先週、栃木県佐野市の工場まで、打ち合せに行ってきた。


かみさんには、前日の夜、一緒に買い物へ出た時に言う。
昼飯を買っておかなければならないから。
先に言うと、落ち込むので、ぎりぎりまで待つ。


夜中にパソコンをいじってたら、


明日眠くなるよ。


と言ってきた。
いつも、次の日の予定を言っても、
ほとんど覚えてないのに、珍しい。
しかも、車で出るので、僕の体調を心配してくれた。


朝、僕が起きたとき、
かみさんもう、テレビを見ていた。
普段は、僕が起きてガタガタ始めたら目を覚ます。


もう起きたの?
珍しいじゃん。


かみさんの顔を見たら、
泣き顔で、目が赤くなっていた。
それからは、朝食も取らずに、ベッドに戻ってしまう。
枕、布団を投げ始めた。
部屋に入っても、顔をタオルでくるんで、起き上がらない。


僕が出かけるということが、重くのしかかっている。
出かけるのは、10時。
1階で仕事をしてから、部屋に戻る。
かみさん、すっかり落ち着いている。
支度をして、家を出た。


車を駐車場から出していたら、
かみさん、玄関までランを抱いて出てきた。
見送りをしてくれるらしい。
僕が手を振ると、
かみさん、ランの手を取って、一緒に振った。
珍しいことがあるもんだ。
10分くらいすると電話が鳴る。


お土産買ってきてね。


ああ、わかった。


これは、外に出るときは、毎回同じ。
30分位して、また電話。


もうついたの?


今日は栃木だから、まだまだだよ。


エッ。栃木まで行くの?


そうだよ。打ち合わせ。


これが、時間を置いて、3回同じ繰り返し。
工場についても、電話は鳴り続ける。
前回、出れなくてイライラさせてしまったので、
たまに出る。


ハイ、スリブリです。(もちろん本名を)


何言ってんの。


今打ち合わせ中なので、終り次第こちらから電話をします。


変なの。


宜しいですか。


わかんない。 


電話が切れる。
周りに人がいなかったので、普通に話しても良かったんだけど、
仕事をしているところを見せないといけないんでね。




朝、かみさんが泣いているのはびっくりした。
今までないこと。
出かけるのを知ると、逆に乱暴になるのに。
前の日に言った予定を、覚えているのも珍しい。


自分にとって大事なことは覚えてる。
一人になってしまうということ。
でも、僕がどこへ行くか、何しに行くのかは覚えていない。


まあ、僕だって、自分に必要なことは忘れないけど、
重要じゃないことは、すぐに記憶から消えていく。


同じようなものだ。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


横にある、「コメントありがとう」の表示を多くしました。
返事書くのが遅れ気味なんで、お名前があったら見て下さい。
お付き合いヨロシク。


心配なことは、まだまだありました。



我が家の愛犬、コーギー(犬種です)の「ラン」は
花子さんにとって、
一番の癒しになっている。
昼間の話し相手だし、
ひざの上にランの頭をのせて、撫でている。


僕でさえ、膝枕なんてしてもらったことないのに・・・


なんといっても、かわいい。
散歩していて、すれ違った犬に負けたことはない。
 (飼い主は、みんなそう思っている。
  親バカです)
優しくて、ちょっとしたことがあると、
心配そうな目で見る。
かみさんにとっては、かけがえのない存在。


ランは、すごく元気。
僕たちの言葉をすべて理解している。
9月2日に6歳の誕生日を迎えました。
人間にすると40歳。
花子さん、
今から、ランがいなくなるのを、すごく心配している。


もし、ランが死んじゃったらどうしよう。


ずいぶん先走った心配だけど(笑)
でも、いつかは来る、ペットロス症候群が気になる。


肝臓、腎臓


8月に血液検査をしたら、
肝臓、腎臓の数字が高すぎた。
これは、もう少し様子を見る。


---------------------


認知症以外で気になっているということと言っても、
すべてが今の病に絡み合っている。


自分から、積極的に何かしようという気持ちが
薄くなってきている。
どうしても、受身になり、
無理矢理のように、
  でも、様子を見ながら
こっちから道順を作ってあげれば、
始めは嫌がっても、大きな問題なくできる。
新しい発見も見つけて、楽しむことができると思う。


前回、心配になっていることとして、
会話が少なくなっていることをあげました。
認知症が進行すると、言葉が少なくなったり、
出なくなると言われます。


かみさんの場合は、
まだ、話せなくなるというところまでは行ってないと思う。
話をする機会が少ないこと、
話をしなくても済んでいる。
だんだんと、言葉が少なくなる。


日記に、認知症と違う心配事、としてあげる時、
どっちだろうと思いました。
今の時点では、
認知症から来る言葉の少なさだとは、感じていないんです。
お互いに話をすることに不自由を感じてない。


多少、頭の中で整理しないといけない。
でも、見当ハズレなこと、意味不明なこととは出ていません。
友達、近所の人とおしゃべりをする機会が、ほとんどない。
僕とだけだったら、いつも同じことの繰り返し。
刺激が少ないんです。


 


なんだか、これを書いているうちに、
やっぱり、外に出て、たくさの人と触れ合うことが大事と思えてきた。
無理のない形で、介護サービスを考える時期かもしれない。


 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


横にある、「コメントありがとう」の表示を多くしました。
返事書くのが遅れ気味なんで、お名前があったら見て下さい。
お付き合いヨロシク。



今、かみさんが、認知症と思われる症状以外に、
気になっていることがいくつかある。


腰痛


これは、急激に悪くならないように、
気長に付き合わなければならない。
悪化させないことが大事。
今やってることは、整形外科のリハビリと、
毎日の湿布。
そして、ここを見ている方から教えて頂いた、
○ムロンの、低周波治療器。
腰痛の痛みが、そのまま気持ちに棘として刺さる。
穏やかにさせたい



とうもろこし、焼き鳥、春巻き
 (今日の晩飯。春巻きは先週大量に作って、冷凍しておいた)
どれも、口に入れるときは前歯で噛むのではなく、
口の横まで持っていって、奥歯で噛みちぎる。


前歯悪いんじゃないの?


大丈夫。


昔から歯は弱く、ずっと歯科医に通っていた。
しばらく行ってなかったけど、歯が痛んでる様子がわかる。
口臭もする。
病院に連れて行こうとすると、
頑固に嫌がる。
一度、予約を入れたが、
結局行かなくてキャンセルした。
今は、自分で行くこともできる。
早めに行っておきたい。


会話


かみさんと話していると、
単語と、相槌が多い。
文章で話すことがない。
でも、にこやかに相槌を打たれ、
タイミングの良い返事が一言あるんで、
他の人は、認知症だとは感じていない。
毎日、一人で家にいて、話をするのは僕だけ。
会話をする時間は、一日の合計で1時間もないだろう。
先月の診察で、Dr.から


話をしないと、言葉を忘れていきます。


と言われたのが気になる。


運動


一日で運動する時間は、
僕と一緒に犬の散歩をする、40~50分だけ。
前は、近くのコンビニへ一人で買い物に行ったけど、
今は出かけることがなくなった。
運動不足が気になる。


血圧


8年以上前から血圧の薬を飲み続けている。
一番最初に行った心療内科で処方してもらった薬が、
途中変わった病院、今の病院でも、
前から飲み続けているというので、
そのまま出ている。
あまり、血圧が高いとは感じない。
家で血圧を測ったら、上が104、下が64だった。
薬を飲んでいるから、低いのかもしれないが、
飲まないですむかもしれない。
次の診察の11月まで
毎日測ってみようと思う。


血管


足の、ふくらはぎから腿にかけて、
血管にボコボコ膨らんだところがある。
かみさんの母が、以前、急に足が痛くなって歩けなくなった。
病院に行ったら、血管が詰まっているというんで、
緊急手術をして、小豆大の血の塊を、
丼一杯ほど取り出したことがある。
かみさん、食事のときも、ほとんど水分を取らない。



認知症と思われる症状はたくさんあるけど、
他の心配点をあげてみると、ずいぶんある。


早めの解決が必要だな。 



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


横にある、「コメントありがとう」の表示を多くしました。
返事書くのが遅れ気味なんで、お名前があったら見て下さい。
お付き合いヨロシク。

料理の話が多いですが。


僕は、元々料理をするのに興味がありました。
思い起こすと、小学校5年生のとき、
親父に、将来何になりたいか、
と聞かれた時、


コック!


と答えた。
そしたら親父は、


食べさせるほうより、食べるほうになれ。


と言った。
妙に、リアルに覚えているんです。
大正生まれで、戦争体験の親父には、
料理人は認められなかったんだろうな。
45年位前、そういう時代です。
その頃から、親父との仲の悪さが続いてる。(笑)


今は、子供達に、なりたい職業を聞くと
ベストスリーに調理師が入る。
夢が消えて、
(オーバー。夢といっても、小学校の頃は、
         次は映画俳優だったけどね。 ^_^; )
料理は全くしなくなった。

忘れていた料理をするようになったのは、
子供ができて、一緒にキャンプへ行くようになってからかな。
友達家族と一緒に行っても、炭の前は僕の指定席。


でも、本当に趣味の世界。
レシピ本を見て、使うスパイスが書いてあると、
たった1回のために、買い揃える。
素材にこだわって、市場まで、買いに行く。
絵に描いたような、男の料理。


パチンコ、競輪・競馬、あとゴルフ。
あまり興味がない。
実利が伴う趣味です!


趣味と、毎日の料理は全く違う。
2、3年前は苦痛でしょうがなかった。
仕事で帰ってくると、かみさんは横になっている。
冷蔵庫には何も入ってなく、力が抜けてしまい、
冷蔵庫に寄りかかって、
30分くらい座り込んだことは何度も。


料理をしながら急に嫌になり、
まな板に乗った野菜をひっくり返したこともある。


僕のイライラした状態は、当然かみさんにも伝わり、
言い争いのあと、二人で悲しくなって、泣いてしまった。


ようやく、毎日の食事の支度が出来るようになったのは、
若年認知症の診断を受けてから。


かみさんができないのは、病からなので仕方がないのです。
例えば、交通事故で体が不自由になった人、
重い病気にかかり寝ている人
 (例で病気をあげるのは、不謹慎ですが)
ご本人は動きたくてもできない。
普段は変わりないので、つい勘違いしてしまうが、
かみさんも同じです。


最近半年くらいは、食事の支度を楽しむようにしている。
缶ビール1本の助けを借りながら、
気分よくやってます。


包丁の使い方は上手になったかな。
フライパン返しはプロに近づけたか。
ここで、もう一つ加えると、どうなるかな。


気持ちよく作ると、当然美味しく出来上がる。
料理を出して、必ず、かみさんにウンチクを言う。
かみさんもお世辞を言ってくれる。
辛い仕事だったのが、気持ち一つで変わってくる。


僕が、何よりも料理が上達したなと思うことが一つあります。
出来上がった物を出した後、洗い物がないこと。
作りながら洗うのを覚えた。


趣味でやっていた頃は、
流しが鍋やボールであふれて、大変だった。
男の料理は片付けができないと言う、そのもの。
かみさんブツブツ言っていた。
今は、綺麗なものです。


食後の食器洗いは、今でもかみさんがやってくれる。
かみさんが洗ってくれるだけで、
僕は食後、くつろぐことができて、
すごく助かっている。


昔の日記を見直したら、2年前も同じことを書いてました。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


横にある、「コメントありがとう」の表示を多くしました。
返事書くのが遅れ気味なんで、お名前があったら見て下さい。
お付き合いヨロシク。


 



前の日記の続きです。


16日、17日はゆっくり休んだ。
全く仕事をしないのは、久しぶり。
目覚し時計をつけなくてもいいのは、
気分が良い。
でも、目覚しをつけない安心感は夜だけで、
朝は、いつもと同じ時間に目が覚めてしまう。
だけど、そこから、さらに1~2時間寝るのは、
なんと、うれしいことか。


土曜の夜、息子が帰ってきた。
晩飯は、栗ご飯と、好物の春巻き、チキンステーキ。


よく、子供が帰ってくると、
母親が、腕によりをかけて
料理を作る。
という話を聞くと、
親ばかだな~と思って、
笑っていたが、自分がやるとは(笑)


16日は弟家族が来る。
前にも書いたが、弟たちが来ると、
僕が料理当番。
お袋は、大人数の料理をするのは、
もう年で、苦手になり、僕がやる。


出前を取ろうかな、と思ったけど、
仕事を休みにしたので、作ることにした。


この日は、「豆乳しゃぶしゃぶ」と、「タコライス」
前の日までは、面倒と思ったけど、
いざ作るとなると、張り切ってしまう。
かみさんに、


ア~、大変だ。


と言ったら、


好きなくせに。


と言われた。
良くわかってる。


どちらもそれほど手間がかからず、簡単。
でも、目先が変わってるし、美味い。


豆乳しゃぶしゃぶは、秋野菜を入れて、
豆乳と出し汁で煮込む。
調味料は、色々。
豚肉はこだわって、
「やまゆりポーク」


豆乳しゃぶしゃぶ


メインは、「タコライス」
沖縄名物です。
蛸のチャーハンじゃないですよ。


もともと、メキシコ料理のタコスを出しているお店が、
包む生地を作るのが面倒と言うので、
ご飯の上に、タコスの具を乗せたと言われてる。


料理と言えるのは、牛ひき肉をシーズニングミックスで、
炒めて煮込むだけ。
あとは、ご飯の上に、レタスの千切り、
ひき肉を乗せて、トマト、たまねぎのみじん切り、
チーズをまぶして、タコスソースをかける。
簡単で、美味い。


タコライス

昼間っからビールを飲んだんで、
気持ちよく昼寝をしました。


息子は、16日は、一日いない。
真夜中に帰ってきた。


17日の昼は、炊きたての新米。
新米には、なんたって、
サンマと玉子焼きと、味噌汁。


3人で食べました。


息子が帰ってきた目的は、
日曜のデートと、
町田のアパートまで、秋物の服を運ぶこと。
親父を運送屋さん代わりに使う。


かみさんは、喜んでた。
息子といられること、
アパートでの、その後の生活が見れる。


忙しい割には、充実した、楽しい連休でした。


かみさん、すごく調子良いんです。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


横にある、「コメントありがとう」の表示を多くしました。
返事書くのが遅れ気味なんで、お名前があったら見て下さい。
お付き合いヨロシク。


 

最近、ちょっと調子が悪い。
朝起きる時、
なぜか目まいがする。
午前中はどうも気合が入らず、
昼食を取って、少し休みが必要。


午後は、やる気が出る。
たまった仕事を片付ける。
夜は、食事が終わって、くつろぐ。
11時頃からパソコンは開くけど、
読んで、楽しむだけかな・・・
打ち込みをしていると、
頭がボ~っとして
なかなか、返事、更新ができない。


だけど、コメントは入ってるかな?
  (返事も書けないくせに)
どれくらいの方が、見に来てくれたかな?
  (更新されてなく、またかとガッカリさせているかと思うと
   申し訳ない)
気になっています。
俗人です。
でも、僕は、ここから励ましを頂いてるんです。


ずいぶん前になってしまったけど、
先々週、診察があった。


同じ、診察室、そして、Dr.
まず、かみさんが先。


Dr.からの質問で、かみさんは近況を話す。
二人で雑談をしているような感じ。
でも、ポイントを、ちゃんとつかんでいることはわかる。
Dr.から、デイサービスを勧められた。
かみさん、今回は、


行きたくないです。


はっきりと答えていた。


ご主人、どうですか。


いつも、かみさんとの話が終わってから、
僕に、近況を聞く。


腰痛が出て落ち着かないですが、
気持ちは穏やかです。


あとで思った。
Dr. はデイサービスについて、僕の考えを求めたのかもしれない。
見当はずれだったかな。
でも、今が良い状況なら無理して環境を変える必要もないので、
薬もそのままにして、様子を見る。


さて、僕の番。


この診察の日までは、めまい、眠気はあるものの
普段の生活に、支障をきたすほどではなかった。
症状を説明すると、Dr.は副作用を気にする。


どうしますか。
このまま、今の薬を続けますか。


副作用は出ていますが、不安なことは、
良くなってきた実感があります。
私としては、こちらの方を大事にしたいので、
もう少し続けたいと思います。


では、次回まで続けてみましょう。


それからしばらくして、めまいと頭痛が強くなってきた。
自分で、薬を調整しながら、様子を見ている。


次の診察は、2ヵ月後の11月。
かみさんと、僕。
その時までに、ちょっと変化が起こりそうな予感がする。


こんなことを書いていると、ご心配をかけそう。
でも、楽しんでることもあります。
続いて書こうと思ったけど、
長くなりそうなんで、日を変えて。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


横にある、「コメントありがとう」の表示を多くしました。
返事書くのが遅れ気味なんで、お名前があったら見て下さい。
お付き合いヨロシク。


この前の日曜日、
買い物ついでに、少し足をのばして、
お寺へ行ってきた。


最近、お寺に行くことが多いな~
先週、机の奥にしまいこんでいた「御朱印帳」を取り出したんで、
また、集め始めようかな、と思い。


それに、静寂な感じがなんとも良く、
心が休まる。
行けるうちに、たくさん写真を取っておきたいし。


飯山観音


山の方に行ったので、帰り道は、
田んぼ、畑道を通る。
農家の無人販売所がそこいら中にあり、
新鮮な野菜を買ってきた。


茄子、ピーマン、玉葱、長ネギ、ジャガイモ。
どれも、一山100円。


こういうの、好きなんだな~


ついでに、袋に入った栗を買う。
米屋さんで新米を買ったばかりなので、
これは、栗ご飯にしようと。


夜中に、栗むきをする。
生の栗をむくのは始めて。
なんて、大変な作業なんだ!


栗むき


昔、お袋は良く、栗ご飯を作っていたっけ。
茨城の母も、遊びに来たとき、
お重に入れた、栗おこわを
持ってきてくれた。
こんな苦労をしながらむいていたんだ。


30~40個むいて、手が痛くなり、やめた。
翌日、晩ご飯に、新米五合で炊き込む。
下の両親にもおすそ分け。
余ったごはんは、冷凍へ。
今度、息子が帰ってきたら、食べさせてやろう。


すごく美味しくできました。


栗ご飯


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif

たった今、開いたら、


カウンターが500,010を刻んでいました。


ありがとうございます。


毎日、たくさんの方がここに来て頂き、


そのお一人ずつから


僕は、元気をもらっていています。


ブログをしていなかったら、どうだったろう。


真っ暗闇の中で、もがいていたと思います。


ここで、書くことによって自分を見直し、


皆さんに読んでいただくことで、


たくさんの方から励ましと、


応援をもらっていると思ってます。


ここを検索して来ていただいた方は、 


何かしら、悩み、苦しみを持っている。


そして、僕も、たくさんのHP、ブログを訪れて、


喜びも、辛さも、共有できている。


ブログの世界にめぐり合え、


何度、立ち直らせてもらったことか。


最近は、更新も遅れがちでになっています。


でも、皆さんからの励ましと応援は、


しっかりと受け止めています。


まだまだ先は長い。


これからもよろしくお願い致します。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


 

一つ前の日記に、鎌倉へ行ったことを書きました。


載せた写真のほかに、携帯で何枚も撮ったので、
プリントして、
お袋に渡す。
お袋は、電話で撮った写真がプリントされたのに、驚いていた。


写真を見ながら、


花子さん、優しいね~
私の手を取って、一緒に歩いてくれた。
こんな風に、優しくされたことないから・・・


涙ぐんでしまった。


お袋は、リウマチがあり、
最近、足の間接が痛くなって、家の中では、
はいずっていることもある。
買い物に行っても、帰りは、足がガクガクするみたいで
帰ってからしばらくは、玄関に座っている。


今回、鎌倉を散策したとき、
かみさんは、ずっとお袋の横についていた。
階段、石畳では、お袋の腕に手をかけて、
ずっと、気配りをしていた。


母親を介護している、娘そのもの。
こういったことは、自然にできる。
今年の2月にも書いたけど、
箱根へ家族旅行に出かけた。
その時も、お袋に気配りをしていた。
僕と二人でいる時のかみさんと違うんで、
内心、驚いたが、今でもできている。


お袋は、
手を添えられ、
助けてもらいながら、歩いたことがない。
気を使ってもらうことがなかった。
よっぽど嬉しかったんだろう。


でも、そんなことで涙ぐむなんて・・・
気持ちが、疲れているかな・・・


今まで優しくされたことがない、と言われた
息子は、ちょっと複雑(笑)


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif

この前の日曜日、
お袋を連れて、3人+1匹で鎌倉へ行ってきました。


昨年、ブログ友達から教えてもらった、
釜飯を食べに。
お店の前の道は、何度も通ってるんだけど、
いつも素通りで、気になっていた、たたずまい。


  鎌倉は、たくさん思い出がある。
  古くから米屋、酒屋を営んでいる親戚もいる。
  17歳の時、新年に向けて、段かずらの提灯付けのバイトをした。
  学生時代は、学校が近くだったんで、何かというと、鎌倉。
  20代の頃は、かみさんとデートもしたっけ。
  いつも、鶴岡八幡宮の近くで、釜飯を食べた。
  今はそのお店もなくなってしまった。


今回、鎌倉へ行ったのには、理由がある。
なんだか、皆、ストレスたまり気味。
ストレス解消には、美味しいものを食べて、
ちょっと違った環境に、身を置くのが良い。


お袋・・・
もう、80歳になる。
90歳になる親父と、いつも言い争っている。
親父は、いまだに現役で、頑固者。
お袋は、前の日、ヒステリックになっていた。
高校生の孫娘を世話してるんで、
気持ちも、体も、ギリギリの感じ。


かみさん・・・
またまた、僕の財布と、車のキーがなくなった。
ぶつぶつ言いながら探す。
そうしたら、かみさん、
また、私のせいにするんだ!
と泣き出した。
いつもだったら、反発してくるのに。


僕・・・
お察しの通りです。


皆して疲れているんで、
気分転換。


親父は、一人で好きなことをしているのが
一番落ち着けるので、
お袋を誘い、3人で出かけた。


12時少し前に、車で出た。
鎌倉に着いて、
まず、釜飯。
いつも並んでいる店なんだけど、
少し時間がずれたんで、すいていた。


外から見ると、お店とは思えない、普通の古い一軒家。
中に入ると、落ち着いた雰囲気。
釜飯だけしか置いていなく、8種類。
お店の名前がついた、「多可邑」を注文しました。


釜飯

かに、えび、貝柱、鮭、鳥そぼろの、具沢山。
具材は、どれもプリプリしていて、
お互いの味も邪魔にならず、
すごくおいしかった。
薄味のダシで炊き上げたご飯も、
おこげが香って美味。


お袋も、花子さんも、今まで食べた釜飯で一番美味しいと
感激していた。
大満足です。


すぐ横にある、浄妙寺へ行く。


浄妙寺にて

そこから少し先の、瑞泉寺、覚園寺。
御朱印帳に、御捺印御記帳を頂き、3つのお寺が増えました。


御朱印帳


良い、ストレス解消だったかな。




そうそう。
上に書いた、
財布がなくなったこと。


結局、机と、椅子のところから出てきた。
上に、本や新聞を重ねて、隠されていた。


かみさん、腰の調子が悪く、イライラしてくると、
八つ当たりをしながら、僕の大事なものを隠す。
でも、隠したことは全く覚えていない。
今までは、違うと言い張っていたけど、
何度も、いろんなところから出てくるので、
認めてきている。


今回、僕が探していたら、泣いたこと。
初めてのことだ。


かみさんは、疑われたことが悔しくて、
泣いたのではない。
知らず知らずのうちに、また、やってしまったことが、
辛く、悲しくて泣いていたんです。


僕も、ちょっと辛い。 


ブログランキングに参加しています。
ここをクリックお願いします。
    ↓
banner_03.gif