花子さんは、一人で出かけることが、あまりない。
たまに、、、ごくたまに、近くのパン屋さんへ行くくらい。
話し相手は、僕と、ランだけ。
もっと、外に出したい。


でも、無理矢理には、しないようにしている。
少しずつ仕向けて、自然にできればいい。


休みの日くらいは、気分転換に、
できるだけ、出かけている。
花子さんがこの病になるまでは、
一年間で、仕事を休む日は、20日間もなかった。
最近は、ようやく週に一度休んでるかな。


日曜日は、無性に富士山を見たくなって、
午後から出かけました。


ただ、花子さんのためとか言いながら、
本当は、僕自身のためだというのを、今回強く感じた。
リフレッシュできる。
それが、2人のためになる気分転換かな。


箱根方面に行くときは、
いつも小田原経由で行く。
箱根湯本を通って、山に入っていく。
ローカルな話題で、わかりにくくスミマセン。
わかりやすく言うと、
箱根駅伝コースです。


今回は、富士山を見るのが目的だったんで、
東名高速を、御殿場まで行った。
高速を走りながら、どんどん近づいてくる富士山を見て、
2人で、感激しながら走る。


御殿場を降りて、
もっと近くで富士山を見たいんで、
思い切って、
富士五湖方面へ足を延ばそうと思った。
でも、出かけるのが遅かったので、
行き慣れた、箱根にする。


途中で車を降りて、見た富士山。
この変わらない美しさ。
感動するんだな~


すぐ先にある、仙石原の満開のススキを見る。
毎年のように行ってるけど、
相変わらず、心が安らかになる。


芦ノ湖に行ったら、もう日没。
湖を一周してから、
箱根に行った時は、必ず寄る、
甘酒茶屋へ行く。


昔の人が、箱根の山越えをした時に
一服した場所。
力餅を食べて、
箱根の関所まで行ったとか。
いつも混雑してるんだけど、
日も暮れていたので、落ち着いた雰囲気だった。


そこから、帰り道は渋滞に巻き込まれる。
でも、今回は時間に追われているわけでなく、
覚悟の上だったんで、
のんびりした気分で、ハンドルを握れた。


かみさん、後ろの席で、
ランに話しかけていた。


楽しかったね。
ランも気持ちよかったでしょ。
出かけられて良かったね。


これが、やっぱり、
一番大きな、気分転換。


写真はこの下に載せました。
「”富士山”の続きを読む」を
クリックしてください。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif