。
領収書の印紙を貼り間違えたり、
荷札を間違えて、別のところへ荷物が届くことも。
ブログを書くのが辛いときもある。
書くことへの負担じゃなくて、
考えるのに疲れて、続かなくなるんです。


Dr.に、不安な症状を話す。


長期間薬を飲んでいると、体が慣れてきます。
でも、今の時点で、眠気がまだ強いのは、
副作用が強くなっています。
少し薬を減らして、飲む時間を調整してみましょう。


ただ、薬の効果は、確実に感じています。
自分に自信が持てる気がします。
人前での緊張感が薄れてきて、
以前のように、自分の意見が言えるようになっています。


これは、強く感じていること。
新しい取り引きを始めることも出来た。
役所、銀行にも、主張することができている。
でも、気持ちの持続が辛いときもある。


どちらを優先すればよいのか、難しい選択。
Dr.と相談をして、
薬を4錠から3錠に。
毎食後飲んでいたのを、
夕食後1錠、寝る前に2錠にした。


来月の診察まで、様子を見ます。





 ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体

かみさんの診察の次は、僕。


では、ご主人は最近どうですか。


最近は緊張する場面があまりなかったのですが、
気持ちに落ち着きが出てきた気がします。
でも、眠気が前より強くなりました。
11時ごろに眠くなり、何とか我慢しながら仕事をして、
昼食をとってから、30分ぐらい昼寝をします。
夕方、また眠くなりますので、
車で外に出たときは10分ほど休憩します。
夜は、早く寝ればいいんですけど、
雑用をしていると、どうしても遅くなり、
12時半から1時頃頃寝ています。


この雑用は・・・
家事もあるけど、楽しみなネット(笑)
いつも11時半位からブログを始めてる。
これはDr.にナイショ。
だけど、前は12時くらいから書き始めたり、
コメントをしたりしてたんだけど、
最近は12時過ぎると集中力がなくなり、読んでいるだけ。


あまり眠気が強いようでしたら、
薬で調整ができますよ。


ハイ、でも今の状態が良いですし、
眠いのは何とかできるので、
もう少し今のまま続けます。


それから、先々週、痛風の発作が出てしまいました。
足の甲が痛くなり、歩けなくなりました。
近所の内科へ行き、また薬が始まりました。


これは、しょうがないんだな~
ちょっと、気を緩めていた。
暑くなったんで、毎日ビール飲んでるし、
食事に気を使わなくなっていた。
その反動です。
前触れはあったんで、注意すればよかったけど、
痛みが強くて、歩けなくなったのは1日。
それも、日曜日。
助かりました。


今、ユリノーム(痛風の薬、尿酸を出やすくさせる。朝夜の2回)
を飲んでいますが、ルボックス錠(社会不安障害の薬。1日4錠)
との飲み合わせはどうですか。


ユリノームでしたら大丈夫です。
薬剤師さんが資料を持っているはずなので、
薬を受け取るときに確認してみてください。


最近、社会不安障害の、強い脅迫感はなくなってきている。
良くなってるのがわかる。
だけど、眠い。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif 

前の日記の、続きです。


では、ご主人は最近いかがですか。


今週は、仕事が忙しくて、商談が多かったです。
月、火は営業回りで、
お得意様の担当者と、打ち合わせがありました。


水曜日は、取り引き先が相談に乗ってほしいということで、
大手販売店
(誰もが知っている会社です)の企画担当者のところへ
連れて行かれました。
簡単な打ち合わせかと思ったら、
会議室に通されて、6人出てきました。


それは緊張する場面でしたね。


ハイ。
でも、自分の中で、驚くくらい落ち着いていました。
始めの2箇所は全く問題なかったです。
3箇所目は、最初は突然の場面にびっくりして、
喉の渇き、声のウワズリがありましたけど、
それが過ぎたら、皆さんに納得してもらえる話ができました。


それは良かったですね。
薬の効果が出てきているみたいですね。


私も感じています。


「あがる」ということが病気だと気がつかなくて
悩む人が、多いんです。
でも、治療で良くなるんです。


昔から、あがり症というのはありました。
でも、ここ何年かは、自分で異常と思うほどだったんです。


ストレスが重なると症状が重くなることがあります。
今の状況が影響しているかもしれませんね。


ただ、最近、眠気が、非常に強く襲ってくることがあります。
昼食後は、頭がクラクラして、昼寝をします。
外に出た時も、運転中にボーっとなり、
休憩所で休むことがあります。


それは、薬の副作用です。
昼間、眠気が強いようだったら、
昼の分の薬を、寝る前に2錠にしても構わないですよ。


今、朝、昼、夕食後と寝る前に「ルボックス錠25」を
各1錠、計4錠飲んでる。


眠気が強く、根気が続かないことがある。
でも、僕にとっては、人前で話せることのほうが、
自分の自信につながる。
多少の副作用があっても、
治療を始めてから
確実に良い方に向かっていることが
うれしい。


最近夜更かしができなくなっている。
どうも、睡魔に勝てない。
ここんとこ、仕事が忙しく、充実感はある。
仕事が終わって、晩飯作って、酒飲むと、
一安心で、疲れがどっと出てくる。

ブログの更新、コメント、
遅れ気味なのは、これなんです。


長々と、言い訳を(笑)




ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif 

上の日記の続きです。


前に書きました。
3月の診察のとき、
かみさんと一緒に、
僕も見てもらったら、
社会不安障害と診断されました。


あれから、欠かさずに毎日薬を飲んでる。
少しは良くなった気もする。
でも、目に見えて変わってきているわけではない。
あせらず、ゆっくりとだな。


かみさんの診察が終わったあと、
僕の診察に移った。


かみさんが診察室から出て行ったので、
ちょうど良く、かみさんの近況を少し話す。
(上に書いた、ような内容です)


では、次にご主人の方はどうですか。


あれから、極度に緊張する場面があまりなかったので、
良くなったのか、わかりませんが、
普段の営業や、協力工場との交渉は、
落ち着いて話せてる気がします。


確かめようとして、
無理に緊張するところへ行く必要はありませんよ。
薬の効果が出るのは、時間がかかります。


でも、前回、自分の中の辛い部分を
先生に話を聞いて頂けただけで、
すごく、気持ちが楽になったような気がします。


話すことによって、安らぐことがありますからね。
では、自己診断をしてみましょう。
自分がどこに当てはまるか、丸をつけて下さい。


用紙を2枚渡された。
1枚は質問3項目。


 1 仕事で緊張することがありますか。
 2 友人、近所付き合いで緊張することがありますか。
 3 家庭内で緊張することはありますか。


5段階に分かれている。
1番目は、やや緊張、2番目、3番目は全くなし。


もう1枚は、約30項目の質問事項。
色々書いてあった。
この質問に一つずつ回答していったら、
自分のことが良くわかった。
(検索したら同じようなチェックリストがありました。)


大勢の前の発表、初めての人に対して、権威のある人に対して。
これらに緊張度が強い。
他の項目については、あまりない。
他の人と食事・お酒を飲んだり、
パーティーに出るのは、好きな方。


今、ルボックス錠(1錠25mg)を2錠、50mg飲用しています。
この薬は、150mgまで増やすと効果が出てきます。
もう少し増やしてみましょうか。


飲み始めの頃は、薬の副作用で気持ち悪くなりました。
今は、体も慣れて、副作用を感じません。
どのくらいが適当ですか。


4錠の100mgにしてしばらく様子を見たらどうでしょう。


では、お願いします。


先生を信頼して、任せることにした。
帰り際、先生から、


奥さんの介護も大変でしょうが、
無理はしないで下さい。


と、声をかけられた。
なんとなく、安心。


でも・・・
二人で、仲良く一緒に、精神医療センター。
付き添いだけのつもりだったのが、
僕まで。
待合室では、呼び出しのポケベルを二つ持っている。
どうも、おかしくて、しょうがない。


読んでくださっている方。
ご心配なく。
このことは、結構前向きですから。



ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif 
 

3月2日は、月に一度の花子さんの診察日。
D病院へ行く。


このところ調子が良いので、
二人とも明るい気分。


待合室で診察の順番を待っていた。
一枚のポスターが目に付く。
薬品会社が作成した、大判のポスター。


  人前で話すのが苦手ですか。


  強い不安や苦痛を感じますか。


  それは「社会不安障害(SAD)」という病気です。


  治療することにより治ります。


  医師に相談しましょう。


これを見て、急に動悸が激しくなってしまった。
思い当たることがあるんです。


ここ1~2年、人と話しをするのが不安になっている。
昔からあがり症で、大人数の前で話すのは苦手だった。
それでも、結婚式の司会やパーティーの司会は
頼まれれば、何とか出来ていた。
仕事上で、数人との話は、割と自信があり、
営業も、円滑にこなしていた。


でも、最近1対1の話でも、動悸が激しくなり、
急に、話すことが出来なくなってきたんです。
恐ろしく思うこともある。


そのポスターを見てから、急に動揺してしまった。
かみさんの診察が始まったけど、
気持ちが落ち着かなくなっていた。


診察が終わって、次回の予約の話になったとき、
思い切って、先生に相談してみる。


私のことで申し訳ないんですが、
外に、「社会不安障害」のポスターが貼ってありましたが、
私はその病気にかかっているのではないかと思うんです。


先生、僕の方を振り返る。
今の状況を説明する。


それは心配ですね。
1時まで待ってもらえれば、診てあげますよ。


是非お願いします。


わざわざ受付まで一緒に行って頂き、
予約なしの了解を取って、予定を入れてもらえた。


かみさんと昼食をとり、1時にもう一度行く。
かみさん、心配そう。
さっきの僕の説明を、一緒に聞いているから。


午後の診察は一人で受ける。
問診が始まる。
30~40分かかったかな。
僕の思っていること、
今の症状、
すべてを話すことが出来た。


やはり、社会不安障害。
採血、採尿をして、薬を処方してもらった。
次回、かみさんと同じ日時に予約を入れる。


診察室から出たら、
かみさん、不安そうな顔をして待っていた。


大丈夫?
 
全然大丈夫だよ。
先生に話を聞いてもらえたら、すっきりした。
薬を飲めば普通に戻るってさ。
 
私がいじめすぎたのかな・・・
 
そんなことないよ、
仕事のストレスがたまってるんだよ。


人前で話すのが苦手になったのは、
かみさんの具合が悪くなったのと同時期。
でも、それが原因ではない。
仕事のこと、両親のこと、家族のこと・・・
ストレスが、異常と言えるほど溜まっている。
いろんなことが重なってだな。


今回、思い切って、相談して本当に良かった。
今まで、誰にも言えず、
一人で抱え込んでいたことを、話すことが出来て、
胸のつかえが取れ、すっきりと、晴れた気がする。
僕自身、今回の診断を良い方向に受け止められたんで、
前向きになれそう。


医師の診察が、すごく良く、
安心できたんです。
これは、また今度。


かみさんも、すごく気を使ってくれる。
思いやりが出て、優しくなってるんです。
家事が出来ないのは変わりないが、
気持ちが、全く変わってきている。
具合も良い。


今回飲んでいる薬は 「ルボックス錠25」
薬を飲み始めた1週間は、気持ちが悪くて、
あまり調子が良くなかったけど、
今は快調。


病気とお付き合いしていきます。
 


でも、二人一緒に精神神経科か・・・・
なんだか、笑ってしまう。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif 


 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体