今日、1月5日は、2ヶ月に一度の診察日。


昨日の夜も寝ついたのが2時くらいだったんで、
ぎりぎりまで寝かせておいた。


9時45分に起こして、10時出発。
10時30分に、病院到着。
道路はガラガラだった。


病院も待たされることなく、すぐに診察してもらう。


診察室に入ると、先生は、まずかみさんと話す。


お正月は楽しかったですか。
ハイ
どこかに出かけましたか。
友達の家で新年会があったので、行ってきました。
それは楽しかったでしょ。
ええ、でもあまり調子が良くなくて、途中で帰ってきました。
夜は、寝れますか。
ハイ、まぁ。


先生は、かみさんの目をじっと見て話す。
かみさん、声も弱々しく、目つきも沈んでた。


ご主人、いかがでしたか。
以前から腰痛があったのですが、我慢できなくなり、
11月14日に整形外科へ行きました。
痛みと、心配が重なり、このところ精神的に不安定な状態でした。


前に、脚がムズムズするといってましたがどうですか。
腰の痛みの方が強くて、脚は出てきていないようです。


何か変わったことはありますか。
夜は寝れる日と、寝れない日が交互にきます。
最近は寝つきの悪いことが多いです。
寝れないときは、ものに当り散らしたり、
悲観的なことを言って、朝方まで泣いてしまいます。


薬は飲んでいますか。
セロクエル(精神安定剤)を飲むと落ち着くようです。
でも、効き始めるのに1時間半くらい掛かりますので、
それまでは、不安な状態です。
頓服薬
(具合が悪いときに飲む)として出していただいていますが、
12月後半からは毎晩飲んでいます。


では、毎日飲むように出しましょう。
少し強くしますか。
強くしても大丈夫ですか。


今は25mgで一番弱いから大丈夫ですよ。
25mgでしばらく様子を見て、
これまで2ヶ月ごとの診察でしたが、
1ヶ月でも良いですか。
構いません。
では、来月の2日まで出しましょう。


診察室を出る。
かみさんずっと聞いていたけど、
不安そうなところはなく、安心して聞いていた。


今の話を前向きに、とらえさせないといけないんで、
会計を待っている間、よ~く説明をしておいた。


さあ、これからが、今日のメイン!


実は、1月5日は僕の誕生日なんです。
54歳。
四捨五入で、ぎりぎり50代。
来年になると、なんと繰り上がって、60歳。
気持ちは若いつもりだけど、
確実に、オヤジになってきている。


かみさんすっかり忘れてた。
今日は何の日だ?
って聞いたら。
思い出したみたいで、


誕生日でしょ。
だって。


いつものように、商店街で買い物をして、昼食。
今日は、韓国料理。
誕生日なんで、奮発して、1200円の定食。
 (本当は、ランチサービスを狙ったんだけど、
  松の内はランチがなくて、
  仕方なく、高い昼飯になったんだけどね)


美味かったな~
僕は、豆腐チゲ。
ぐらぐら煮立った鍋に、真っ赤な唐辛子の層。
かみさんは、石焼ビビンバ。
焦げが香ばしく付いて、たくさんの具材が混ざり合い、
辛さの中に、まろやかな味。
 (写真を撮れなかったのが残念)


ここの店は、本場韓国式。
たくさんの小皿に、キムチやナムル、佃煮、漬物がついてくる。


かみさん、完食。
凄く珍しいこと。


買い物も機嫌良く、美味しい料理で絶好調。


家に帰ってからも、和やかな時間を過ごしています。



ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif