上の日記の続きです。


前に書きました。
3月の診察のとき、
かみさんと一緒に、
僕も見てもらったら、
社会不安障害と診断されました。


あれから、欠かさずに毎日薬を飲んでる。
少しは良くなった気もする。
でも、目に見えて変わってきているわけではない。
あせらず、ゆっくりとだな。


かみさんの診察が終わったあと、
僕の診察に移った。


かみさんが診察室から出て行ったので、
ちょうど良く、かみさんの近況を少し話す。
(上に書いた、ような内容です)


では、次にご主人の方はどうですか。


あれから、極度に緊張する場面があまりなかったので、
良くなったのか、わかりませんが、
普段の営業や、協力工場との交渉は、
落ち着いて話せてる気がします。


確かめようとして、
無理に緊張するところへ行く必要はありませんよ。
薬の効果が出るのは、時間がかかります。


でも、前回、自分の中の辛い部分を
先生に話を聞いて頂けただけで、
すごく、気持ちが楽になったような気がします。


話すことによって、安らぐことがありますからね。
では、自己診断をしてみましょう。
自分がどこに当てはまるか、丸をつけて下さい。


用紙を2枚渡された。
1枚は質問3項目。


 1 仕事で緊張することがありますか。
 2 友人、近所付き合いで緊張することがありますか。
 3 家庭内で緊張することはありますか。


5段階に分かれている。
1番目は、やや緊張、2番目、3番目は全くなし。


もう1枚は、約30項目の質問事項。
色々書いてあった。
この質問に一つずつ回答していったら、
自分のことが良くわかった。
(検索したら同じようなチェックリストがありました。)


大勢の前の発表、初めての人に対して、権威のある人に対して。
これらに緊張度が強い。
他の項目については、あまりない。
他の人と食事・お酒を飲んだり、
パーティーに出るのは、好きな方。


今、ルボックス錠(1錠25mg)を2錠、50mg飲用しています。
この薬は、150mgまで増やすと効果が出てきます。
もう少し増やしてみましょうか。


飲み始めの頃は、薬の副作用で気持ち悪くなりました。
今は、体も慣れて、副作用を感じません。
どのくらいが適当ですか。


4錠の100mgにしてしばらく様子を見たらどうでしょう。


では、お願いします。


先生を信頼して、任せることにした。
帰り際、先生から、


奥さんの介護も大変でしょうが、
無理はしないで下さい。


と、声をかけられた。
なんとなく、安心。


でも・・・
二人で、仲良く一緒に、精神医療センター。
付き添いだけのつもりだったのが、
僕まで。
待合室では、呼び出しのポケベルを二つ持っている。
どうも、おかしくて、しょうがない。


読んでくださっている方。
ご心配なく。
このことは、結構前向きですから。



ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif