今日も昨日の続きの「さかのぼり」を書こうと思っていました。
でも、初めての方、「もーちさん」から、
楽し、嬉し、のコメントを頂きましたので、
変更(^.^)


こんばんわ♪
ブログランキングをみてこちらにお邪魔させていただきました。
私の父はS27.7生まれ、母はS28.1生まれで、逆ではありますが、なんだかとっても親近感が沸きカキコさせて頂いてます。

あまりの偶然の一致に、笑ってしまい楽しくなりました。

私は長女28歳で、
この前の新年会で、同級生男6人と、
「俺たちが20代の頃の50過ぎ男と、
 今の50代は違うよな!」
なんて話してたけど、
もーちさんにとっては、オヤジなんだろうな~


7年間精神科の病院で勤務していました。
そして、主人は精神科作業療法士です。痴呆病棟もあり、外来では若年性アルツハイマーの方もいらっしゃいました。
わずか7年でしたが、皆さんの心がとっても透明である(私の個人的会見ですが)と思いました。
患者様方と接していると、自分が浄化してもらってるようなきがする事も多々ありました。

「さかのぼり」で書こうと思ったんですが、
僕もお見舞いに行って、同じことを感じました。
病棟から中学、高校に通っている子もいます。
30代、40代、50代、60代、
男性、女性、
病棟には、大勢の人がいました。
昼間は皆さんロビー、テラスで過ごしています。
テラスには花がたくさん植わっていて、患者さんたちが手入れをしてました。
食事はロビーで一緒。
僕が見舞いに行くと、覚えてくれていて挨拶を交わします。
深入りはせず、穏やかに優しく接しています。
きっと、心の繊細な人が、たまたま疲れてしまっているんだと感じました。
なんで、この人がこの病棟にいるのか不思議でした。
かみさん、始めの半月は溶け込めず、こもりっきりだったけど、
ある時から周りの人と話を始めて、精神的にも癒されてきました。
元気も、もらえてきたようです。

もーちさん
ありがとうございました。
何か気付かれたことがあったら教えてください。
これからもよろしくお願いします。


ランキングからここに来てくれる方が多いようです。
皆さんに見てもらえることによって、
僕も励まされます。
多少でも、メッセージが送れれば思っています。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:元気になる♪
ジャンル:心と身体