先週、診察があった。
いつもは4週後なんだけど、
Dr.不在のため、3週後。
3週目だと、つい最近行った気がする。


今回は、診察以外に、
介護認定調査の「医師の意見書」を渡す。
それから、前回お願いしていた、
「自立支援医療精神通院」の、診断書受け取り。


診察室に入る。


最近は腰痛のほうはどうですか。


ハイ、まだ痛みがあります。


そうですか、辛いですね。
ご主人から見てどうですか。


まだ腰痛は残ってますが、
以前より良くなりました。
前回から、夜寝る前に飲むようにしたセロクエルも
今週は飲まないですんでます。
ただ、耳にかぶれが出て皮膚科に通い始めました。


見せてください。
だいぶひどいですね。
どうしましたか。


洗髪で流しきれなくて、シャンプーが残っていたと思います。


そろそろ、介護が必要になってきますね。
花子さん、デイサービスに行ってみたらどうですか。


かみさん無言。
Dr.が「医師の意見書」を書いている最中、
かみさん僕のほうを見て、
しかめっ面をしながら、口だけ動かして、


イヤダ


と言っている。


どうも、デイサービスとか、ケアマネさんに会ったりするのを
すごく、嫌がるんです。


ご主人、大丈夫ですか。
自分が参ってしまいますよ。
ヘルパーさんも考えたらどうですか。


かみさん、顔つきが暗くなる。


この前認定調査のときに
ケアマネージャーに渡した近況です。


コピーした書類を渡した。


今は、介護度はいくつでしたか。


要介護1です。


今回はもう少し上がると思います。


僕の中では、要介護1程度と思っていた。
普段は、ちょっとしたサポートさえすれば
普通に生活できている。
でも、回りから見ると進んでいるのかな。
調査に来たケアマネさんも、
始めは、要支援に戻るのではないかと思っていた。
質問表に記入しながら、


だいぶ進んでいるんですね。


と、独り言のように言っていた。


診察室を出るとき、
Dr.からもう一度、


デイサービスのことを考えてくださいね。


と言われた。
今回、僕の方からお願いして、
血液検査と、尿検査をしてもらった。
肝臓と腎臓がちょっと気になる。
結果は次回。


すでに用意されていた、
「自立支援医療診断書」には、
次の状況が書かれていました。


  病名         アルツハイマー病
  推定発病時期   
平成15年
  現在の病状、状態像等
   仰うつ状態    思考・運動仰制
              仰うつ気分
   知能障害     痴呆症中程度
   コメント      「仰うつ気分、意欲低下に加え、
              腰痛により衝動統制が取れず
              夫に対し暴力行為に及ぶ」
  現在の治療内容  通院精神療法
  今後の治療方針  薬物調整、環境調整




ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif