25日の日曜にお墓参りに行きました。


墓地の横に流れてる小川に、あやめが咲いている。


あれ、あやめって、今時期なの?
  (僕は、季節の花をよく知らないです。桜と、梅くらい)
そうだよ。


と言うことは、ここは茨城なんで、潮来であやめ祭りをやってるかも。


携帯から、インターネット → Yahoo → 「潮来」 検索
なんと、6月1日~6月25日、今日まで(行った日です)じゃないか。


急遽、行くことにしました。


潮来は水郷の町。
あやめ園がたくさんあり、川には、ろでこぐ船が出ています。


僕の年代だったら、橋幸夫の 潮来笠  (押すと歌詞がでます)
もう少し上の方だと、花村菊江の 潮来花嫁さん  (ここも)


どちらも古い(笑)


お祭りの最終日だったんで、
花菖蒲も満開から、
少し、過ぎたみたい。
でも、雰囲気は良く、きれいだった。
潮来2

少し先まで行くと、満開
潮来1

花子さんを入れて1枚。
潮来3

思い出写真は、たくさん撮っている。
昔からだけどね。
でも、最近は、今まで以上に、できるだけ撮るようにしてるかな。


いつも、かみさんにカメラを渡して、
僕の写真も撮ってもらうんだけど、
どうも、使いこなせない。
特に、デジカメは馴染めないみたい。
でも、記念だから。
何度も教えて、ようやく撮ってもらう。
1枚撮るのに、ずいぶん時間がかかってしまった。
通行人が誰もいなくて、ラッキー。
潮来4


先月は、さつき祭りに行けた。
今月は、あやめ祭り。


花子さん、すごく感動していた。
最近、感情を素直に出す。
昔は、あまり気持ちを、言葉で表すことがなかった。
不思議な感じ。


先月も同じことを書いている・・・


心と、気持ちの洗濯をしてきました。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
   ↓
banner_03.gif


 


 

昨日(日曜日)、
茨城まで、お墓参りに行ってきました。


土曜日に、花子さんに聞きました。


一周忌の知らせがないから、墓参りだけでも行こうか。
うん、行きたい。


その一言で決定。
日曜の朝、もう一度聞いてみたら、
ちゃんと覚えてた。


ちょっと、仕事 (梅の手入れ (笑)) をしていたら、
花子さん、もう着替えてる。
いつもは、僕が次にすることを言わないと、用意しないのに。
やっぱり、楽しみにしてるんだろう。


お墓の中の、お父さん、お母さんに会って、
たくさん、お願いをするつもり。


途中で、お花と、お線香を買って、
ペットボトルに水を汲む。


お墓に着いたら、お花が供えてあった。
誰が来たのかな・・・
寂しくなくて、少し安心。


花子さんと、長い時間、手を合わせてきました。
お母さんが昔、話してくれたのを思い出す。


お母さん (とよ、と言います) は、
体の不自由な、おばあさんの面倒をず~っと見てたそうです。
お父さんは、腕の良い植木職人で、
気に入った仕事しかしなかった人。
お金も入らず、嫁として、すごく苦労したらしい。
おばあさんが亡くなる時、
お母さんの手を握って、


とよ、ありがとうよ。
お前にはすごく世話になたので、
私が死ぬときは、
お前の苦労は、すべて持っていってあげるよ。


と言って、去っていったそうです。
それから、辛いことがあっても、
その言葉が励みになったらしい。


お母さん、が亡くなる時、
残念だったけど、かみさんは立ち会えなかった。
かみさんの、病気のことはずっと心配していたので、


花子、あんたの、辛いことは、全部背負っていってあげる。


そう言って、亡くなっていったと思う。
きっと、お母さんも、心残りがあったのではないかな・・・


お墓の前で、手を合わせながら、
よろしくお願いします。
と、頭を下げてきました。


かみさんも、ずっと手を合わせていた。
何を話し掛けていたんだろう。


お墓参りできてよかった。


ブログランキングに参加しています。
良かったら応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif

我が家の狭い庭。


親父は、生り物(なりもの)が好きで、
梅、柿、柚子、が植わってます。
あと、発泡スチロールに、胡瓜、トマト、ナス、等々


僕が、子供の頃から植えてある梅の、
実が熟してきたので、
本日、収穫


梅収穫

今年は、豊作。


20年前から、梅干を作ってるんです。
階段下の物置には、
1986年から2004年まで、
梅干が、ずらっと並んでる。
去年は、バタバタして作れなかった。
今年は、作れるかな~


作ってるときは、結構楽しい。
すぐ、凝り始める。


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★


さて、


明日(25日)は、かみさんの、お袋さんの一周忌なんです。


(1月15日の日記で、「さかのぼり」として書きました。)
 http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-56.html


神式なので、一年祭と言います。
大切な法要です。


でも、知らせがない。


かみさんは、4人兄弟の末娘。
上は、男3人。
今、遺産相続で、兄さん3人が大喧嘩中。


親戚で集まることが出来ないんです。


3人の住まいは、隣同士。
家には寄らずに、お墓参りだけしてくるつもりです。


ブログランキングに参加しています。
よかったら、応援クリックをおお願いします。
   ↓

banner_03.gif

我が家は、2階が自宅、1階が、
両親の住まい、兼仕事場。


前に、両親のことを、書きました。


http://suriburi.blog37.fc2.com/blog-entry-67.html


お袋79歳、親父88歳
年の割には元気。


でも、やはり年齢的な衰えは、出てきている。


親父は、頭と口(達者)、胃袋はまだ、バリバリ。
でも、耳が悪くなってきてる。
両耳に、補聴器を入れてるんだけど、
それでも聞こえにくく、
話し掛けるときは、大声じゃないと、聞き取れない。


お袋は、関節痛がひどくなってきた。
足がかなり痛そう。
買い物から帰ってくると、
しばらく座り込んでいる。


両親は、毎日、19時に晩飯。
僕は、その時間はまだ、隣の部屋で仕事。
二人の話し声が聞こえてくる。


ここんとこ、足が痛くて、買い物にも行きたくない。
もっと、牛乳飲んで、運動しないとダメだ。
  (親父は、毎朝、牛乳に、きな粉を入れて飲んでる。
   あと、玉ねぎスライスにちりめんジャコかけ。
   これを50年以上続けてる。
   こらが健康の元と信じてる。)

お父さんと私は違うのよ
そうか・・・
無理に買い物行かなくてもいいぞ
夜は、毎日弁当でもいいから。
俺が、散歩の帰りに買ってくる。

   (夕方、必ず30分散歩に出る。
    大正生まれの、頑固親父なんで、
    食料品の、買い物なんかしたことない。)
お父さんが、弁当を買えるわけないじゃない。


二人の話をドア越しで聞いてて、
申し訳なくなってしまった。


本来だったら、息子夫婦が食事の支度から、
家事をして、楽をさせないといけないのに。
今は、余裕がない。


土曜日は、預かっている娘が親のところに帰るので、
毎週、その日は弁当にしている。
作ってあげたいんだけど、僕が作ったんだと、
ひどく、気をつかう。
だから、とっかえひっかえ、
同じ弁当屋さんにならないよう、
毎週、違うお店に、僕が買いに行く。


日曜は、お袋を車に乗せて、大きいスーパーへ
買い出し。


今は、そんなことしか出来ない。


お袋は、毎朝早く起きて、高校生の娘の
弁当つくりまでしている。
無理しなければいいが、


お袋の体が心配。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
   ↓


banner_03.gif

今日は、一日外回り。


花子さんから、一度も電話なかった。
東京の台東区あたりだったんで、
安心だったのかも。
昔は、一緒に回ったりしてたから、
土地感がある。
同じ出るんでも、
少し遠いところだと、不安になるんだろう。
あと、酒飲んでくる、
なんて言うと、てきめん。


帰り、遅くなったんで、今日は弁当。
僕は、豆腐と、刺身。
それと、明日の朝のパンを買う。


帰ったら、テーブルの上に、
パン屋さんの袋、
食べきれないくらいある。
ダブってしまった。
一瞬、カチンッ!!
と来たけど、
まぁ、しょうがない。


買い物に行っただけ良かったか。


あと、「沢庵」ロング1本、「割り干し大根のハリハリ漬け」。


元気な頃でも買ったことないのに、
どういう心境の変化?


ブログランキングに参加しています。
良かったら応援クリックをお願いします。
    ↓


banner_03.gif

 

もうすぐ7月か・・・


まだ衣替えしてなかったんです。
タンスの中は、長袖シャツと、セーター
パジャマも厚地の長袖。


暑くて、どうしようもない時は、
押入れの、衣装ケースを持ち上げて取り出す。


仕事をしながら、買い物、料理、犬の散歩、
土日はまとめて、車で買い出し、掃除、洗濯、風呂洗い、・・・
いつもの掃除は、かみさんにしてもらうんだけど、
目のつくとこだけしかやらないんで、
休みの日に、まとめてこなす。


普段の生活の中の家事は、僕が何とかやってるけど、
季節ごとの行事、イベントをする時間がない。
冬服と、夏服の入れ替えは、
年に、2回なんで、イベントみたいなもの。
気合い入れて、その気にならないと、
どうしても億劫。


やろうやろう、と思いながら、
今だに夏物は、タンスの中にありませんでした。


ここんとこ、寒いから、やらなくて良かった。
なんて、言い訳してるけど、やっぱり、
セーターは邪魔。


20年ぶりに、衣装ケースを買い替えました。
衣装ケースって言ったって、
ダンボールの組み立て式、
2枚入って、800円。それを4セット。
今まで使ってたのと全く同じなんだけど、
もう、ダンボールが破けてボロボロでした。
 (でも、20年前と、全く同じ品物が売っているのには、びっくり。
  モス○ーが出してるデニム柄)


昨日の日曜日、ようやくその気になって、始めました。
ケースを組み立ててから、横に、大きく花子、息子、僕の名前と、
「冬」、「上(着)」、「下(ズボンのこと)」と書く。
僕が手渡しをして、花子さんに詰めさせる。
でも、振り分けが出来ないんだな~
パズル感覚。
タンスの中からは、汗臭くて、汚れた服も出てくるし、
まぁ、ゲームみたいなもの。


出すだけ出したら、7時になってしまい、
晩飯作り。
片づけしているうちに、
サッカーが始まるので、夏服をタンスにしまう、延期。


今、部屋の隅には、冬物が入った、新しい衣装ケースと、
夏物が入った、ボロボロの衣装ケースが積んである。


それから、
季節代わりの風物詩。


タンスの引き出しすべてに、
それぞれの名前と、
「上着」「ズボン」「下着」「靴下」「パジャマ」「タオル」・・・・
紙に大きく書いて、セロテープ止め。
しまう場所が貼り付けてあります。


覚えられないんでね。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら、応援クリックをお願いします。
  ↓


banner_03.gif
テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

花子さんは、
昼間は何もしないで、ゴロゴロしてるか
テレビを見てる。


そうそう、洗濯はする。
一日に、3回は洗濯機を回してる。
バスタオル1枚でも、気になると洗ってる。


あと、掃除機もかけるかな!
室内犬がいるんで、ほっぽとくと、
部屋中、毛だらけ。


  なんだ、それだけ家事すりゃ十分か!


でも、見てると、何もしてないのもつまらなそう。
何かしら、興味のあることをさせたい。


前に買ってあげた、「大人の塗り絵」も
今だに、開かないし、色鉛筆は、ビニールにかかったまま。
「脳を鍛える、ドリル」も、ほこりをかぶってる。
「パズル」もそのまま。
  少し、難しすぎたかもしれない


何もしてないと飽きちゃうだろう。
なんかやれば。
いいの、大丈夫。
買い物でも行ってくれば、
昨日雨で、犬の散歩行ってないから、
連れてってあげなよ。
・・・・


下におりて、仕事をしていたら、
 (1階が、両親の住まい、兼、仕事場、2階が我が家なんです)
かみさん、玄関あけて、


ちょっと、犬の散歩に行ってくる。
オー!
行ってきな。
うんち袋持った?
気をつけなよ。
いってきま~す


行けと、あおってみたものの、
いざ、行くとなると心配。


迷子には、ならないと思う。
犬が一緒だから(笑)
遠くには行かないしね。


犬も、ちゃんとしつけてるから、
人に危害を加えることはない。
ただ、コーギー(犬種です)は、人なつこくて、やんちゃ。
かわいがってくれる人には、じゃれたがる。
特に、うちの犬は、かわいいから(^_^;)
頭をなでてくれる人が多い。
飛びつかなければ、いいんだけど。
ウンチの持ち帰りもうるさいからな~


無事帰って来れるか、心配になる。
30分ぐらいたったかな。


犬と一緒に、ハアハアしながら、花子さん帰ってきた。


暑い~
○○さんに会ったよ。
そりゃ、良かった
   
(無事に、帰ってきたことがなんだけど)


ホット、一安心。
でも、ちょっと、慎重にするかな。


夜は、一緒に行ってきました。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。
   ↓
 banner_03.gif

夕方からの、いつもの生活は、


19時少し過ぎに、仕事を終らせ、
 それから、買い出し。
   (今は、1日おき、1回の買い物で、二日分買ってる)
20時頃に帰って、夕食作り。
   (今日は、ブリの照り焼きと、豚肉生姜焼き
    この時間だと、どちらも、半額)
20時半頃から食べ始めて、
21時ちょっとすぎまで、晩酌しながら、ゆっくり食事。
 荒いものは、かみさんやってくれる。
   (これだけでも、すごく助かる)
22時頃、犬の散歩。
 これは、かみさん一緒。
 唯一の運動。
23時頃、風呂に入って、
23時30分くらいから、パソコン。
24時30分には、絶対に寝る!!
 って決めてんだけど、
 ついつい、25時頃まで、楽しんでる。


今日は、雨が降ってるんで、
1時間早く、パソコンをいじくることができました。


僕の住む、神奈川県も、
雨脚が強くなっています。


皆さんのところはどうですか?


豪雨お見舞い申し上げます。


コメントの返事を書きながら、
ブログ、HPを見て回ると、
すぐ時間がたってしまう。


症状の重い方から
我が家の、少し前を歩いている方、
これまでのことを、始めから綴って頂いてる方。
そして、息抜きの、ブログも。


そこで、指が止まり、考えてしまう。
あっという間に、時間が過ぎる。


もちろん、笑うこともあるけどね。


さあ、


気分一新。
また明日から、頑張ろう!
           ↑
       (あえて、使う
      頑張り過ぎないヨ


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら、応援クリックお願いします。
    ↓


banner_03.gif
テーマ:日常
ジャンル:福祉・ボランティア

今日、カウンター100,000をヒットしました。
ご訪問いただいている、皆様。


ありがとうございます。


こんなにたくさんの方に、見ていただける事に、すごく感謝をします。
カウンターが上がるのは、激励と思えて、
いつも元気をもらっています。


当初、花子さんが、若年性アルツハイマーと診断され、
ひどく落ち込んでいました。
数年前から、去年までは、悲観することが多く、
被害者意識まで持っていました。


自分の気持ちの整理と、夫婦の生活史になればと思い、
昨年11月にブログを始めました。
そして、介護をされている方、仕事として携わっている方、
研究をされている方たちのブログ・HPを見させていただく機会に恵まれ、
自分を見つめ直せるようになりました。
気持ちの持ち方が、変わるようになってから、
かみさんの具合も良く、最近は穏やかに過ごせています。


これも、皆様のおかげと、思っています。
本当に、そうなんです。


昔、好きなHPがあり、そこのカウンターが100,000を超えていました。
夢のまた夢。
そんなことはありえないと思っていました。


ランキングに登録した時もそうです。
150位、20ポイントから始まりました。
トップの方は2,000ポイント
1回のクリックで、10ポイント入る。
1週間で2,000入るということは、
毎日、30人近くの人が投票してくれる。
信じられない数字。


いざ、僕のブログが、そんなところにいても、
今だに、全く、人ごとみたい。
毎日、試行錯誤でアタフタしてるだけだから。
コメントで、ちょっと誉めてもらって、
うぬぼれることはあっても、
なにかあると、すぐ落ち込む。
まだまだ、と思うことばかり。


毎日、千人前後の人が来てくれる。
信じられない気持ちが一杯です。


これは、本心なんです。


幸い、初期段階からブログを始められました。
まだ、大きな変化がなく過ごすことが出来てます。
長く、ボチボチと続けていくつもりです。


これからも宜しくお願いします。


ブログランキングに参加しています。
応援クリックをしていただけるとありがたい。
ちなみに、1日1回のクリックが有効です。
ですから、日が変われば、また投票権が出来ます。
   ↓


banner_03.gif
テーマ:ブログアクセス
ジャンル:ブログ

今日は、弟夫婦が遊びに来て、
昼間ッからワインなんぞを飲んでしまった。
ちょっと酔っ払って、昼寝。


と言うことで、珍しく、全く仕事をしない日。


たまっていた返事を書いて、たくさんのブログとHPを
見させて頂きました。


のんびり、
たまにはこんな日もいいか。



ところで、
もうすぐ
カウンターに
信じられない数字が並びます。


皆様に感謝です。
ゲットされた方、
是非、ご連絡を!


ブログランキングに参加しています。
もしよければ、応援クリックをお願いします。
   ↓
banner_03.gif

  ↑ は、ピーマンの肉詰。


久しぶりに作る。
この料理は、花子さんがしょっちゅう作ってた。
まだ、アルツハイマーと診断されていなく、
鬱病と思っていた頃、(2~3年位前)1週間に、3~4回作たこともある。


エ~今日も!!!


息子と二人で口を揃える。
詰める肉も、ひき肉を練っただけで、
調味料も、玉ねぎも入れなかったけ。


昔は、花子さん、料理上手だったんです。


今にして思えば、結局、鬱病ではなく、
アルツハイマーの、初々期症状だったんだろう。


ここ1年くらいは、料理できなかったけど、最近は手伝う。
声を掛けるのも、顔色見ながらだけどね。
呼ぶと、台所にくるか、ベットに行くか。


今日は、すばらしかったな~


最初から料理を作る、というのはのはできない。
段取り、と味付けができないからね。
創造するところが無理なのかな。


でも、横に立たせて、色々聞くと、
結構、的確。


玉ねぎをミジン切りにして、
炒めてもらった。
ちゃんと火加減を調節しながら炒めてた。
ひき肉に混ぜて、味付け。
かみさんに、ピーマンに肉を詰めるのをやってもらう。


ピーマンに詰めるとき、なんか塗らなくてもいいんだっけ?
小麦粉を振るんだよ。
そうだったな。
  (ちゃんとわかってる。)


小麦粉の袋を取って渡す。
入れ物にあけようとして探してた。


そこにあるコップにあけたら?
これじゃあ、深すぎる。
   (しっかりしてるじゃないか)


すぐ前に皿が置いてあるんだけど、
気がつかないので渡す。
ちゃんと、適量を出した。


表はこのままでいいの?
肉にも粉をつけるんだよ。
  (よしよし、と思いながら肉の方に、粉をまぶして焼く)


ソースを作るんで、バター、ケチャップとウスターを取るよう頼む。
そこいら中探し始めたけど、黙ってた。
冷蔵庫に入ってるのに気がついて、出してくれた。


ちゃんとコツを覚えてる。
今日は、冴えてた。


  (どうも、写真撮る習慣がない。
   撮ればよかったな~)


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら、応援クリックをお願いします。
     ↓

banner_03.gif
テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

5日は、栃木で打ち合わせ。
6時頃東京に戻る。
それから会社に戻っても仕事できないし、
飲みに行くのも早い。
それで、映画「明日の記憶」を見てきました。


ホントはそのつもりで、狙ってたんだけどね。


先日のテレビ番組で、渡辺謙さんが出演していた。
封切り前に、家族会の方を試写会に招待して、
涙ぐみながら挨拶をしていた。


この映画は、是非皆様に見てほしいんです。
見たあとに、辛い気持ちが残るような作り方はしていないつもりです。


同じように、「若年性アルツハイマー」と診断された
家族を持つ身としては
やはり、気になる映画。
かみさんとは一緒に、見に行かれないので、
ちょうど、いい機会でした。


まだ見ていないけど、これから見ようと思っている方。
ここから先は、読まない方がいいと思いますよ。
ストーリーが分かってしまうから。



 


映画館に入るのに、少し緊張してしまいました。
始まる前に、トイレへ2回も行ってしまった。


絶対、泣くだろうな~
と、心の準備をして見始めた。
案の定、始まったばかりの、2010年のシーンから、
すでにウルウルしてしまった。
会社の同僚、クライアントに励まされるシーン・・・
樋口可南子が、切れてしまい、文句を言いながら、
外に飛び出して、一人で泣くところ・・・
渡辺謙が、携帯電話を握りながら、寝ている・・・
日常の生活・・・
何度も同じものを買う、そこいら中に貼り紙・・・
一つ一つが、今の僕たちの状況とダブり、
どうしても置き換えてしまう。
涙が止まらなかった。


ラストシーンは、これから起こることを予感させられ、
見入ってしまった。


映画館を出て、有楽町の駅まで歩く間、
切なくなってしまいました。



6月1日の日記に、まろんさんからコメントを頂きました。
 (日付の横の、小さい「コメント」という字を押すと出てきます)
まろんさんの、前向きの考え方には、感動します。


その中で、この映画は、認知症の病いにかかっている方と、
家族に希望を与えるものではなく、夫婦の愛情を教えてくれる。
とおっしゃっています。
僕もそう思いました。


このところ、テレビで若年認知症が、よく取り上げられていますが、
なんとなく、消化不良に感じていました。
病気にかかった方の、深刻な症状と、
家族の、愛情、そして周りのサポートが描かれています。
でも、僕は、良くなるのではないか、
進行を少しでも、止められることができるのではないか、
という、
希望がほしいんです。


だけど、取り上げてもらえるのはありがたいと思う。
ご年配の方の病と思われていた認知症が、
若い人でもかかる。
理解してもらえることが大事。
家族の愛情と、暖かい思いやりを見させていただけると、
僕も元気をもらえ、張り合いができる。
今の生活に、励ましをもらえる。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら、応援クリックをお願いします。
   ↓
banner_03.gif

テーマ:明日の記憶
ジャンル:映画

おととい、「明日の記憶」を見て、


長文書いたのに、


保存かけたら、


セッション時間が過ぎたっていうんで、


全部消えてしまった。


ショック・・・


もう寝る。


昨日は、高校時代の友達から誘いがあって、出かけてきました。
  (旧友グループは、中学、高校とあるんだけど、
   昨日は高校の時の悪友。)

2日前に電話があり、


新聞屋さんからチケットもらったんで、野球見に行かない?


即、OK!
かみさんの分もあるというんで、二人で行こうかと。
でも、午後から、あまり調子が良くないみたいで、
起きてこない。
ず~っと誘う。


大丈夫だよ。外に出れば元気出てくるから。
いい。
みんなに会えば楽しいぞ。
長い時間、いられそうもない・・・


しょうがない。
ちょうど息子がいたから、晩飯頼んで、一人で出かける。


夫婦1組、男2人、そして僕の計5人で応援してきた。
野球終ってから、飲み会。
それが楽しみだったんだ。


席に座ったら、J子ちゃんから、


今日は、スリブリさん、一人で良かったかも。
たくさん話があったの。
花子ちゃんがいると、どうしても話せないし。


うちはいつも一緒だからね。
この、J子夫婦とは20歳の頃、
4人で、鳥取、島根と1週間貧乏旅行した仲。
結婚前の話です。
今、陶芸教室の先生をやってる。


この前、教室の人から「明日の記憶」の本を借りたの。
「陶芸で、リハビリ」というシーンがあるんで、皆で読んでる。
電車の中で読むと、涙が止まらないから絶対だめだよ。
と言われて借りてきたの。
でも、花子ちゃんのことを知ってるんで、とても泣けなかった。
医学書みたいな気持ちで読んじゃった。


他の男連中も、18歳の頃から僕たち二人を知ってるんで、
心配してくれてる。
J子ちゃんは、親の認知症を介護して、見送った。


本を見ると、同じ認知症でも、老人性と若年性は
全然違うんだね。
体力もある。一見すると全然変わりない。
まだ若いから、周りで認知症という理解が少ないしね。
自分の中で、悲観したり、将来を不安に思って悲しんだりすることない?
そういうのがないんだ。
この前、中学時代の友達と会って話したときも、
同じこと言われた。
病院では、中期まで進行してるって言われたけど、
普段生活してて、そんな気がしないんだ。
時々、あれ?と思うことがあったよ。


私にできることない?
何でも言って。


途中、いつものように電話がかかってくる。
皆で、替わりばんこに、出てもらう。


なんだ、花子ちゃんすごい元気じゃん。


みんなには、病気のことを教えてる。
しょっちゅう、一緒に旅行へ行ったり、
家族同士で、家に行き来してるから。
そして、ちょっとした気遣いをしてくれて、
普通と同じように、バカ話しをしてくれる。
それで十分。


この連中が一番。


ブログランキングに参加しています。
もし良かったら、応援クリックをお願いします。
   ↓
banner_03.gif

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

今日も、若年性認知症の番組をやってましたね。


フジテレビ、夕方のニュース番組。
新聞のテレビ欄を見たら、


「悲劇の宣告・・・その時妻と夫の若年性認知症。日に日に悪化・・・
 61歳妻、夫が家事と介護に専念。突然の発症で、人生激変。
 渡辺謙さん涙の訴えも。壮絶密着。」


テレビ欄の小さいスペースに
よくも、まぁ、詰め込んだな~ 

最近、若年認知症が、よく取り上げられています。
残念ながら、その時間に見れていないんです。
ビデオは撮ってあるんだけど。
かみさんと二人で見れなくて。
花子さん、まだ、拒否反応が強く、
見ているうちにどんどん落ち込む。
どの番組も、始めは症状の紹介から始まって、
だんだんと前向きに持っていって、
最後は希望を持たす。


でも、始めの、進行した症状の段階を
自分に置き換えてしまう。
そこで、もうだめ。
後半まで見る気力が持たないんです。

今日の番組は、18時15分ごろということもあって、
仕事場で見ました。


紹介のセンセーショナルなイメージとは全く違い、
介護する側のご主人が、本当に優しく奥様の世話をしていました。
「病状は進行しているけど、好きなことをさせてあげたい。
 事実を冷静に受け止めて、楽しく生きていきます。」


「私、バリバリの認知症です」という本を書かれ、
講演活動をされている、太田さんも出演されていました。
太田さんの笑顔には、いつも励まされ、勇気をもらっています。


見終わって感じたこと。


何も、あんな大げさに、番組紹介を書かなくてもいいのに。
バラエティーじゃないんだから。
出演された方達の、淡々とした前向きな生活に救われ、
感動しました。
周りの人たちも優しさが一杯です。
でも、番組としてのメッセージはあまり伝わってこなかったな~。
若年性認知症に、皆さんが理解をしてくれようとしています。
家族たちも、愛情をもって、真剣に取り組んでいる。
番組を見せるための手法かもしれないけど、
もっと気配りがほしい。


出演された方達が良かっただけに、タイトルに不満が残りました。


6月4日 23時20分
     追加記入です。


    朔さんから頂いたコメントの返事をコピペします。
    「今は、センセーショナルな見出しでも、
    たくさんの人が見てくれるならいいかな。
    とも思える。
    内容は、決して、ドギツイ作り方をしていなく、
    ちゃんと現状をとらえてる。
    出演した人も、すごく悩んでのことだと思う。
    どの世界でも、オーバーな表現はあるしね。」


  この日の記事は、おごりのある書き方をしてしまいました。
  家族にとって、不安が残る表現で番組紹介があったとしても、
  今はまだ、あまり知られていない、
  若年認知症の現状を知らせるには
  まず、テレビを見てもらうことが大事です。
  見終わったあと、どう感じるかが大切でした。


  もう一つ、「メッセージがあまり伝わらなかった」
  と書いてしまいました。
  このように苦しんでいる人がたくさんいます。
  というのは、きちんとしたメッセージでした。


  この日の記事を、消して訂正することも出来ましたが、
  番組つくりの方達に失礼になりますので、
  追加記入にしました。

ブログランキングに参加しています。
もし良かったら、応援クリックをお願い致します。
     ↓
 
banner_03.gif