同窓会から帰ってきた。

  

家に着いたのが、21時ちょっと前。
出かける前の、帰宅目標は、20時。
やっぱり、2次会は出たいんで、遅めの設定。

 

少し、遅れてしまった。
花子さん、お腹をすかせて待っている。
でも、我が家の夕食はいつも遅い。

 

かみさんが用意していた頃は、
20時ごろまで仕事をしていた。
2階に上がって、用意ができている夕飯を食べる。
今は、18時半に終わらせる。

 

それから、日によってすることは違うが、
花子さんの、腰痛のリハビリに病院。
犬の散歩(前は22時からだったけど、酒を飲んだ後の
       深夜の散歩はやめました)
もろもろの雑用。
スーパーへ買い出し。
そして、料理。

 

どうしても、夕食は20時半から21時。
その日は、それほど遅い時間じゃないんだけど、
僕がいなかったことが、気持ちを落ち着かなくさせてしまった。
携帯も受信し過ぎて、充電切れ。
多分、通じなくなっても、ずっと掛け続けていたんだと思う。 

 

家に入ったときは、かみさん、ベットに横になっていた。
僕が帰ってきたと同時に、物を投げ始める。
布団、枕、座布団、椅子、だんだんエスカレート。

 

気を静めさせようと思っても、
抑えきれない感情が爆発している。

 

買ってきた、夕食、そして、
ケーキも、、、投げられてしまった。

 

失望感が沸いてくる。
そのうち、僕をたたいたり、爪を立て始める。
始めは、するがままに任せていたけど、
思わず、力強くよけてしまった。

 

殴ってきた手を、コブシで受け止める。
かみさん、手を痛がる。

 

何するんだ!

 

おまえがぶってきたから、よけただけだろ!

 

お互いに気持ちが荒れてくる。
その日は、かみさん、何も食べない。

 

僕は、買ってきたものを温めて、酒を飲む。

 

なんだか、情けなくなってしまった。
友達と酒を飲み交わすこともできず、
残念な思いで、帰る。
帰ってくると、安らぎがなく、もっと辛い気持ちになる。
一人で飲みながら、寂しくなってしまった。

 

寝ようとして、ベッドに入ると、
かみさんの、当たり散らしが始まる。

 

その日は疲れていて、そのまま寝てしまった。

 

翌日、朝食に、前の日の崩れたケーキを作り直す。 

 

かみさんは、いつもは朝になると、
前日のことは忘れて、
気持ちが変わるのに、
今回は、まだ引きずっていた。
ケーキを見ても、手をつけない。

  

昼になり、ざる蕎麦を作る。
この蕎麦は、息子が前の日に持ってきた、
旅行のお土産。
これにも全く箸をつけなかった。

  

そのくせ、お腹がすいたと騒いでる。
前の日からまともなものは食べていないので、当たり前。

  

かみさん、素直になれない。
自分で、りんごをむいて食べている。
でも、僕の用意したものには手をつけない。

  

これは、かみさんのせいだけではないんです。

  

僕が、辛抱しきれなかった。

  

僕も、同窓会での、色々な気持ちを引きずっていた。
交錯していたんです。
かみさんの気持ちを、穏やかにさせると言うよりも、
優しそうな言葉をかけながら、気持ちを逆なでさせていた。

  

かみさんを辛くさせながら、僕も辛くなる。

  

こんな態度では何も解決しないと言うのは、
自分でもわかる。
いろんな気持ちが重なってしまった。

  

普段、優しそうな、いい人ぶっても、
こんなものです。

  

情けなくなり、いたたまれない気持ちから、
15時ごろ、一人で外に出る。

  

かみさんから、電話がかかる。

  

ここから修復です。
大丈夫です。

  

この先はまた、次に。
やはり3部作。

  

写真の整理ができていないので(笑) 

  

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

 

 コメントの返事が遅れています。
思い出したように、返信しています。
横のコメント欄を見ていただき、
もし、お名前があったらのぞいてください。