今日、晩飯のあと、
花子さんと、話し込んでしまった。
どうしたの?と思うくらい、
すごく真剣に。


話している間、すごく穏やかで、優しい目。
僕の話をじっくり聞いて、ちゃんと返していた。


食事が終わってから、
僕は、チビチビと焼酎。
なんとなく、
仕事のこと、
息子の将来。
僕の両親のこと、
かみさんの実家のこと・・・


いろんな話をした。
話をしたと言うか、
僕の愚痴と、これからどうするかの独り言だったかも。


でも、かみさん、
ずっと聞いて、時々優しく相槌を打つ。
昔と同じ。


かみさん、あまり自己主張をしない性格。
僕は思っていることを、ごっちゃ混ぜにしながら話す。
かみさんは、うなずきながら、
ここっていうときに、一言。
それが、また、的を射てる。


今日は、以前のまま。
目を合わすと、生き生きとしている。


なんだか、元気をもらえた。
自分自身、これからどうするかのヒントをもらった気がする。


こんなことがあるんだと、不思議な喜び。




ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif