今日、花子さんを整形外科に連れて行きました。


昔から腰痛持ちだったんだけど、今月に入ってからひどくなった。
先週の土曜日は、痛みが出て寝付けず、
それが、気持ちを落ち着かなくさせる原因となって、
とうとう、朝まで寝れませんでした。


前日に病院で、気持ちを穏やかにする薬をもらったんだけど、
次の日が日曜なんで、
ゆっくりすればいいや
と開き直り、
夜中の、ドタバタに付き合い、飲ませなかった。
飲ませるのに、ちょっと不安があったんです。


湿布を貼って少し良くなったみたいだけど、
又、昨日の夜、痛がり出した。
今回は、「セロクエル」を飲ませました。
でも、落ち着かず、しばらく腰をさすっていたけど、
イライラし始めてきた。


気持ちが安定しないので、
腕枕で、添い寝をした。
そうしたら、10分ぐらいで寝る。
薬が効いたのか、安心感からか、わからないけど。


 (こんなこと書くと、いかにも優しそうだけど、
  違うんですよ。
  土曜日は、いたわることができなかった。
  自分の中に疲れがたまっていて、
  かみさんに気を配ることができなかったんです。
  二人で、イラついてる。
  自分の体調に左右される。
  そんなもんです。)


かみさん、これまで整形外科に行くのはすごく嫌がっていた。
でも、このままだと、お互いに夜中がきつい。
かみさんも、痛みが限界だったみたいで、
今日は、素直に車に乗った。


病院に着いて、若年認知症のことを説明して、付き添う。
うつ伏せになって、先生が何箇所か腰を押すと、痛がる。
レントゲンを撮ってもらった。


レントゲン写真を見ると、
脊椎の下から3番目と4番目。
クッションの役目の
椎間板が減って、
               ↑
   (ヘルニアじゃないけど、わかりやすい絵なのでリンクです)
骨がくっつきそうになっている。


先生から
これでは痛いですね。
一週間リハビリを続けて、来週もう一度診ましょう。


2階に上がって、リハビリ室に行く。
びっくりするぐらい、患者さんがいて、
温めたり、引っ張ったり、電気を通している。


かみさん、腰を温めてから、
ウオーターベットに寝る。
ずいぶん時間がかかった。


湿布と、飲み薬「ボルタレンSRカプセル」を出してもらう。
腫れ痛みを和らげ、熱を下げる薬らしい。


これから、毎日病院・・・
また、一つ増えてしまった。
仕事をしながらなので、きついな~


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア