6日(金)に、介護認定調査があった。


今年3月に、「要介護1」に認定されたが、
期間が5ヶ月間の8月31日まで。
前回は、区の職員(高齢者支援担当)の方が調査に来たんだけど、
今回は、ケアマネージャーさん。
今は、介護サービスは何も受けてないんで、
ケアマネさんは、ほとんど実情を知らない。
シートを持って、1からの質問でした。


1日前に電話がある。
昼間、自宅にかかってきたので、かみさんが出る。
そのあとすぐに、僕の携帯にかかってきた。


家に電話があっても、かみさん、電話を取れないんで、
連絡は、携帯にお願いしていた。
うっかり、かけたみたい。


今、お宅に電話したら、奥様が出ました。
すごく元気そうでしたよ。
金曜日にお伺いしたいけど、いかがですか、
と聞いたら、わからないとおっしゃったので、
携帯に電話をしました。


金曜は、ちょうど、家で仕事だから大丈夫です。


友達から電話がかかってきても、また、他の人でも、
かみさん、電話はすごく調子がいい。
話すキーも少し高くなって、
にこやか。
でも、何も覚えてないんだな~
電話の受け答えに集中してるんで、
内容は、全く覚えてない。
2階に上がっても、電話があったことを、僕に伝えなかった。
ケアマネさんも、勘違いをしている。


金曜日にケアマネさんがみえる。
かみさん、突然の訪問なんで、びっくりしていた。
前もって言うと、部屋にこもってしまうんだけど、
余裕がなくて、面会。


お元気そうですね。


ハイ。


かみさんは、人当たりが良いんで、ニコニコしている。
ケアマネさん安心したみたい。


では、今日は、介護認定の調査です。
こんなことは、伺わなくてもいいんですけど、
決まりなので、お願いします。


かみさん、何のことだかわからないので、
にこやか。


自分のお名前は言えますよね。


かみさん、何を言ってるんだと、怪訝な顔。
ちゃんと答える。


生年月日を教えてもらえますか。


27年7月21日


途中忘れてしまったのを思い出しながら答えた。


住所を教えてもらえますか。


番地まで言えない。


今は何年何月何日ですか。


ここまでくると、もう答えられない。
かみさん、急に顔が曇る。
そこからの質問は、すべてだめ。
行動のことになったら、どんどん落ち込んできた。


僕への質問も、介助のこと、暴力のこと。
かみさんの表情を見たら、今話すよりも、
あとにしてもらった方が良いと思い、
電話をしてもらうことにした。


玄関まで見送る。
外に出て、用意をしていた、
平成19年7月6日近況(←これです。調査項目に合わせた回答です

を渡す。
前回の調査の時も用意しました。


帰ってから、かみさんの具合が悪くなるのではないかと
心配したけど、
介護認定のこと、自立支援のこと。
   自立支援は、認定調査に、
   直接かかわりのあることじゃないんだけど、
   絡めて説明する必要がある。

よ~く説明したら、わかってくれたみたい。
夕方、気分転換に、一緒に買い物へ行く。
落ち込むことなく、明るいままでした。


ほっと一安心
さあ、介護判定はどうなるでしょう。


コメントを頂いている方。
下にある【続きを読む】を開いてください。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックしてくれるとありがたいです。
    ↓
banner_03.gif