今年就職した息子の配属先が決まった。
東京都八王子市にある工場へ通うことになった。


家からだと、約1時間半、
通えない距離ではないけれど、
会社から、電気製品、家具、ベッド付の
アパートを補助してくれるらしく、
一人住まいを決めて来た。


アパートは、東京都町田市。
家から1時間のところ。


なんのこっちゃ。
十分通えるじゃないか。
まあ、一人住まいをしてみたいんだろう。
僕が、その年だった頃を思い出してみれば、
20歳で家を出て、
今の息子の年には結婚していたので良くわかる。
  (そのうち、僕の波乱?の人生を書いてみたいけど、
   暇が出来たらだな。)


一人住まいは人生勉強。
やってみた方が良い。


ただ、心配なのがかみさんだな。
あまり、子離れできていない。
一人息子だし、この病になってから、頼りにしている。


息子の帰りが遅いとき、
かみさん、腰痛から機嫌が悪くなって、
僕に八つ当たりをしていても、
息子が帰ってくると収まる。


夜中に荒れているときもそう。
寝室でバタバタしていても、
息子がトイレへ行くのに起きてくると、
静かになる。


やっぱり、息子の前では、優しいお母さんでいたいのだろう。
僕とかみさんの二人でドタバタの時は、
息子は全く関知せず。
一切入ってこない。
かえって良いと思う。
かみさんが、優しい表情を見せられる相手がいるから。
結構、仲いいんです。


かみさん、僕の靴なんて30年以上磨いたことない。
でも、息子が勤め始めたら、月に2回ぐらい磨いている。


いつも、朝は食べずに出かけるので、心配する。
作るとしたら僕なんで、とても起きられない。
途中で適当に食べてるらしい。
かみさんに、じゃあ作ってやりなよ。と言っている。


今は笑顔で、引越しのことを話しているけど、
気持ちの変化が起きなければ良いが。


普段、昼間、夜もいないし、
帰ってきたら食事して、部屋でパソコン。
休みの日は、デートで出かけてる。
いない時がほとんど。
でも、寝ているのと、カラでは違うだろう。


気持ちを楽に持って行ってやらねば。


これでかみさんに留守番をしてもらって、
夜、飲みに行くことが出来ないな。
今年に入ってから、一人ではほとんど出かけてないけど、
行かれないのが決定となると、寂しい気がする。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif


昨日、かみさんの誕生日のお祝いで食事に行ってきた。
無理して、かなり贅沢。
たくさん思い出を作りたいんでね。
お店で、名前入りのバースデイデザートを出してくれて、
写真を撮り、カードにしてくれた。
ローソクの数が違うが。


Happy Birthday