FC2ブログ
いつもは寝たきり。
僕が行ったときは、車椅子。
 
 
でも、ひそかに、
今も、行くたびに、
立たせようとしている。

膝が伸びないので
自力で立つことはできないが、
支える手にかかる体重が
軽く感じることがある。

足が踏ん張っている証拠だ。


正面から抱えているので、
立っているときの
花子さんの表情が見えない。


辛そうにしているのか、
痛がっているのか、


足元にスマホを置き、
ビデオ撮影。

201908161 
(相変わらず動画を載せられない。
 長いのを短くするにはどうする?)

花子さん、
嫌がっていない!

表情は穏やか。
いつも目を閉じていることが多いが、
しっかり開いて、
前を見ている。

良い顔をしている。


確認できて良かった。
ほっとした。


ベッドの端に座らせる。

背中に寄り掛かる
クッションは必要。

今までお尻と腿の隙間に、
タオルを入れていた。

今は両サイドとも、
何も差し込まない。

201908162 

コツコツと、
ほんの少しずつ、

出来ることが増えると
嬉しい。



4月14日の記事
初めて、立たせようとしている
ことを書いたら、
自己満足と言われてしまった。
 
 
自己満足、大いに結構。
僕がしていることは
すべて自己満足。


でも、花子さん、
ちゃんと、ついてきてくれている。

一緒に歩んでる。

(4月の日記の写真を見たら
 すごい進歩)


さて、晩御飯。
今年はゴーヤを2本植えたが、
葉っぱが伸びるだけで
一つも実が付かない。

小さいまま、黄色くなってしまう。
ようやく1個収穫。

ゴーヤチャンプル。
ニンニク醤油を作っているので、
これで作ったら美味かった。

201908165 


講演会のお知らせです。

神奈川県松田町で8月18日開催です。

松田町 


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 



前回の記事では、
認知症ケア学会での講演を書きました。
 
テーマは
「認知症のある方の食べる力を取り戻そう!
〜作業療法士が伝えたい食の支援・
  家族が望む食の支援~」


口腔ケアの大事さを話してきた。
 
 
胃ろうをつけているので、
今は口から食べることは
出来ないが、

口から食べていない人でも、
口から食べていない人だからこそ、
口腔ケアはすごく大事。
 
清潔に保ち、唾液が出ることによって
口の中の衛生状態が良くなる。

誤嚥性肺炎、発熱の予防に
とても役に立つ。


上の歯の裏(口蓋)に、
痰の乾燥した塊がついている。

舌は、苔状になっている。
 
ここには、雑菌がたくさん。
取るのはとても大事。
 
 
何より、きれいになれば
気持ちが良い。
 
 
また、口腔ケアをすることで、
ふたたび、口から食べられるようになると
思っている。
 
胃ろうをはずして、口からすべてとは思っていない。
ジャムでも、ゼリーでも、プリンでも、
ほんの少し、
舌にのせて、
味わう楽しみを持たせたい。


そのために、
孤軍奮闘の、
口腔ケア。



口腔ケアと言っても、
口の中をきれいにする「器質的口腔ケア」と、
口の機能を、維持・向上させる「機能的口腔ケア」
の二つがある。


僕は、花子さんのところへ行くと、
毎回、この二つを、
20~30分かけて行っている。 
 

講演向けに、写真をたくさん撮ったので
僕の口腔ケアを紹介します。
 
まずは、お口のお掃除のための
七つ道具。

20180728口腔ケア7つ道具

前から、
歯ブラシ・・・市販品。
モアブラシ・・・ブラシ部分が丸く、綿毛のように
      柔らかい毛。固まった痰、舌の苔を取る。
クルリーナブラシ・・・喉の方に溜まった、
      粘性の強い唾液、
      痰をとる優れもの
      おすすめブラシ
スプーン・・・先端が小さく、球状が浅い、
      柄の長いスプーン。
      水飲みテスト、ゼリー食に使用。
ミニライト・・・口腔ケアの必需品。LEDライト。
      100円ショップで売っている。

後列
コップ
顔拭き用ウエットティッシュ
口腔ケアウエットティシュ・・・毎回、5枚以上使う。
口腔ケア用ジェル「リフレケアはちみつ味」・・・
      これも必需品。
スポンジブラシ・・・歯みがきの仕上げのほか、
      口腔ストレッチにも使用。
ベビーワセリン・・・唇の乾燥防止。

写真に写っていないのが、使い捨て手袋、
顔のクリーム、手足のクリーム、髪の寝癖直しスプレー等々

この他に、食べていたころは、歯間ブラシ、隙間クロス等
も使っていた。



まずは、クルリーナで
奥にたまった、唾液と痰をとる。
ミニライトでよく見て、
歯の隙間も確認。

20180728クルリーナ 

嫌な顔をするけど、
やらせてくれるんだな~


モアブラシと歯ブラシでお掃除。
ミニライトは必需品。

20180728歯ブラシ 

眉間にしわ
いやだね。
ごめんね。


口腔ケアティッシュを
指に巻いて、
よ~く、お掃除。

花子さん、
指を噛まないで
やらせてくれる。

20180728口腔ティッシュ 

スポンジブラシにジェルをつけて、
仕上げと、口腔内のマサージ

20180728スポンジ歯ブラシ 

ガーゼに、はちみつ味の
口腔ジェルをつけて
奥歯に差し込む。

以前、指を入れたら、力強く噛んだ。

もしかしたら、
噛むことができるのかと思って、
ガーゼを入れたら
咀嚼した。
これは動画で紹介

20180728ガーゼ噛み 
(動画アップの技術がないんで写真)

舌を動かし、唇も閉じて、
噛んで、
出てきた唾液を、
ゴクンとする。

これができるから、
いつも、

まだまだ

と思ってしまう。


一通り終わって、
口の中がきれいになってから、
唾液腺と、フェイスマッサージ。
クリームを塗る。

20180728フェイスマッサージ 

これ、
以前、
家族会の介護仲間が見て、

スリブリさん!
奥さん、嫌がっている。
もっと、優しく!!!


と言われ、
それからは、
軽くタッチ。

男の介護は、
どうも力ずく。

顔のマッサージで、
眉間にシワが出るのを
普通と思っていた。

それからは、
優しく。(笑)


今は気持ちの良さそうな
顔をしてくれる。



今回は、口をきれいにする「器質的口腔ケア」
次は、「機能的口腔ケア」を
紹介します。

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
認知症ケア学会
から
講演依頼があり
行ってきました。

場所は、永田町の砂防会館、

201907274 

700人の定員に、
1000人の申し込み。

大テーマは、

「認知症のある方の食べる力を取り戻そう!
〜作業療法士が伝えたい食の支援・
  家族が望む食の支援~」

201907271

僕に与えられたのは

「介護者の体験談 思い・悩み・願い」

201907273  

1時間の講演と、
30分のパネルディスカッション。


いつもの講演だと、

地域に助けられたこと
忘れても 心は生きてる 認知症


二つのテーマで話している。


今回は、食の支援であまり経験がない。

規模が大きいのと、
慣れてないテーマなんで
緊張もあった。


僕が話せるのは体験談。

花子さんの介護を少し入れ、
入院時の拘束、
毎日行って食事介助、
胃ろうの選択、
口腔ケア、
ケアからお楽しみゼリーまで結びつけ。

パワーポイントを新たに作り
講演してきました。


どのように伝わったか
分かりませんが、
話しているうちに
熱く語ってしまった。


お礼のメールが何件か
入っていたので、
まあいいかな。


1000人の参加者は、
会員は参加費3000円を
払っています。

満足して、持ち帰ってもらえただろうか。

一緒に講演した
作業療法士の佐藤さんの話が
良かったので、安心はしてますが。

201907272 

ご褒美に、
浜松町で降りて、
一人呑み。

講演の後は
毎回だな~

201907275 

201907276

(facebookより転載)


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
今日は花子さんの誕生日。
67歳になった。

67歳か・・・
複雑な気持ち。

まだまだ人生を楽しめる年齢でもある。
早すぎる、今の状況。


だが、精いっぱい生きてきた。
今も戦っている。


余命一カ月と言われ3年たち、
36倍も生きている。

頑張っている。


今日の誕生日は一緒に迎えられなかった。

認知症の人と家族の会の
関東地区のブロック会議があり
昨日から泊りがけで
栃木県まで出かけていた。


行く前に、息子夫婦にラインで頼む。

7月21日はお母さんの誕生日。
出張で行けないんで、
行ってあげて。

前日も行かれないから
口腔ケアも頼む。


夜、星子さんからメール

行ってきました!

写真も送ってくれた。

201907211 

息子は介護職なので、
ケアは慣れている。

壁には、施設が作ってくれたカードが
貼ってある。
コメントも手書きで書かれていた。

201907215 

「昭和27年7月21日生まれ
 いつまでもお元気に
 お過ごしください。
 おめでとうございます」


もう少し、かわいく写っていればよかったのだが 笑

でも、施設の心遣いが嬉しい。


息子夫婦にお祝いされて、
嬉しかったと思う。



栃木県での会議

関東地方1都6県の各支部の世話人が
86名集まった会議。

1日かけて、熱い議論が交わされた。

皆さん、ボランティア。

介護家族として、
本人と家族のために
真剣に考えてくれていることが
伝わってくる。

ありがたいです。

とてもうれしい。

201907214 

201907213

明日も家族会のお手伝いがある。

遅くならないようにして、
花子さんの所へ行ってくる。


2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
認知症の人と家族の会神奈川県支部で、
講演会を開催しました。

20190715つどい 
(定員100名のオーバーが
 予想されたので、お知らせできず
 すみませんでした)

講師は、
レビー小体型認知症のご本人で
「私の脳で起こったこと」の著者、
樋口直美さん。

テーマは
「認知症」ってなに?
〜変化した医療と介護の常識〜



ご自分の体験を踏まえて、
レビー小体型認知症のお話し。

これまで知っていた、
レビー小体型認知症の症状。

幻視、レム睡眠、薬剤過敏、パーキンソン症状・・・
教科書で知っていることが、
当事者の言葉の中から
改めて気づかされることが多かった。

1時間45分に渡る講演。
お疲れだったと思います。
とても貴重な時間を頂きました。


講演会は午後、
午前は10時から 12時まで、
本人と家族のつどいが開かれた。

家族の部の司会は僕が担当。


なんと!!突然現れた!!!
 
丹野智文さん

前日、鎌倉の講演会にも参加され、
今日は時間を見て来てくれました。


ご本人たちは、
音楽療法の先生をお呼びして
レクリエーション。

家族は13人が参加して、
神奈川県支部の、杉山孝博代表の
アドバイスを受けながら、
日頃の悩みや期待を話す、つどい。

短い時間の中でも、
充実したひと時をすごせた。


丹野さんは家族、ご本人、両方への参加。


終わった後の懇親会には、
樋口さん、丹野さんも参加してくれました。

20190715 

2019071501 

2019071502 
 
(ここまではFBより転載)
 
終わってから、
まだ面会時間に間に合ったんで 

花子さんのところへ 
 
明るい顔で迎えてくれた。

2019071503 
 
先日の二宮町での講演会が
地元紙「タウンニュース」で取り上げられました。

    ↓
https://www.townnews.co.jp/0606/2019/07/12/488945.html
 

さて、久しぶりに晩御飯
自給自足の料理
ピーマンと茄子、豚肉の味噌炒め
ニンニク焼
キュウリとトマトのサラダ
豚肉以外は庭で採れた。

豆の煮ものは家族会の方から頂き物

お酒は、お土産でもらった、
新潟の越の誉、大吟醸無濾過原酒、新潟限定


20190714 

2ヶ所のブログランキング
に参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 

19日に講演会があります。
日時 : 7月19日(金)
     14時~16時
場所 : 横浜市磯子区洋光台
      洋光台地域ケアプラザ
20190719洋光台
昨日、区役所へ行き、
介護保険の認定調査票の
コピーを貰ってきた。

前回の日記に書いたように、
9年間要介護5だったのが、
要介護4になった。

どうしても納得できないので、
不服申し立てをする前に、
認定調査票がどうなっているのか
調べることにした。


まずは、役所から取り寄せた、
「簡易開示確認書」「委任状」を書いて
提出。

本人でないと申請できないので、
委任状を作成した。

窓口に出し、
書類を受け取る。

受け取ったのは、
① 認定調査票(概況調査)
② 認定調査表(特記事項)
③ 介護認定審査会資料(基本調査結果
   及び一次判定結果)

介護保険の申請をすると
調査員が、本人・家族に会い
本人の心身の状態を調査する。

その調査結果をコンピューターにかけ
一次判定が出る。

今回もらたのは
一次判定の資料。

一次判定をもとに、
医師の意見書を見ながら
審査会で審査。
それが、二次判定。

その結果、
要介護度が決まる。

二次判定の医師の意見書がほしい場合、
あらためて開示請求を行う。

医師から開示を断られ
見れない場合もあるらしい。


今回の認定調査は、
老健のケアマネージャーが行った。
以前は立ち会ったのだが、
入院、入所になってからは
要介護5が変わるはずないと思って
今回も立ち会わなかった。


調査項目は74項目の基本調査と、
概況調査。

認定調査項目は大きく分けると、

第1群 身体機能・起居動作
第2群 生活機能
第3群 認知機能
第4群 精神・行動障害
第5群 社会生活への適応
他に、
4. 日常生活自立度
5. 認知機能・状態の安定性の評価結果
6. 現在のサービス利用状況

等々

調査項目に対しては、第4群以外は
すべて、できない、全介助、

第4群は、作話、同じ話をする、大声を出す等の
行動に関すること。
行動は、寝たきりなので、
評価がされていなく、白紙だった。

そして、一次判定結果 要介護4

となっていた。

上記を点数化して、
110以上だと要介護5
花子さんは、99.5
90~110が要介護4だ。

中身をよく調べてみると、
第4群が白紙なので
ここで点数が、グッと下がる。

寝たきりなので、
「自分勝手に行動する」
「1人で出たがる」
をすることがないので
「する」、「しない」の
評価が出来ないため
評価なしだった。
 
ここに評価が入っていれば
点数は上がっただろう。

ただ、
前回の評価も書かれており、
9年間で3回の介護認定調査があったが、
毎回同じ書き方になっている。
 
 

区役所の担当と話したが、
不服申し立てをすると
採決まで半年から1年かかるらしい。

調べると、その間に、
補正書、弁明書、反論書
が必要になるようだ。
不服申し立てより、
要介護4を受けて、
区分変更申請を出す方が多いらしい。


今日、施設のケアマネージャーと相談した。

ケアマネージャーも、
要介護4に納得出来ないなら
区分変更申請がどうかと
勧められた。


申請はすぐにでき、
次の調査員は施設のケアマネではなく、
役所から派遣された人なので、
立ち会って説明をするのと、
申請書の特記事項に
なぜ区分変更をするのかを
詳しく書くことをアドバイスされた。


さて、どうするか。

考えてみる。


前回の日記の後、
京都で家族会の総会があり、
そこで他の人の意見も聞いてみた。

1人のケアマネが、

良かったじゃないですか。
それは、スリブリさんが
一生懸命リハビリをしたから
その成果で、軽くなったんですよ。
老健だと費用も安くなるし、
そう考えたほうが得ですよ。


成果と言われた時、
そんな考えもあるのかと
笑ってしまった。


また、主治医の意見書を書いている
Dr.に聞いてみた。

介護保険は、病気の重症度ではなく、
どのくらい介護に
人の手がかかるかによって
決まります。
胃ろうだと、食事を食べさせる手間がないし
また、寝たきりだと徘徊の心配もないので
軽くなることもあります。

色々な考えがある。
 
 
昨日の花子さん。
ベッドの横に、10分も座れた。
 
新記録
 
背中を枕で軽く支え、
ベッドとお尻の隙間に
タオルを差し込んだだけ。

20190609 
 

ずっと忙しくて
ブログ更新の時間がなく、
畑の写真を載せられなかった。

先月末に、ニンニクと玉ねぎの収穫。
玉ねぎはあまり育たなかったが、
ニンニク大成功。

201906091

生のニンニクを冷蔵庫に入れ、
あとは干している。
201906092

日曜日に友達が来て、
梅の収穫。
 
去年は12㎏採れたが、
今年は半分の6㎏

梅をあげると
秋に梅酒になって帰ってくる(笑)
 
201906094 
 
2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
花子さんの
介護認定の更新があり、
認定通知書が送られてきた。
なんと、

要介護4!!

この状態で、なんで!?

僕が行った時以外は、
寝たきり。
お風呂は、機械浴。
食事は、看護師さんが、
胃ろうから。
排泄はオムツで、
着替えも全介助。

介護度が軽くなる理由は、
一つも無い。


花子さんは、現在66歳。
9 年前の57歳の時に
要介護5。
それ以来、ずっと変わらず。
( ちなみに、52歳で、要支援
 53歳で、要介護2
 55歳で、要介護4
 5年間で、要支援から要介護5
 急激な、進行だった)


不服審査請求をしようと思ってる。

ただ、今は老健(介護老人保健施設)
要介護5から4に変わっても、
使えるサービスは変わらず、
月々の費用が安くなる。

在宅になると、
介護度は高い方が、
利用できるサービスが多いので、
要介護5は、必要。


審査請求は、
3ヶ月の期間があるので、
考えてみる。



僕は沢山の制度を使いながら、
介護をしてきた。

親父、お袋の時もそう。

その度に調べ、
申請の経験が
すごく役立っている。

家族会の仲間に、
アドバイスもできている。

なぜ介護度が下がったのか
知りたいし、
審査請求の方法も知ってみたい。



昨日の花子さん。

20190530

この様子だと、
要介護4と思うかな?

何度も撮り直しの、
ベストショット。


今は大阪に向かう新幹線の中。

今日は仕事をこなし、
明日は京都に移り、
土曜、日曜と、
認知症の人と家族の会の、
本部総会に出席。


観光はないが、
今日の夜は、
大阪で、一人酒。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
認知症の人と家族の会神奈川県支部の
認知症カフェ「琥珀カフェ」が開催された。
 
 
 
いつも、地域包括支援センターを借りている。
今回は調理室も借りられたので、
ランチ作り。

三色ちらし寿司を作ることにした。


好きなんだな~
調理。

世話人は11時集合で、
ご飯に火をつける。


緑   さやいんげん。
黄色 卵そぼろ
茶色 鶏のひき肉

ご本人と一緒に、
料理。
 
 
僕は、
フライパンと
鍋担当。
 
 
酢飯のご飯と、
出来上がった具材を並べる。

3色ちらし寿司 

それぞれが、
個性豊かに盛り付ける。

3色ちらし寿司2 

みんなで話しながら
ランチ。

20190516認知症カフェ

美味しかったな~


カフェが終わった後、
いつもお世話になっている
世話人のTさんから
声掛け。

今度Mさんと一緒に、
花子さんのところに行きたいと
話していたの。




花子さんが、
デイサービスにも
家族会にも行けなかった
2009年ごろ。
 
 
10年前。
 
 
初めてのデビューが
夫婦でつどう家族会


その時から、
ずっと寄り添ってくれた、
Tさん。

そして、その頃からいつも一緒で、
今もご主人を介護している
Mさん。


是非、会ってほしい。


急に思い立ち、
Mさんに電話をして
ご都合を聞き、

花子さんのところに
いくことにした。


部屋に入る。

花子ちゃん、
TさんとMさんが
会いに来てくれたよ。


花子ちゃん、
久しぶり。
会えてよかった。


なんと、
花子さんがほほ笑んだ。

何か月ぶりかの
微笑。


わかるのか、
良かった。


花子ちゃん、
変わらないね。
すごく元気そう。

 
2019516 


僕が行けば必ずする、
口腔ケア、
顔のマッサージ、

車椅子に移乗をさせて、
手足の運動、

今、試みている、
立つ練習。
 
一通り行う。

びっくりしながら、
見てくれる
 
 
いつも一人なので
写すことができない、
ツーショット。

201905162人 
 
嬉しい。

ありがたい。


今月始めに、介護家族が来てくれた。

親戚も。
 

 
花子さんと会ってくれるのに、


感謝。
 
 
 
晩御飯は、
余った、卵そぼろと鶏のひき肉を
もらってきたので、
レタス(グリーンリーフ)包み。
北海道の人からもらった
イワシの缶詰
チーズとクラッカー。
 
角ハイボール
居酒屋メニュー
 
レタス包み2 
 
2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
今日は母の日なんだ。


そんな大事な日のことも忘れ、
過ごしている。



世間が華やかなのは
その日だからか。



今日は、認知症の人と家族の会・神奈川県支部の
「若年性認知症の本人と家族のつどい」があった。


僕は介護家族の一人なんだけど、
家族の部の、司会を担当。


始まる前の打ち合わせ。

ご本人たちのレクリェーションで、

妻、夫、母に、

フラワーアレンジメントを
作って、送ろう!


が企画された。


つどいは、11時から15時まで。

家族の部は、
日ごろの悩み、
それぞれの思い、
現状、
期待、
願い
希望・・・・

一人一人が、
涙を、笑顔、を交えながら、
話す。
 
 
神奈川県支部代表の
杉山孝博医師からの
アドバイスもあり、

僕も経験から、
お話をする。


これこそが、
家族会の、本音の語りあい。


終わり前、
14時40分に、
ご本人たちが、
花束を持って、登場。
 
 
今回はいつもより少ないが、
7組のご夫婦。
 
 
夫、妻からプレゼント。
 
 
涙もろい僕は、
そんな光景を見ながら、
ウルウルしてしまう。
 
20190512つどい

お一人で参加の方にも
プレゼント。
 
 
なんと、
僕にも、世話人の皆様から
お花をもらった。


終わってから、花子さんのところへ行く。
熱も下がり、元気になってきた。
 
頂いた花を横に置く。

20190512母の日

 
 
花子ちゃん、
今日は、母の日だよ。

ありがとう。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
先に、
大丈夫ですのでご安心を。



昨日、16時に花子さんのところへ行く。
フロアーに入ったと同時に、
携帯に電話。
施設からだ。

今日、花子さんが嘔吐をして、
熱が出ています。


たった今来たばかりです。


では、部屋に行きますのでお待ちください。

びっくりして部屋に行く。


息をするたびに声を出して、
苦しそうにしている。

看護師さんが入ってきた。

先ほど夕食で、経管から入れている時、
半分ほど入って、
急に大量に吐いてしまったので、
中止にしました。


花子さんの食事は胃ろうで、
夕食は、15時30分。

昼は平熱でしたが、
嘔吐した時に
体温が38度2分ありました。
声出しが多かったです。


今は37度8分です。
ちょうどDr.がいたので
診て頂いて、解熱剤が処方されました。



顔色はそれほど悪くないが、
息が荒く、うなり声が出ている。

痰も絡んでいてゴロゴロ音がしている。

口の中は、唾液で
一杯になっていたので、
痰取り用の歯ブラシで
引き出した。

ドロッとした、透明な唾液が
大量に引き出される。

体を横にして、
パットを口元に敷き、
よだれを流す。

氷枕をしていなかったので、
スタッフにお願いして、
アイスノンをもらい、
頭を冷やした。

頬に手を当てながら声掛けをするが、
目が開かない。


しばらくして、
看護師さんが体温を測りに来た。

37度4分

多少下がっている。

翌日は仕事で来れないので、
11時に電話をしますと伝え、
何かあったら連絡をくださいと
お願いする。


心配しながら、
施設を出た。



今日、11時に電話をした。

朝の体温は37度4分でした。
念のために、
10時30分に
病院へ診察に連れて行きました。



この施設のすぐ隣が、系列の総合病院。
何かあれば、車椅子で連れて行ってくれる。
家族が付き添わなくても、
看護師さん付き添うので、
すごく安心だし、助かる。


でも連絡がなかったので、
驚いた。


気になってしょうがなく、
仕事の約束が13時から入っていたけど、
15時に移してもらい、
13時に施設に行った。


もう帰っているだろうと思ったが、
まだ病院にいるらしい。

病院へ行ったら、待合のところに
看護師さんといた。

花子さんはマスクをして、
車椅子を倒して、横たわり、
疲れた表情で寝ている。


今日はすごく混んでいて、
まだインフルエンザの検査だけで、
診察を待っているところです。


インフルエンザはマイナスで
大丈夫でした。



看護師さんは、まだ昼食もとっておらず、
長い時間の付き添いなので、
お礼を言って、
代わることにした。


30分くらい待っていたら、
名前を呼ばれ、診察室に入る。

聴診器を当てて症状を診る。

インフルエンザはマイナスでした。
抗生物質と解熱剤を出しますので、
これで様子を診てください。

熱が下がらないようでしたら、
入院も考えます。


肺炎は大丈夫でしょうか。

では、検査をしてみましょう。
血液とレントゲンを撮りますので、
もう少し待ってください。



なんと、肺炎の検査をしないなんて。
一番疑うのが、誤嚥性肺炎なのに。


血液検査とレントゲンに呼ばれて、
診察まち。

施設に途中経過で
電話を入れる。
相談員の人に説明。

ご主人はついていても大丈夫ですか。

15時に約束があり、
14時半には
ここを出ないといけないんです。


では、看護師を行かせます。

すぐに来てくれて、
お願いをして病院を出た。


15時半に施設から電話。

検査の結果、
肺炎はありませんでした。
抗生物質が出され、
様子を診ることになりました。


良かった。
安心。

原因はわからないが、
重い症状はないので
大丈夫だろう。



調子が良くて安心していると、
突然、変調が来る。

こんなことの繰り返し。

でも、
しょうがない。

と、受け止め。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
毎日忙しい日が続いてる。

休みに関係なくこなす仕事と
ボランティア。


でも、忙しさの中に、
バーベキューがあったり、
横浜スタジアムでの、
熱烈応援。


20190530



楽しみも入れている。


今日は、忙しい毎日の中で、
唯一、家で過ごす日。


5月、6月、7月と
経験したことない
ハードな講演と会合があり、
準備をしなければいけない
プレッシャーの中で、


とても大事な
やらなけれないけない仕事。



夏野菜の植え付け。



トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、ゴーヤを
植えた。

20190504 

奥は、そろそろ収穫の、
ニンニクと、玉ねぎ。


手前は今回の植え付け。

写真には写っていないが、
他にも、トマト、キュウリ、ゴーヤ。



今日、息子タロウの
お嫁さん 星子さんの、
お母さんんが
泊りかけで来てくれた。
 
 
いつも花子さんのことを
心配してくれる。


花子さんの施設に、
みんなで出かけた。


タロウは仕事があるので、
途中から。

星子さんと、お母さんの
3人で施設へ。


僕は、行けば毎回行う、
いつもの、ルーティン。

口腔ケアから始まり、
手足の間接のリハビリ、運動。

今、挑戦している、座る、立つの
繰り返し。

顔から頭部のマッサージと、
クリーム。

パジャマを入れ替え、
身の回りの整理。
 
 
そんなことをしていると、
あっという間に、
時間が過ぎる。

面会時間の19時が迫り、
施設を退出。


そのあとは、
せっかく来てくれたので、
4人で、中華料理。


星子さんのお母さんから、

すごいですね。
いつもあんなにしているのですか。


との声掛け。

やる必要のあることをしているだけだが、
知ってくれる人がいるのは嬉しい。


いつもはベッドの横に座らせているのだけど、
今日は見てくれる人が多いので、
椅子に座らせてみた。

ちゃんと座れた。

201905042 

床屋さんをお願いしたら、

ベリーショートになってしまった。

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
夕食(晩酌)の時、
いただいたメールをチェック。

一通のメールを読んだとき、
涙が止まらず、
号泣してしまった。


「 ひたち海浜公園のネモフィラが
 見ごろというニュースを見ました。
 昔、ブログで花子さんとお二人で訪れた
 という記事を読んだことを思い出しました。
 みんなで、行きたいね、と言っていたのを
 懐かしく思います」


その時の日記は、
12年前。
これ、
隠されていたカメラが見つかり、
花子さんの写真を載せたのが
これ


昔のことを思い出させてくれました。

ひたち海浜公園のニュースが出るたび、
行ったことを思い出す。

でも、メールをいただいて、
2人で行った、一つ一つの情景が
鮮明に、浮かんできた。



花子さんの笑顔。
明るく元気だったころ。

楽しかった思い出。


何よりも、

知ってくれている人がいる。
懐かしがってくれ、
思い出をよみがえらせてくれる。


涙が止まらない。



このブログを始めて、
14年になる。


その頃から、
いまでも、
一緒に歩んでくれる人もいる。


見送った人も多い。
でも、仲間として訪れてくれる。


ご自分が抱える、
その時々から
見てくれるている人も、

たくさん。


家族会で会うと、
僕からよりも先に声を掛けて頂き、
今の花子さんを思ってくれる。


会うことはできないが、
いつも開いてくれている人、
気にしてくれる人。


励ましを感じ、
支えられている。



旧友からのメールで
たくさんのことを思った。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
認知症の人と家族の会神奈川県支部の
杉山代表から
映画の試写会チケットをいただき、
観に行ってきた。

杉山代表はクリニックの院長で、
この映画の、認知症と医療の監修をしている。

「長いお別れ」

長いお別れ 

出演は、
蒼井優、竹内結子、松原千恵子、山崎努
豪華なメンバー

公式サイトのイントロダクションから

 『 ゆっくり記憶を失っていく父との、
   お別れまでの7年間。
   それは、思いもよらない出来事と
   発見に満ちた日々。
   笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、
   新たな愛の感動作! 』

認知症になった父、山崎努と
支える母、松原千恵子
二人の姉妹、蒼井優、竹内裕子の
家族への愛情。


これまでの認知症映画は、
激しい症状と、それに立ち向かう家族の姿が
描かれているのが多い。

この映画は、
淡々と、日常生活の中で、
ゆっくりと進む、
認知症が映し出されている。

「長いお別れ」のタイトルの意味、
家族の選択。
絆。

とても良い映画でした。

5月31日に全国ロードショー。
公式サイトは→こちら
予告編が観れます。



さて、花子さん。

看護師さんが部屋に入ってくる。

ベッドに寝て、
胃ろうからの食事の準備。

僕と花子さんを見て、

あら、
見つめ合って。


と冷やかす。

わかっているのかな。

わかってますよ。
私を見る目と違います。



テレで言ったが、、
ちゃんとわかっている。

呼べば僕の方を見る。

視線を合わす。

20190416 
 
無視もするが。
 
2019416 
 
 
晩御飯

茄子、ピーマン、葱たっぷりの
麻婆豆腐。
お酒は、芋焼酎 黒霧島のお湯割り。

20190416麻婆  

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
一昨日、
いつものように花子さんのもとへ。

口腔ケアをしてから、
リハビリ。

立つ練習をしてみた。

ちょうど、隣のベッドに寝ている方の
面会に、娘さんが来ていた。

寝たきりのお母さんを、
僕以上に、熱心にリハビリをしている方。

背中合わせなので
その方が何をしているかわからないが、

花子ちゃん、
立ってみようか。


と言いながら、
向かい合わせに抱き寄せ、
ベッドに端座位(端に座る姿勢)しているところから、
前かがみにさせ、立ちあがらせる。

数秒立たせて、
座らせる。

背中から声掛け。

立たせようとしているんですね。
今立ちましたね。


立てそうな気がして、
先週から始めてるんです。

ちょうど良い機会。

その方にお願いして、
写真を撮ってもらった。

立つ

連続した動作の中で、
足が踏ん張ったとき。
わずかに数秒。


この写真を見て、

これは立つのとは違う、

無理やりそんなことをさせて、

奥さん、辛そう。

そう思う方も多いだろう。


今、生きようとして頑張っている。

出来ること、
出来そうなこと、

一つ先を見ながら
歩んでいる。



今日は、
車椅子に乗せ、
デイルームに行った。

皆さんのテーブルに、
一緒に座らせてもらう。

デイルームに行くのも、
皆さんの中に入るのも、
僕が行った時だけ。

普段はベッドの上だけだ。


9人掛けのテーブル。
皆さん、全員が、花子さんを見てくれ、

話しかけてくれる。

すごく馴染んでる。

お友達だ。

2018.4.14 

さて、晩御飯。
ピーマンの味噌炒め。
納豆。馬肉の燻製。

ピーマン味噌炒め 


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
4月10日は、天皇皇后陛下の
60回目のご結婚記念日。
テレビで何度も流されていた。

そして、同じ日、
花子さんと僕の結婚記念日でもある。

うっかり忘れていた。

手帳には書いてある。
毎年11月に買う手帳に、
1年間の予定を入れる。

数日前も、見て思い出したが、
当日、忘れていた。

家族会で仕事をしていて、
皆と打ち合わせをしている時に、
手帳を開いて見ると、
「結婚記念日」と書いてある。

アッ!今日は結婚記念日だ。

思わず声を出す。

皆さんから、

おめでとうございます。

と声を掛けられる。


もう、43年経つ。


結婚記念日の記事は、
出逢い、思い出とともに、
何度も書いている。

2017年
2016年のルビー婚
2014年
2011年の珊瑚婚
他にもいろいろ。


恥ずかしながら、
23歳の写真を初公開。

結婚写真 
(写真、日付をクリックすると
 大きく、前の記事が見れます)


若い!
昭和の結婚写真だな~


晩御飯。
筍がまだあるので、
たけのこ、ニンニク、ねぎ焼。
焼いただけと切っただけなので
載せるほどではないが。

筍


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
立たせることに挑戦しています。


前々回の日記に
立たせようと思ったことを書いた。

コメント、メールでもアドバイスを頂いた。
ありがとうございます。


その時は、試しに立たせようとしたが、
立つという行為を
忘れているように感じた。

2年半寝たきりだと、
立つ動作を忘れてしまうのか。

足を着かせて
体を起こしても、
立とうという
力が加わらない。

膝が折れ曲がってしまう。


無理かな~

と思いながら、
続けていた。


行くたびに、何度も繰り返す。


向き合い、腰に手をまわして、
体を抱きかかえる。

前傾から体を起こす。

ようやく足に力を入れることを
思い出したようだ。

ほんのわずかだが、
足が体を支えた。

膝は「くの字」のまま。
体を抱いて支える。

手を放すのは無理だが、
僕の腕にかかる重さが、
少しだけ軽くなる。

立とうとしている。

3~5秒。

足の力が抜け、
僕の腕に体重が戻る。

座らせる。


これを、
3回ほど繰り返す。


全く力が入らなかった時と比べ、
大きな進歩。


ちょうど作業療法士が通りかかり、
見てもらった。

花子さん、すごい。
足を踏ん張ってます。


驚いていた。
でも、リハビリに加える様子はない。

僕が行ってやるしかないかな。

左右で二人で抱えると
もっと良いのだが。


写真を撮りたいが、
カメラマンもいないし。



今日は暖かかったので、
外に出る。

ここの桜はまだ満開。

しばらくの間、日向ぼっこ。
2019.4.9 

では、晩御飯。

筍と鶏肉の煮物。
2~3日分ある。
お土産の焼ねぎ味噌で、
湯豆腐。
お酒は、神奈川瀬戸酒造。

筍煮


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
どうしようもなく忙しい毎日が、
昨日で一区切り付き、
今日から月末までは、
少し、落ち着く。

とはいっても、
家族会のお手伝いが一段落しただけで、
年度末の、本業の忙しさは
相変わらず。


23日、24日、25日、
3日間花子さんのところへ行けなかったので、
久しぶりに、昼間の時間に行ってきた。

口の中の汚れが心配だったが、
綺麗に歯みがきをしてくれていて、
口蓋(上の歯の裏)、舌に、
痰の塊はついていなかった。

それだけでも、嬉しい。

僕の自己流の口腔ケア、マッサージをして、
手足のリハビリ。

せっかく、14時に行けたし、
天気も良いので、
久しぶりに外に出てみる。

振り返ってみると、
前回外に出たのは
8月。

7か月ぶりだ。


早咲きの桜が、
もう散り始めていて、
ソメイヨシノが、1分咲き。

真っ赤な桃の花も咲いていた。

外に出た時に、
花に向かって目を開いていたので、
春を感じてくれたかも。

久しぶりのお日様の下で、
気持ちよさそうに目を閉じていた。

20190326 

花子さんの旧姓は、「桜井」
桜が似合う。
 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
今日からインフルエンザ予防の
面会制限が解除になった。
 
これまで10分だったのが
フリーになる。
 
僕は、いつも40分くらい居たが、
堂々と、過ごせる。
 
早速、部屋から出て、
デイルームに連れて行った。

部屋から出て、皆さんのところに行くのは、
1ヶ月半ぶり。
 
いつもの人たちが、声を掛けてくれる。
新しい人もいる。

あら、花子ちゃん久しぶりだね。
どうしてたの。
心配してたよ。


昨日は花子ちゃんと一緒に
お風呂に入ったんだよ。

いつも肌がつやつやして、
綺麗だね。
髪も染めずに、
真っ黒だね。

 
旦那さんが優しくて良かったね。
もうすぐしゃべれるようになるよ。
 
皆さんから見ると、
ご自分の娘のよう。

気にかけてくれている。
 
僕も皆さんと話を合わせ
楽しい時間を過ごす。

新しい方もいる。

僕が花子さんの世話をしながら
話していると、
涙を流してる。

2人を見ていると
泣けてきちゃったよ。


嬉しい言葉だ。
花子さんの周りに、
幸せな空気が流れる。
 
 
 
部屋に戻り、リハビリ。
面会禁止になる前に、
日記に書いた。
 
 
花子さんの足の力が強い。
リハビリで屈伸をすると、
押し返す。
 
 
立てるんじゃないかな?


10分間の面会が許された時から、
足のリハビリを重点的に行った。

立てそうな気がして、
試しに、
座った状態から体を前に倒し、
向き合い、支えながら
体を起こしてみた。
 
 
膝が曲がってしまい、
力が入らない。

立つことができなかった。

先月、
認知症の人と家族の会の本部へ、
研修に出かけた。
 
そのときに、
同じテーブルに座った、
男性介護者と話をした。

その方はお母様を介護しているが、
とても熱心で、
自分でリハビリを行っている。

 
その方に、

花子さんを立たせたい

と、話した。
 
立つのは足の力ではないですよ。
膝がまっすぐに伸びるかです。
膝が伸びれば、立つことはできます。

 
その言葉を思い出した。
 
花子さんの膝は、
右脚は伸びるが、
左脚は曲がっている。

伸びることが大事。
 
車椅子に座らせ、
足先を僕の腿に乗せ、

ゆっくり、優しく、
マッサージをしながら、
伸ばせるようにしている。
 
痛みは訴えない。

少しづつ角度がゆるくなってきた。
無理をせず、焦らず、
膝の伸ばしを行ってみる。
 
膝の伸ばし

(素人療法です。
 もしよい方法があったら教えてください)
 
では、晩御飯。
今日は、回鍋肉
納豆に、山芋。

お酒は、
獺祭の、島耕作ラベル。

回鍋肉 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 
 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
今日は花子さんの胃ろうの交換の日。
 
昨年、1月16日に胃ろうを造設して、
7月5日に第1回目の交換。
今日、2回目だ。
 

8時45分に施設へ行き、
車椅子で隣の病院へ。
 
血液検査、
レントゲン、
問診。
 
施設に帰ったのは、12時を過ぎていた。
 

病院なのでたくさんの人がいる。

インフルエンザに罹らないように、
厳重注意。


胃ろうは、お腹から管を通して、
胃に直接栄養を入れる。
 
その管の長さが、
胃ろう造設時は、2.5cm
体重が30kgの時だ。
 
初めての交換の時は
体重が36㎏になり、
お腹に脂肪がついて、
ボタンが埋まってしまいそうなので、
管は、3.5cm
 
今回、体重38㎏
お腹の脂肪は更に付き、
4.5cmの管になった。
 

半年ごとの交換。
  
 
久しぶりに外に出たので
疲れたみたい。
 
 
今日は雨が降っていて、
寒かったからな~
 
20190228


リハビリはやめて、
口の掃除だけをして
施設を後にした。
 
 


夕方は、僕の花粉症の診察で、
予約をしておいた川崎の病院へ。
 
前回検査をしたので結果を聞く。
 
 
10年位前だろうか。

アレルギー検査をしたことがある。
その時は、杉よりもヒノキに反応が出た。
あと、海老、ぶた草。

ただ、今の時期は特に激しいが、
一年中、目がかゆく、鼻が詰まっている。
 
 
 
検査結果。
 
 
杉とヒノキの反応は少なく、
ダニと、ハウスダストに強い症状!
 
どうりで、一年中アレルギーが
出ているわけだ。
 
 
男の一人住まい。
 
 
掃除は、ほこりが溜まったのを見て
ようやくしている (-_-;)
 
これからは、まめにやらないと。
 
 
では晩御飯。
※注) 台所はきれいにしています。

スーパーに美味しそうなニシンがあったので
塩焼き。
焼いているときは、白子の形は良かったのだが、
皿に移すときに崩れてしまった。
乾燥熟成明太子、カラスミのような旨さ。
 
めんたいとにしん 

2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 
昨日花子さんは
穏やかに すごしていた。

10分間の面会時間だが、
車椅子に乗せる。

口腔ケアと、
手足のリハビリ。

窓の近くに移動し、
外を見させる。

リハビリの疲れか、
うっすらと目を閉じている。

20190222

気がつかれた方いるかな?

これまでの花子さんの写真は
いつも、胸の前で
手が組まれている。

まるで、拘縮しているように。

花子さんは寝たきりの状態だけど
拘縮はない。

手と腕は縮んでいるが、
マッサージをして伸ばせば、
真っ直ぐになる。

でも、すぐに両腕を胸元に持っていく。

今、口の周りのマッサージのほか、
手足の曲げ伸ばし、
足の伸縮も行なっている。

手足のリハビリの
効果が出てきたか。

ダランと前に伸ばしている


嬉しいな〜

10分の面会が、いつも40分。


今日は横浜市南区で講演。
僕が一時間で、
『認知症とともに歩む地域での暮らし』
次は、三枝さんの「旅の言葉カード」を使った
ワークショップが一時間

旅の言葉

新鮮な講演会だった。


4時半に終わり、
今は新幹線の中。

京都に向かっている。

明日、認知症の人と家族の会の
京都本部で、
電話相談員研修がある。
昨年から、月に4〜5回、
「認知症電話相談」を行なっている。

そのための研修会。

本当は明日、
日帰りで行くつもりだったが、
朝の新幹線が取れず、
5時に家を出ないといけない。

明日は、天皇陛下在位30年記念で、
二条城、動物園、博物館が
無料開放らしい。

その影響か。

幸運にもビジネスホテルに
キャンセルが出て、
泊まることができた。

行ってきます。

さて、昨日の晩御飯。
お土産でもらった、手羽煮。
ホロホロで美味しかった。
僕の定番、湯豆腐。
お酒は、神奈川の銘酒 相模灘

手羽煮


2ヶ所のブログランキングに参加しています。 
それぞれに応援クリック、お願いします。 

   ↓       ↓ 

 にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ