昨日(4日 金)は、10時から12時まで商談。
すぐ戻って、工場との打ち合わせをしないといけないんで、
昼食を済ませてから、新幹線に乗りました。


4時に、東京に着く。
打ち合わせ、そのあとは、お疲れ様の、暑気払い。


息子に、「今日の晩飯も頼む」
メールしておいた。


かみさんからの電話は鳴り続けるけど
取れないことが多い。


すぐに伝言がいっぱいになる。
仕事関係も入ってるといけないんで、まとめて消せず、
一件一件、聞いてから消していく。


  (20件伝言が入ると、
   お預かりしている伝言がいっぱいのため
   これ以上吹き込めません
   とメッセージが入る。
   お客さんから、伝言入れられない
   と、何度か言われたことあるんです。
   携帯、2台必要かな・・・)


「おとうさん、家に電話して~」 (か細い声で)
「・・・・・」 (無言)


これの繰り返し。


飲み始めが遅かったんで、
乗り換え駅に着いたのが、22時になってしまった。


伝言聞いてみたら、


「もう!信じられない!
 帰ってこなくていいからね!!」


なっ、なんだ!??


30年、一度も聞いたことない、せりふ。


30分後、家のそばに着く。
ちょうど、電話が入る。


どこにいるの
家の前だよ。
かぎ持ってないから開けて。
(本当は持ってるけどね)


黙って、開けてくれた。
どう?大丈夫か?
うん、大丈夫。


どうも、僕を、駅まで迎えにきたらしい。
しばらく待ってこなかったから、帰ったみたい。

それで、すっぽかされたと思って、
帰ってこなくていい! か。
帰り時間、言ってないんだけど。


でも、かみさん、伝言入れたのを忘れたのか、
忘れた振りをしてるのか。
覚えてないと言ってた。


夜中、3時頃からまたイライラがはじまったけど、
その日は、体の芯から疲れていて、
起きれなかった。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
   ↓
banner_03.gif