1月29日に、介護認定調査があった。


今は、「要支援」。
「介護保険制度」が変わってから、
始めての調査です。


かみさんには、ぎりぎりまで言わない。
保健師さん、ケアマネさんに会うのをすごく嫌う。


なぜ、会わなければいけないのか。
自分の中で、どうしても理解することができない。
認知症を、認めなければいけないことに、
拒否反応が強いです。


11時30分に来る予定。
かみさん、10時半になっても、
まだ寝ている。


無理に起こして、プレッシャーをかけるのも嫌なので、
ぎりぎりまで待とうと思って、そのままにしておいた。
もし、寝てたら、それでもいいかな、と。


11時に起きてきた。


今日、市の保健師さんが来るよ。
何で~?!
今、医療費が30%負担のところ、10%になっているし、
  (これは、実際は、介護保険ではなく、自立支援医療制度です)
認定を受けているんで、
  (介護の言葉は使わない)
その後、体調がどうか聞きに来るだけだよ。
会いたくない。
大丈夫だよ、
二人で会うから、心配しなくていいよ。


僕は、1階に降りて仕事をする。
一緒に待っていると、
嫌だというのを訴え続け、気持ちがどんどんマイナスになるので、
一人の方が良い。


約束通り、11時半に来られた。


この保健師さんは、
前も来たことがあり、
かみさん、割とお気に入り。
「高齢者支援担当」の方なので、
話も上手。
お互い、犬好きということもあって、
かみさん、笑顔で話している。
横で見ていて、不思議な感じ。


簡単に今の状況を聞きながらメモをしている。
質問も、かみさんを傷つけないように、との心配りも見える。
雑談が主で、30分くらいで終った。


玄関まで、僕が見送る。


奥様には、聞き辛いところがあるので、
また、あとから電話して、細かいところを伺います。


僕も、かみさんの前で、今の症状を話すと、
かみさん、絶対に、傷ついて落ち込むと思ってた。
オブラートに、包むような話だけしか出来ないとので、
近況を箇条書きにしてまとめておいた。
それを渡した。


これです。
  ↓
平成19年1月27日 近況


ホームページで調べたら、質問事項が書いてあったので、
それに合わせて、書き留めた。
ちょっと長くなってしまったけど、
今の状況をそのまま。


2階に上がる。
かみさん、すごく機嫌が良い。
晴ればれした様子。


  仕事をしている時、
  大変なことが、上手く出来ると、
  達成感で、すがすがしい気持ちになる。
  花子さんも、そんな感じだった。


昼食に、焼そばを作って、
食べているときも、明るい。
テレビを見ながら、声を出して笑ってた。


心配していたけど、一安心。



セーターを着ようとしたら、
腕の付け根部分の、縫い目がほどけ、
大きな穴があいていた。


かみさんに、
見てみな、こんなところに穴があいてるよ。
本当だ、虫でも食われたの。
違うよ、夜、花子が引っ張ったときに、切れたんだよ。


かみさん、
ウ~ン。
と笑いながら、抱きついてきた。


今までにないことなんで、びっくり。
顔は、照れ笑い。


何も言わないけど、
ごめん。
という気持ちが伝わってくる。


夜中に、落ち着かないとき、
かみさん、掴みかかってきて、
僕を振り回そうとするときがある。


その時は、感情がエスカレートして、
パニック状態になり、
自分を抑えきれなくなっている。


あとになっても、ちゃんとわかってる。
本当は、謝りたいんだろう。
でも、照れくささと、恥ずかしさで言えない。
何もなかった振りをしてごまかす。


いとおしいものです。


今日の前の記事友達と新年会
当事者の方からコメントをいただきました。


すべてわかっている。
だから辛い。
怖くて混乱する。


とおっしゃっています。


コメントをいただけて、本当に嬉しい。
介護する側は、気付かないことがたくさんあります。
僕は、かみさんの、本当の声を聞いているのか?
いつも考えています。


これまで、親友、ブログ、HPから、考える気持ちをもらえたことに
感謝です。


ブログランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックをお願いします。
    ↓
banner_03.gif