この前、友達から言われたこと。
たくさんある。

話し始めた時、

さあ、今日はすっちゃんをいじめてやろう。
  (中学時代の連中と会うと、呼び方は昔のまま
   久しぶりに会ったとき、こう呼ばれてたんだ~
   と気がつき、なつかし嬉し。
      ホントは、「ス」が「ミ」なんだけどね)

たくさん、いじめられた。
どれも、気づかなかったこと、
気づいていても、自分の中で正当化してしまっていたこと、
甘い考え、
これからのこと、
ブログのことも
 etc.etc.・・・


でも、優しくて、暖かい、いじめだった。

出掛けに、お金を隠したことも話した。
そうかぁ、でも奥さん、管理が不安になって、
任すとか言わない?

そういったことないな~
自分のことが不安になって、これからどうなるのかとか、
これからどうして行こうって相談はないの。

今まで自分に対しての不安を口にした事はないよ
・・・・
すっちゃん、それはかなり進んでるよ
若いから体力はあるし、やりなれたことは出来るかもしれないけど、
自分のことを考えることができないのは、
中期程度かもしれない。


ついついイライラしてしまうこと、病院のことも話した。
それは、直るっていうことに、期待をもってるからだよ。
もう、直らないってことを受け入れないといけないよ。


他にも、たくさん。
かみさんは、出来ることも多い。
感情も豊かにある。
良くなったと勘違いしてしまうことも。
でも、確実に進行しているというのはわかってる。


3人でずっと話しをしました。
彼はお母さんの介護を経験している。
彼女は、毎日仕事で介護に接してる。
すごく、心に響いた。


あらためて
ありがとう。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア