最近、ようやく花子さんと一緒に風呂に入ることができている。


息子が出て行ったので、遠慮なくというところか。
息子がいる時は、すごく嫌がっていたからな~
でも、まだ、かみさんが先に入っている時に、
僕が、あとから無理やり入る感じ。


先月、一緒に入ったことがあったんです。
7月10日の日記に、シャンプーを流し落とせなくて、
耳がカサカサになったことを書きました。
皮膚科に行って、薬をもらい、耳は完治。
でも、すごくフケが出ている。


痒がってるので、頭を見たら、
フケと言うより、頭の皮一枚が白いカサブタになって、
浮き上がっていた。


そりゃそうだ。
耳がかぶれるくらいなら、頭皮はもっと痛んでるはず。


かみさんに、大きな皮をはがして見せたらびっくりしていた。
その日、かみさんが風呂に入ってる時、
僕も入ったんです。


それほど嫌がらなかった。
頭を洗い、よ~~く流す。
2、3日したら、フケは出なくなった。


今は、息子がいないので、突然のように入る。
嫌がるけど、冗談を言いながら、入っていく。
それほど拒否をしなくなってきた。


やっぱり、体は洗えてなかった。
石鹸をつけて顔を洗うんだけど、
その手で、体をなぜるだけ。
シャンプーを使って洗髪するが、
全く流さずに、湯舟に入る。


シャンプーがついたままだから、肌が負けるのは当然。


一緒に入り始めて、
最初の頃は、僕が洗って、流していた。
少しやりすぎかなと思い、
今は、次にすることを言う。
そうすれば、普通にできる。


何をするか、何を使うか思い出すことは戸惑うけど、
ちょっとした手助けをすれば、
55年間、つちかってきた習慣から、自然にこなす。
最後の仕上げだけやってあげれば、大丈夫。




 


 ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

テーマ:介護
ジャンル:福祉・ボランティア