今日は2ヶ月に一度の診察日。
D病院へ行ってきました。
9時の予約で、行ったら担当の先生

  本日休診
の貼り紙。

ゲッ!
色々相談してみようと思ったのに・・・
待たされて、呼び出しがあり診察室へ。
熊みたいな男の先生。


変わりないですか。
ハイ
薬は飲んでますか。
ハイ
ではまた同じ薬を出しておきましょう。
次回は、5月26日になります。

ハイ

4行で↑、あっけなく終ってしまった。

僕から、

これからのことを相談したいのですが。
担当の先生に言ってもらえますか。

これも、1行。
担当医は、その科で一番偉い先生なんで、
勝手に診断できないんだろう。


相談したかったこと。
 ・現在の症状の説明
 ・病院に通い始めて1年になる。
  アルツハイマーの再検査をしてもらえないか。
 ・健康診断をしてもらえないか。
 ・毎年春先になると具合が悪くなるけど、
  今年は体調が良い。
 ・今はアリセプトのほかに、血圧の薬を飲んでいる。
  血圧は落ち着いているが飲み続けるのか。
 ・4月1日から自立支援に変わるが、その内容。
 ・これからどのようにしていけばよいか、介護の仕方。
 その他もろもろ


大きい病院に通院している安心さはある。
前に通ってた病院から、アルツハイマーの専門医として紹介され、
的確な診察をしてもらえた。

(前記事 http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-40.html
今は落ち着いているので、先生も安心しているのだろう。
でも、2ヶ月に一度の診察で、薬をもらうだけだと、
少し不安。
こっちから、ぶつければ良いのだろうけど・・・
5月末の予約だけど、途中1回入れてもらおうかな・・・


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
市から「自立支援医療受給者証(精神通院医療)」
が届きました。
昔の保険証の形をしている。
あと、
「自立支援医療 自己負担上限額 管理表」
と言う小手帳が1冊。

なんだかわかりませんよね。

先月「通院医療費公費負担 自立支援医療 移行届出書」と言うのを提出しました。
2月6日の日記
http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-date-20060206.html
にも書いたんだけど、

去年の9月までは、医療費は公費負担を受けていました。
通称32条。
今までかかっていた、鬱病、アルツハイマーは、精神医療として、
公費で負担していただき、
昨年10月からは5%負担
そして、今年4月からは10%負担になります。


  30%負担かと思ってたら、10%でよかった。
  前の日記で間違った金額を書いてしまった。
  ここでお詫びと訂正を致します。
     (TVみたい・・・)


わかりにくい制度、
当事者でも間違えた。
送られてきた受給者証も、裏に説明が少し書かれているだけで、
理解に苦しむ。
4月からは介護保険制度も変わるし、
何が「自立支援」なんだろう。

少し前、「自己責任」と言う言葉で、
責任回避がはやったのを思い出す。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif




どうも、毎日がバタバタ
今日は、昼の用意が出来ず、11時頃飛び出し。
出る前に、

なんか買ってこようか?
って聞いたけど、
いい
とだけ、
朝から、調子が、いまいちらしく、寝ていた。
一応、冷蔵庫におにぎりと冷凍食品があるのを伝える。


 うちの冷凍庫には、緊急食で、冷凍おにぎりがたくさんあるんです。
 バラエティー。
 鮭、たらこ、五目飯、赤飯、チャーハン・・・
 いつも多めに作って、すぐ冷凍。


僕は、駅で立ち食い蕎麦
でも、好きなんだな~
たまに食うと美味い。

3~4日前も同じように飛び出した。
その時は、かみさん、近所のパン屋さんにいって、
サンドイッチを買って来た。
(ただし、食べきれないほどの量)
でも、今日は、何も食べてないみたい。
帰ってきたときは、テレビの前で寝転んでた。


晩飯は、特製、鶏肉団子鍋。
肉を練っている間に、かみさんに野菜を切ってもらた。
(今回は、挽肉です ^_^;)
しばらくすると、ふっといなくなって、
またベット。
しょうがない。
少し間を置いて、煮込んでから、かみさん呼ぶ。
げっそりした顔でやってきた。
朝から何も食べてないしね。
少しずつよそってあげる。
自分で言うのもなんだけど、結構美味い。
つまみ始めて、ようやく元気が出てきたみたい。

食事が終って、散歩出ると、
ハイテンション。
桜も満開だったし。


torinabe

ちなみに、横にある胡瓜は、
5年物の自家製糠漬け。
僕の手垢と汗がしみこんでいます。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
我が家に犬が来たのは、4年前。
かみさん、癒しがほしいと言ってほしがった。
どうも、だんなは癒しにならないらしい。
今は家族の一員。

いつも僕のことを気にかけている。
仕事から帰って、玄関を開けると、ちょこんと座ってる。
いつも、くしゃくしゃになるぐらい、顔をなでながら、

お前だけだよ、迎えてくれるのは~

昼間、かみさんは、犬がいるんで気がまぎれているみたい。
去年、入院をしてた時、
犬に会いたいとしょっちゅう言ってた。

デイサービスの事業所でも、
犬や猫を飼っているところが多いね。
アニマルセラピーって言うのかな。

毎日、一通りの家事が終ってから、10時過ぎに散歩にでる。
かみさんも一緒。
40分くらいかな、唯一の運動。
他の事を頼むと、いやな顔をするんだけど、
犬の散歩だけはついてくる。
最近、近所にスポーツセンターがたくさんできたけど、
月謝もかからず、体には一番いい。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
21日に指を切ったことを書いたけど、
1年以上前だったら、
多分、気持ちも切れていたと思う。


あの頃は、被害妄想的なところがありました。

以前も、食事を作っていて、皿を落っことして割ったり、
洗濯物を干してると、物干しが倒れて泥だらけ。
掃除をしながら足ぶつける・・・
そんな時、いつも、


何で、こんなに一生懸命やっているのに、うまくいかないんだ。
自分のドジから起こったことなんだけど、
人のせいにしたり、世の中のせいにしたり、果ては、天の神。
皿や家具に、裏切られたように感じた。

イライラしながら家事をやってた。
それが、かみさんにも伝わって、
みんなして、うつ状態。
毎日が葛藤の連続だった。

今の状況を受け入れるようになれたときから、
多少、気分的に余裕が持てるようになったかな。

ブログを始めて、いい人ぶってるしね(笑)
だけど、書くことでワンクッション置けて、
穏やかになっているのも事実。

でも、こんな悟ったことを書いても、
症状が進めばまたドタバタ。
他の方達の苦労を見ていると、どこまでできるのか、
すごく不安に思います。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


年度末になって、どうも忙しい。
日曜、祝日の休みが、なかなか取れない。
もっとも、いつものことなんだけどね。

祝日くらい、手の込んだもの作ろうと思って、
昼食(本日の献立、オムライス)を食べながら、

今日、なに食いたい?
息子が、
シューマイ

言うのは簡単、
でも、こっちもすぐその気になる。


本を見たら、レシピは色々あるけど、
ロースのかたまりから作る。
というのに目がとまり、
どうせ作るのならと、それに決定。

材料を買い出しして、
夕方、さっそく料理。

まず、ロースの薄切りを作り、たたいて挽肉にするらしい。
包丁で薄く切ったあと、
もっと切ってやろうと思い、
重ねて、そぎ切り、


ザクッ!
ゲッ!!指を切ってしまった。
しかも、斜めに包丁を入れたんで、深く!
指の付け根を押さえて、止血しながら、
かみさん呼ぶ。


サビオを出して、強く巻いて!

どっちが慌ててるのかわからないが、
かみさん、バンソコウの入ってる引き出しわからない。
自分で出して、巻いてもらおうとしたが、
白いビニールを取るのが出来ない。


くっつかないよ~
粘着面が出てないんで当たり前。
息子呼んで、止めてもらった。

落ち着いてから、
再び料理。
かみさんに、肉詰めを頼んだけど、
出来ないんだな~

前は上手だったが・・・
工作は無理みたい。

トラブルがあるといろんなことに気づかされる。

次の記事にそのことを。

今日の晩御飯
  ↓

シューマイ


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:日常
ジャンル:福祉・ボランティア
昼飯を作らないといけないんで、
仕事場から上がる。
  (うちは1階が親の住まいと会社、2階が自宅です)
階段の上がり口にトイレがあるんだけど、
かみさん、便器をブラシでこすってる 
ここ何年も、見たことのない景色


 今、毎日やってくれるのは、
 洗濯と食器洗い。
 洗濯は、昔から好きで、
 雨が降ろうが、風が吹こうが
 毎日やってました。
 荒いものは、僕が嫌いなんで、
 気をつかってやるみたい。
 仕事終って、買い物、料理、
 晩酌すると、もう動きたくないんです。


洗剤使わないで、ブラシをしてるだけなので、
つい、お手伝い。
汚れがこびりついてるんで、
便器をはずして、分解。
マジック何とか、というスポンジでこすり始める。
一年?(もっとかも)振りの大掃除。
いつのまにか、一人でやってた。
拭きあげをやってもらって、
すっきり。

おかげで、今日の昼は、カップラーメン(笑)

かみさんの症状は気まぐれ。
物忘れは相変わらずなんだけど、
時々、思っても見ないことをやる。

今、トイレに言ったら、
ピカピカの便器で、気持ちいい


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



引き出しを見たら、
電話代の支払いが、明日までだった。
他にも振込用紙が8枚

こりゃ大変

昼間仕事で行けなかったんで、
夜の散歩で、コンビニに。
ワンコを見てないといけないんから、
かみさん連れて行く。

支払い金額を計算してお金をもったんだけど、
あってるか確かめようと思って、歩きながら足し算。
1000円の位で、計算。
声を出しながら、かみさんに聞いてみた。

 (僕は、暗算が苦手なんで、聞いてみる。
  いつものことなんです)


3(千円)+4は・・・
7
7+13は
・・・
答がない。
わからない(笑)

おいおい、そんなぁ~、具合を見るつもりで聞いたんじゃないのに。
     ↑
  心のつぶやきです。

じゃあ、13+4は
???
6+4は
10
12+17は
??? ハハハ

笑ってる場合か!
と思ったが、
こんなもんだろうという感じも。
2桁の足し算と、繰り上げが出来ないみたい。
ソロバン得意だったんだけどな~

まぁ、足し算できなくても、そんなに不自由はないからいいか。
でも、頭の体操はしないといけないかな・・・


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


昨日の法事。
始めは僕一人で、出席の返事を出しておいた。
でも、かみさん含めての付き合いだったし、
家に一人で置いていくのも、かわいそうなんで、


一緒に行くか?
って聞いたら。
行く。
連れて行くことにしました。

前の日、

黒い服用意しときな、
靴や靴下とか、バックも用意しといたほうがいいぞ。


かみさん、タンスを開けたけど、どこ何があるのか全然わからない。
20年間、同じ場所なんだけどな~
服を出してあげて、目の前に掛けておいたけど、


そうだ、服出さなきゃ、
と言って、また探す。
探すのが辛そうじゃなかったんで、しばらく放っておいた。
遅くなったので、僕が一人で犬の散歩。
帰ってきたら、下駄箱の前に椅子を置いて、
棚の上に手を伸ばし、靴を探してる。
風呂から上がってきたら、テーブルに靴が置いてあったけど、
黒のショートブーツ。遊び靴。


何をしていいんだかわからなくなっちゃった。
だって。
明日は少し緊張する場所なんで、具合が悪くなるといけないから
早目に寝かせた。

翌朝、珍しく早く起きてくる。


着替えな。
って言ったら、
タンスに行った。
全部出して、椅子の上に用意しておいたのに・・・
上着を着てから、


スカートはどこ?
と言って、
またタンス。
上着と一緒にハンガーにかかってるんだが。

ここんとこ調子が良く、しっかりしていたんで、
もしかしたら、治ってきたのでは!?
なんて思ったりした。
介護日記を書いてるのに、治ったらどうしようかな(^.^) 
なんてうれしい想像。
今は、変化のない生活をしてるから、
お互いに慣れてきて、チョッとした不自由さも、普通と感じてたみたい。
日常の中に、少しの変化がおきると対応できない。
やっぱり、少しずつ進んでいるというのを実感してしまった。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア
今日は親友の七回忌、そしてお父さんの十三回忌の法要があり、
かみさんと二人で行ってきました。

彼とは、仕事で知り合ったんだけど、すごく気が合い、
しょっちゅう飲みに行ってた。
夢も語り合ったっけ。
ちょうど、子供たちが同年代なんで、
旅行、キャンプ、テーマパーク・・・
家族7人揃って、いろんなところに行ってました。

お父さんは、東京鮫洲の元漁師。
釣り、船、地引網、屋形船
海の遊びをたくさん教えてもらいました。


親友は、兄さんとプラスチック工場を経営していた。
すごく忙しく、昼間は駆けずり回り、
夜は工員を帰して、工場に泊り込んでいました。
7年前の3月、寒い日。
その日も、工場に残って一人で働いていた。
早朝、取引先が製品を取りに来たら、
工場の入り口が開いていて、
人が倒れてる。
あわてて駆け寄ってみると、彼がもう冷たくなっていました。
プラスチックの機械は自動で動くんで、
製品のたまり具合から、深夜2時ごろ倒れたようです。
一服しようと思って工場から出ようとしたら、
急な温度差から脳溢血になり、そのまま亡くなってしまったらしい。

朝の7時に連絡をもらったけど、全く信じられなかった。
二日前に飲んだばっかりだった。
そのときのショックはしばらく続きました。


当時44歳。
若すぎる。
久しぶりに会った、娘と息子は、元気に明るく成長していた。
母親と3人で頑張ってる。

法要は、辛く悲しいことだけど、
しょっちゅう気になっていた家族、
そして世話になった親族の方たちに、
会える機会を作ってもらえたことに感謝です。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
1月中旬に、Hさんからコメントをもらい、
「若年認知症家族会」を教えていただきました。

 
彩星の会(ほしのかい)があるのですが ご存知ですか?
ホームページは
http://www009.upp.so-net.ne.jp/fumipako/
交流も和気あいあいとしているように感じます。
若年性ゆえの悩みも共有できると思います。


そのほかにもたくさんメッセージをもらって、
うれしかった。

ここのホームページは何度も見ました。
リンクしている、三宅先生のホームページでも紹介されてました。
ズ~ッと気になっていたら、
新聞の特集「若年認知症を生きる」でも、
相談先として紹介されていた。

案内を送ってもらいました。
今、200名の会員がいるそうです。
若年性の理解を深めようとしていること、
患者、家族への支援をしていることがかかれてました。

少し遠いんだけど、参加してみようかな・・・

ところで、Hさん来て頂けてますか。
また、コメントお願いします。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif






毎日たくさんの人に訪れていただいてます。
本当にありがたい。

なのに、ここんとこ、更新が遅れて申し訳ありません。
せっかく開いていただいたのに、
おんなじ日記じゃあ、がっかりですよね。

何故か、忙しくて、時間がないんです。
ブログを公開している以上、言い訳になりませんけど。
なんたって、子供の頃から、国語が全然だめで、
今でも、引張ってる。
文章書くのに、すごく時間がかかるんです。

こんな、言い訳を書くくらいなら、
日記を書けば!ってとこですね。
独り言のようなブログですが、
懲りずに、よろしくお願い致します。

日記じゃないのに、
あつかましく貼り付けます。

ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア
ここんとこ、仕事がバタバタ、
しかも、苦情処理ばっかり。
チョッと落ち着かない毎日。

おとといは浦安で、一日検品。
昨日は、4時に池袋へ説明に行く。
今日の夕方、突然電話がかかり、
明日、朝一番で草加に飛ばないといけなかった。
でも、さっき、無事に解決して、行かなくて済む。
何度、良かった~良かった~と言ったことか。
幸せ。
もっとも、問題が起きなければ、行く必要もないことなんだけどね。

そんな中、昨日は1ヶ月前から決まっていた飲み会。
トラブルの中、ストレス解消にはちょうどいい。

ただ、
月に1~2度位い外に出かけるんだけど、いつもは息子がいる。
晩飯の弁当買いを頼んで、安心して出かける。
でも、たまたま、昨日は用事が入っていたらしく、朝からいなかった。
夜かみさん一人。
昼は、キムチチャーハンつくって、一緒に食べる。
晩飯用に、サンドイッチを買ってきて、テーブルに用意しておく。

大丈夫かな~
凄く心配。

説明会議が終って、5時半。
いつもだと、しつこいほど電話がかかってくるんだけど、
一度もない。
なおさら不安。

まっ いいか。
飲み会の待ち合わせ場所に向かって、
そこから楽しい時間を過ごす。
解散するまで、家のこと忘れてたな~

帰るとかみさん寝ていた。
息子がいたんで、
どうだった?
と聞いたら、とっくに寝てたみたい。
パンは、半分食べたかな。
朝、顔をあわせても変わりなかったんで、ホッとしました。



ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



テーマ:暮らし・生活
ジャンル:ライフ
先週から始まった、新聞の連載特集

「若年認知症を生きる」
昨日は第2回目でした。

  当時、57歳のご主人と55歳の奥さん。
  ご主人は、小さなプラスチック工場を経営してます。
  奥さんも一緒。
  言動がおかしく、掃除や料理ができなくなっているんで、
  病院に連れて行ったら、アルツハイマーと診断されたそうです。
  そこから、現在までの3年間の苦労が記事になっていました。
  朝は着替えから。
  袖の通す場所を教えながら食事の支度。
  毎日分刻みのスケジュール。
  介護を理由に、地域の役員をやめる。
  周囲は腫れ物に触るような態度で、付き合いは減る。
  奥さんが働けなくなったんで、人を雇う。
  通院や介護の間、自分も働けない。
  経済的負担。
  「体は元気だから介護はこの先20年続く
  だんだん症状が進んでいくのに、
  どうやって生活していけばいいのか・・・」


まるで、うちのよう!!

でも、ご主人は
昨年8月から介護ヘルパー2級の資格を取るために、
通学を始めてるそうです。


  「いずれは家内を施設に入れなきゃならない。
   そこで働きながら、家内を見られないかと思って」


涙が出てきた。

50代の働き盛りの夫婦の、どちらかがアルツハイマーになると大変。
子供たちはまだ面倒見れない。
親に言うのも逆。
仕事をしなければ収入はないので、両立させる。
一息つけるところがなくて、二人で疲れる。


うちはまだ、生活の介助をしなくてもいいので助かる。
買い物、料理、掃除・・・ 
家事なんて、慣れればどうってことない。
今の状態を維持できて、これ以上進まないのを願うだけです。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


前回の日記はこちらです。
    ↓
http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-89.html

もうすぐ20,000カウントになります。
ありがとうございます。

踏んだ方
是非お知らせください。



一番下にメールアドレス入れました。
(クリックするだけで、直行できる方法を知っている方
 教えてください)

良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif





テーマ:■今日の独り言■
ジャンル:日記
最近、肩コリが凄いんです。
半端じゃない。
気持ちが悪くなるほど。
触ってみると、筋肉のスジがわかる。

肩コリする体質じゃなかったんだけどな~
以前、仕事仲間と、慰安旅行に行ったとき、
皆、マッサージをしてもらってるんで、
ついでに初体験。
体を揉んでもらっても、くすぐったいだけで、
そのうち鳥肌が出てきて、キャンセル。
それ以来、マッサージはしてもらったことがない。

でも、今はハンドマッサージで揉んでいる。
駅前にクイックマッサージ、なんてのがあるからやってもらおうかな・・・

肩が凝ると思い出すのは、中学時代の友達の言ってた言葉。
前にも書いたことがある男です。


http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-74.html
彼は、
介護を言い訳にして、仕事がおろそかにならないように、
と教えてくれました。

もう一つ言ってたのは、


そのうち、どうしようもなく肩が凝ってくるぞ
体が辛くなるぞ


という言葉です。
何気なく言ってた言葉が、
重みを増してる。

まぁ、最近、パソコンで図面を書いたりしてるからだろうけど。


ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


テーマ:健康管理
ジャンル:ヘルス・ダイエット
うちでとっている地方紙で、
月曜日から新しいシリーズが始まりました。


  「若年認知症を生きる」

最近若年性の認知症、アルツハイマーを取り上げてる、
新聞、雑誌が多いですね。
僕が気にしているから目に付くのかも知れないけど。

54歳の社長さんが、若年性認知症になり、
会社を辞めるまでの事が書かれていました。


  几帳面に書き込まれた手帳が、空白になっていったこと・・・
  社員が、重要な仕事をさせないようにしていたこと・・・
  親戚からは、病気になったのは家族のせいだとののしられたこと・・・
  でも、まだ若くて体は元気なので、
  家族は、仕事人間だったご主人が、プライドを取り戻せる、
  新たな居場所を探している


と書かれていました。

身につまされる思いで、読みました。
記事の締めに、こう書かれていました。

  
  働き盛りで発症し、本人や家族に
  大きな経済的・精神的ダメージを与える
  若年認知症。
  社会の無理解、公的支援の不足、受け入れ施設の少なさといった
  さまざまな困難に向き合う患者・家族と、
  それを支える人々の姿を追う。


一つ一つが思い当たる。
若年認知症というのを知らない人は多いですね。
外からみると普通と変わらないから。
こういった記事で、少しでも理解が広がると嬉しい。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif



そうそう、この記事の横は、


  痛風と高尿酸血症
  飲酒控え、食事に注意


だった(笑)
もうすぐカウンターが20,000を刻みます。
たくさんの人に来て頂けて、本当に嬉しいです。

ブログを始めて、
僕の考え方、気持ちもずいぶん変わりました。
一緒に、かみさんも変わってきている。
二人で穏やか。

イライラして、ぶつかったり、怒鳴りあうことも、時たまあるけど、
一年前に比べたら、
全然問題ない。

やっぱり、介護(←もっといい言葉ないかな~)する側の気持ちの持ちようかも。


  あくまでも、今の我が家の話しですよ。
  どうしようもない、辛い状況の人もたくさんいます。
  若年性、そして、初期段階をつづっているから、まだ、のんびり。
  まぁ、それなりに、大変だけどね。


これから、先が長い。
変わりばえのないブログですけど、
ヨロシク!


まだ先ですが、きり番踏んだ方。
是非知らせてください。
プレゼントありますよ


ブログランキングに参加しています。
良かったらクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif




テーマ:きょうのできごと
ジャンル:ブログ