花子さんは、一人で出かけることが、あまりない。
たまに、、、ごくたまに、近くのパン屋さんへ行くくらい。
話し相手は、僕と、ランだけ。
もっと、外に出したい。


でも、無理矢理には、しないようにしている。
少しずつ仕向けて、自然にできればいい。


休みの日くらいは、気分転換に、
できるだけ、出かけている。
花子さんがこの病になるまでは、
一年間で、仕事を休む日は、20日間もなかった。
最近は、ようやく週に一度休んでるかな。


日曜日は、無性に富士山を見たくなって、
午後から出かけました。


ただ、花子さんのためとか言いながら、
本当は、僕自身のためだというのを、今回強く感じた。
リフレッシュできる。
それが、2人のためになる気分転換かな。


箱根方面に行くときは、
いつも小田原経由で行く。
箱根湯本を通って、山に入っていく。
ローカルな話題で、わかりにくくスミマセン。
わかりやすく言うと、
箱根駅伝コースです。


今回は、富士山を見るのが目的だったんで、
東名高速を、御殿場まで行った。
高速を走りながら、どんどん近づいてくる富士山を見て、
2人で、感激しながら走る。


御殿場を降りて、
もっと近くで富士山を見たいんで、
思い切って、
富士五湖方面へ足を延ばそうと思った。
でも、出かけるのが遅かったので、
行き慣れた、箱根にする。


途中で車を降りて、見た富士山。
この変わらない美しさ。
感動するんだな~


すぐ先にある、仙石原の満開のススキを見る。
毎年のように行ってるけど、
相変わらず、心が安らかになる。


芦ノ湖に行ったら、もう日没。
湖を一周してから、
箱根に行った時は、必ず寄る、
甘酒茶屋へ行く。


昔の人が、箱根の山越えをした時に
一服した場所。
力餅を食べて、
箱根の関所まで行ったとか。
いつも混雑してるんだけど、
日も暮れていたので、落ち着いた雰囲気だった。


そこから、帰り道は渋滞に巻き込まれる。
でも、今回は時間に追われているわけでなく、
覚悟の上だったんで、
のんびりした気分で、ハンドルを握れた。


かみさん、後ろの席で、
ランに話しかけていた。


楽しかったね。
ランも気持ちよかったでしょ。
出かけられて良かったね。


これが、やっぱり、
一番大きな、気分転換。


写真はこの下に載せました。
「”富士山”の続きを読む」を
クリックしてください。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif


 

今、昨日の記事を見直したら、
かみさんの調子がずっと悪くて、
日記を書けなかったみたいに読める。


悪かったのは、3日間くらい。
あとは良かったんです。


ちょうど、テレビで映画、新番組をやっていた。
かみさん、楽しんで見ている。
僕も、見れば楽しい。


見ないで、パソコンに向かえることも出来た。
見終わったあと、中身がなかったな~
と思うこともある。
でも、ブログも大事だけど、
かみさんと楽しい時間を過ごすことも大事。


テレビを見終わってから、
いつもの日課。


どうしても、時間が遅くなり、
日記を書けませんでした。


そんな日は、結構飲んでいるんで、
書く気になれない。
だけど、その分、たくさんのブログ、HPを見て歩けた。


書くことも、もちろんだけど、
読むことで、元気をもらえる。



富士山、見てきました。
ススキの草原も。


この話は、写真を整理して、また今度。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

ずいぶん間が空いてしまいました。


ここんとこ、仕事の忙しさもあったけど、
夜中にパソコンへ
向かうことができなかった。


ちょっと、不安定だった。
昼間、仕事で留守にすることもあり、
夜中は、落ち着かない状態が続いた。


でも、昨日あたりから、笑顔が戻ってきました。
表情が、全く違うんだな~
調子の悪いときは、○の形相・・・
でも、良いときは、かわいい笑顔になるんです。
55歳のおばさんに、かわいいはないか(笑)


2、3日前も、ちょっと荒れていた。


親友の奥さんが、入院したとの連絡があった。
ここの家族とは、かみさんも一緒にキャンプに行ったり、
旅行をしたりで、子供を含めて、家族付き合い。
奥さんも、おっとりしているんで、
かみさんとは、すごく気が合っていた。


心配になって、家に電話する。
友達が出た。
手術も無事に済み、まもなく退院とのこと。


かみさん、電話をしているときは、横になっていた。
友達に電話をしているのは、知っている。
電話をしている最中、ベッドの方でバタバタ音がする。
そのうち、部屋から出てきて、枕や、座布団が飛んできた。


まだ話しがったあったので、部屋を動いて避難。
トイレまで行ったけど、あとを追っかけて、
いろんなものが飛んできた。


電話の向こうでは、雑音が聞こえ、
何をしてるのかと思ったろう。
見えないから、ふざけあってるとでも思ったか。
途中だったけど、電話を止めた。


かみさん、今までは状況を見れたんだけどな。


気持ちに波があるのは、しょうがない。
ちょっとしたことで、変化がおきる。
こっちがついていけるか、見守れるか。


昨日と今日は、朝から調子が良い。
外は、台風一過で、秋晴れ。
家も、台風一過で、にこやか。


なぜか、無性に富士山が見たくなる。
スタートが遅いけど、気分転換に、
箱根でも行ってみるかな。


 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

明日は、新潟へ出張。


延び延びにさせていたけど、行かないといけなくなってしまった。
かみさんには、夕方言った。
今の仕事の状況と、大変なことをわかりやすく。
ついでに、僕の体調も。


大変だね~
どうするの?


その時は理解してくれたみたい。
リハビリに行った帰りに、
コンビニへ寄る。
とりあえず、昼食までは買った。


コンビニから倉庫へ。
明日出荷する荷物があるんで、
車に積み込む。
僕がいなくても、運送会社が家のほうに取りに来てもらう手配。


かみさん、


明日、それだけしかもって行かないの?
儲けないじゃん。


いつも、自分の車で納品に行くときは、
ハイエースバン(荷物用のワゴン車です)に、満載。
運送会社に取りに来てもらうときは、
ダンボール箱、数個。


かみさん、数個の荷物を積んで納品に行くと思っているみたい。
多分、近場だと思ってるんだろう。


前は、新潟によく行った。
その時は、泊りがけか、帰宅が24時近く。
(飲んでくるんでね)
距離感がないのかな。


今は、普段と変わらず、穏やか。
ゆっくり寝れたほうがいいんで、
出掛けにもう一度言おう。
明日、朝から出かけたら、
調子が悪くなるだろう。


まして、夜遅くなるようだったら・・・
できるだけ早く帰ってくるつもり、
新潟の駅弁でも買ってくるかな。


新潟は魚が美味いんだよな~
取り引き先の人達といつも行く鮨屋は、
格別。


残念。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif

我が家には、すき焼きの法則というのがある。


キバって、すき焼きを作ったときは、
花子さん、いつも調子が悪くなって、食べない。


昨日の夜、すき焼きでした。


アパートで一人住まいのタロウが、泊まりに来る。
月に2回くらいは来てるんだけど、
せっかくだから、美味いものでも作ろうかと。
普段たいしたもの食ってないだろうしな。
 母  父心。


たまたま、前日にスーパーへ行ったら、
もう閉店間際だったんで、
「黒毛和牛」
が半額だった。
半額でも、結構いい値。
でも、せっかくだからこれにした。


息子が帰ってきたのは20時半を過ぎてたけど、
待っていて、3人で食べる。
花子さん、タロウとはあまり話さないが、
ニコニコしていて、絶好調。
食欲もあり、〆のうどんも食べていた。
すき焼きの法則が無くなったかな


息子は自分から近況を話さない。
こっちから問いかけると、ボソッと答える。
頑張っているようだ。


翌日は10時頃まで寝ていて、11時に出て行った。
一泊二食付の旅館だな。


帰り際、かみさん、タロウに小遣いを渡していた。
僕は、見て見ない振り。
玄関まで、送っていった。


戻ってきたら、


お小遣い渡しちゃった。


よく、お金があったじゃないか。


ここ。


かみさんの靴下を入れてある引き出しに、
インスタントコーヒーの空き瓶があった。
そこに、万札がたくさん入ってる。
これは、元気な頃、何年もかけて、
かみさんが蓄えたへそくり。
以前は流しの下にあったのに、
いつの間にか場所が変わっていた。


今、かみさんの財布に、いつも3~4万円入れてある。
お金が手元にあると安心する。
前は、給料袋に入っている束(笑)を枕の下に入れていたが、
それはなくなった。
自分の財布だけを気にしている。


でも、へそくりを隠しているとは。
それはしっかり覚えているんだな。
そこから息子に小遣いを上げるなんて。


いつまでも母親。


そういえば、もう一つ、すき焼きの法則があった。
一行目のリンク先(クリックすると前の日記が出てきます)
そして、その先のリンク。
すき焼きは、いつも、牛肉が半額になったときだ(笑)
値引きが、作るきっかけになっている。
この法則は、なくなりそうもない。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


 


前の記事の続きです。


木曜は、商談後、寄り道をしないで帰ってきた。
車で出た時でも、夕方、仕事が終ってから、
本屋さんに寄ったり、お店を見たり、
お茶を飲んだりして、
一時間ほど息抜きをする。
 (車じゃないときは、いつも書いているけど、酒の誘惑)


でも、その日は、かみさんと犬を、
病院に連れて行かないといけないんで、
終ってすぐ、首都高速に乗って、帰宅。
17時30分に着いた。


かみさんは、ずっと整形外科に通ってリハビリをしているが、
診察は、
4月に受けたきり。
いつも、


時間があるときに診察を受けてくださいね。


受付で言われる。
ここの整形外科は、人気があるんで、
診察は、2時間待ちが、ざら。
なかなか受けられない。


前の日の夜、腰痛が辛そうだったし、
朝は、腰が曲がらない
と言っていた


犬は、片方の目に、うみ状の目やにが出る。
いつも通っていた病院で見てもらっていたんだけど、
一向に良くならず、先月から別の病院に通い始めた。


調べてもらったら、ドライアイだって。
犬にもあるんだ!?
パソコンもやってないのに・・・
涙の量を計ったら、
右目はスケール5まであるんだけど、
左目は、1もない。
ほとんど涙が出ていないらしい。
涙が出ないんで、眼球に傷がつき、
目やにが出ていた。


でも、ここ、2、3日は、片目が開かなくなって
元気もない。
病院で調合してもらった目薬をつけてるんだけど、
あまり効果がない。


両方の病院へ行くことにする。


まず、かみさんの整形外科へ。
18時の受付締め切り、ぎりぎりに滑り込む。
待ち時間2時間と言われた。


とりあえず、30分のリハビリ。
その間、僕は犬と散歩。
リハビリが終るピッタリの時間に行く。


まだ待ち時間があるので、かみさんも連れて犬の病院へ。
先天性の病気があるかもしれないらしく、
もう少し目薬をつけて、様子を見ることに。


買い物を簡単に済ませ、整形外科へ戻る。
19時半だった。
30分ほど待って、
20時頃にようやく名前を呼ばれる。


かみさんと二人で入る。


久しぶりですね。
その後、どうですか。


精神科の病院では、Dr.とかみさんが話しをすることが大事なんで、
僕は口を出さない。
でも、ここでは主に僕が説明する。


痛いです。


夏の頃は割と調子が良くて、
痛みを訴えることは少なかったのですが、
9月頃から、また痛みが出始めたようです。
痛みが出ると、気持ちが不安定になり、
物に当ったりします。
その瞬間は痛みを忘れるようですが、
あとになって、更に増してきます。


では、立ち上がって、体を前に倒して下さい。


かみさん、手を床にペタッとつけた。
柔らかい。


では、体を後ろにそらせて下さい。


痛いです。


ベッドに仰向けに寝て下さい。
足の親指を押しますから、押し返して下さい。
競争ですよ。


結構強い力で押し返している。


足全体ではどうですか。


これも大丈夫。


うつ伏せになって下さい。
腰を押しますから、痛かったら言って下さい。


大丈夫です。


はい、結構ですよ。


レントゲン写真を見ながら、


椎間板が減ってきいますね。
まだそれほどひどくなっていないので、
今のところは、同じ治療を続けましょう。
 (リハビリと湿布)
腰痛は、直接の痛みもありますが、
不安な気持ちから、痛みを引き起こす場合もあります。


僕が外に出ると、電話が掛かってきて、
腰の痛みを訴える。
帰ってきてから、そのことに触れなければ、
痛くて電話をしたのを忘れていることもある。
気持ちの置き場所がなくて、腰痛を引き寄せるんだろう。


かみさんは、痛みが出ているときは、本当に辛そうにしている。
そこから不安定になるので、なくしてやりたい。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


 


 

かみさんがイライラして落ち着かなくなるのは、
腰痛から、気持ちが抑えられなくなるのが大きな原因。


でも、もう一つあるかな。
僕が次の日、出かけるのを聞いたとき。


仕事で遠出をする先は、
 栃木、大阪、新潟。


営業で回るのは、
 東京、横浜。


作業で家を空けるのは、
 歩って15分の、倉庫兼作業場。


午後から出るときは、
出たと同時に何度も電話がかかるが、
帰ってきたときは、
穏やかになる。


でも、午前から出て、一日の場合は、
前の日の夜から具合が悪い。


これは、大阪に行くのも、すぐ近くの作業場でも同じ。
いなくなること自体が原因かな。


たった今が、そう。


明日(日付けは変わってしまったが)は13時30分に
東京千代田区で打ち合わせ。
次の日出るときは、
前もって言っておいて、
夜の散歩の時に、
かみさんの昼食用に
コンビニで、おにぎりかパンを買っておく。
僕が出かけるのが頭に残るんだろうな~


必ず、夜中に腰痛が始まり、荒れ出してしまう。
腰痛があるのに、なんでこんなに元気なのかと思うくらい。


今日は多分落ち着かなくなるだろうと思い、
23時頃、いつものアモバン(睡眠導入剤)と一緒に
セロクエル(安定剤)を飲んでもらった。


案の定、不安定になってしまう。
一度、思いっきり発散させて、
隙を見て、ラン(犬)のこと、タロウ(息子)のことを話す。
間合いが合うと、気持ちがそれる。
今日は、ちょっとタイミングを間違えたかな。


でも、薬のおかげで、今は熟睡している。


コンビニで買い物をする習慣をやめたいんだけど、
電子レンジとオーブントースターの使い分けができないんで、
すぐに食べられるものを用意するしかない。


ヘルパーさんはすごく嫌う。
他の人が家に入ってくると、
布団をかぶって、寝室から出てこない。


腰痛のない時期は、
出かけると言うと玄関まで見送ってくれるんだけどな。


両方が重なると、
前日は寝られない夜になる。



ちょっと気分転換にブログを書いたけど、
寝る前に書くと、なかなか寝付けないんだな~
明日は大事な仕事なんで、そろそろ寝るか。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif


 

6日、7日は、横浜で
ジャズプロムナード
がありました。


約120の会場に、ミュージシャン3,000人が集まる。
ホール、ジャズクラブ、街角ライブ・・・
通りを歩くと、そこいら中でジャズの生演奏。


6日に行って来ました。


ジャズ好きの友達が、奥さんと二人で行くつもりだった。
チケットを予約。
このチケットがあると、ホール、ライブ会場、ジャズバー
どこでも入れる。
 (もちろん、通りの街角ライブはフリーです。)
1枚のチケットで、土日の2日間か、一日だったら2人使える。
2枚買ったけど、土曜しか行けないらしく、
2人分あまり、僕にお誘いがあった。
すごくラッキー!


ただ、昼の12時から各会場が始まるので、
11時に待ち合わせ。
夜のジャズバーも行きたいんで、12時間の遊び。
かみさん、ここんとこ、ちょっと調子が悪い。
 (ブログの更新も遅れ気味でした)
丸々半日・・・ 体が持つかと思ったけど、
気分転換には、ちょうどいい。
気心が知れた、友達夫婦。
体調の変化は知ってくれてるんで、
安心して、わがままが言える。


何よりも、
ジャズプロムナードに行けると思ったら、
うきうきして、僕が楽しみ。


行くことにしました。


その日は仕事を休んで、
11時に待ち合わせ。
早めに行って良い席を取り、
12時から、楽しんだ。


1会場、約1時間。
昼食も取らずに、4ヶ所も回ってしまった。
4時にようやく軽食を取った。


6時には、横浜に古くからある、レトロな町、
「野毛」に居たので、
昔、行ったことがある、馬肉専門店へ行った。
4人で、馬刺し、たてがみ刺し、ひれステーキ、おたぐり(馬のモツ煮)
焼酎、かみさんは日本酒。
ジャズを聴いたあと、焼酎というのは、
僕達らしい。


ほろ酔い気分で店を出て、
もう1件。最後に、ジャズバーへ。
どっぷり、ジャズを浴びてきました。


かみさん、最後の店で、
腰痛が始まり、落ち着かなくなる。
演奏の途中だったけど、
友達に謝って、2人で先に出る。


4人で、店を出て、
今日のお礼を言えなかったのは残念だったけど、
かみさんが楽しめたのは、すごく良かった。
2人にとって、良い時間を過ごせました。


店を出て歩き始めたら、
かみさん、調子が戻る。
長時間、椅子に座ってたからな~


この日のジャズは、2人の記憶に残ります。


下の【"ジャズ"の続きを読む】をクリックしていただくと
写真が出てきます。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif


 

僕がいつもお邪魔しているブログに
「認知症一期一会」があります。


ちょうど同じ頃ブログを始められ、
三宅先生の
「認知症なんでもサイト」に、揃って紹介をしていただきました。


認知症と診断されたご本人のブログです。
おそらく、インターネットでご本人が発信されたのは
始めてでしょう。


水木さんのブログを読まれた方は、
認知症という病の見方が変わったのではないかと思います。
何よりも、この病を診断されたご本人に
たくさんの希望を与えてくださいました。
そして、介護をしている家族にも
水木さんが発信される言葉から、
励ましをもらえました。


ここから輪が広がってきています。


その、水木さんのブログが、
本になりました。
なんと、感激することなんだろう。
認知症と診断されたご自分を、正面から見つめ、
前に進んでいかれている。
「蟄居」を解かれた水木さんは、
家族会の場でもお話をされています。


9月15日に注文した本が、ようやく着きました。


まず、「はじめに」「あとがき」を読みました。
ブログが本になったと言う感動と、
今まで読んでいた日記が思い出され、
目頭が熱くなりました。


これから、1ページずつ、ゆっくり読んでいきます。


認知症一期一会

ブログ認知症一期一会 認知症本人からの発信 / 水木 理




ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif