今日、テレビで「明日の記憶」を放映しますね。


昨年6月に映画館へ行き、一人で見てきました。
そのときの
日記があります。
        ↑
   (ここをクリックすると出てきます)


検索して、
始めて僕のブログに来ていただける方が
たくさんいらっしゃると思います。

「若年性アルツハイマー」「若年認知症」を入れて
検索される方は、
ご自分、ご家族、お知り合いの方に
多少でもかかわりがあって、
調べようとしている方たちだろう。


不安が多いと思います。
僕も、現在進行形です。
真っ只中にいて、試行錯誤の連続です。
辛いこともあります。
始め頃は、
なぜ、こんな不幸な目に遭うのかと、嘆くことも。
一人で泣いたことが、何度あったことか。
無気力になり、絶望することも。


でも、この病を受けとめられるようになって、
僕の気持ちも変わってきました。
お互いの優しさに感動することがあります。
今まで、見れなかったことに気がつきます。
正面から、向き合うことによって、
愛情が豊かになります。
穏やかな気持ちになることもできます。
人の、温かさ、優しさに触れることがあります。
応援してくれる人はたくさんいます。


このまま、だめになっていくなんてことは
決してありません。
希望はあるんですよ。


僕は、このブログの世界を知って、
すごく勇気つけられ、たくさんの元気をもらいました。
まだ会ったこともない人から、励ましも頂いています。


ブログ、HPで、認知症、介護を発信している人は、
やさしい人ばかりです。
どうぞ、たくさんのブログ・HPを見て、
ご自分が共感できるところを、探して下さい。


皆さん、一緒に歩いてくれますよ。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif