季節の変わり目だけでなく、
気持ちが落ち込むこともあった。


5月28日にお通夜、29日に告別式がありました。
母方の叔母。
前から体調が悪くて入院していたけど、
急に容態が変わってしまった。


お通夜、告別式共に、僕は会計責任者を頼まれて
別室に入って帳場の仕事。
かみさんも参列するつもりだったけど、
会計の部屋にいることもできず、
大勢の中に一人でいることもできないので、
僕だけ出席する。


親戚には、かみさんの病を教えてないんです。
まだ伝える段階ではない。
優しいお嫁さんのままのほうがいい。


僕のそばにいれば、雑用をしないといけない。
それはとても無理。
お袋、親父と一緒でも、僕がいないと不安でいられないと思う。
かみさんも、行かないと言っている。


でも、葬儀の間、
やっぱり、電話が鳴りっぱなし。
時々、席をはずして出るけど、
無言のまま。


告別式の日は、初七日の法要まで行われたので
帰ったのが夕方になってしまった。


その日から具合の悪い日が続いています。
体調が悪くなる原因が、色々重なってしまった。
いつまでも引きずってしまうんです。


他にもあったんだけど、また次に。

ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif