2月末で介護被保険が切れるので、今日、認定調査がありました。

デイサービス見学の19日に、
保健師さんから、今日というお話があったんだけど、
かみさんにはずっと黙ってた。

介護関係の人が来るって言うと、
考えすぎて、とたんに調子が悪くなる。
当日言った方が、心の準備のプレッシャーがないだけいいや。

朝、起きない。
いつも9時くらいまでには起きるんだけど、寝たまま。
10時の約束。
まぁ、いいか。
と思ってそのままにしてたら、
9時15分に起きてきた。
かみさんに伝える。
案の定、急に落ち込む。

なんで~
いやだな~
めんどくさい~


来るまで、仕事場。
取引先と電話してる最中かみさんが部屋に入ってきた。

来たよ。
オッ
ちゃんと着替えてる。

2人で来られました。
2階に上がってもらって、雑談です。
かみさん、
さっきまでの落ち込みと全然違って、明るく答えてる。
チョッと違うこと言ったりしていたけど、まとも。
保健師さんが、

これからも遊びに来てもいいですか。近くを案内してくれますか。
ええ、いいですよ。
思ってもみない返事。

今日の実感。
やっぱり人と会って、話をするのが大事だな~
いつも家から出ずに、家族とだけ話してる時と、表情が違う。
かなり無理をしてたみたいだけど、頑張ってた。
でも、苦痛じゃないみたい。
帰ってから寝るかと思ってたら、明るいまんま。
こんなことの積み重ねが必要なんだ。

デイサービスというと、どうしても構えちゃうんだけど、
違う方法で、何かしら外に出ることをさせたい。

午後、

買い物に行ってこようかな
なんて言ってた。
結局行かなかったけど、
そういう気持ちになれただけでも良かったかな。
保健師さんに、

近くのスーパーに行ってます。
なんて見え張ってたんで、その気になったみたい。

ブログランキングに参加してます。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
うちは2世帯住宅。
1階が両親で、2階が我が家。

1階には88歳の親父、79歳のお袋、あと、高校1年生の娘。
姉が13年前に亡くなり、それから預って、ずっと育ててる。
お父さんはいるんだけどね。
性格はいいが、頼りない男で預けっぱなし。
お袋はリウマチの持病がある。
でも、今は元気。
やっぱり、子供を育ててるんで、気が張ってるのかも。
無理しなければいいなと、いつも思ってる・・・

今月の始め、お袋、急な吐き気と下痢で大変だった。
本人は、リウマチ疾患で、胃の内壁が硬くなって、
食べ物を受け付けなくなったのでは、と心配してた。
お医者さんからの説明で、そういう症状もあると言われたらしい。
正月で病院がやってなく、気をもんでたけど、
休み明けに行ったら、お腹の風邪だった。
一安心。

最近、ふと思います。
両親元気だけど、高齢なんで、もし具合が悪くなったら、
どうなるんだろう。
一人で面倒見切れるかな~

昔、かみさんは

何かあったら、お父さんとお母さんは私が見るから。
なんて言ってた。
年寄りの相手するのは好きだったな~
でも、今は無理。
自分のこともできないしね。

みんな健康で、長生きしてくれるのを願ってます。


ブログランキングに参加しています。
いつもありがとうございます。
もし良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
月に、1~2度、どうもテンションの下がる日がある。
気乗りがしないんだな~
きっかけは、たわいもないこと。
そんな時に限って、5~6件重なる。
最後は、犬まで。
気分が落ち込んでるんで、八つ当たりってこともあるけどね。

そういった日は、台所に立つ気になれない。
よけいイライラしてしまう。

晩飯は何にもない。
食べに行く気もしないし
出前ったって、ピザとケンタくらい。

座ってても何も出てこないんで、
仕方なく、8時半から買い出し。

総菜屋さんで唐揚げと肉じゃが、
セブンでおでん、
あと、豆腐。

湯豆腐食って、熱燗つけたら、少し元気が出てきました。

ここまで書いたら、機嫌直ってきた。
まぁ、こんな日もあるさ。


おかげさまで、いいところ維持できてます。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif




テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
いつも、23時半ぐらいからようやくパソコンの前に座って、
自分の時間。
ぐるっと一周して書き込み。
今日はチョッと遅め。

風呂から上がったら、
NHKで南こうせつと、イルカが歌っていて、
思わず見てしまいました。
懐かしい歌ばかり。

「神田川」
これは、昔のテーマソングみたいなもの。
当時、「同棲時代」なんてのがはやってて、
おんなじ様な生活していたな~
部屋は歌より広く、6畳。
風呂屋に行って、赤提灯。
色々あった・・・

懐かしい。

昔話でした。

そうそう、相手はかみさんなんで、
ご安心を。(←何が?)


ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
昨日のうちに買い物済ませたんで、
19時半くらいから料理開始。
2階に上がると、そのまんま台所に立つ自分が、
不思議でおかしい。
以前はぐったりして、ブツブツ言ってたけど、
慣れたもんだ。

まず、ビールかワイン。
昔は、仕事と、プライベートの区切りが、
ドカッと座って晩酌!だったけど、
今は少し早まって、料理の時間かな。
線引きが、チョッと一杯、というのは変わらない(^.^)

今日はピーマンと椎茸の肉詰め。
肉を練ってる間に、
かみさんにピーマンの種出しを頼んだ。
種をとった後、ピーマンを千切りにしようとした。

ストォーップ!!
おととい、のことが頭に残ってたのかな~

良かったらクリックお願いします。
ご協力ありがとうございます。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:日記
ジャンル:日記
今、カウンターを見たら、
10180!
でした(@_@)
昨日はまだ9,700前後だったんで、今日の日記に、

もうすぐ10,000突破です。
10,000踏んだ方はご連絡ください。
素敵なプレゼントを差し上げます。

と書こうとしたのに~(^.^)

たくさんの方に訪れて頂いて、
本当に感謝します。
自分のメモ程度と思って始めたブログですが、
皆さんからコメントを頂いて、たくさん励まされました。
毎日カウンターが上がって、見ていただける方がいるのかと思うと、
張り合いになります。

なんてことない僕の書き込みを、
メッセージとして受け取っていただいた人もいるなんて思いませんでした。


これからも応援していただければありがたいです。
よろしくお願い致します。


ところで、10,000踏んだ方。
今からでも遅くありませんよ。
知らせてくれれば、素敵なプレゼントを。

幸せになりますように、
って一生懸命祈ります。


ランキングも上がることが出来ました。
クリックよろしくお願い致します。
    ↓
banner_03.gif




テーマ:(*^_^*)うれしぃ
ジャンル:日記
1月8日の日記に書いたO.K.さんからメールをもらいました。

奥様落ち着かれて良かったですね。
本当はお料理を少し手伝う位にされたほうが良いと思うのですが、個人差があるので良く判りませんけど。
主人の弟の奥様もかつてそのような症状でしたが、弟がスリブリさんのように優しく手伝っていまして、今はすっかり元気になって逆に私を励ましてくれています。
気長に見てあげてくださいね。
・・・


ここんとこ、晩飯の手伝いをちょこっとさせてます。
始めは、声をかけるといやな顔して、急に落ち込んでたんだけど、
最近は少し手伝うかな。

今日は春巻。
野菜切りを頼んだ。
葱、椎茸、ピーマン、キャベツ。
肉は、男の料理なんで、僕。
切り始めたら、野菜炒めかと思うくらいのザク切り。

おいおい、千切りだろう。
あっそうか。

春巻は、かみさんの得意料理。
なんたって、息子が幼稚園の頃、
誕生日の日に、

何が食べたい?
と聞いたら、
春巻!!
ってくらい美味かった。
まぁ、言ったら思い出したからいいか。

ここんとこの症状です。
買い物、料理は出来ません。
あと片付けの洗い物、洗濯はしてくれます。
この二つをやってくれてるんで、助かってる。
僕は、どうも嫌いなんです。
でも、洗ったあとの片付けはできないんだな~
決まったところにしまうことが出来ないみたい。
一日中、テレビを見てる。
でも、チャンネルを回さない。
NHKがついてるとそのまま。

性格だと思えば、何てことないんだけどね。


良かったらクリックお願いします。
おかげさまで、アップできました。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
12月23日の日記にも書いたんだけど、
かみさん、夜はせっせと犬に毛布をかけてやってる。
まったく、
僕のことは何もしてくんないけど、
犬の世話はする。
まぁ、
かわいさが違うけどね。

別にやきもちは焼いてません(^.^)


おやすみなさい、ワン!


ご支援ありがとうございます。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
昨晩、というか、今朝4時ごろ
かみさん、急に起きて、

大変、おとうさんの毛布ぬれている!!
すごいはっきりとした口調で起こされた。

俺はおねしょしてないぞ・・・
頭ボーっとしながら見たけど、異常なし
ついでにかみさんの毛布も見たけどぬれてない。
きっと、ワンコがおしっこした夢でも見たんだろう。
前はよくあったからな~

元気な明るい声、
そっちにびっくりした。
朝、言ったら何も覚えてない。
犬状態で臭いを嗅ぎまわり、結構、大騒ぎだったんだけどな~


皆さんのご支援感謝です。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
昨年末、福祉保健センターの保健師さんから
デイサービス施設見学のご案内を頂き、
保健師さん、ケアマネージャーさんと3人で行ってきました。

ホントは、かみさんが見れば一番いいんだけど、
どうも、「介護」と言う言葉を聞いただけで、拒否反応。
世話にならなくてもいい。ってのが強くてだめ。
家にいれば不自由ないからね。

2件行きました。
1件目は、要支援、介護1の人対象の(うちは要支援)
家庭的な雰囲気の施設。
利用者5人を、職員4人でお世話している。
食事も自分達で買い物、料理して、
和やかに過ごしてる。
うちから歩いて3分ぐらい。
1軒家で、去年12月に出来たそうです。

もう1件は、近代的な大きな施設。
特別養護老人ホームも備えていて、
デイサービス、ショートステイもやっている。
クラブもたくさんあり、陶芸、囲碁、俳句、絵、音楽等々
楽しめるサービスが充実してる。
きれいで明るい。

病院の先生からは、診察のたびに、
デイサービスを勧められている。
今はお友達が、犬とテレビだけ。
他の人と会話することがないし、
僕と犬の散歩に夜出る以外は、外に出ない。
人と触れ合うことが一番大事。

ケアマネージャーさんから、

アルツハイマーの人は、
自分がもうこれ以上何も出来ないと思ってしまうけど、
これから出来る可能性はいっぱいありますよ。
デイサービスに来て、楽しみを見つけてもらいたい。
始めの一歩を踏み出すときは、
後押しをしますよ。

と言ってもらえた。

無理やり、嫌がってるところを連れて行って、
かえって嫌いになってもいけないし。
あとは、かみさんをどうやって連れて行くかだな~
難しい・・・


ブログランキングです。
1票、よろしくお願いします。
ここをクリックしてもらえるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:今日の出来事
ジャンル:心と身体
平成17年7月1日~7月14日

見舞いに行くと、ロビーで他の患者さんたちと話しをしていた。
僕に気がついて、こっちに来る。

どう?
大丈夫、
頑張って食べてるよ。
○○さんと、ずっと話しをしていた。

表情も明るくなって、目に活気が出てきたような気がする。

29日に、一緒になって泣いてしまったのが効いたかな。
以前、言い争ったときに、情けなくて泣いたことがある。
目の前で泣くのは、これで2度目。(あとは、こそこそと)
その時も、次の日から態度が変わってきた。
男の涙は強い!・・・  違うか(^.^)

先生に話を伺う。

このところ食欲が出てきました。
少しずつ、前向きになっています。
内科の検査は異常がなかったので、
15日退院にしましょう。


かみさんに話したら喜んでた。

7月15日

退院の日。
病室に行ったら、もう支度をして、
荷物もまとめていた。

先生のところに行き今後の話を聞く。

欝の薬を徐々に減らし、今は血圧と胃腸薬だけにしました。
周りの人と話をするようになってから、
元気付けられてきたと思います。
ただ、病気が進行して、苦しいことを忘れていってる、ということもあります。

他にも色々と話を聞いたけど、
最後の言葉で、ギクッとしてあまり覚えてない。

まあ、いいか。
前の、起き上がることもできなかったときから、
これだけ元気になったんだから。

39日間の入院でした。


ブログランキングに参加しています。
1票、よろしくお願いします。
ここを押して下さい。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
平成17年6月30日

病院に戻る日。

昼過ぎまで寝ていた。
午後になってようやく起きる。
食事を用意したけど何も食べない。


もう、絶対に病院へ行きたくない。
そればっかり。
まだ治療の途中なんだから。
食べられるようになったらすぐ出れるから。


入院3週間で体重は増えたかと思っていたら、
さらに1kg減っていると知らされました。
少しでも増えるまでは、病院で見てもらわないといけない。

夕方、6時に病院へ連れて行きました。
病棟のロビーで、戻ってきたことを伝えると、
担当の先生、看護婦さんも出てきてくれました。
先生は、泣きはらしたかみさんの顔を見て、

お母さんがなくなって、辛かったんですね。
と言ってくれた。
でも、本人は母が亡くなったことではなく、
また始まる入院生活の辛さで泣いている。

かみさん、

もう入院したくない。
と言って、僕の手を握り離さない。
看護婦さんから、

家に一人でいても、寂しいでしょ。
ここにいれば気がまぎれるよ。
食べれて元気が取り戻せれば、すぐに退院だから。

励ましてもらうが、泣いたまま。

僕も、

大丈夫だから、
また来るから。
寂しかったらいつ電話をかけてきてもいいから・・・

そんなことを言ってるうちに、
涙が出てきてしまった。
先生と看護婦さんを前にして、二人で泣いている。
醜態をさらしてしまった。

しばらくすると、ようやく落ち着いてきたので、
病室に連れて行く。
すれ違った、患者さんから、

お帰りなさい。
大変だったね。

と声をかけてもらう。
その人たちの前では、少し微笑んだ。

いつものように、病棟の入り口で見送ってもらい帰る。
この日は、かわいそうで、車の中で号泣してしまった。


平成17年7月1日

昨日の様子が気になり、19時に見舞いに行く。
始め、看護婦さんに会って様子を聞いてみる。


どうでしたか。
今日は元気でした。
3食とも食べれましたよ。


ロビーで、他の患者さんと話をしていた。
珍しい。

どう?
大丈夫。
頑張って食べるようにする。

意外な答。
顔つきも明るかった。
安心して、嬉しくなってしまった。


ブログランキングから訪れてくれる方が多いです。
訪問していただける方が多いと励みになります。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



平成17年6月25日~29日

一泊外出の日、
朝、かみさんの実家から、
母が急に具合が悪くなり、4時に入院したと電話がありました。
2月に病院に行った時、肺癌と言われましたが、
91歳の高齢なので、苦しい治療はせずに見守ろう
ということで、自宅療養していました。

かみさんにとっては、待ちに待った外泊の日、
母のほうも診察がまだで、状況がわからないため、
先生とも相談して、知らせないことにしました。
帰宅後、疲れが出たみたいで横になってました。
でも、我が家に戻れて嬉しそう。

14時、急変の知らせ。
実家に行くことにしました。
支度を終えて、家を出たところで携帯が鳴り、
亡くなったと連絡が入りました。
かみさん、何がなんだかわからない様子。

ちょうど外泊の日に変化が。
お母さんが合わせてくれたのか。
でも、入院していなければ、帰してずっと一緒にいさせてあげさせられた。
すぐに帰れば、亡くなる時に立ち会えたのに。
片道3時間。
車を飛ばしながら、頭の中を、いろんな思いが駆け巡りました。

実家について対面した時は、涙ぐんでた。
でも、思ったほど取り乱さない。
以前、父が亡くなった時は大泣きしたので、
今回は、精神的に参って、おかしくなるんじゃないかと心配してました。
でも、すぐに落ち着きを取り戻した。
感情が乱れることはなかった。
母が亡くなったことを、実感としてあまり感じてないのでは。

翌日、支度があるので帰宅。
僕が病院へ行き、外泊延長と、薬をもらってきました。

28日がお通夜なので、午後再度実家へ
29日告別式、夕方帰宅しました。


病院から、外泊中の状況と、
食事量を知らせて欲しいと言われていたので、
日記をつけてました。
そのまま貼り付けます。
ここをクリックして頂くと、
病院へ出した、経過説明が出てきます。
   ↓
平成17年6月 一時帰宅

ランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:日常
ジャンル:福祉・ボランティア
平成17年6月8日~24日

病院には一日おきに見舞いに行く。
仕事終ってからなんで、いつも6時過ぎ。
始めの1週間は、元気がなく、ベットにいることが多かった。

電話は毎日かかってくる。

帰りたい。
いつになったら退院できるの。

そればかり。
お見舞いに行っても、病棟から出られない。
見舞いの間だけでも、他のフロアーに行ければ、気がまぎれるんだろうけど。
付き添っていても、外にでる許可がでない。

2週目くらいからは、一時外泊をしたがる。
皆さん結構外泊、外出をして気分転換をしているみたい。
でも、かみさん、売店にも行かせてもらえてない。
週に1度、買い物ツアーがあって、看護士さんと皆で一つ下の売店に行くだけ。
出たいと言う希望が強すぎるんで、病院でも万一のことを考えて
一人で出せないんだろうな~
たぶん、迷ってしまうだろうし。


病院生活にも限界がきてたみたいなんで、
先生にお願いして、外出許可をもらいました。
3週目に入って、やっと。
25日から一泊外泊です。


ところが、この外泊で、事件が!?

長くなるんで、続きはまた明日。
   ↑
すごい思わせぶり。
韓ドラじゃないんだぞ!
って感じ。


ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
落ちてしまった・・・
    ↓
banner_03.gif


テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
9日の書き込みで、入院日が決まったことを書きました。
いよいよ入院です。
1ヶ月待たされましたが、
たった一度だけ、前向きになった時があり、
二人で、パジャマなんぞ買いに行きました。
でもその一度だけ。
あとは不安で落ち込んでいる。
決まってからはよけいひどくなり、
何も食べずに一日中寝ていました。
体が持つのか心配ばかり。

平成17年6月3日

今日から入院だけど、
午前中は何もせずに寝ているだけ。
とりあえず、袋に荷物を詰め込んだ。
パジャマ、着替えのわずかな量。
午後、病院に連れて行きました。
落ち込んで何も話さない。
こんな状態で病院に入れてもいいのか。
以前、急な環境変化は、かえって病状を進行させる。
と聞いたことがある。
不安がつのる。

二人で、担当医からこれからの治療方針、注意事項、を聞く。


食事が出来るようになり、体重が増え始めるまで。
30日から45日の入院ですね。

かみさん、長くても2週間ぐらいと思っていたから、びっくり。
よけい、ふさぎ込んでしまった。
病室に連れて行き、着替え。
その間、先生と二人で話しました。


毎日見舞いにきます。
もう入院したのだから、病院に任せると思って、
この際、旅行にでも行くぐらいの気持ちになったらいいですよ。


と言われました。
病室に戻り、帰ることを言うと、
病棟の入り口(開放病棟でも、入り口から外へは出られないんです)で
泣いて、手を握ったまま離さない。


大丈夫だから、
しょっちゅう来るから。

手を離して、帰る。
振り返ると入り口で立ったままずっとこっちを見てる。
帰りの車で、かわいそうで悲しくなり泣いてしまった。


でも、先生から「旅行へ行くくらいの気持ち」と言われた時には、びっくりしました。
精神科のお医者さんなんで、たぶん僕の様子がおかしいって事もわかったんだと思う。
かみさんの診察のあとに、僕も見てもらったら、
絶対に鬱病と言われた。
仕事と家事、世話(この頃は介護って感じじゃなかった)でストレスだらけ。
しょっちゅうイライラして頭をかきむしってた。
夜眠れなくなって、
起き上がって、ボーッと立ったままだったり(不気味)、
自分でイライラ病と名づけたんだけど、
夜中、足がイライラして、どうしようもなくなる。
足をバンバンたたくか、起き上がって歩き回るとまぎれる。
(あとでわかったんだけど、「むずむず足症候群」と言う立派な病気らしい)

でも、ここ半年くらいからはもう大丈夫。
夜、考え込んで不眠もないし、
イライラ病も自然になくなりました。
慣れてきて、ちょっとは気持ちに余裕が出てきたかな。
まだまだ葛藤してるけどね。

ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。

    ↓
banner_03.gif





テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
今日も昨日の続きの「さかのぼり」を書こうと思っていました。
でも、初めての方、「もーちさん」から、
楽し、嬉し、のコメントを頂きましたので、
変更(^.^)


こんばんわ♪
ブログランキングをみてこちらにお邪魔させていただきました。
私の父はS27.7生まれ、母はS28.1生まれで、逆ではありますが、なんだかとっても親近感が沸きカキコさせて頂いてます。

あまりの偶然の一致に、笑ってしまい楽しくなりました。

私は長女28歳で、
この前の新年会で、同級生男6人と、
「俺たちが20代の頃の50過ぎ男と、
 今の50代は違うよな!」
なんて話してたけど、
もーちさんにとっては、オヤジなんだろうな~


7年間精神科の病院で勤務していました。
そして、主人は精神科作業療法士です。痴呆病棟もあり、外来では若年性アルツハイマーの方もいらっしゃいました。
わずか7年でしたが、皆さんの心がとっても透明である(私の個人的会見ですが)と思いました。
患者様方と接していると、自分が浄化してもらってるようなきがする事も多々ありました。

「さかのぼり」で書こうと思ったんですが、
僕もお見舞いに行って、同じことを感じました。
病棟から中学、高校に通っている子もいます。
30代、40代、50代、60代、
男性、女性、
病棟には、大勢の人がいました。
昼間は皆さんロビー、テラスで過ごしています。
テラスには花がたくさん植わっていて、患者さんたちが手入れをしてました。
食事はロビーで一緒。
僕が見舞いに行くと、覚えてくれていて挨拶を交わします。
深入りはせず、穏やかに優しく接しています。
きっと、心の繊細な人が、たまたま疲れてしまっているんだと感じました。
なんで、この人がこの病棟にいるのか不思議でした。
かみさん、始めの半月は溶け込めず、こもりっきりだったけど、
ある時から周りの人と話を始めて、精神的にも癒されてきました。
元気も、もらえてきたようです。

もーちさん
ありがとうございました。
何か気付かれたことがあったら教えてください。
これからもよろしくお願いします。


ランキングからここに来てくれる方が多いようです。
皆さんに見てもらえることによって、
僕も励まされます。
多少でも、メッセージが送れれば思っています。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:元気になる♪
ジャンル:心と身体
年が明けてから、
まだ一度も喧嘩してません。
ここんとこ調子いい。
仲が良いです(^.^)

松も取れ、成人の日も過ぎたので(関係ないか)
また、これまでの経過を。

12月29日の書き込みで、
平成17年3月22日に、D病院で「若年性アルツハイマー」と
診断されたことを書きました。

この頃から9月頃まで最悪でした。


平成17年5月6日

3月頃から食事の取れない日が続いてる。
朝は全く食べず、昼を用意しても箸をつけない。
夜も一口か二口食べるだけ。
食べ物を受け付けなくなって、一日中寝ている。
体重も、2ヶ月で10kg減ってしまった。

今日の診察で、入院を勧められて、
了解をしてきた。
前々から勧められていたんだけど、かみさん、嫌がってOKしなかった。
今日は、

強制入院ということもあります。
と言われ、先生と二人で説得して、ようやく首を縦に振る。

入院といっても、アルツハイマーの治療ではなく、
急激な体重減少は、内科的な問題があるかもしれないので、
検査入院をしましょうとのこと。


閉鎖病棟でよいですね。
はい。

帰りの車の中で、嫌がりずっと泣いている。
僕も辛くて仕方ない。
でも、痩せて体力もなくなり、
認知症の症状も進んで、
普通の受け答えもできなくなってきている。
少しでも食べられるようになって、元気が出てくれれば。
しょうがない・・・


平成17年5月13日

入院の説明があるので病院に来て下さいと電話があり、
一人で行く。
看護婦さんから説明を受けた。

ベットの空き待ちで入院まではもう少しかかるとのこと。
閉鎖病棟の説明を受けた。

出入り口には鍵がかけられ、
面会もナースステーションに行き、鍵をあけてもらう。
面会できるのは僕だけ。
その都度荷物チェック。
持ち込み品も制限があり、紐、瀬戸物、金属、筆記具、等々禁止。
衣類も、ゴム、紐、ベルト付きはダメ。
ありとあらゆることに制限だらけ。


隔離じゃないか!!○○○扱いじゃないか!!!
(ごめんなさい。偏見的言動です。
 たずさわっていられる方は、気分が悪いと思います。
 瞬間的に思って、心の中で叫んでしまいました。)


閉鎖病棟の意味もわからず、先生に聞かれたときは了解してしまったが、
かみさん、そんなにひどくない。
単に食事が取れないだけ。
逃げたり、自殺なんかしない。
凶暴な行動は全くない。
周りに迷惑をかけることは、絶対にないと自信を持っていえる。
そんなところに入れられたら、かえって悪くなる。
絶対に入れられない。

看護婦さんに訴えました。
先生に伝えておきますとのお答え。

ショックだ。


平成17年6月3日

ベットの空きが出ず、
月に一度の診察です。

先生に、閉鎖病棟から、開放病棟に変更をお願いしました。


閉鎖病棟といっても、皆さん考えるような病室とは違いますよ。
鉄格子も、仰々しい鍵もありません。
声を張り上げる人もいませんし、
中に入ると、明るくて看護士も親切で、患者さん同士仲良くしてます。
奥さんの場合、外に出ると戻って来れない心配があって閉鎖病棟にしました。


先生から丁寧に説明して頂き、少しは安心。
実際、病院の受付、診察室、帰りの精算等、
できず、全部僕がやっている。
たぶん、外に出るとわからなくなるかもしれない。
でも、閉鎖病棟には入れたくない。
先生も、
奥さんはおとなしいから大丈夫でしょう
とおっしゃって、
開放病棟にしてもらいました。
空きベットを調べてもらって、6月7日入院が決まりました。

かみさん、先生とのやり取りを隣で聞いてる。
わかってるのかどうか。
閉鎖と言うのは理解してないみたいだけど、
入院と言う言葉だけが重くのしかかっている。


重いな~
この頃は特にひどかったんです。
今はすっかり元気なんでご安心を


良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
今から10年以上前に、カルチャー教室に通って勉強をしていました。
その人達とは、苦楽(オーバー)を共にした仲間なので、今でもお付き合いがあります。
今月19日に、新年会開催の案内がきました。
30代(当時は20代)から60代まで、男女混ざって10~15人くらい来るのかな。

その中の女性からメールを頂きました。
以前、色々と心配していただいたんで、今の現状を送ったんです。
貼り付けます。


スリブリ様 ← 実名を変えてます(^.^)

新年会は私も出席します。
お会いできるのを楽しみにしています。

奥様は、先日お話を伺ったときは、単純に更年期の鬱かと思い、時間が解決すると思っていました。
私は現在区役所でアルバイトをしていますが、認知症の方や在宅支援の方をサポートされるている方と仕事をしています。
それで認知症の発症を抑制する行動習慣をお知らせします。

1. 食習慣 野菜・果物でビタミンEをとる。魚のDHA・EPAをとる。
  (サバ・鯵・イワシ等)。赤ワイン等からポリフェノールをとる。
2. 運動習慣 週3日以上30分の有酸素運動(ウオーキング等)をする。
  先日見たTVでは股関節を鍛えるとかなり防止できるとも言っていました。
  スクワット体操が効果的のようです。
3. 睡眠 30分以内の昼寝
4. 知的行動習慣 文章を書く・読む・頭を使うゲームをする。
  博物館等に行く。
5. 対人接触 週1回以上子ども・友人と会う。

これはあくまでも老人性認知症に対する方法ですが、参考にしてください。
また地域で何かと支援対策をしているようなので、大いに利用されたら良いと思います。
少しでもグループ等にご本人が参加されていくことが一番好ましいのですが・・
若年性なのでこれからの取り組み方でいくらでも快方に向かうと思われます。
ご本人と生きがいを見つけてあげるのも大切な気がします。
実際ご本人が一番つらいし、ご家族も大変でしょうが、今のうちに1~5を参考にしてみてくださいね。
講師の方によるとかなりの効果結果が出ているとの事でした。
もし気に障られたらごめんなさい。
                      O.K.


ありがたいです。
このブログに訪れてくた方たち始め、
僕の周りの人は、みんな親身になって気にしてくれている。
皆さん心配して、相談に乗ってくれる。
感謝してます。


ランキングに参加しています。
お蔭様でたくさんの方から1票頂きました。
もし良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



1月4日に市衛生局から、配達証明付きで封筒が届きました。
新年早々なんだろうと思ったら、

「自立支援医療制度」への移行だって。

これまで、32条
(正式名称は
「精神保健福祉法に基づく通院医療公費負担制度」
を利用していたので、昨年の9月までは、医療費がかかりませんでした。
10月1日からは5%負担、そして、今年4月からは1割負担、又は3割負担になる。

自立支援医療制度への改正って言ったて、
要は、医療費が高くなるって言うこと。
厳しいな~
昨日、病院へ行って、
「重度かつ継続」の証明書発行を依頼してきました。
この対象になれば、月額の自己負担上限額が設定されるらしいけど、
今は、通院が2ヶ月に1度で、薬をもらうだけだから、
上限内だと思う。

わかりにくい書き込みでしょうね。
該当者の僕も理解するまで、何度も説明書を読み返したぐらいだから。


良かったらクリックお願いします。
ブログランキングに参加しています。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
1月3日の朝日新聞で、新しいシリーズが始まりました。
「鑑賞してますか」
1回目のテーマは「泣きたがるニッポン人」

本文の第1行目に、

公開中の「私の頭の中の消しゴム」が、韓国映画としては、
「シュリ」もヨン様の「四月の雪」も超え、
日本で最高の興行収入30億円を記録している。
ヒロインが若年性アルツハイマー病にかかり、
恋人との記憶も失ってゆく悲話。
泣かせ映画の横綱格だ。

と書いてありました。

記事は、感動=泣かせで打算的ということなんだけど、
始めの一節に書かれた「若年性アルツハイマー」で止まってしまった。

ここんとこ「若年性アルツハイマー」と言う言葉が一人歩きしている。
病気が認知され、みんなから温かい目で見てもらえるのは良いかもしれないが、
実際に病にかかった人と、介護する人は大変な思いをしている。
僕なんか、まだまだ介護とは言えず、
今は、相談相手程度。
それでも、いつも悩み、辛い思いをしながらアタフタしている。
これから先のことを考えると不安が大きい。
最近、介護にたずさわっている方たちのブログを読まさせてもらってます。
皆さん、ブログでは明るいんだけど、現実は本当に大変だと思う。

映画はどんなふうに作ってるのかな。
見てみたいとは思うけど、
ちょっと怖い。
自分に置き換えると、たぶんボロボロに泣いちゃうんだろうな。
第一、あんなにかっこ良い二人じゃないけどね。


良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
3日から4日まで温泉に行ってきました。

毎年、新年会が終ってから、次の日はかみさんの実家。
結婚前の20歳から行ってるから30年以上だ(@_@)
でも、去年は6月にお母さんが亡くなり、喪中なんで帰らないことにしました。
かみさんも帰りたくないって言うし、ちょっともめてるんで(-_-;)

田舎に帰ると周りに親戚がたくさんいて、
いつもお年玉とお土産で6万円消える。
正月だけ、子供たちが集まってくるんだな~
うちは成人なんで1銭も入らない。
お年玉が浮いたんでみんなで山分けしました。

帰らないのを12月30日に決めて、
それから、温泉宿に電話したら
3日がたまたま空いていて急遽予約。
ここは、格安旅館として時々TVで紹介される。
すごく安い。でも、まとも。

まぁ、相変わらずのボケと突っ込みでしたが、
楽しく過ごしてきました。
事件(オーバー)を書くときりがなくなるんで、
今回は楽しい思い出だけにしときます。


ランキングに参加しています。
1票よろしくお願いします。
    ↓
banner_03.gif


テーマ:日記
ジャンル:日記

昨日1月1日、は毎年恒例の新年会

 

高校時代の親友6人で、23歳のときから、
30年以上、毎年欠かすことなく、1月1日に集まってます。

 

最初は男仲間6人、次は彼女を連れて、12人。
結婚したら奥さん同伴、
子供ができたら、一緒に連れてくる。
最近は孫まで。

 

かみさんはこの連中と会うのが一番楽しいみたい。
息子も、生まれたときから毎年あってるし、
キャンプ、旅行もしょっちゅう一緒なんで、いとこ以上。

 

考えてみると、1月1日に必ず会うってのは、
結構大変かも。
親、兄弟、親戚、仕事付き合いより優先してるから。
でも、みんな当たり前だと思ってきてる。
昨日は、スーパーにいってる奴が1月1日営業だったけど、
終ってから駆けつけて全員集合。
ありがたいもんです。

 

会場は、各家順番の持ち回り。
1品用意して会費制。
集まるのは3時くらいで、解散はいつも最終電車。
本当に楽しい仲間です。

 

かみさん、11月のボジョレーヌーボを飲む会(11月27日書き込み)
で、途中倒れてしまったんで、
それが心配だったみたい。
帰りの電車で、

 

今日は気持ち悪くならなくて良かった。
楽しかった

 

って言ってた。

 

毎年20人以上集まるんだけど今回16名。
成人して結婚した子供も多くなってきたので、
ちょと少なめ。

 

 
ランキングに参加しています。
1票よろしくお願いします。
    ↓
banner_03.gif



平成18年1月1日

本年もよろしくお願い致します。
皆様にとりまして、良い年でありますように。


昨日の夜、酒を飲みながら愚痴を書いてしまった。
今見たら、恥ずかしいので、消しちゃおうかと思ったけど、
まあ、こんなときもあるさ
と言うことで残しておきます。

でも、ブログで吐き出したら、すっきり。
いつも引きずるんだけど、
切り替えができそう。
元気に、

「あけましておめでとう」
と言ってみよう。

かみさん、息子。
まだ寝てるけどね。

さあ、雑煮でも作るか。


お蔭様で上位にランクされました。
ここに載ってから来ていただける方がたくさん増えて
本当にうれしい。
見ていただけるのは張り合いになります。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif