今日は、家から車で10分くらいのところにある、作業場で、
パートさんと一緒に仕事。


作業場にいても、かみさんから電話が掛かってくる。
受信専用の携帯電話が、ブルブル振動しっぱなし。
パートさんからは、


ナースコールが鳴ってますよ。


と言われる。


2時間位したら、全く掛からなくなった。
寝たのかな?と思った。
昼に帰る。


部屋中ひっくり返っていた。
僕が、


どうした!?


と聞くと、
電話を投げつける。
怒りながら、


壊れちゃった!!


電話器を見ると、横についているスイッチレバーが折れていた。


命綱

かみさん、この電話器しか使えない。
他の電話器は、操作がわからない。
これは、スイッチレバーを1回引くだけのワンタッチで
僕の携帯につながる。


僕の携帯と言っても、
元々はかみさんの携帯。
かみさん、使い方がわからなくて放っておいたのを、
受信用として、もらった。
仕事用で使っている携帯は、
かみさんからの電話で、あっという間に充電切れするんでね。
だから、いつもピンクと黒の、2本の携帯を持ち歩いてる。


使いすぎて、ボタンが壊れちゃったんだよ。


僕が出かけている時は、
毎回、100回以上スイッチレバーを押す。
そりゃ、壊れるよな~


どうすんのよ!!
これは命綱なんだからね!


家に戻ったとき、
部屋の荒れ具合と、かみさんの剣幕に、
僕も、ガクッと力が抜けてしまったが、
かみさんの
「命綱」という言葉を聞いた途端
面白くなって、大笑い。
よくぞそんな言葉が出てきたもんだ。


そうか、そりゃ大変だ。
何とかしなきゃ。


買ってきてよ!!


かなり古い電話器なんで、子機だけは売ってない。
仕事で、ISDNが必要なために、残してあった電話器。
子機が二つ付いている。
他にもホームテレホンはあるんだが、
こっちは使えない。


しょうがない。
僕の机の上においてある、もう1本の子機は、
仕事で使ってる。
短縮がたくさん登録してあるけど、
すべて消して、
僕にかかる携帯の番号だけにした。
それをかみさんに渡す。
僕は、しばらくの間、一々電話番号を押さなければ。


かみさん、ほっとした様子。


命の絆がつながりました。


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif