最近、いただくコメントの中で、
良い状態を過ごしている、という励ましが、
多くあります。


思い返して見ると、
ここ、1、2ヶ月、怒ったことがない。


かみさんの物忘れは相変わらずで、
以前よりも、進んだ気がする。


昨日は、いつも使ってるドアの鍵の閉め方がわからなくて、
大声で呼ばれた。


でも、腰痛からくる、イライラ以外は、
かみさんの気持ちは穏やか。


僕が怒鳴ったり、注意したりしても、
受け取る側のかみさんは、
知らずにやってることなんで、
反発
の方が強くなるだけ。
一つも良いほうに向かない。


今のかみさんは、すべてを受け止めて、
足りないところを補ってあげれば
平穏な状態が続く。


何よりも、かみさんが安定してると、
僕が助かる。
そのためには、
ちょっと先回りをして、
かみさんが、気づかないように
気配りをすればよい。


できないことは仕方ない。
できることを二人で喜んで、楽しめばいい。


僕も変わってきた。
なんたって、
愛してる。
なんて言えるようになったんだから(笑)
  (これはびっくりするくらいの進歩なのです)


最近、僕がお邪魔している掲示板に、
初老期認知症、若年認知症で悩まれている、
ご家族の相談を見かけることが多いです。
皆さんの、心の叫びを読ませていただくと、
身につまされる思いです。


僕も、告知されたばかりの頃は同じでした。
絶望感と、不安、無理解、
そして、精神的、肉体的な疲労から、

かみさんを責め、自分のしたことを嘆く。
お互いに、無気力になることばかりでした。


ブログに出会ってから、
たくさんの方の経験を知ることができ、
励まされてきました。
この世界に触れなかったら、
無知のあまり、
かみさんに向き合うことは、できなかっただろう。
すごく遠回りをしたと思う。


でも、まだまだこれから。
うちは初期段階。
かみさんの介護をするようになったときに、
僕も一緒に変わって行けるのかな~


まだ、排泄の世話、徘徊、等は起きていない。
他のブログで、ご苦労を読ませていただくと、
果たして、できるのか・・・
不安もある。


まぁ、初心者だから。
すべてのことが未経験。
ぶち当たったら、
一つ一つ乗り越えていくしかないか。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif