金曜日は2ヶ月に一度の診察日。


花子さんに、前日の夜伝えたら、
ちゃんと覚えていて、朝から支度をしていた。
最近、病院を嫌がらない。
入院のときのトラウマも消え、ようやく慣れてきたかな。


10時に家を出る。
10時半の予約だったけど、30分ぐらい待たされて病室へ


始めは、先生とかみさんが話している。


具合はどうですか。
はい、いいです。


最近はどういう風に過ごしてますか。
休みの時、主人が遊びに連れていってくれました。
  (エッ!主人?聞いたことない言葉
   元気な時も、使ったことない。


それは良かったですね。
どこに行きましたか。

お寺に行って来ました。
  (うん、合ってる)


楽しかったでしょう。
はい、犬も連れて行って楽しかったです。
  (う~ん、犬を連れてったからじゃなくて、
   遊びに行ったのがだろう)


花子さんは、犬が好きですからね。
連休のいつですか。
・・・・・
  (日にちまでは、覚えてないだろうな~)


ご主人、どうですか。
はい、6日にお寺参りをして、お蕎麦を食べてきました。


花子さん、ちゃんと覚えてるじゃないですか。
美味しかったですか。
えぇ、とても美味しかったです。


では、引き続き、今の薬を出しておきましょう。
先生、最近は具合良いんですが、1ヶ月くらい前は、
寝れない日と、寝れる日が一日おきにありました。
寝れない日は、神経が高ぶってていて、
4時くらいまで、イライラいているんです。
そういった時に気持ちを落ち着かせるお薬はないですか。


そうですね、
では、頓服薬として、「セロクエル」と言う薬を出しておきましょう。
気持ちの高ぶり、不安感を抑える薬です。
寝れないときは、いつも脚をバタバタして、たたいています。
ムズムズ脚症候群ということはありませんか。


ムズムズ脚症候群は、もっと症状が激しく出ます。
試しに、「リボトリール」と言う薬も出しておきます。
症状がでたときに、飲んで落ち着くか見てください。
両方とも、20日分出します。


出して頂いたけど、飲ませるかどうかは、様子を見てみようと思う。
どうしても、気持ちが治まらないときだけにするつもり。
でも、苦しく、辛そうな時に、飲ませる薬が手元にあるというだけでも、
僕が、かみさんを見る安心感がある。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif


6日に行ったお寺の近くで食べたお蕎麦。
新蕎麦で、香りも良く美味かった~

お蕎麦



テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア