今日は保育園の「卒園お祝い会」へ行ってきた。

卒園式 

毎度出てくる、僕の高校時代からの親友5人。

その中の一人が、二つの保育園を運営している。
株式会社にしていて、
僕は、名前だけの、監査役。
   無報酬 (笑)
年に5回行われる、運営委員会と、
各行事には参加している。


手分けして、片方の保育園の
「卒園お祝い会」へ出席してきた。

定員60名の小規模な保育園。

でも、僕が言うのもなんだが、
家庭的で、なごやかで、みんな笑顔で、
元気に、楽しく遊んで、学んでいる。

行事もいっぱいある。
素晴らしい保育園だ。


今日の卒園生は10名。

お母さん、お父さんに見守られる中、
晴れ舞台に立った子供たちが、
初めは緊張しながらも、
証書をもらい、一人一人が、
将来なりたいことを発表する。

在園生とのやり取り、
先生、お父さん、お母さんへの感謝の言葉。

子供の成長、親の愛情を強く感じる。


涙もろい僕は、来賓席に座りながら、
何度もハンカチで涙を拭いてしまった。


いい卒園式ったな~
子供たちを励ますために出席したのに、
逆に、励まされた感じ。

心が穏やかになり、元気をもらってしまった。



花子さんは、
昨日より中心静脈栄養の
カロリーが増えた。

エルネオパ1号 840kcalから、
2号の、1230kcal。

カロリーとしては、最低必要量が入り始める。


熱も出ずに安定している。


僕が行ったときは、ベッド上で背中を起こし(ギャッチアップ)
70度まで上げ、口腔ケア、ストレッチと、
手足の曲げ伸ばし、マッサージを30~45分。

熱がない時は、体を起こし、
ベッドの横に座らせて、15分行う。


リハビリの作業療法士が入ったときは、
1週間に一度、車椅子に乗せて、
30分、デイルームへ行く。

壁に貼ってあるカレンダーに予定が入っているので、
車椅子の日、3時に行ってみた。

20170328 

ちょっと戸惑った顔。

僕が車椅子に乗せるのは、
まだOKが出ていない。

栄養が始まったばかりなので、
体重と相談しながらになる。

僕にOKを出すと、毎日乗せてしまうので、
運動量が多すぎてしまうからな。



元気に周りを見回す。
窓から見える桜はまだ固い蕾。

満開の桜を見せてあげたい。


では、晩御飯。
神奈川県相模灘。
搾りたて。
ほうれん草、ベーコン、卵のソテーと、
ホッケの干物。

相模灘 


2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
昨日のクリスマスイブは、
親友の家のクリスマスパーティーに
呼ばれ行ってきた。

17時半ごろ、友人からメール。
毎年恒例の、
親友6家族で集まる新年会の打ち合わせ。

何通かやり取りをしていて、

スリブリは、今日はどうしてるの?

この前テレビで、一人ぼっちのクリスマスを
「クリぼっち」と言って、多いらしい。
うちもそれだよ。

じゃあ、今からおいでよ。

すぐに電話もあり誘われた。


いつもだったら断るんだけど、
なんか、昨日は、なんとなく寂しくて、

誰か遊んでくれないかな~
話をしたいな~

なんて考えていた。


その前、13時に花子さんの病院へ行き、
様子を診る。

19日から始まった鼻からの水分補給だが、
前日から、熱が37度9分まで上がり、
誤嚥性肺炎の疑いで、
またストップになっていた。
 
 
一進二退 が続いてる。
 
 
がっかりして病院から出る。



病院、仕事、他にも抱えていることがあり、
ここ数か月
気分が落ち込み
もろくなっていた。

寂しく感じていた時に、
なんてグッドタイミングの電話。

誘いに甘えて、行くことにした。



親友の家は、3駅先で30分くらいで行ける。
四世帯同居家族。

90歳の要介護3のお母さん、
友達夫婦。
息子夫婦に子供2人。
一軒に7人同居だ。



出てきたケーキ、ピザは、スポンジ、生地から手作り。
ローストチキンは、
横浜で有名な鶏肉屋さんから買ってきたらしい。

ケーキもピザも八等分で、ちょうどいいよ。


などと、気を使われる。



部屋はクリスマスの飾りつけがしてあり、
サンタの帽子と、トナカイのカチューシャをつけて
記念写真。

クリスマス1


みんなで、プレゼント交換。
お母さんには、おしゃべりする人形が渡された。
介護人形だ。

クリスマス2





いや~

日本的な、平和で幸せいっぱいのパーティーだ。
こんなクリスマスがあるんだ。
すごく暖かい。

輪に入れてもらい、
喜びを分けてもらう。



この友達夫婦とは、
結婚前、20歳の夏に、
4人で鳥取・山陰を
車で、超貧乏旅行をした。

車に寄り掛かった花子さんの
水着写真を見せてもらった。

若く、かわいい。

家にはないので感激。


23歳の時に、4人で、韓国に行ったこともある。
かみさん二人の、
チマチョゴリの写真も出てきた。



楽しかった思い出を話していると、
懐かしく、
そんな時もあったのかと、
涙が出てきた。



感謝。


2ヶ所のブログランキングに参加しています。
それぞれに応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ

お袋が他界して35日たつ。
4月29日に五七法要が行われた。
この日は「閻魔大王」の審判を
受ける日になるらしい。

お寺の御住職が家まで来て、
お経をあげて頂いた。
 
在宅している家族だけで
供養すればよいのだが、
僕の親友家族にも、出席してもらった。
 
 
 
何度も書いているが、
僕には高校時代からの親友が5人いる。

毎年1月1日には、順番で自宅に集まり
新年会を行う。

初めは男だけだったが、
彼女を連れてきて、嫁も来て、子供も参加。
最近は、孫も同席。
 
22歳のときから、一度も欠かしたことがない。
40年続いている。
 
花子さんも毎回参加しているので、
家族ぐるみの親友たちだ。
 
子供の結婚式には、いつも全員参加だし、
身内で不幸があると、
受付は我々が行う。
 
親父の葬儀にも受付・会計をしてもらった。

今回お袋は、家族葬なので、
受付は立てず、親族で見送った。
 
友人たちから、
家にお線香をあげに行きたいとの話があったので、
せっかくだから、
この五七法要の日にしてもらった。

急な話で、ゴールデンウイークの初日。
3組、6人の夫婦が来てくれた。

息子夫婦も含め、9名で法要を行う。
 
ご住職も大勢参加で、驚かれていた。
でも、こういう時に集まって頂いて、
ありがたいと、おっしゃってくれた。
 
 
 
法要後、せっかくみんなが来てくれたので、
花子さんの病院へ、
お見舞いに行くことを計画。

前もって、病院と打ち合わせ。
9名が行くので、病棟に入るにはうるさすぎる。
 
車椅子に乗せて、ロビーまで出たいとお願いする。
 
下痢が治まって再入院してからは、
ベッドに寝たきりだ。

その前からなので、2か月以上、
車椅子に乗っていない。
 
試しに何度か乗せてもらう。
前傾をするので、安全ベルトをつければ
OKとの許可が出る。



みんなが花子さんと会ったのは、
2013年7月以来。
その時のことも、ここに書いている
3年ぶりだ。

法要の後はみんなで酒を飲もうと思い、
中華料理屋さんを予約している。
電車で来てもらった。

病院へ、僕が車で2往復して、
見舞いをしてもらう。

まず、女性陣を先に連れて行く。
病棟に入ってもらい、ベッドに寝ているところを
会ってもらった。

みんな、
 
花子ちゃ~ん
 
と、声掛け。

機嫌悪そうに声出しをしていたが、
だんだんと表情が変わり、
笑顔が出た。

車椅子に移し、
天気が良かったので外へ。
日光浴も、2か月ぶり。

男性陣を迎えに行き、
全員そろう。

時々表情が変わったが、
口を開けたままで、
いつもの、豊かな感情が出てこない。

男性陣は、3年前からの変化に
驚いていたかな。

下痢から、転院、再入院。
かなり進行している。

みんなで記念写真。

2016.4.29


会ってもらえて良かった。
進行による変化はしょうがない。

でも、いつも心配して、
気にかけてくれている親友たちに、
今の花子さんと会い、
まだまだ大丈夫と言うのを
わかってもらえた。

こんな人生、夫婦関係もある。



戻って中華料理屋さんへ。

酒を飲み、美味しい料理を食べ、
尽きない話。


楽しい法要だった。



後飾りの祭壇。
親友が送ってくれた、豪華な花。

2016.4.29後飾り


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

   ↓       ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
これまで何度も登場しているが、
保育園(関連記事はここ)を運営している親友がいる。

高校時代からの腐れ縁、6人組の1人。

56歳から独立して、まったくの未経験者が保育園を始め、
今では、2園を運営している。

奥さんが長年、市立保育園の園長をしていたので、
お互いに助け合い、もう5年だ。

その保育園の卒園式が、3月31日、
入園式が、4月1日にあった。

園長の奥さんの方針で、
卒園式が済んだ翌日に、
また登園するのは、子供たちが混乱するということで、
卒園式は、年度末、
入園式は、年度初めに行っている。

保育園は、株式会社にしている。
僕は、名前だけの「監査役」なので、
両方に出席した。



卒園式は、感動の嵐だ。

新しい方の保育園は、昨年開園なので、
第一期卒園性が1人、
5年目の保育園は、0歳児から入園した子が卒園。
11名もいた。

何もできなかった子たちが、
一生懸命、みんなと合わせて歌をうたう。

卒園証書を受け取った後は、
みんなの前で、しっかりと自分の将来の夢を発表する。

緊張をしながら、堂々と話す姿に、
親でなくても、感動をしてしまう。

一緒に出席したお母さんたちは、泣きっぱなし。
お父さんも一緒に泣き、僕たちまでもらい涙だ。



入園式は、また違った雰囲気。
両園とも、0歳児から3歳児までで、11名。

始めて集団に入るので、
何をしてよいのか、親子共に不安そう。

在園児の、歌、踊り、
先生の寸劇で、笑いに包まれ、
少しずつ不安が解けていく。

希望あふれる子供たちだ。



保育園では年に5回「運営委員会」というのがある。
教育心理学士の先生、地域で子供生活に携わっている方、
保護者代表、園長、事務長、主任、
そして、監査役が集まって、
保育園の運営について話し合う。
僕はそこにも参加している。


今回の、卒・入園式、
保育園児たちの生活、
運営委員会での話。

保育での子育てと、認知症の介護は、
全く同じといつも思う。

対応、声掛け、ほほえみ、愛情・・・
怒らずに、褒めてあげる。

どれも幼児、学童を育てるように、
認知症の人に接するのが大事。

今年の正月の新年会で、
友人の家に、2歳に満たない孫がいた。

その子が楽しく遊んで、
何にでも興味を示す可愛さ、
美味しそうなものを見つけ、手でつかんで口に入れる。

花子さん、追い越されてしまった。

と思った。

入園式の子供たちを見て、
同じように感じた。

子供はこれから成長する。
大人はさらに衰えていく。


でも、悲観的にはならない。
たくさんの経験をして、楽しんで今になっている。

今が良ければ、それでいい。


大根の花 
3月16日の日記に書いた窓辺の観葉植物。
大根に、花が咲いた。

では、晩御飯
花子さんは、豆腐ハンバーグ定食

豆腐ハンバーグ 

僕は、贅沢に、サーロインステーキ。
病院の帰りにスーパーに寄ったら
半額だったんで飛びついた。

サーロインステーキ 
 


ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


この前の日曜。
親友たちと昼食会を開いた。

高校時代の親友と、その奥様。
花子さんも外出届を出して、出席。
今回は、僕らを含め、9名の参加。

いつもだと、友人の奥さんの中で、誰か一人が、

花子ちゃんとランチしようよ

と誘ってくれるが、
今回は僕から皆さんに案内。

残念ながら一組の夫婦は、先約があり欠席。
あとは、全員集合。

一声かけると、みんな参加してくれる。
本当にありがたい親友だ。



今回僕から誘ったのは・・・

花子さんの進行から、あと何回会えるかわからない、
まだ、みんながわかるうちに会いたいから。

でも、今回は花子さん、あまりはっきりしなかった。
 


待ち合わせ場所のすぐ近くに車を停めて、
歩いて行ったが、ここんとこ体幹傾斜が強く出ている。

腰を曲げ、前かがみになって、
下を向きながら小刻みに歩く。
隣で体を支えないと、倒れそうになり、歩けない。

待ち合わせ場所に行ったら、もう2組が来ていた。
花子さんを見てもらい、僕は車に戻り、
車椅子を取りに行った。

お袋用にレンタルしている車椅子が、
いつもトランクに入っている。
最近、花子さんも使うことが多い。



昼食会は、ファッションビル(この言葉は今でも使うのかな?)
の9階にある居酒屋。
夜はお酒を飲む店だが、昼間はコジャレタ(これも死語??)
ランチを出す、定食屋。
個室で、ゆっくりくつろげる店だ。
 

まずは再会を祝い、ビールで乾杯。
僕は車なんで、水。
花子さんにも、少しだけビールを飲ませた。

食事が運ばれてくるまでの間、
花子さんは、どうも機嫌が悪い。

みんなに、いつものにこやかな顔を見せたかったのだが。

3日前に少し熱が出て、抗生物質を飲んでいる。
そのせいかな。

食事が運ばれてきた。
花子さんは、いつもの刺身定食。

一口食べさせたら笑顔が出て、
それからは、快調。

親友との雑談は、おもしろい。

1時の集合で、
3時まで食事を楽しんだ。

僕たちはそこでみなと別れ、病院に帰る。
皆はそれからカラオケ屋に行って、
6時まで飲んでいたそうだ。


久しぶりに会った花子さんの進行に、
驚いたと思う。
一人ではなにもできず、言葉も出なくなっている。
でも、旺盛な食欲と、笑顔で安心してくれたかな。



夜、僕はいつものように、酒を飲みながら晩飯。


久しぶりに、涙がボロボロ出て、
泣いてしまった。

みんな集まって、くれたこと。
花子さんに対する、暖かいまなざし。
気遣い。

感謝の気持ちで涙が出てきた。

泣きながら昔を思い出す。
親友とは、高校から。
奥さんたちとは、23歳から。

子供の成長に合わせ、みんなで旅行、キャンプを楽しんだ。
人生の節目には、必ず、みんながいた。
子供、親の冠婚葬祭にも、すべて立ち会っている。


あんなに、元気で、明るくて、かわいかった花子さん。
でも、一人だけ、
別の世界で暮らしている。

もっともっと楽しめることがあったのではないかと思うと、
悔しくてしかたない。



食事のあとの記念写真。
車椅子に乗っているのが花子さん。
その後ろが僕です。

昼食会 

       
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
   ↓                   ↓
      にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ 

昨日は、担当Dr.から外出許可が出て、
花子さんを、外に連れ出した。
 
前回は、9月4日に、友人夫婦4組と
昼食会に、出て以来なので、
40日ぶりだ。 
 
 
 
昨日は、親友が運営している、
保育園の、運動会があった。
 
56歳で保育園(クリックすると前の記事が出ます)を始め、
今年で、3年目だ。 
 
運動会には、毎年花子さんと、
見学に出かけている。
 
花子さんは、子供が大好きだ。
小さな子とすれ違うだけで、
微笑んでいる。
 
 
 
朝、病院へ行って、出かけることを言う。
 
さあ、これから、
Sちゃんの保育園の、運動会に行くよ。
 
うれしいな~
 
1週間、毎日運動会と、外出の話はしているが、
そのたびに、驚き、喜んでいる。
 
楽しくさせる話題には、もってこいなので、
毎日、驚かせていた。
それから、にこやかに、夜ご飯を食べる。
 
 
 
着いたのは、始まって、1時間後。
昨日は、あいにくの、雨模様。
でも、小学校の体育館を借りて、
250~300人位の人で、大盛り上がりだ。
 
すごいな~
夫婦二人で、ゼロから始めた保育園。
定員45人の、小規模認可保育園だが、
家族、近所の人、近くの施設のご老人。
 
300人もの人を、動員する。
 
二人の努力に、感動してしまった。
 
 
 
花子さんと一緒に、
正面の招待客の席に、座らせてもらった。
園長の、Sちゃんが、横に座って、
花子さんの、手をつないでくれる。
 
どこを見ればよいのか、わからないことも多かったが、
音楽にあわせ、足を踏み、手を叩いて、
喜んで、見ていた。
 
楽しい、楽しい時間だった。
 
運動会1  運動会2
 
僕の横で、手を叩いている。
園長、事務長(社長)と、一緒。 
 
 
 
午前中に運動会が終わったので、
家に戻って、昼食。
 
花子さん大好きな、モスの照り焼きバーガー。
お風呂に入れ、爪を切って、病院へ戻る。
 
 

夜、事務長の親友から電話があった。
 
今日は、来てくれて、ありがとう。
 
すごく良い運動会だったよ。
花子と一緒に、楽しんだ。
 
花子見て、どうだった?
進んだだろう。
 
イヤ~
あまりに変わったので、びっくりしてしまった。
後ろで見ていて、涙が出そうだったよ。
 
 
お茶を飲むのも、一人で出来ず、
僕が、湯飲みを口まで持っていって、飲ませる。
 
体育館を歩くのも、両手を持って、介助が必要。
 
笑顔は出るが、会話は出来ず、
目の焦点が、合ってない。
 
体は、ずっと傾いていて、
支えが必要。
 
車の乗り降りが出来ないんで、
僕が、抱えあげる。
 
 
笑顔がかわいくて、優しい花子ちゃん。
 
友人は、あまりの変化に、
驚いていた。
 
奥さんの、園長に代わる。
 
今日は、どうもありがとう。
花子ちゃんは、音楽に合わせて、
ずっと、手を叩いてたよ。
 
また、皆で、お昼ご飯を食べに行こうよ。
 
それは、是非とも頼みたいな~
まだ、誰だかわかると思うし、
皆に会えば、すごく喜ぶ。
 
うん。
わかった。
また連絡するね。
 
 
 
なんと、1時間後に、電話がかかってきた。
 
Jちゃん、Mちゃん(高校時代の、親友の奥さん)
に電話したら、
花子ちゃんに、すごく会いたがってたよ。
月に一度の、定例会にしちゃう。
 
30日か、11月6日のどちらかで、
お昼に、会おう。
また、連絡するね。

 
ありがとう。
 
 
 
電話を切ったあと、
涙が出てきてしまった。
 
こんなに心配してくれて、
花子さんのために、すぐ動いてくれる。
 
親友達、また、その奥さんたちには、
いつも助けられ、支えられている。
 
ありがたいことです。
 
 
 
さて、晩御飯。
 
花子さんは、
赤魚の、とろろ蒸し定食。
 
赤魚のとろろ蒸し定食 
 
僕は、豪華に、サーロインステーキ。
もちろん、いつもの半額。
お店を真似て、
蒸かしジャガイモ、茹でニンジンも、
つけてみた。
 
ビーフステーキ
    
 
            
ブログランキングに参加しています。

応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif      
 
僕が、大好きなブログがある。
最近は、一日に、何度もチェックしている。
 
辛い瞬間が待っている。
 
 
  
 
 
大丈夫。
あなたが出した結論に、間違いはない。
 
今、すべてが決まるわけじゃない。
 
これからの、長い生活の中、
一つの通過点。
 
まだまだ、楽しいこと、
そして、、、
  辛いこともある。
 
一瞬、感じた悲しさは、
すぐに、過去になる。
 
安心して。
 
一人じゃないよ。
応援してくれる人は、
いっぱいいる。
 

 
昨日の日記で、
Mさんからコメントを頂きました。
 
「ものわすれネットカフェ2号店」を通して
お付き合いをさせて頂きました、
あやちゃんが、他界されました。
 
あやちゃんからは、たくさんのコメントを頂き、
励まされ、勇気を頂きました。
 
本当に悲しいです。
涙が止まりません。
 
ご冥福をお祈りいたします。
  
本年も、よろしくお願いいたします。
 
 
 
今日は、1月3日、
今年は、なんだか、すごく長く感じる。
 
1月も、1週間、2週間経ったような気がする。
でも、まだ、たったの3日だ。
 
なんでだろうと、考えた。
 
 
 
 
 
年が、変わった気がしないからだ。
 
 
それに、気が付いた。
 
 
途中までだけど、紅白歌合戦は見た。
年賀状も、たくさん来た。
雑煮も、食べた。
近所の神社へ、初詣に行った。
恒例の、新年会も、やった。
 
 
でも、
新しい年を迎えた気が、全然しない。
 
 
なぜだろう。
 
 
 
やっぱり、
一緒に、新年を祝う人が、
すぐ横に、いないからかな・・・・
 
 
 
今年は、
父、母、かみさん、息子、仕事、
そして、僕自身も。
 
大大大変化の年になりそう。
 
 
気合いを入れないとな。
 
 
 
 
 
 
さてさて、
 
 
 
1月1日は、毎年恒例の、
高校時代の、友人との新年会。
 
今、僕が親しくさせてもらっている友人は、
中学時代の親友と、
高校時代の、親友だ。
 
何度も書いているが、
高校時代の親友6人とは、
毎年、1月1日に新年会をやっている。
 
初めは、男同士、
23歳の時からは、彼女連れ、
そして、夫婦、
さらに、子供連れ、
最近は、孫までも。
 
もう、35年間、欠かすことなく、続いている。
 
花子さんも、結婚する前から出席している。
夏は、子供も一緒に、キャンプに行ったり、
理由をつけて、しょっちゅう、飲み会をしている。
 
花子さんにとっても、一番心の許せる、
親友たちだ。
 
 
 
今年は、花子さんは、欠席。
僕1人で、参加だ。
他に、4夫婦と、1人(独り者)
総勢、10人。
 
今年は、子供たちの参加がなかったんで、
今までで、一番少なかった。
 
会場は、それぞれの家を、持ち回り。
3時集合で、解散は、10時だった。 
 
あっという間の7時間、
飲んで、食べて、笑って、騒いで、
ちょっと、しんみりもあり、
すごく楽しい時間だった。
 

 
みんな、花子さんのことを心配してくれる。
 
たくさんの報告をした。
 
今、在宅を希望している。
それは、ここに、もう一度連れて来たいって言うのも
あるんだ。
この前
、皆で会った時、(←その時の日記)
すごく盛り上がったじゃん。
また、楽しく飲みたいんだ。
 
そうだね。
あの時、皆とハグをしたね。
 
すごく、楽しそうだったな。
 
花子さんの親友でもあるこの連中と、
また、遊びたい。
 
 
 
帰り、僕だけ乗る電車が違うんで、
皆と別れて、一人で、歩いた。
 
駅まで、10分ぐらいで着くんだが、
20分かかってしまった。
 
いろいろなことが、頭の中を横切り、
ふらふらしながら、歩いた。
 
 
でも、心地良さがあった。
 
 
パワーをもらえたかな。
 
 
 
   
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif           
  
12日の日曜日は、
高校時代の、親友たちと、飲み会。
 (前の、「夜遊び」の日記とは別の、友達仲間) 
 
親友6人とは、夫婦同伴で、いつも会っている。
子供達も、中学生くらいまでは、
一緒に、参加していた。
家族ぐるみだ。
   
花子さんが、心を許している、友達。
 
 
幹事はいつも僕だが、
O君の、奥さんJちゃんにメールした。
 
最近会ってないね。
残暑払いでもやらない?
今なら、花子も参加できる。
 
すぐに、了解の返事が来た。
 
O君が、店を探し、
全員に、メール。
 
1組だけ都合があり、
4組の夫婦と、1人(結婚していない)
計 9名が集まることになった。
 
日曜日、仕事の人もいるけど、
一声かけると、皆、都合をつける。
楽しい連中だ。
 
 
 
花子さんに、
 
今日、これから飲み会だよ。
Jちゃん、Sちゃん、Mちゃんも来るよ。

 
わーー
うれしいな~
 
言うのは、ギリギリ。
前もって言うと、意識しすぎて、
落ち込むことがある。
 
そのままの調子で、待ち合わせ場所へ。
僕達は、遅刻の常習犯。
いつも出る前に、ドタバタがあり、
時間に間に合わない。
 
でも、その日は、10分前に着いた。
 
もう、G君が来ていた。
G君は、髭を伸ばしている。
  その代わり、髪の毛はないが・・・
 
花子さん、G君に近づき、
 
すごい
かっこいいね~
 
と言って、両手を頬にもっていき、
ニコニコしながら、
髭を触った。
 
2組の夫婦が、一緒にやってきた。
O君に、
 
ほそいね~
 
と言って、お腹、足を撫で始めた。
 
Y君には、
 
ひさしぶり~
 
と言って、ハグをする。
 
最後にやってきた、K君は、
黒い服で、まとめていた。
 
かっこいいね~
 
と言って、ハイタッチ。
 
   
 
 
どうした!
花子さん!!
この、ハイテンションは!?
 
 
 
 
いつもだと、ニコニコして、手を振るだけなのに、
再会を、心から、喜んでいる。
今までにない、反応だ。
テンション高すぎて、手を繋いで押さえたくらい。
 
みんなの顔を、ちゃんと覚えている。
 
 
 
お店に行く途中は、
Jちゃんが、手をつないでくれた。
 
お店では、Sちゃん、Mちゃんが、
気配りをしてくれた。
 
まあ、一番気配りをしたのは、
鍋奉行  ( 「コラーゲン豚しゃぶ」が出た)  の
僕だったけどね。
鍋だと、どうしても、手が出てしまう。
 
 

途中、ちょっと落ちてきたので、
店を出て、二人で、繁華街を散歩。
気を取り直して、お店に戻る。
 
それ以外は、花子さんご機嫌。
 
 
 
帰りも、皆と別れるとき、
花子さんは、皆とハグ。
 
 
楽しいひと時を過ごせた。
 
 
さりげない気遣いの、
皆に、感謝だ。
  
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif  

先週の土曜日、
九州へ転勤になった、弟家族がやってきた。
 
親父の見舞いと、お袋の様子を見に。
 
 
 
親父は、病院を退院後、
2箇所目の、ショートステイに入っている。
ここは、老健(介護老人保健施設)だが、
デイケア、ショートステイも行っている。
 
始めから、老健への入所でなく、
ショートステイで、様子を見て、
デイケア(日帰りリハビリ)、または、
老健(最長、3ヶ月の入所)のどちらかを
選択することになった。
 
 
 
最近、ようやく穏やかになった親父だが、
皆で会いに行った時、
荒れてしまったな~
 
いつまでここにいるんだ!!
 
大声を出す。
行く度に、毎回僕が、
丁寧に説明を、繰り返す。
どうにか落ち着いて、施設を出た。
 
 
 
 
帰ってから、晩飯作り。
弟達が来た時は、僕が料理当番。
弟、嫁さん、小学校1年の男の子、
お袋、花子さん、そして僕の、6人分。
 
今回は、時間がなかったから、
出前の、お寿司を頼んだ。
 
それだけでは物足りないので、
圧力鍋を使い、
手羽元の中華煮込みと、
蛸の軟らか煮。
それから、小海老のマリネサラダを
作った。
 
ビール、ワイン、焼酎のチャンポンで、
酒盛り。
 
花子さんは、ビールのあと、梅酒。
美味しく食べて、機嫌は良かった。
 
9時ごろ、お開き。
弟と、もっと飲んで、話をしたかったんだけど、
花子さんの、具合が良いうちに、
2階へ。
 
花子さんは、一日中ベランダをウロウロしてるんで、
疲れた様子。
早めに風呂に入り、薬を飲んで、寝かせた。
 
時計を見たら、まだ10時。
 
 
 
 
 
実は、この日、
中学時代の友人が集まり、
18時から、暑気払いをやっている。
 
場所は、友人の一人が経営している、
ひと駅隣の、中華料理屋の、2階。
 
この連中は、いつも1次会では終わらず、
2次会に、繰り出す。
2次会は、多分、僕が住む駅だ。
 
花子さんは、風呂、トイレも済ませ、
熟睡している。
薬を飲んでいるので、6時間は、起きない。
 
行ってみようかな~~
 
友人の一人に、電話をした。
まだ、1次会の中華料理屋で、
飲んでいる最中だった。
 
そっと家を出て、途中からタクシーに乗り、
駆けつけた。
 
男性4人、女性3人が、まだ残っていた。
 
温かく迎えてくれる。
もう一度、皆で乾杯。
 
何度も書いているが、
今でも付き合っている親友は、
中学時代の、友達と、高校時代の友達。
 
中学時代の親友達は、
皆、何かしら、介護を抱えている。
 
親父が入所しているデイサービスで、
スタッフとして、働いている人もいる。
 
このブログに、コメントを入れて頂いてる人も。
 
みんな、ブログを見てくれている。
だから、会うと、たくさんのアドバイスをもらえる。
 
手厳しい、意見もある。  
僕の、甘えを見透かして、
急所を、グサッと刺してくる。
 
介護だけでなく、仕事への取り組みに対しても、
容赦ない。
 
でも、いつも、僕の心の中で、
つっかえていることだ。
表に出せないで、しまっている。
それを、的確に指摘して、
アドバイスをくれる。
 
みんなの温かさが、伝わる。
すごくありがたい。
 
自分のしていることを見直す、
良い機会をもらった。
 
友人の店を出て、2次会。
5人で流れた。
 
ここでも、介護、仕事、そして、
次の同窓会、小・中学校の思い出、
皆の消息。
 
話は、終わらない。 
 
3時に、お開き。

すごく楽しい時間だった。
 
 
 

帰宅が、3時半。
夜遊びだ~
 
家に帰り、玄関を開けると、
 
 
 
 
ランが、1階に避難している。
2階まで上がったら、
 
 
 
 
 
なんと!
 
  
 
 
 
花子さん、起きていた。
 
 
 
 
布団は散らかり、ゴミ箱が、倒れている。
花子さん、ボーーーッとして立っている。
 
 
どうした?
 
なんだか、わからなくなっちゃった。
 
大丈夫だよ、
さあ、寝よう。
 
ハグをして、なだめる。
素直に、ベッドに入る。
いつもの抵抗はなく、
そのまま、寝てしまった。
 
 
 
薬を飲むと、朝まで、起きない。
6時間は、寝ている。
 
花子さんが起きているのには、
驚いた。
何かを、感じ取ったか。
 
でも、大きな変化はなく、
安心した。

 
出れた事に、感謝。
 
 
ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 
 
待てよ、
10時に薬を飲ませて、
3時半に起きたのは、
5時間半、経ってるんだ。
起きる時間だ。 
 
もう少し、早く帰らないと。

 

友達の話を、もう一つ。

 

新年会は、高校時代の親友。
もう一組、今でも続いて、付き合っている友達がいる。
中学時代の、親友達だ。

 

この連中のことも、何度も書いている。

 

年末に、その友人の一人から、電話があった。

 

今日、皆で忘年会をやることになったんだよ。
スリブリの駅から、坂を登ったところにある、
中華料理屋で、6時半から。
5人来る。
もし出れるようだったら、来て。
無理しなくても、いいからね。

 

この連中は、皆、介護にかかわっている。
親、子供、仕事、自分・・・
だからこそ、僕のことがすごく分かり、
いつも、心配してくれている。

 

これまで、何度か誘われていた。
でも、 「夜出れない」 と言って、いつも断っていた。
会って話をしたいのは山々だけど、
花子さんを、一人置いていくわけにいかない。
夜の飲み会は、あきらめていた。

 

今回は、是非行こうと考えた。

 

その日は、突然の電話。
皆には、時間通り始めて貰って、
僕の都合のつく時間に行けばよい。

 

いつも、「集まり」の知らせは、
開始時間が気になり、
参加できない。

 

そして、何より、
僕の住む駅で、開いていること。
中学の時の同級生なので、皆、近くにいる。
でも、1~2駅隣で、
僕と同じ駅を使う人はいない。

 

僕が、出来るだけ参加しやすいように、
考えてくれたのが、すごく伝わってくる。

 

 

 

ランの散歩、夕食を作り、
花子さんと一緒の食事は、
いつものように、こなした。

 

8時頃、

 

この前、中学の時の同級生のお母さんが亡くなって、
葬式に行ったろ。
その時の人達が集まってる。
 (事実です)
ちょっと、顔を出してくるよ。

 

遅くならないようにするから。
ご飯も済んだし、あと、好きなテレビを見てればいいよ。
大丈夫?

 

ランがいるから、大丈夫だよ。

 

じゃあ、行ってくるよ。
早く帰ってくるからな。

 

うん。

 

意外なほど、聞き分けが良かった。
いつもだと、不安そうな顔をして怒るか、
一緒に、ついてこようとする。

 

ここんとこ、腰痛も出なくなって、
機嫌は良い。

 

食事の最中も、
出来るだけ、楽しくなるように仕向けた効果か。

 

ゆっくりと玄関まで行き、
家を出たら、ダッシュ。

 

タイミングよく、電話がある。

 

どう? 出れそう?

 

ちょうど、今出たとこ。

 

じゃあ、中華屋さんを出たんで、
近くの○●にいるよ。

 

店に着く。
顔馴染みの、男性3人、女性2人の同級生が、
笑顔で迎えてくれた。

 

楽しかった。

 

勉強になった。

 

元気をもらえた。

 

勇気も、もらった。

 

ストレスも、抜けた。

 

なんで、そこまで分かるの? と言うくらい、
今の状況と、僕の内心を先読みをされた。

 

叱咤激励。

 

仕事の話もする。
会社経営者がいたんで、
僕の一言で、
会社状況も、お見通し。
介護を含めたアドバイスをもらう。 

 

 

 

奥さんが入院したとき、
一人で入る風呂の気持ちよさが、分かったんだろ?

 

このブログの、こまかい記事まで見てくれていて、
厳しい意見ももらった。

 

正直になれ、
かっこつけるな、
白状しちゃえ。

 

自分では、そのままのつもりだが、
友達の目から見ると、無理に映っているのか。

 

 

 

途中、花子さんから何度か電話が入る。
声は、落ち着いていた。
荒れている様子はない。

 

多分、電池切れだろう。
しばらくしたら、掛からなくなった。
こっちから掛ける。

 

大丈夫そう。

 

ついつい、長居をしてしまった。
3件目まで、付き合う。
男3人で、楽しく飲んだ。

 

 

 

家に帰ったのが、

 

なんと・・・・

 

 

 

1時半。

 

 

そっと、ドアを開ける。
ランは、音に気づいて、飛び出してきた。

 

花子さんは、ベッドから上半身を起こして、
ボーっとしてる。

 

大丈夫だった?

 

平気だよ。

 

良かった~~~!!!
途中から、電話が掛からなかったんで、(
受話器はずれ)
すごく、心配したよ。
良かった、安心した。

 

うん。

 

花子さんは、僕が教えなければ、
夜と昼の区別がつきにくい。
僕が、食事、風呂、寝る時間、
その都度言って、規則正しくさせている。

 

時間の経過も、分からなくなっているのかも。
徘徊、無茶、無理が出ていないので、
今は、多少安心。

 

ずいぶん長い時間、
羽を伸ばさせてもらった。
皆と話しているときは、楽しい。
すごく良い、息抜きになる。

 

でも、分かれた途端、
花子さんのことが心配で、
何百倍にも膨れ上がって、大きくなった顔が、
体に乗っかって来る。

 

今回は、何もなかったけど、
やっぱり、心配。
夜、一人で留守番をさせるのは、
 止めておこう 
なるべく、控えよう(笑)


 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

 

 

 

昨年は、大変ありがとうございました。
皆様に支えられて、無事に一年が過ぎました。
穏やかな年になることを祈っています。

 

今年も宜しくお願い致します。
皆様に、幸あれ!!

 

 

 

年末から、三が日までは、
嵐のような、忙しさだった。
部屋の中でも、駆けずり回っていた。

 

でも、どれもが楽しさにつながること。
大々掃除、大洗濯も、介護も。
苦労したことが返ってくるので、
やりがいがあると言うもの。
  (そう、自分に言い聞かせているんだけどね)

 

 

正月最大のイベントは、
毎年恒例の、1月1日に行う、友人との新年会。
  (新年会の説明は、前の記事にあります。
   毎年書いているんだけど、ここに詳しく。
   クリックしてください。 → 新年会

 

友達6人の家を、毎年順番に会場にしているんだけど、
花子さんが、この病になってから、
僕の家は、飛ばしてくれていた。

 

でも、今年は、僕が立候補。
11月の「ボジョレ・ヌーボを飲む会」で、
夫婦全員が集まった時に、宣言。

 

今度の新年会は、うちでもいいよ。

 

エッ!
出来るの?

 

夜遅くまで出かけるのは難しいんで、
かえって、うちでやった方が良さそう。
調子悪ければ、寝れるし。

 

じゃあ、皆で手伝うから。

 

そんなわけで、我が家で。
料理は、毎日のおかずを、多めに作ればいいし、
家の中も、ありのままを見てもらえばいい。

 

なんて、思ってたけど、
いざとなると、大変。
ついつい、手をかけてしまう。

 

年末は、タロウを呼んで、
ふすまと、障子の張り替え。

 

翌日は、
庭木の剪定と、
両親の住む、1階の大掃除。

 

2階は、人が来たことがないんで、
どの部屋も、物置状態。
全部片付け、
ごみ袋の山。
掃除機も、すぐ埃と、ランの毛で、満杯。

 

食器やコップも、
10年位前に、我が家の新年会で使ったきりなので、
全部洗う。
花子さんの趣味が、陶器の収集だったんで、大量にある。

 

準備した料理は、

 

鶏団子と葱の、塩鍋。
   凝り性なので、鶏ガラからスープを取ってしまった。
   挽肉に、軟骨、薬味等々を入れた、特製。

 

海老と蛸のマリネ。
   前日に仕込んで、ドレッシングに漬け込み。

 

スペアリブのトマトソース煮。
   当日、圧力鍋で、仕込んだ。

 

他に、つまみを、いくつか。
紅白歌合戦も見ずに、下ごしらえ。

 

当日は、4時からだったんだけど、
一組が1時間前に来てくれて、
鍋用の、葱の千切りを手伝ってくれた。
10本の葱を切るんで、助かった。

 

各家で、1品の持ち込みが決まりごと。

 

刺身、蟹、煮豚、焼き豚、スペアリブ、
伊達巻、煮豆、お赤飯、ロールケーキ、
みんな、手造り。

 

豪華な宴会だ。
 ( 写真を撮り忘れたのが、大後悔 )

 

花子さんは、調子良かったな~
家の気楽さと、ランがいつも足元にいるんで、
ゆっくり楽しめた。

 

10時くらいになって、奥さんたちが、食器を全部洗ってくれて、
テーブル、流しには、何もない状態にしてくれた。
男連中は、酒を飲みながら、片付け。
すごい、チームワーク。

 

焼酎、日本酒、ビール、ワイン、梅酒のビンが、横たわっている。

 

一家族が、子供夫婦と、孫二人を連れてきたので、
15人の宴会だ。

 

11時に解散。
本当に楽しい新年会だった。
みんなの優しさに触れ、
花子さんが楽めたのが、何より。

 

 2010新年会

 

子供たちが帰ったので、大人だけになりました。
毎回書いていますが、
髪の毛が一番多いのが僕です。
花子さんは、その上。

 

 

  

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 


頑張れ! 頑張れ!! 頑張れ!!!

 

se-raさん

 

 

 

 

僕が、ブログを始めた頃からの、お友達です。
まだ、一度もお会いしたことはありません。

 

でも、お互いのブログを見ているうち、
コメントのやり取りをさせて頂きました。

 


 

先日、突然新しいブログを教えていただきました。
急なことに、びっくりしています。

 

 

12日に、大変難しい手術をされます。
手術の成功と、新しい記事の再開を
心から祈っています。

 

先週の土曜日に、中学時代のクラス会があった。
クラス会といっても、電話で、

 

集まろうよ。

 

と言う声掛けだったんで、8人。
同級生が、中華料理屋さんをやっているんで、
すぐ近くの、そのお店。

 

時間は、1時から。

 

土曜、、1時、、近く。
これ、僕のために合わせてくれたんです。

 

土曜だったら、仕事も忙しくないんで、出れる。
1時なら、花子さんの昼を用意してから、行ける。
近くなんで、安心感もある。
夕方には帰れそう。

 

かみさんは、友達に会うと言うと、
どうも、落ち着かない。
仕事なら、我慢してくれる。

 

仕事に行ってくるよ。

 

と言って出かけた。
カバンも持たず、Gパンだったが。

 

僕は、今、二つの仲間と親しくさせてもらっている。
他にも、気の合うグループはあったが、
夜、出かけられなくなってから、
少し、遠のいてしまった。

 

高校時代から付き合っている友達は、
家族付き合い。
奥さんは、いつも同伴。
都合がつけば、子供たちもやってくる。
遊びに行ったり、飲みに行ったり。
夫婦共々、気の許しあえる親友だ。

 

もう一つの大事な仲間が、
今回の、中学時代の親友たち。
僕の支えになってくれている人。
男性、女性、同数。
皆、介護の経験がある。
親の介護、仕事としての介護、子供の介護、自分への介護。
痛みがわかっている連中だ。

 

皆、僕の家のことは良くわかってる。
叱咤激励 !
たくさんの言葉をもらった。

 

他の手を借りないと、自分がだめになるぞ。

 

デイサービス、ショートステイも使って行かないといけない。

 

自分で背負い込みすぎ、もっと、親、兄弟、近所の助けを借りないと。

 

施設の人は、経験豊かで、慣れている。
外に出すことを心配するより、
任せた方が良い。

 

自分では大丈夫と思っても、ストレスは知らないうちにたまる。
ある日、突然自分が壊れたら、どうしようもなくなるよ。

 

今、スリブリ君が契約しているケアマネさんの施設は、
すごく評判の良いところ。
なかなか契約できない。もっと安心して任せろ。

 

仕事がうまくいかなかないと、介護のせいにしてしまう。
取り引き先は、理解してくれない。
代わりの会社は、いくらでもある。

 

俺達、私達で助けられることがあったら、応援するよ。

 

ストレス解消しないと。
もっと、泣かないと。

 

出れるようなら、いつでも声をかけて。

 

どれもこれもが、強く、胸に突き刺さる言葉。

 

ありがたいな。
心配してくれているのが、手に取るようにわかる。
僕が、抜けていることばっかりだ。

 

このブログでも、アドバイスをたくさん頂いている。
コメント・メールをを、お返しできずにいるけど、
感謝の気持ちで一杯です。

  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

話が前後するけど、
昨日、忘年会があったので、
先に、そのことを。 

 

先週、ワイン会をやった、高校時代の親友から、
お誘いがあった。

 

11月ワイン会、1月1日新年会。
その間の忘年会も、毎年恒例だが、
さすがに、会い過ぎているんで、
今年はないかと思ったら、電話があった。

 

1回電話があると、すぐ、夫婦連れで10人集まる。
なんという、結束力。
皆、人恋しいかな。
まあ、この連中と会って、酒飲んで話をするのが、
一番楽しいからね。

 

平日の、6時集合なんで、
仕事の区切りがつくか、心配だったけど、
まずは、これを優先。

 

何より、
花子さんを行く気にさせて、
体調よく、
楽しい時間を、過ごさせることが大事。
僕だって、皆と楽しみたいんでね。

 

ただ、その日、行くまでに、ちょっとトラブル。

 

朝、なかなか起きてこない。
起きてきたけど、機嫌が悪い。
朝ごはんを用意したけど、何も食べない。

 

腰痛もあり、目がつり上がっている。
いつもの、電気マッサージをかけ、
最近、必需品になっている、
唐辛子の鎮痛薬を塗る。

 

気分も落ち込んでるのかな。
なかなか、体調が戻らない。

 

タイミングの悪いことに、この日は、
仕事で、工業試験場に行かなければならない。
僕がいないと、もっと沈んでしまう。

 

試験場に行くことも、
忘年会があることも、言わない。
今まで、楽しいこと、寂しいこと、 どっちにしても、
あらかじめ言って、あまりいい結果がなかった。
考えすぎちゃうのかな。
生活のことは、すぐに忘れるけど、
いつもと違うことは、気になりすぎて、
不安が残る。

 

試験場は、13時30分に行かないといけない。
昼食を、12時少し前に用意した。
その日は、ざる蕎麦と、
前の日に買っておいた、天麩羅。

 

用意しても、全然食べようとしない。
温めた天麩羅も冷め、
蕎麦は、くっついてしまう。

 

僕は、12時半には出ないといけないんで、
花子さんに、すぐ帰ってくること、
帰りに、お土産(コンビニのケーキだけどね)を買って来る。
と言って、仕事へ。

 

やっぱり気になる。
試験場について、すぐ、電話をした。

 

どう? 大丈夫?

 

平気だよ。

 

そうか、良かった。
お腹すいただろ。

 

今、お蕎麦を食べてる。

 

のびてないか。
天麩羅も、冷たいんじゃないの。

 

食べれるよ。

 

一安心。
仕事で出たときは、
かみさん、一人で何かしようと、前向きな時と、
落ち込んで、どうしようもなくなる時がある。
昨日は、幸い、良い方の日だった。

 

帰り、花子さんの好きな、豆大福を買おうと思ったら、
いつも行く店、2軒とも休みだった。

 

3時ごろ、手ぶらで帰った。
かみさん、寝込んでいた。
僕の毛布と、枕が転がっていた。
ご機嫌斜め。

 

この、気分の移り変わりの波は、
まだ、つかみきれないな~
ただ、出来るだけ、かみさんの波に、
合わせるようにしている。
慌てず、騒がず。

 

忘年会は、あきらめていた。
この状態で行っても、
和やかな雰囲気に、溶け込めない。
残念だけど、行った後の辛い思いを考えたら、
行かなくてもいいかな。
友達連中は、わかってくれるし、
新年会もある。

 

5時に、2階に上がった。
かみさん、目が、笑顔になっている。
これは、ラッキー。

 

さあ、出かけるよ。

 

どこに?

 

今日は、皆と忘年会をやるよ。
○ちゃんも、△ちゃんも、□ちゃんも来るよ。

 

何を着ていけばいいの。

 

オッ!行く気になった。
これなら、大丈夫。
服を用意して、着替えの手伝い。

 

少し遅れて、到着。
僕達が行ったら、さりげなく、
花子さんと、僕が並んで座れる席を用意してくれた。
皆、分かってる。

 

皆で、改めて、乾杯。
いつものごとく、楽しかった。
喧々諤々。
いろんな話で、盛り上がる。

 

次の1月1日の新年会を楽しみに、
良いお年を!
と言うことで、お開き。

 

カラオケグループもいたけど、
僕達は、帰宅。
それでも、家に着いたのが、
23時。
それから、花子さんと一緒に、
軽く、ランの散歩。
かみさん、ランに、話しかけている。

 

楽しい時間を過ごせて、
本当に、良かった。
結果オーライにするためには、
多少の、気の回しも必要。

 

なんだかんだ言っても、
僕が楽しめるための、努力です。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

22日は、毎年恒例の「ボジョレ・ヌーボ」を飲む会。

 

高校時代からの親友と、奥さん達を含めて集合。
今年は、男5人、女性4人、合計9人でした。
このブログをはじめてから、
ボジョレーを飲む会は、4回目の記事です。

 

相変わらずのことだが、
楽しかったな~~

 

数週間前、
友人から電話があり、いつやるかの
打ち合わせをしていた。

 

かみさんは、隣で聞いている。
電話を切って、

 

また、ワイン会をやるぞ。
22日の、土曜日に決めたよ。

 

行かないよ。

 

エッ!なんで?

 

行きたくない。

 

いつも楽しんでるじゃないか。

 

いやだ。

 

その頃は、腰痛が出て、体調が悪かった。
散歩に出るのも嫌がっていた。
また、具合が悪くなるのを心配している。

 

ただ、それだけじゃなく、
友達と会ったときの、
マイナスの印象が出ていた。
体調が悪いと、悪い方に回転してしまう。

 

話に入れなく、
置いてけぼりを、感じてしまう。
気にすることは、何にもないんだけど、
皆の思いやりが、重荷になっていく。

 

当日までワイン会のことには触れず、
直前まで黙っていた。
負担を感じさせたくないんでね。
出る30分前に、

 

さあ、出かけるぞ。

 

どこへ?

 

今日は、ワイン会だよ。
O君の家に行くよ。

 

花子さん、
僕が出した服を着て、口紅をつけ、
出かける準備。

 

その日は、ちょうど弟家族が遊びに来て、
両親と一緒に、皆で昼ごはんを食べに行った。
お気に入りのお店だったし、
最近は、体調が良いので、
そのまま、機嫌よく出かける。

 

今回は、絶好調。
皆と、
楽しく飲んで、
笑って、
話して、
酔っ払って、

 

すごく良い時間を過ごせた。
皆のさりげない気遣いと、
美味しい料理、ワインに感謝。

 

家についてから、
花子さんの、

 

あぁ~
楽しかったね。

 

を聞けて、僕も嬉しい。

 

 

今回も、よく飲んだ。
5時集合、10時半解散。
9人で、10本半あけた。
半は、料理に使った、
白ワイン、半分。
 

 08年ワイン会

   

前にも書いたけど、
髪の毛が一番多いのが、僕です。(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 


  

8月の記事で、ブログ友達のかめこさんの日記
「つるちゃんとかめこ」が本になると書きました。

 

いよいよ、本日11月20日から予約開始。
12月1日発売です。

 

実は、こっそりと、先に読ませていただいてるんです。

 

ブログから伝わってくる愛情が、そのままあふれています。
本になったことで、認知症の介護はもちろんだけど、
親子の物語としても、大変感動します。
介護をされている方の指針にもなります。
励まされ、元気つけてもらい、勇気がもらえます。

 

たくさんの方に読んでほしいと思っています。
かめこさんのブログで紹介されていますので、
是非どうぞ。

 

本屋さんへ注文をされる場合は、
これをクリックして、プリントして頂くと良いかも。
(印刷前に、「印刷プレビュー」で確認してくださいね)
 ↓
つるちゃんとかめこ     

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

先日、高校の同窓会があった。
オリンピックの年に行う、4年に一度の再会。

 

今回は、花子さんを一人にしておけないんで、
欠席のつもりでいた。

 

でも、先月の始めに届いた案内状を見ると、

 

受付開始  11時
記念撮影  11時30分
開始     12時
閉会予定  14時30分

 

これなら出席できる。
かみさんを、夜、一人で留守番させることは出来ないけど、
昼間なら何とかなる。

 

僕は、同窓会、好きなんだな~
会った時は、あまりの変わりようにびっくりするけど、
10分もすれば、すぐに、俺とお前になれる。
話し方も、表情も昔のまま。
学生時代の仲間は、いいもんです。

 

土曜の昼間なんで、かみさんには、
仕事と言って出かける。
スーツだし。

 

かみさんは、仕事だと、我慢してくれる。
でも、僕が一人で楽しみに行くのは、
受け入れられない。
置いてけぼりになった寂しさと、
焼きもちの方が大きくなる。
いつもはない、体の痛みも出てくる。

 

仕事と言って出かけても、
5分おきにかかってくる電話は変わりない。
時々出て、心配ないように、明るく振る舞う。

 

楽しかったな~

 

すごく良い、息抜きだった。
同窓会の会場では、皆と声を掛け合う。
バイキングだったんで、
料理を取りにいくと、旧友とすれ違う。
そこで、また、話が弾む。

 

同窓会が終わって、
幹事が用意した、2次会があったんだけど、
そこはキャンセル。

 

気の合た親友と4人と、飲みにいく。
一軒目は、少し落ち着くか、
ということで、コーヒー店。
でも、飲んだのは、ワイン。

 

二軒目は、ちょっと小腹がすいたので、
居酒屋。
話は尽きない。

 

花子さんが留守番なので、
6時頃には、家に帰るつもりだった。
でも、やっぱり、飲んで話しをすると、
あっという間に時間が過ぎる。
その店を出たのが、7時になってしまった。

 

僕が先に帰ると言ったら、
皆も、お開き。
普通だったら、夜遅くまで飲み歩くところだけど、
悪いことをしてしまった。

 

店を出て、かみさんに電話をする。
何度もかかってきた電話に出れなかったので、
不機嫌状態。

 

デパートに寄って、
花子さんの晩飯に、弁当を選ぶ。
引け目もあり、お詫びの意味も込めて、
美味しそうな弁当を探す。

 

閉店間際だったんで、
京都料理屋さんの弁当、
2,500円が、1,500円に値引きしていた。
普段だったら、絶対に買わない弁当。
これにした。

 

僕は、腹いっぱいだったんで、
かみさんの分だけ。
取り引き先で、カツ丼をご馳走になったとでも言おう。
一人で食べさせるのはかわいそうなんで、
つまみの、豆腐だけ買った。

 

電車に乗る前、
降りて駅についてから、
かみさんに電話。
腰が痛いと言っている。

 

家に着いて、弁当を出す。
花子さん、一口食べるたびに、
おいしいと言っていた。
僕も、冷奴で、一杯。
今日の、楽しかった話をしたかったんだけど、
これは我慢。

 

花子さんの腰痛は、気持ちから来ることが多い。
食後、遅かったけど、ランを連れて散歩。
花子さんも、もう落ち着いている。

 

楽しい一日を過ごせた。


 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

  

 

 

横濱ジャズプロムナードは、規模が大きい。
1日回っても、ほんの1割くらいしか見れない。

 

なんたって、
大・中ホールが 11箇所、
ジャズライブハウスが 25箇所
街角ライブが 12箇所。
これは公式ステージなので、
他にも、たくさん。

 

ミュージシャン 2,300人、
延べ180ステージ、観客13万人だって。

 

今年は、ホール3箇所、ライブハウス2箇所だけだった。
他に、飲み屋が3箇所あったけど(笑)

 

1軒目は、横浜に大型船が来ると、船着場になる、
大桟橋。
ここの1階に、ホールがある。
そこで、ピアノを中心に、トランペット、トロンボーン他、
計8人の、ラテンジャズ。

 

歯医者に行ってからなので、
少し遅れてしまった。

 

友達が席を取っておいてくれたんで、
特等席。

 

ただ、
花子さん、20分ぐらいすると、
調子が悪くなる。

 

腰を痛がる。
歯の麻酔も切れてきて、落ち着かない。
二人だけで、退席。
外の空気を吸わせた。
生演奏が、体にズンズン響いていたので、
歯にも、来たかな。

 

痛み止めの薬を飲ませる。
しばらくすると、落ち着いてきた。
この日、調子が悪かったのは、
この、一回だけ。
あとは、ご機嫌。

 

ホールの演奏が終わったので、
4人で、外に出た。

 

桟橋の出口に、カフェがある。
そこで、昼食。
花子さん、前日の晩ご飯を半分食べただけで、
歯が抜けてしまい、
朝食も食べていない。
腹ペコ状態。

 

まずは、皆で生ビール。
ピザとパスタを頼んで、腹ごしらえ。

 

その後、別のホールへ行き、
女性サックスがメインのグループ。

 

途中、ライブハウスにも寄りながら、
もう一軒ホールへ行く。
満員で次のステージを待たなければいけない。
並んでいるのは、時間がもったいないので、

 

じゃあ、
と言うことで、焼き鳥屋
野毛と言う、古くからある飲み屋街へ。
美味かったな~

 

ホールに戻り、ピアノ、ベース、ドラムトリオの
演奏を聴く。
すごく良かった。

 

歩いてる途中にあった、
ライブハウスで最後の演奏を聴き、
駅へ。

 

このまま帰るのはもったいないので、
焼酎バーへ行く。
4人でテーブルを囲み、
また、お酒。

 

友達夫婦は、来年4月に、
保育園を開園する。
56歳からの、新規事業だ。

 

僕も応援している。
酒を飲みながら、
保育園の話で、盛り上がった。

 

盛り上がり過ぎで、
向かいに座った二人が、
保育園の方針をめぐって、
言い合いを始めた。
酒も回っていたので、
どんどんエスカレート。
そのうち、口喧嘩になってしまった。

 

かみさん、

 

まあまあ、仲良くやってよ。

 

何度も二人をなだめていた。
横で、かみさんの言葉掛けを聞いて、
嬉しかった。

 

自分のことばかりでなく、
相手を思いやれる。
それを、にこやかに、話しかける。

 

友達夫婦も、遠慮しないで喧嘩をし、
かみさんを前にしても、気にしない。
認知症なんて、皆すっかり忘れている。
4人が、本音で、話し合える。

 

いいもんだ。

 

別れてからも、
かみさん、

 

Kちゃんたち、大丈夫かな。
うまくやれるのかな。

 

これが、次の日も続いた。

 

今でも、その話しを振ると、

 

心配だね。
うまくやってほしいね。

 

ちゃんと覚えてる。
まあ、印象深い大喧嘩だったからね。


 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif