午前中、仕事をしていたら花子さん入ってきた。


お金がないけど、知らない?


2階に上がって、
いつも現金をしまっている引き出しを見たら、
入れてある封筒ごとない。
○○万円くらい入ってるはず。


調子が悪かったとき、
がたがたやっていた。
かみさん、どこかにしまって、置き忘れたな~


昼休みに、部屋中探し始める。
まず引き出し、バックの中、タンス、押入れ、
いつも、ベットの下にへそくりを入れてるんで、
そこも持ち上げて見る。
犬のハウス、食器戸棚、納戸、下駄箱、冷蔵庫・・・・


1時間くらいかけて全部ひっくり返したけど出てこない。


私を疑ってるんでしょう。
全然覚えがないよ~
誰を疑うなんてことないよ。
僕もどこかに置き忘れってことがあるんで、
とりあえず、全部見てるだけ。


かみさん、探されてることには、腹を立ててない。
それよりも、

明日っから生活できなくなっちゃうけど、どうするの~


と言って、一緒に探す。


夕方、もう一度探したけど、出てこなかった。
夜、息子が帰ってきたんで、お金がなくなったことを話す。
息子も、面白がって、探し始める。
僕と全く同じところを見てる。
考えてることは同じだ。


しばらくすると。


あったよ!!
エッ!!どこ!?
ハンドバックの中。


ハンドバックは真っ先に見たんだけど、
内側の小物入れに、更にファスナーがついて、
もう一つ入れるところがあったのには気がつかなかった。


皆で、安心して大笑い。


そういえば、調子が悪かったとき、
出て行く!
とか言って、荷物をまとめようとしたっけ。
そのときに、お金をしまったんだ。
   我が家のすべての現金を・・・


中を見たら、△△万円入っていた。
僕の記憶違い。
たくさんあると思っていたけど、半分だった。
金持ちだと思ってしまうのは良くあること。


息子は、
見つけたんで、一割くれ
と言っている。


お金の置き場所は変えずに、
いつものところにしまう。
1年位前までは、うちの財布はかみさんが全部見ていて、
そこから、お金をもらってた。
計算が苦手になってから、僕が見ている。
でも、いつも気にしているし、
お金は自分で管理している、と言う気持ちを残させておいた方がいい。


また、探せば良いこと。



ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア