今日は2ヶ月に一度の診察日。
D病院へ行ってきました。
9時の予約で、行ったら担当の先生

  本日休診
の貼り紙。

ゲッ!
色々相談してみようと思ったのに・・・
待たされて、呼び出しがあり診察室へ。
熊みたいな男の先生。


変わりないですか。
ハイ
薬は飲んでますか。
ハイ
ではまた同じ薬を出しておきましょう。
次回は、5月26日になります。

ハイ

4行で↑、あっけなく終ってしまった。

僕から、

これからのことを相談したいのですが。
担当の先生に言ってもらえますか。

これも、1行。
担当医は、その科で一番偉い先生なんで、
勝手に診断できないんだろう。


相談したかったこと。
 ・現在の症状の説明
 ・病院に通い始めて1年になる。
  アルツハイマーの再検査をしてもらえないか。
 ・健康診断をしてもらえないか。
 ・毎年春先になると具合が悪くなるけど、
  今年は体調が良い。
 ・今はアリセプトのほかに、血圧の薬を飲んでいる。
  血圧は落ち着いているが飲み続けるのか。
 ・4月1日から自立支援に変わるが、その内容。
 ・これからどのようにしていけばよいか、介護の仕方。
 その他もろもろ


大きい病院に通院している安心さはある。
前に通ってた病院から、アルツハイマーの専門医として紹介され、
的確な診察をしてもらえた。

(前記事 http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-40.html
今は落ち着いているので、先生も安心しているのだろう。
でも、2ヶ月に一度の診察で、薬をもらうだけだと、
少し不安。
こっちから、ぶつければ良いのだろうけど・・・
5月末の予約だけど、途中1回入れてもらおうかな・・・


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア