12月18日

ここんとこ調子が良いので、1年前からの話をしばらく続けます。
緊急事態がない限り(笑)

このブログの12月3日の日記で、平成15年6月に、
Tクリニックにあてた手紙を載せました。
これまで、パソコンに残してあるメモを見ると
平成16年8月24日にも、まったく同じ手紙を書いていました。
今回見直して初めて気が付きました。
進歩してないな~ ← 僕のことです。


平成16年8月24日
Tクリニック
T医院長様

日頃は家内が大変お世話様になり、誠にありがとうございます。
8月6日に、会社の健康診断を一緒に受診させました。
その結果、高脂血症、糖尿病疑いで「精密検査が必要」との診断がありました。
また、多血症、肝障害疑い、脂肪肝で「要観察」と出ました。
かかりつけのお医者様に聞いて、精密検査を受けるか、またどのような治療をして頂くかを相談してはどうかとのことでした。
精密検査は受けなくても構わないでしょうか。
診断結果をコピーしましたのでご確認をお願い致します。
昨年も精密検査が必要とのことでしたが、先生から食事に気をつけるようにとのことで、特に薬の変更等もありませんでしたので、それほど重大と考えていませんでした。
2年続いて健康診断の結果が良くありません。
治療、薬のご検討を宜しくお願い致します。
また、Tクリニックで定期的な検査もお願い致します。
平成8年より8年間通院をしていますが、不安定な状況が続いています。
5~6月頃は、気分が優れず、寝ていることが多かったです。
最近は起きていますが、物忘れが非常に多く、また注意力がなくなっています。
自分から何かをしようとする意欲も見られません。
平成14年以降の薬の履歴をコピーしました。治療の方針につきまして再検討をお願いできないでしょうか。
本人は理解に手間取っていますので、私も同席して状況をご説明しながら、お話をお伺いしたいと思います。
何卒、宜しくお願い申し上げます。



この頃は鬱病の診断でしたが、今思うと、この時すでに認知症になっていたと思います。

良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif