どうも、鼻と耳の調子が悪いんで、
耳鼻科へ行ってきた。


僕です。


4日ぐらい前から、
耳の調子が悪い。

左耳が、なんだか,
ふさがっているような感じがする。
かなり大きな音の耳鳴りが続いている。

以前から、テレビのボリュームは、18~20で、
大きな音にしないと、よく聴こえない。
少し、難聴気味。


  6年前に、突発性難聴を患った。
  この病気は、急に聴こえが悪くなって、
  そのまま1週間以上放っておくと、
  耳が聞こえなくなる。

  原因はストレスからくることが多い。

  入院をして治療をするのがベストだが、
  ステロイドを飲みながら、通院でもよい。

またかな~
ここんとこ忙しかったからな~
でも、ストレスはたまらせず、
忙しさで発散しているような気になっていたが・・・



あと、鼻。

僕は、1年中、何かしらのアレルギーで、
鼻が詰まっている。

寝る前には、毎日、薬屋さんで買った点鼻薬をつける。
365日。
つけないと、苦しくなって、寝れない。


講演、会議など、緊張する場でもつけている。

窒息しそうになってしまうからね。

最近は、くしゃみ連発で、
鼻呼吸が苦しいときもある。




耳鼻咽喉科。


一緒に診てもらった。
 


まず、聴こえの検査。

ヘッドホーンをつけて、聴こえたらボタンを押す。

微妙に途切れながら、聴こえる時もある
その時は、ボタンを押した。

長い時間、何も聞こえない。
多分、音は鳴っているんだけど、
聴き取れていないんだろう。


検査が終わって、診察。



4年前のデーターと重ね合わせてグラフを見る。
もともと聴こえ辛くなっているが、
大きな変化は、ないらしい。

始めの高音と、最後の低音が下がっているが、
これは、生活レベルでは、支障がないとのこと。

まあ、一安心。

でも、この耳のふさがりと、耳鳴りをきいたが、
季節の変わり目なので、体調の変化ではないかとのこと。

季節の変わり目???

花子さんの症状でも、良く聞く言葉だ。



鼻の検査。

アレルギーらしい。

市販の点鼻薬の使用は止められた。
一時的には鼻の通りは良くなるが、
慢性化して、効かなくなり
ひどくなってしまうらしい。

思い当たるところはある。
毎日使っていると、
効果のある時間は少しづつ短くなって、
鼻つまりがひどくなる。


寝る前の飲み薬が処方された。

薬はこれ以上増やしたくないが、
とりあえず、試してみるか。



お袋の巻き爪がひどくなって、
整形外科へ連れて行った。

爪が食い込んで、膿んできている。

お袋は難病を持っているので、爪が切れない。
切ると、指が真っ赤に腫れてしまう。

とりあえず、食い込んでいるところをカット。

化膿が止まってから、どうするか検討。




もう一つ通院が始まった。



しょうがない。





さて、晩御飯
花子さんは、 豚肉の生姜焼定食。

生姜焼き定食 

僕は、秋鮭の塩焼き。
ナスと、ピーマン炒め。
お酒は、京都 まつもと 純米酒。


鮭の塩焼き 


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

僕の話です。

 

昨年の、12月始め頃から、耳の調子が悪い。
絶えず、耳鳴りがしている。
かなり、大きな音。

 

例えば、
うちの冷蔵庫は、開けっ放しにしておくと、
「ピー」と言う警告音が鳴るが、
同じくらいの音が、ずっと聞こえる。
虫の鳴き声と間違えるのは、しょっちゅう。

 

しばらくすると、耳がふさがれるような感じがしてきた。
以前、突発性難聴を患ったが、また、再発か。

 

年末に病院へ行ってきました。

 

ずいぶん待たされて、ようやく名前を呼ばれ、
診察台に座る。
症状を説明。
Dr.から、

 

あなたは、以前、突発性難聴になったんですから、
何かあったら、すぐに来ないとだめですよ。
今日は、検査をしましょう。
検査の結果を見てから、考えて行きましょう。

 

怒られてしまった。

 

アレルギーもあるみたいですね。
アレルギー検査をしたことはありますか。

 

検査はないです。
でも、一年中鼻が詰まって、
季節によっては、ひどくなります。

 

今まではどうしてました。

 

市販の薬を使っていました。

 

検査をしてみますか。

 

お願いします。

 

鼓膜、聴力、骨伝導、血液を採ってアレルギー
他、色々。
一週間後、もう一度行く。

 

検査の結果を見ると、
左耳に、難聴が出てます。
鼓膜検査では、左耳の鼓膜が動いてませんね。

 

聴力テスト  クリックすると大きくなります。

 ↑         ↑
こっちが聴力。   こっちは鼓膜の動き。
前と同じ、      「0」のところに山がないと
左耳に難聴の    いけないんだけど、左耳は 
数字が出てる。   まったく動いてない。

 

鼓膜が動いてないというのは、耳が聞こえないということなんですか。

 

そうとも限りません。
音は伝わっています。
耳の中に、水がたまっているか、
鼻詰まりから来ているのかもしれません。

 

アレルギー検査の結果を見ると、
かなり強いですね。
一年中、何かしらのアレルギーが起きていますよ。

 

前は突発性難聴でしたが、
今回はどうですか。

 

複合性難聴ですね。
アレルギーの治療をしましょう。

 

ただ、スリブリさんの場合は、
一つの薬を使って、良くなるのではなくて
迷路のようになっています。
もしかしたら、針の穴を通すような
難しい症例かもしれない。
それは、色々な薬を飲んでいるからです。
心療内科的な薬を飲んでいる方は、複雑なんです。
一つのことを処方しても、、それが効いているのかわからない。
一年くらい管理しながら試していかないと、
どの薬が効くのかわからないんです。

 

と言うことらしい。
よくわからん???
これまで、2回薬を変えてみたが、
変化なし。
副作用の、眠気の方が強くなっている。

 

今も、耳の中で
アブラゼミと、ミンミンゼミが鳴いている。
これも、長いお付き合いになりそう。

 

アレルギー検査の結果表も、もらってきたので
この話は、また今度。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

愛犬、ランが、しょっちゅう、体を痒がっている。
痒いところを噛んだり、舐めたりしてるんで、
赤くなってる。
特に、前足の付け根は、膿も出てきた。

 

動物病院に連れて行った。
アレルギーの湿疹らしい。
飲み薬をもらった。

 

5日間飲んで、様子を見て、
最長で、10日間飲んでみましょう。

 

と言われて出されたのが、

 

ステロイド・抗ヒスタミン消炎剤と、抗生剤。
細菌の感染と炎症を抑える。

 

ふ~~~
まったく!!
家族揃って、
 (この家族は、かみさん、僕、犬です)
薬だらけ。
僕のステロイドが終ったと思ったら、
今度は、犬だ。

 

今日で5日目、
わきの下の、ただれがなくなって、
色も赤からピンクに変わってきた。
部分的に熱を持っていたけど、下がってきた。
快方に向かってる。
足の方にあった、黒いブツブツはそのままだけど、
広がっていない。
明日、病院に連れて行ってみよう。 

 

僕の、突発性難聴は、
7月9日の診察で、とりあえず、治療終了。
全快したわけではないが、難聴も、良くなってきた。

 

検査の後、Dr.から説明。

 

100%ではないけど、正常範囲に戻ってきました。
まだ左右に差はありますが、
ここまで戻れば大丈夫でしょう。
不安なようだったら、ビタミン12と循環改善薬を続けて出しますが
どうしますか。

 

以前のように耳をふさがれた感覚はなくなり、
私自身の中でも、良くなった実感があります。
薬を止めても良い気がします。

 

では、薬はこれで終わりにしましょう。
これからは、年に2回ぐらい聴力検査をしたほうが良いです。
ストレスを溜めない生活をして下さい。

 

早期発見、早期治療のお蔭で、
重症にならなくて良かった。

 

耳が聞こえづらかったり、
ふさがれた感じがするのは、
忙しいと、ついつい放っておきがちです。
痛みがないからね。

 

でも、2週間以上そのままにすると、
快方が困難になり、
耳が聞こえなくなります。
聞こえなくなって、気がつくことが多い。
最近、人気女性歌手もこの病になって、
耳が不自由になってしまいました。
もし、変だと思ったら、
早目に、病院へ行きましょう。

 

病院で検査した、最後のデータをこの下の

 

【"次に病院へ行ったのは?"の続きを読む】

 

に載せました。
興味のある方は、をクリックして下さい。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

僕の話です。

 

昨日、4回目の検査 。
始めて診察を受けたのが、6月11日なので、
ちょうど2週間目だ。

 

この、間
不安な日はあったけど、
初診が早く、投薬がすぐできたんで、
快方に向かっている実感はある。
耳の閉塞感がなくなった。
耳鳴りを意識しなければ、
普段と、変わらなくなってきた

不自由さは感じてない。

 

検査が終り、
Dr.に呼ばれる。

 

検査結果を見ると、
初診で診たときより、良くはなっていますが、
左右の聴力の差が、まだ10デシベル出ています。
でも、測定誤差と言うこともあります。
ここまでの差になってきましたので、
ステロイドは、終わりにしましょう。
循環を良くする薬と、
ビタミンは続けます。

 

間を空けて、2週間後にもう一度検査をします。
ただ、途中で、具合が悪くなったら、
いつでも来てください。

 

出来れば、頭のMRIをとると良いのですが。
大きな病院を紹介して、検査してもらうことも出来ます。

 

MRIは、どういった理由でとるのですか。

 

ごくまれに、耳からでなく、
脳の方から、聞こえ辛くなることがあります。
MRIで、頭の中を見ると、それがわかります。
MRIを撮る事によって、
病気を見つけるのではなく
病気でないという確認を、するようなものです。

 

完治した。 と言う言葉は聞けなかったけど、
良くはなっているのだろう。
今の耳鳴りと、若干の聞き辛さは残るかもしれない。
でも、ここで止まってくれれば、
生活に支障はない。

 

まあ、良かったのかな。

 

 

 

この下の記事に、
花子さんの診察のことを書きました。
二人で、精神科に通っている。

 

花子さんの次は、僕の番。

 

ご主人は、最近どうですか。

 

人前であがるというのが、なくなりました。
ただ、突発性難聴になってしまい、
今、耳鼻科で治療を受けています。

 

えっ!
そうですか・・・
疲れているんですよ。
ご自分で、何でもやってしまってますからね。
思っている以上の、ストレスがかかってるんでしょう

 

 

 

いろんなことが、
予想もしないことが、
たくさん起きる。

 

一つ一つ、
回り道を繰り返して、
経験しながら、
積み重なっていく。

 

迷った時は、
どちらが、楽しくなれるかな
と言う、判断基準だけ。
単純。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

また、僕のことです。
もう一度、お付き合いください。
 (でも、突発性難聴のカテゴリ(話題)を
  作ったんで、長い話になりそうかも)

 

18日に、検査に行ってきた。

 

今回も、まず、
「標準純音聴力検査」
終わって、Dr.に呼ばれる。

 

具合はどうですか。

 

ピーと言う耳鳴りは相変わらず聞こえてますが、
耳をふさがれる感じは少なくなりました。

 

聴力レベルは良くなってます。
左耳は15デジベルまで上がってきましたので、
軽度の難聴の数字です。
スリブリさんの、正常な時の数字がわかりませんので、
今まで、
耳鳴りがしていたことを考えると、
戻っているかもしれません。

 

薬を徐々に減らしながら、
来週、もう一度検査しましょう。

 

耳鳴りの強弱は相変わらずあるけど、
頭の中まで回ってくる、ボワ~と言う感じはなくなった。
良くなったのかな。

 

この、突発性難聴は、完治するのは、3割らしい。
後の3割は、変わらずに、現状維持。
もう一方の3割は、耳が聞こえづらくなる。

 

早期発見、早期治療が良かったかな。

 

ストレス。
気をつけなければ!!!

 

そういえば、

 

今、かみさんと一緒に風呂に入っている。
どの石鹸を使えばよいのかわからず、
洗ったあとに、流すことが出来ない。

 

かみさんの調子が悪くて入らないときは、
僕も、めんどくさくなって、入らない。
結構、ズボラなんです。

 

この前、夜に調子が悪くなって、
かみさん、風呂に入ろうとしなかった。
前日も入ってなかったんで、
誘うが、起きてこない。

 

しょうがない。
無理強いしても、かえって良くないので、
風呂に入れるのをあきらめる。
でも、僕も前日入らなかったので、
その日は、一人で、入った。

 

一人で入るのは、久しぶりだ。
体を洗い、頭も洗う。
いつもだったら、自分とかみさんの分をやるんで、
せわしない。
ゆっくりすることがない。

 

体を洗って、
ボ~っと、一休み。
頭を洗って、洗面器と対面しながら、
ゆっくり流す。
湯船にすっぽりつかる。
かみさんをいつも先に出して、
体を拭き終わる頃に僕が出て、
着替えを手伝うんで、
のんびり入ることがない。

 

風呂に入りながら、
これが、ストレスが抜けると言うんだな~
と実感。

 

でも、かみさんと入って、
手伝うのは、全然苦じゃないんですよ。
かえって、風呂に入れてやったことの方が、
嬉しく感じる。
風呂に入った後は、
気持ち良さそうにしている。

 

どっちもどっちなんです。

 

耳鼻科の薬を載せました。
興味のある方、下の
【“聴力検査”の続きを読む】
をクリックして下さい。 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 また、僕の話です。

 

2日間薬を飲んで、
快方に向かっているかを診る検査が、
昨日あった。

 

ヘッドホンをつけての、聴力検査。
検査が終って、Dr.に呼ばれる。

 

前回とあまり変わってないです。
入院するほど、ひどくないけど、
入院することができるようなら、その方がいいです。 

 

入院と言う言葉が出て、びっくり。

 

少人数で仕事をしているので、
空けることが出来ないです。
それから、家内が、
若年性アルツハイマーの診断をされてます。
家事と介護をしなければいけません。
入院は、難しいです。

 

そうですか。
そのことが原因になっていそうですね。
奥さんがアルツハイマーになったのは
いつ頃からですか。

 

2年前からです。
私の耳鳴りは、しばらく前からあったのですが、
最近、急に強くなりました。

 

耳鳴りが始まったのは、
同じ頃ですか。

 

その前からあったように思います。

 

耳鳴りは、難聴の前兆です。
最近になって、ストレスがたまって、
急にきたのかもしれません。
ストレスからの要因が、大きいです。
出来るだけストレスを掛けないで、
切り替えられると良いんですがね。

 

もっと聴力レベルが落ち始めると、
入院をして、安静にする必要がありますが、
事情があるようなので、外来で治療していきましょう。

 

前回とデジベルの数値が、あまり変わっていないので、
来週まで薬を続けて、もう一度検査をします。
良くなっていけばいいのですがね。
なるべくストレスを溜めないようにして下さい。

 

有難うございました。
宜しくお願いします。

 

診察室を出る。
やっぱりストレスか。
何か、精神的な負担があると、
急に耳鳴りが強くなるんで、
そんな気もしてた。

 

だけど、介護と家事のストレスよりも、
本当は、仕事のストレスの方が大きいんだな~
親父と一緒に仕事をしているんで、
いつも、ぶつかっている。
怒鳴りあうことは、しょっちゅう。
そっちの方が、大きい。

 

しばらくは、薬を飲んでの治療になる。
でも、飲む薬はステロイド。
副作用が心配だ。
薬局で聞いてみたら、 

 

ステロイドは、長期間飲み続けると
副作用が大きいですが、
今は、この病気を治すことが大事なので、
先生のおっしゃる通りに、飲んで下さい。
こちらの先生は、ステロイドを長期間続けることは
しませんから、安心しても良いですよ。

 

と言われた。

 

話も良く聞いてくれるし、
説明も丁寧。
Dr.を信頼して、しばらく続けてみます。

  

ちなみに、今回飲み始めた薬と量は次の通りです。
 

プレドニン錠5mg (ステロイド薬)

 朝  
6月11日 初診  4
6月12日4  

6月13日 2回目検査

222
6月14日211
6月15日211
6月16日211
6月17日211
6月18日 3回目検査 211

他に、毎食後
アデホスコーワ顆粒10% ( 循環改善薬 )
レチコラン錠0.25mg ( ビタミンB12 )

 

今、飲み続けているのが、
痛風、社会不安障害、胃腸薬。
フ~~~
大丈夫かいな???

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

僕の話です。

 

一週間ぐらい前から、なんとなく、
耳の調子が悪い。

 


左耳が、ボワァ~~としている。
綿で、ふさがれているような感じ。
それに、ピーーーー、
かなり大きな音で、耳鳴りが続いてる。
夜中に、雨が降り始めたかと思って、
外を見たら、月が出ていた。
ザー、ザーと言う雑音を雨と勘違い。

 

昼間は、仕事をしていると気にならないが、
夜になると、耳がうるさい。

 

それほど重症ではないが、
耳鼻科へ行くことにした。

 

昨日、行ってきました。
始めて行く、医院。
僕は、花粉症のアレルギーはあるし、
昔から鼻は良くないが、
どうも、耳鼻科は苦手で、
長い間、行ってない。

 

あまりの混雑にびっくり。
個人病院なのに、付き添いも含めると、
50人はいただろう。

 

診察をしてもらうまで、
1時間半もかかってしまった。

 

診察室に入る。
明るい雰囲気に、驚いた。
昔々、行った医院は、
暗くて、陰気な感じだった。
無理やり、鼻の中に棒を突っ込まれ、
それがトラウマだったな~
それ以来だ。

 

診察椅子に座る。
症状を説明して、
問診。
耳の中を診て頂いてから、
検査をした。

 

音聴力検査。
音の伝導検査。
鼓膜の動きの検査。
等々。

 

Dr.に呼ばれる。

 

難聴ですね。
難聴には、「伝音性難聴」と「感応性難聴」があります。
「伝音性難聴」は、
音を伝える部分。外耳から、鼓膜、内耳までに、
異常があります。
「感音性難聴」は、
音を感じる部分。もう少し奥の、内耳か 、
聴覚神経に異常が出ます。

 

中を見ますと、鼓膜までは綺麗で、
鼓膜も正常に動いています。
聴覚検査の結果を見ると、
左側の耳が、聴力レベルで、
軽度の難聴の数字が出ています。

 

感音性難聴の中で、急に出るのが、
「突発性難聴」です。
今回は、この病気と思います。
最近、浜崎あゆみさんで話題になってますね。

 

感音性難聴は、治療がしにくい病気ですが、
突発性難聴は、発病から2週間以内で治療を始めれば、
治ることが多いです。

 

早速、薬を飲み始めましょう。
この薬を飲んで、2日後の金曜日に、
再検査をしましょう。
  (説明が、長く、わかりにくくてすみません)

 

早く病院に行ってよかった。
2週間を過ぎると、治ることが少なく、
耳が聞こえなくなることもある。

 

用心して、早く行けたのには、
理由があります。

 

23年前、花子さんが、突発性難聴になったんです。
耳が聞こえ辛いと言って、
しばらく、様子を見ていたけど、
治らないんで、病院へ行った。

 

そしたら、その日に、すぐに入院。
安静にして、点滴と、投薬。
退院するまで1週間かかりました。 

 

耳が聞こえづらいだけで、
入院。
本人も、周りも、びっくり。

 

安静にしていたおかげで、
再発もなく、無事、完治。

 

そのときの知識があったんで、
今回、すぐに病院に行くことができた。
Dr.にそのことを話したら、

 

ご夫婦で同じ病気にかかるのは珍しいですよ。

 

と言われた。
どうも、かみさんの病気を追っかける癖がある。

 

突発性難聴は、原因不明らしい。
ストレスが原因とも言われている。
かみさんが難聴になったときは、
今の家に引っ越して来てすぐ。
2世帯住宅とはいえ、
やっぱり、気を使っていたんだろうと思った。

 

僕もストレス多いからな~

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif