土曜日
同窓会へ行ってきました。

 

40年振りに会う、友達は皆変わっていて、
街中で会っても気がつかないと思う。

 

でも、ちょっと時間がたつと、
昔のまま。
いつの間にか、中学時代に戻ってしまう。
面影、話し方は、全く変わらない。

 

俺とお前。
肩書きは全く関係ない、バカ話。

 

途切れてしまった親友に会い、
変わりようにびっくりするけど
すぐ、元に戻る。
差し出した手を握り合う、力強さ。

 

あの時、誰々を好きだったよな~
あそこにいるぞ~

 

一緒に悪さをしたっけ、
学校帰り、楽しかったな~

 

全然変わらない。

 

恩師も出席された。
僕が、中一、中二の時担任だった、
美術の、おばさん先生。
お年は聞かなかったけど、
もう、90歳近いだろう。
元気な姿を伺うことができた。

 

どうしても話をしたくなり、
先生のそばに行く。
覚えてるかな~

 

お久しぶりです。
スリブリ(もちろん本名)です。

 

まあ、あのスリブリ君!
小さくて、かわいかったのに。

 

覚えて頂いたのに、感動。
僕の人生観、
人に対する温かさ、
思いやりを教えてくれた先生なんです。

 

  今、昔を思い出しながら書いていたら、
  涙が出てきてしまった。

 

楽しく、感激する同窓会だった。
最後に壇上に上がった幹事さん達には、
手が痛くなるくらい、拍手をした。

 

同窓会が終わったのが、16時半
そこから、自然に、クラスごとに2次会へ。
僕たちのクラスは、カラオケ。
そこでも、歌はそこそこ、
話に花が咲く。

 

でも、どうしてもかみさんのことが気にかかる。
同窓会の最中も、電話が鳴りっぱなしだった。
時々、外に出て、電話に出ていた。
日の明るいうちは、穏やかだった。

 

だけど、日が暮れ始める、2次会の頃から、
話し方が荒れてきてしまう。

 

どうも、落ち着かない。
この連中は、僕達のことを良く知ってくれている。
その日は、皆で、僕を励まそうとしてくれているのを
すごく感じる。

 

思い出話をしていると、すごく楽しい。
笑ってばかり。
でも、かみさんのことが気になってしまい、
心から楽しめなかった。

 

いつもだったら、一緒になって大騒ぎするのに、
入っていけない自分が、すごく寂しい。

 

2次会を出たのが、20時。
遅くなってしまった。
途中で帰ろうかと思ったけど、
やっぱり、久しぶりに会った友人たち。
最後までお付き合い。
でも、僕が帰ると言ったので、お開きになったんだけどね。

 

飲み終えるのには、まだ早い時間。
そこから皆、3次会へ。

 

僕は、そこで失礼する。
かみさんからの受信用の携帯電話は
もう充電切れで、通じなくなっていた。
  

こっちから電話をすると、

 

もう帰ってくるな!

 

夕食を買う。
それから、ケーキも。
かみさん、僕が出かける時は、
必ず、

 

お土産買ってきてね。
美味しいものね。

 

すぐ近くに出る時も、
合言葉のように言う。

 

ご機嫌取りのケーキです。

 

長くなりそうなんで、次は、また明日。
3部作になりそう。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

 コメントの返事が遅れています。
思い出したように、返信しています。
横のコメント欄を見ていただき、
もし、お名前があったらのぞいてください。