「全身性障がい者ガイドヘルパー養成研修」を受け、
資格を取得した。


この資格は、車椅子の方の外出を
サポートするために、
技術、知識を身につけることを
目的とした研修だ。
( 障害者総合支援法に基づく資格で、
  市区町村により異なります )


脳血管障害、脳性マヒ等の肢体不自由な人、
また、
認知症で、車いすで移動する人の介助もおこなう。



花子さんの車椅子の移動、
家族会で、ご本人のサポート、

そして、将来のために
  ( 64歳だが 笑 )
ガイドヘルパーとして、
障がいを持った人の、
外出のお手伝いができればと
思っていた。



3月に申し込み、
5月の研修の枠にもぐり込めた。

この研修もそうだが、
目の不自由な方のための、
「同行援護者研修」も、混んでいる。


座学では、
全身性障害の基礎知識、
障害を持った人の心理、
移動介助の注意事項を勉強。


実習では、
ベッドからの車椅子への移乗、
食事介助、水分補給の仕方。

実際に車椅子に乗り、
街に出ての実習、

盛り沢山だった。


車椅子を押すことはあっても、
長時間乗ることはない。

道路の凸凹、
段差にぶつかったときの衝撃、
傾斜して、波打ってる道の不安定さ。
坂道の恐怖。

乗ってみなければわからない。


そして、
これまで力任せに動かしていた車椅子、
自分の都合での移動。
ベッドからの乗り移り。
介護の姿勢と、手の使い方。


基礎を知ると知らないのでは、
大違い。

勉強になった。


研修を終えて、
神奈川県認定の証明書をもらった。


横浜市ではガイドヘルパー養成研修受講料が
1年以内に、1度でも仕事をすれば、
補助されて、全額戻ってくる。

仕事としては、今は難しいな~



さて、
今日は、ОT(作業療法士)と時間を打ち合わせ、
車椅子に乗って、
屋上に行く予約をしていた。

2時に病院へ到着。


なんと、
花子さん、37度5分の熱。

屋上へ行くのは中止になった。


ベッドから車椅子に乗せるのだけを
教わりながら、やってみた。

体についている3本のカテーテルに、
細心の注意を払う。


習ったばっかりだし、
花子さんの癖はつかんでる。

スムーズにできたので、
ОTさん、感心している。


心の中で、

プロだぞ!!

と叫んだね。


来週、再来週、
あと2回、実地をしてから、
僕一人で車椅子に乗せ、
部屋から出れそうだ。



高熱にはならないが、
時々、微熱がある。


たのむ。
落ち着いてくれ。



晩御飯は、ニンニクだらけの鰹の刺身。

鰹  

2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
長かったか「介護職員初任者研修」も、
昨日、無事に終了した。

そして、電話をかけてテスト結果を聞いたら
合格していた。

最終日のテストは意外と難しく、
合格、不合格は、五分五分と思ったが、
どうにか、資格獲得。



15日間の研修は一度も休むことなく、
皆勤できた。

また、授業中一度も居眠りをすることなく、
集中して受講できた。


僕は、講演会へ聴講に行っても、
すぐ居眠りするし、
テレビドラマも同じ。

ましてや、今回はお袋の
一時間起きの夜間不穏と付き合いながらなので
体はきつかったが、
楽しさの方が勝つことが出来た。


15日間の通学のうち、
実習は、10日間。

お袋を在宅介護しているので、
大変役立った。


先月の中旬から、
お袋の福祉用具のレンタルが
大幅に変わった。

立って歩くことが出来ないので、
介護ベッドを入れた。

電動で上下に動き、
頭部、膝を起こすことが出来る。

また、車椅子はこれまで
軽量の簡易型だったが、
ひじ掛け、足置きが横に開き、
移乗がしやすい車椅子にした。

一時使わなかったポータブルトイレも
ベッドの横に置くようにして、
ベッドと連動させ、
夜間の排せつをしやすくした。

これらを使った介護の仕方を、
すべて教わった。

グッドタイミング。


お尻に褥瘡(じょくそう)もできているので、
予防も習った。

お袋のデイサービスの送りは、
僕が力を入れ、抱えて起こしている。
僕の腰には、いつも湿布が貼られている。

体の起こし方、移動の仕方も教わった。



介護職としての技術をたくさん学んだ。


机に向かい、講義を聞く5日間は、
知っていることもあったが、
理論付けされた授業はとても勉強になった。

特に、医療、介護で使う専門用語、横文字は
初耳が多く、
知っている言葉も誤って
理解していることがたくさんあった。



受講者は、年代、経験にばらつきが多く、
初日は、なんとなくぎこちなかったが、
毎回顔を合わせるたび、仲間意識が強くった。

毎日の授業では、グループに分かれ実技発表がある。
最後に近づくと余裕が出てきて、
ユーモアを交えて発表できるようになった。

毎回笑い声の絶えない授業だった。



最終日、せっかくの縁なので
これからも交流を深めたいと思い、
僕が懇親会を企画した。

お袋の介護があるので
難しいと思ったが、
せっかくの機会なので、
17時30分まで、デイサービス。
そのあと、介護サービスは使い切っているので、
2時間、自費でヘルパーさんに入ってもらった。


23人の受講生のうち、
14人が出席してくれた。

残念ながら、仕事、用事が入って
参加できない人もいたが、
メール参加をしてくれた人も数名いた。

これが、記念写真。

初任者研修 


スマホを持っている人たちで、
ラインでお友達登録。
グループには、18名参加。

数日前から、トークで、鳴りっぱなし。
新年会の予定も入っている。


では、晩御飯。

花子さんは 八宝菜定食。
刻みなので、八つの野菜が混ざり合っている。

研修中、花子さんの食事形態が変わった。
他にも事件がたくさん。

この話は次回に。

八宝菜定食

僕は、鯖の塩焼きと湯豆腐。
お酒は、富山の銘酒 満寿泉


鯖の塩焼き 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
今週から本格的に始まった、

介護職員初任者研修(旧介護ヘルパー2級)

10月13日のブログに書きました)

思った以上にハードだ。



毎週、月、火、木曜日の3日間
9時30分から17時まで授業がみっちり。
これが、12月下旬まで続く。

他に自宅学習で、課題提出が3回ある。
すでに1回終わった。

テキストを見ながらの解答なので、
甘く見ていたら、
その質問に係わるページをすべて読まないといけないので、
2日もかかってしまった。

12月末には修了試験もある。

課題と修了試験に合格して、
ようやく資格をもらえる。


教室には23人が通っている。

一番上は、68歳の男性。
二番目が僕だ。

下は、大学四年生。
就職が介護施設に決まったので、
資格を取りに通っているとのこと。

女性15名、男性8名。
施設に勤めている人が多い。

これから介護職を目指している人もいる。


介護家族で出席しているのは、僕だけだ。



教室に行く期間は、
お袋が、大人しく寝てくれるのを願うが、
そうはいかない。

睡眠のリズムは相変わらず同じ。
24時から1時間おきに、7時まで。
僕を呼び続けて、
そのたびに、なだめに行く。


本職の仕事もあるし、
家族会のお手伝いもいつもの通り。


花子さんの食事介助に行けない日が多くなった。

いつもは、お袋がデイサービスから帰ってきたら、
すぐに、宅配のお弁当を温め、みそ汁を作り、
食べさせてから花子さんの病院へ行く。

僕の帰りが遅いので、お袋の食事準備をしていると、
花子さんの食事時間が始まってしまい、
なかなか行けない。

食事介助もあるけど、
僕が行ったときは、必ず歩行練習をしているが、
それができないのが残念だ。

研修が始まるまでは、
病院へ行けないのは週に一度くらいだったが、
始まってからは、
行けない日が3~4回になってしまった。

でも、行ったときはいつも笑顔で迎えてくれるので、
心が休まる。



研修は非常にハードだが、

楽しい。
面白い。


新しい発見があり、
居眠りをする暇がない。

休憩のわずか10分の間に、
顔を伏せて、寝ることが出来るようになった。


課題の、認知症介護と介護保険は、
テキストを見なくてもすべて答えられた。
復習のつもりで授業を受けると、
より、理解が深まる。

他の授業は、メモを走らせ、覚えることばかりだ。

学生時代だって、
こんなに真剣に授業を受けなかったな~



昼は毎回サラリーマンが通う定食屋。
楽しみだが、財布が痛い。

終わるまで、財布と
僕が
くたばらないようにしないと。


さて、晩御飯。
花子さんは、ポテトグラタン定食

ポテトグラタン定食

僕は、鱈のムニエル
お酒は千葉県成田の長命泉

タラのムニエル 


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

11月から「介護職員初任者研修」の資格を取るために、
学生になることにした。

以前の、ホームヘルパー2級。
介護職を目指す人は、まずとらなければいけない資格。



11月、12月と2か月間で16日間通学。
朝9時30分から16時40分までみっちりだ。
通して95時間の授業。

そのほかに、36時間程度の自宅学習がある。

レポートを3回提出して、
実技試験、修了試験を通って、
資格をもらえる。



本業の仕事をして、
花子さんとお袋の介護、
「認知症の人と家族の会」「彩星の会」の
二つの家族会の世話人。
役所、地域包括、介護施設等から依頼される集会、講演。


しかも、現在62歳!!!
大丈夫かな?????




誰が見ても、無茶。
今でも、お袋の介護が大変になり
夜寝れない状況が続いている。


家族会のお手伝いが、毎日のように入る。


本業の仕事も、取引先には
絶対に迷惑を掛けられないので、
一切手を抜けない。



でも、思うところがあり、
厳しいのを承知で受けてみることにした。

1. たくさんの介護体験から、
  今、身分不相応に、講演、アドバイスなんか
  行っている。
  でも介護の基礎を知らないんだな~。
  改めて勉強をしてみたいと思った。

2. 本業の仕事はあるが、
  いつまで続けられるかわからない。
  僕は、国民年金だけなので、65歳から受け取れる年金は、
  毎月65,000円だけ。
  これで暮らしていけるわけない。

  この前テレビで、「老後破綻」の特集をやっていた。
  破綻をしないために、収入、費用を洗い出すことを
  勧めていた。

  やってみたら、なんと、
  現在でさえ毎月赤字で、今後は貯蓄の切り崩しをしないと
  生活していかれない。

  65歳過ぎて雇ってくれるところはない。
  介護職員初任者研修の資格を持っていれば、
  何とか仕事があるかもしれない。
     と言う、甘い考え。

3. 僕は介護職があっているような気がする。
  若いころは、介護の仕事には目を向けず、
  技術畑を歩っていた。

  でも、花子さんの介護を通して、たくさんの人と出会い、
  優しさに包まれた環境に過ごさせてもらうと、
  なんか、役に立てないかな。 と思う。
  
4. 「介護職員初任者研修」の次は、「実務者研修」
  「介護福祉士」「認定介護福祉士」とたくさんの資格がある。
  学生時代は勉強が嫌いで遊んでいた。
  今さらながら、勉強してみるかな。

5. 今住んでいる家を、福祉のために使えないかな。

6. 11月、12月は家族会のお手伝いが割と暇で、
  良いチャンス。

7. 9月末までに申し込むと、受講料半額キャンペーン中(笑)
  ただ、11月末まで半額キャンペーンが延長になった。
  うまく乗せられたか?(^_^;)




などなど、たくさんの思いがある。



映画を見たり、講演を聴きに行っても
つい、居眠りしてしまう僕が
講義を受けられるか、不安。



これを受講することに決めて、
真っ先に、ケアマネージャーに相談した。

この期間中、デイサービス、ヘルパーの変更が
どうしても多くなる。
いつも無茶な頼みを、快く引き受けてくれる。
また、面倒をかけてしまう。

僕の都合に合わせ、無理なお願いをしなければ行けない。

息子たち、姪にも頼まなければ。
家族会の人へ協力のお願いも必要。


たくさんの人に迷惑を掛けるが、
頑張ってみたい。


さて、晩御飯。
花子さんは、魚のマヨネーズ焼定食。

魚のマヨネーズ焼き

僕は、茄子とピーマンの味噌炒め
2つとも、僕が育てた野菜。
お酒は前と同じ。
福岡県喜多屋の特別純米酒 蒼田

茄子とピーマンの味噌炒め 


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ