先週の金曜日は、
月に一度の病院。


いつも付き添って行き、2人で診察室に入る。


花子さん、
腰痛で、ストレスが溜まる時以外は調子がいい。
先生とのやり取りを聞いてたら、
自分のことが良くわかってる。


やっぱり気になってるんだと感じた。


ワンちゃんと遊んでますか。
ハイ、とてもかわいいです。
最近の調子はどうですか。
腰の痛い時があって、
落ち着かなくなります。
それは辛いですね。
落ち着かないと、どんな風になりますか。
イライラして・・・


それ以上は答えられず、僕の顔を見ていた。
でも、真っ先に、腰痛が原因で落ち着かないことを話したのは、
僕にとっては、驚き。


辛いんだな。
先生に、素直な気持ちを言っている。


かみさんが診察室から出て、先生と二人で話をした。


腰痛がない時は、問題行動と言われるような症状もなく、
いつもニコニコして、穏やかです。
思いやりもあります。
ただ、最近、認知症の症状が、進んだと感じることがあります。
夜の歯磨きは、私が促すと、自分でするのですが、
2、3分前に磨いたのを忘れ、
3回、同じことを繰り返すことがありました。
お金をしまったことを忘れて、
「ない」と騒ぐことが度々あります。
お風呂は好きで、毎日入ります。
でも、髪は洗ってるんですが、
いつも、ねっとりとした感じが取れていません。


そうですか・・・
だんだんと介護が必要になってきますね。


毎日の生活の中で、
かみさんの世話と、家事をするのは、
習慣的になっているので、
あまり気にならない。
でも、他の人に話しをして、
自分で、自分の言葉を確認すると、
改めて進行を感じる。


薬は今までと変わらずに、処方箋を書いていただきました。


次の診察は、僕の番です。
カテゴリー(分類)が違うので、
日を変えて、下に書きます。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif