1月中旬に、Hさんからコメントをもらい、
「若年認知症家族会」を教えていただきました。
 
彩星の会(ほしのかい)があるのですが ご存知ですか?
交流も和気あいあいとしているように感じます。
若年性ゆえの悩みも共有できると思います。


そのほかにもたくさんメッセージをもらって、
うれしかった。

ここのホームページは何度も見ました。
リンクしている、三宅先生のホームページでも紹介されてました。
ズ~ッと気になっていたら、
新聞の特集「若年認知症を生きる」でも、
相談先として紹介されていた。

案内を送ってもらいました。
今、200名の会員がいるそうです。
若年性の理解を深めようとしていること、
患者、家族への支援をしていることがかかれてました。

少し遠いんだけど、参加してみようかな・・・

ところで、Hさん来て頂けてますか。
また、コメントお願いします。

今日は親友の七回忌、そしてお父さんの十三回忌の法要があり、
かみさんと二人で行ってきました。

彼とは、仕事で知り合ったんだけど、すごく気が合い、
しょっちゅう飲みに行ってた。
夢も語り合ったっけ。
ちょうど、子供たちが同年代なんで、
旅行、キャンプ、テーマパーク・・・
家族7人揃って、いろんなところに行ってました。

お父さんは、東京鮫洲の元漁師。
釣り、船、地引網、屋形船
海の遊びをたくさん教えてもらいました。


親友は、兄さんとプラスチック工場を経営していた。
すごく忙しく、昼間は駆けずり回り、
夜は工員を帰して、工場に泊り込んでいました。
7年前の3月、寒い日。
その日も、工場に残って一人で働いていた。
早朝、取引先が製品を取りに来たら、
工場の入り口が開いていて、
人が倒れてる。
あわてて駆け寄ってみると、彼がもう冷たくなっていました。
プラスチックの機械は自動で動くんで、
製品のたまり具合から、深夜2時ごろ倒れたようです。
一服しようと思って工場から出ようとしたら、
急な温度差から脳溢血になり、そのまま亡くなってしまったらしい。

朝の7時に連絡をもらったけど、全く信じられなかった。
二日前に飲んだばっかりだった。
そのときのショックはしばらく続きました。


当時44歳。
若すぎる。
久しぶりに会った、娘と息子は、元気に明るく成長していた。
母親と3人で頑張ってる。

法要は、辛く悲しいことだけど、
しょっちゅう気になっていた家族、
そして世話になった親族の方たちに、
会える機会を作ってもらえたことに感謝です。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記