我が家には、すき焼きの法則というのがある。


キバって、すき焼きを作ったときは、
花子さん、いつも調子が悪くなって、食べない。


昨日の夜、すき焼きでした。


アパートで一人住まいのタロウが、泊まりに来る。
月に2回くらいは来てるんだけど、
せっかくだから、美味いものでも作ろうかと。
普段たいしたもの食ってないだろうしな。
 母  父心。


たまたま、前日にスーパーへ行ったら、
もう閉店間際だったんで、
「黒毛和牛」
が半額だった。
半額でも、結構いい値。
でも、せっかくだからこれにした。


息子が帰ってきたのは20時半を過ぎてたけど、
待っていて、3人で食べる。
花子さん、タロウとはあまり話さないが、
ニコニコしていて、絶好調。
食欲もあり、〆のうどんも食べていた。
すき焼きの法則が無くなったかな


息子は自分から近況を話さない。
こっちから問いかけると、ボソッと答える。
頑張っているようだ。


翌日は10時頃まで寝ていて、11時に出て行った。
一泊二食付の旅館だな。


帰り際、かみさん、タロウに小遣いを渡していた。
僕は、見て見ない振り。
玄関まで、送っていった。


戻ってきたら、


お小遣い渡しちゃった。


よく、お金があったじゃないか。


ここ。


かみさんの靴下を入れてある引き出しに、
インスタントコーヒーの空き瓶があった。
そこに、万札がたくさん入ってる。
これは、元気な頃、何年もかけて、
かみさんが蓄えたへそくり。
以前は流しの下にあったのに、
いつの間にか場所が変わっていた。


今、かみさんの財布に、いつも3~4万円入れてある。
お金が手元にあると安心する。
前は、給料袋に入っている束(笑)を枕の下に入れていたが、
それはなくなった。
自分の財布だけを気にしている。


でも、へそくりを隠しているとは。
それはしっかり覚えているんだな。
そこから息子に小遣いを上げるなんて。


いつまでも母親。


そういえば、もう一つ、すき焼きの法則があった。
一行目のリンク先(クリックすると前の日記が出てきます)
そして、その先のリンク。
すき焼きは、いつも、牛肉が半額になったときだ(笑)
値引きが、作るきっかけになっている。
この法則は、なくなりそうもない。



ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。
    ↓
banner_03.gif