このブログをはじめてから
いろんな人からコメントをもらいました。
コメントを頂いた方のブログとHPは、いつも覗いてます。
お薦めサイト、リンク先も歩ってる。
介護している人、仕事に携わっている人、研究している人、
もちろん、介護以外の人もたくさん。
遊ばせてもらってるところもあります。

今日、ちょっと考えさせられるHPに会いました。

「ああ、妻がアルツハイマー病に!
 男手による介護とその心の軌跡」
http://home.d00.itscom.net/uchida/index.htm

介護者として、心の階段があったそうです。
憎む、恨むの時期
あきらめるの時期
受け入れるの時期
感謝の時期

うちは、今はまだ初期段階。
僕はどうなるんだろう。

長い間介護を経験され、実体験からの記述には
心に響くと同時に、重くのしかかってしまった。

ここんとこ、頭でっかちになっている。
流れに任せるしかないかな。
僅かばかり前のことでも、
思い出になっている。
喜怒哀楽もまた楽し。

と、自分に言い聞かせてみる。


ブログランキングに参加しています。
ここをワンクリックしてもらえるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif