4月1日、2日と、石川県小松市へ姉のお墓参りに行ってきました。
僕のところは、3人兄弟、1歳上の姉と、5歳下の弟がいます。

13年前、姉は脳溢血で急死しました。
そのとき4歳の娘がいました。
ご主人は、人はいいんだけど、全然頼りない男。
まだ小さく、一人では育てられないと言うんで、
そのときから、今現在まで、僕の父母に預けっぱなし。

  (1月29日の日記に書いてあります。
   http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-date-20060129.html

預る条件として、
親子の絆が切れるといけないので、土日は二人で過ごしてほしい。
といったら、土曜に会いに来て、連れて行き、日曜にまた帰ってくる。
13年間ズ~ット守ってる。
親としてやってるのは、それだけ・・・
中途半端な立場にいる、娘がかわいそう・・・


今年13回忌なんだけど、義兄は何もしなかった。
うちの両親がどうしても気がすまないというので、

お墓参りをに行く。
という。
お墓は、義兄の実家、小松の先祖代々の場所。
弟として、僕も行くことにしました。
一緒に、成田にいる弟夫婦も、子供を連れて行く。
うちはかみさんと二人、
両親は、高校1年になった娘を連れて、総勢8人。
義兄は行かない <`ヘ´>


両親は日帰りのつもりだったんだけど、
どうせ皆で行くなら、加賀温泉にでも泊まってくるか!
ということで、行ってきました。

お墓参りできてよかった。
両親も皆で行けて、
手を合わせて涙ぐんでた。

色々あったけど、また後ほど。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:家庭内事情
ジャンル:結婚・家庭生活