毎日、22時頃から、散歩に出る。
かみさん、僕、ラン(犬)も、体を動かせる、楽しい時間。


先週の金曜の夜のことでした。


かみさん、転んで、怪我をしてしまった。
 (注 : 軽症ですのでご安心を


これは、アルツハイマーだからじゃないんですよ。
話しながら歩って、ついついよそ見をしていたら、
アスファルトに穴が。
そこに足を取られてしまった


右足の足首をひねって、
左ひざを強く打つ。
痛そうに、かがみこんでる。
肩を貸して歩く。


大丈夫?
う~ん・・・


足を引きずりながら帰った。


膝のところが青くなり、血がにじんでる。
消毒して、包帯を巻く。
足首が腫れていたんで、湿布をする。


患部を押して、曲げてみたけど、
痛みは少ないんで、骨には異常がない様子。


早く休ませることにした。


でも、


寝付けない。
睡眠促進剤のアモバンが全然効かない。


痛みもあって、いつもと違う感情が出てくるみたい。


そりゃそうだ。
僕だって、転んで血を出したらショックで寝れない。
かみさん、気が動転してるんで、なおさら。


寝れないことにイライラして、
いつものように、足をバタバタさせている。
 (でも、バタバタさせている音を聞いて、
  骨は大丈夫そうと、ひとまず安心)


4時頃、ようやく寝始めた。
僕は、頭がさえて、全然寝つけない。
かみさんの、アモバンを飲んでみようかと思ったけど、
すぐに起きないといけないんで、やめときました。


かみさん、朝は9時くらいまで寝てた。
湿布を換えたら、くるぶしがわからないくらい腫れてた。
でも、屈伸は出来るんで、大丈夫かな。
ひざは、青くなっている。
打ち身の痛さは残ってるみたい。


様子を見て、痛みが引かないようだったら病院へ連れて行くことにした。
昼に、部屋に戻ると、かみさんいない。


どうしたんだ??
12時半頃、パンの袋を提げて帰ってきた。
僕が、朝、


今日の昼は、何にするかな~


と言ったのを覚えていて、買い物に行ったみたい。
珍しいこと。
足は、大丈夫な様子。


買ってきたパンは、菓子パンばかり。
甘いパンはあまり好きじゃないんだけど・・・
もたれながら、美味しくいただきました。


散歩には注意しよう。
出るのが夜遅いで、ちょっと、危険。
いつも、前を歩いて、足元を確認してるんだけど、
失敗してしまった。


今日、10月3日
足首の腫れは引きました。
膝は青あざから、赤黒くなってる。
押すとまだ痛みはあるみたいだけど、
快方に向かってます。
 


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア