28日から息子が帰ってきている。

 

アパートだと金がかかるから。

 

とか言っている。
付き合っている人が隣町なので、
これも、好都合か。

 

かみさん、息子が帰ってくると、
嬉しさもあり、明るい表情。

 

ちょっと気を使っている。
やっぱり母親らしさを見せる。
でも、無理するところもあるんだな~

 

29日はパートさん達の仕事納め。
昼を一緒に食べに行くことにした。
近くのすし屋。
回っていたけどね(笑)

 

かみさんと息子には、カレーを作っておく。
ご飯も12時に炊き上がるようにセットをしておいた。
あとは温め直してよそるだけ。
息子に頼んでおいた。

 

12時半頃、電話が鳴った。

 

まだ帰ってこないの?

 

仕事を終えてから帰るよ。
昼は食べた?

 

何も食べてない。

 

エッ。
タロウに頼んであるよ。
言おうか?

 

いいよ。

 

しばらくして、また電話。

 

お腹がすいた。

 

まだ食べてないの?
タロウは何やってんだ。

 

タロウの携帯に電話をする。

 

おかあさん、まだ食べてないのか?

 

だって、まだいいって言うから。

 

早めに戻る。
もう、食べ終わっていた。
自分でよそったのか、タロウにやってもらったのか。
聞かなかった。
食べていれば、それで無事終了。

 

多分、タロウに用意してもらうのが、
いやだったんだろう。
やってもらうと言うことは、できないと言うこと。
できないのを見せたくなかったんだと思う。

 

タロウが家にいたときは、
結構マメなんで、
何でもやってもらってた。

 

でも、たまに帰ってきたときは、
母親らしくしていたかったんだと思う。

 

今、風呂は一緒に入る。
洗顔石鹸、ボディーソープ、シャンプー、リンスの
使い分けと、手順がわからないので、
横で、何を使うかを言う。
教えれば、一人でできる。

 

タロウが帰ってきてるんで、
かみさん、一人で先に入った。
一日くらいなら、どんな洗い方をしてもかまわないけど、
しばらくいるんで、僕も入った。

 

タロウがいるじゃない。

 

別にいても構わないよ。

 

照れはあるけど、
入ってしまえば、いつも通り。
出たあとは決まり文句の、

 

ああ、気持ちよかった。

 

が、口から出る。

 

息子は相変わらず、部屋に入ってばかりだけど、
かみさんはにこやかに過ごしています。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

木曜日は
久しぶりに、、本当~に久し振りに、
酒を飲んできた。
飲んだと言っても、舐める程度かも。
晩飯は家で食べて、晩酌をしたくらいだから。

 

生ビールを、グラスで2杯。
酒は強くないけど、飲む雰囲気が大好きな僕にとっては、
楽しいひと時だった。

 

かみさんと一緒じゃなく飲むのは、
いつ以来だろう。
同窓会はあったけど、
あの時は、飲むと言うより、懐かしい人に会う。
と言った感じ。

 

もしかしたら、1年以上なかったかも・・・
バー好きで、食べるのが好きで、
いろいろなところへ行くのが、ストレス解消だった僕にとっては、
寂しいことだけど、
今の状況だと仕方がない。
かみさんを置いて、夜は出かけることができない。

 

 

 

何度か書いたことがある、
保育園を設立しようとしている親友から
書類を見てほしいとメールがあった。

 

設立するための準備で、
就業規則、規定、マニュアル、入園案内等々
いくつもの書類を作っている。

 

二人のスケジュールを合わせたら、
僕は27日の、2時から4時まで、県庁の近くで貿易相談。
友人は、横浜駅の近くで、3時から4時半まで
証券会社との打ち合わせ。
ちょうどタイミングが良いので、
会うことにした。

 

当日、携帯にメールが入る。

 

“今終ったけど、都合はどう?”

 

“打ち合わせが長引いたので、少し遅れるけど大丈夫”

 

“では、いつものところで待っている”

 

その友人とは、仕事帰りに会って、
横浜駅近くの、デパートの2階にある、
ビアホールで飲んだことが、何度かある。 

 

いつものその店へ行ったが、いない。
待てよ?
高校時代の親友なんで、皆で夫婦付き合いをしてる。
夫婦揃っての待ち合わせは、そのデパートの入り口。

 

そこへ行ったら、寒そうに立って、待っていた。
僕の頭の中は、ビールになっていた。
久しぶりに電車で出たんで、飲むことしかなかったみたい(笑)

 

それでは、と言うことで、そのお店に入る。
6時半までの1時間半だったけど、
語り合って、楽しい時間だった。

 

その頃には、もう、かみさんからの電話がなくなった。
僕が仕事で外に出ると、3分おきに電話がかかる。
その日は、1時に出てから延々と電話が鳴っていたので、
6時には、電池切れになってしまったんです。

 

かみさんには、友達と会うことは言っていない。
いくら、皆と一緒に会う親友でも、
僕が飲みに行くと、機嫌が悪くなる。
一人で、楽しい思いをしてるのが悔しいと、思ってしまうのだろう。
それがきっかけで、
その時に一緒だった友達を嫌いになってしまうんだな~
今までも、そんなことがあった。

 

遅くなるわけでもないので、言わない方が平和。
本当は言って出て、
いろんなことを話したいんだけどね。

 

友人と別れてから、横浜で惣菜を買う。
ついでに、ご機嫌取りのケーキも。

 

帰ったら、自分から連絡をつけることができなかったんで
イライラしていた。
僕からは、30分おきに電話をしてたけど、
出ても、黙ったまま。

 

機嫌が悪いのは、承知。
こっちが明るく振舞っていれば、
だんだん落ち着いてくる。
買ってきたものを温めて、
ついでに、ちょっと料理。

 

晩酌をしながら、和やかになれた。

 

やっぱり、僕に、精神的なゆとりが必要。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

今年のクリスマスは、遠出ができなかった。
何かしら、普段の生活と、違うものを味わいたいのが
クリスマス。

 

ちょうど、横浜の展示会場で、ドッグフェスティバルをやっていた。
ランも連れて行ける。
かみさんは、ランと一緒だったら、どこでも楽しめる。

 

23日に、近くのペットショップで
前売り券を買って、行ってきました。
前売りで、一人、1300円。
会場で買うと、1800円。
有料なのが納得できなかったけど、まあ、いいか。

 

着いたのが15時。
うちは、いつもスタートが遅い。

 

でも、17時半頃まで、2時間半。
ランの、おやつサンプルもたくさんもらって、
結構楽しめた。

 

会場を出た時は、周りはもう暗かった。
居るのは、横浜の観光名所、
みなとみらい !
遊園地もある、おしゃれなビルもライトアップ。
空にはヘリコプターが飛んで、
海には電飾した船が浮かぶ。
そこいら中が、クリスマスイベント。

 

散歩することにしました。
でも、人の多さにびっくり。
5メートルおきに、お巡りさんが居て、交通整理。

 

すぐ横にある、コスモワールドという遊園地では、
雪が降っていた。
見えないところに大きな車が止まって、
人口雪を、吹き上げていたんだけどね。
ムードは充分。

 

周りは若いカップルばかりで、
オヤジ、オバサンは居ない。
海岸に行くと、口がくっついて離れないアベックばかり。

 

うちだって、30年前は・・・

 

 みなとみらい

 

上はストロボなし
下はストロボ付き、二つを足して、想像してください。

みなとみらい2

写真をクリックすると、大きくなります。 

 


去年は宮ケ瀬ダムへクリスマスツリーのイルミネーションを見に行った。
今年も行くつもりだったんだけど、行けなかった。

 

今、どこへ行くにもカメラをもっていく。
前に書いたことがある。

 

「思い出をたくさん残したい」

 

と言うのもあるけど、
それだけじゃないんだな。

 

帰ってきて、パソコンにつなげ、二人で写真を見る。
花子さんは、翌日になると、
どこへ行ったか忘れてしまうことがたびたび。
でも、ちょっとしたヒントを出すと
ちゃんと思い出す。

 

写真を見ながら、二人でああだった、こうこうだったと話す。
昔と変わりなく、思い出話ができる。
写真は、外付けの記憶装置。

 

この言葉は、他のブログから教わったんです。
記憶の呼び戻しに、写真はいい。

 

でも、僕も忘れることが多いんだな~
思い出しながら、話せるのが、楽しいんです。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif


今お世話になっているケアマネジャーさんが、
今月で退職する。

 

先月、電話を頂いた。
区切りの年齢になるので、
これからは自分のために時間を使いたいとのこと。
病院の看護婦長さんも経験された、ベテランケアマネさん。

 

お疲れ様でした。

 

うちは、要介護2だけど、
まだ、介護保険サービスは受けていない。
ケアマネさんからの連絡も、
年に、1、2回だっかな。

 

何もお手伝いができなかった

 

と言ってくれる。
僕がお願いしなかったのだから、
そんなことまで言ってもらう事ではないんです。

 

今度新しく担当をして頂くケアマネさんを、紹介するとの電話をもらう。
お二人で来て頂いた。

 

来るという事を、かみさんには、前もって言わなかった。

 

以前、前の日から言った時は、
食事の時、テレビを見ながら、寝る前・・・
しょっちゅう思い出したように、

 

明日誰か来るんでしょ。
会わないからね。

 

と言って、落ち着きがなかった。

 

別の日、朝、伝えた時は、
部屋から一歩も出てこなく、
寝室の中で、いろんなものを飛ばし、
ドアにぶつけていた。

 

そして、何も言わないで、突然来たと言ったとき、
かみさんはテレビを見ていて、
余計な身構えをすることなく、
自然に会うことができた。

 

会えば、にこやかに受け答えをする。
知らない人が来る。
そして、自分の病にかかわること。
どうしても、必要以上に意識をして、
強い拒否反応が出るんです。

 

今回、僕は一階で仕事をしていた。
約束の時間に、ドアホンが鳴った。
中に入ってもらう。
ちょうど、かみさん洗濯物を干していた。
と言うことは、ベランダ。
部屋にいれば良かったんだけど・・・

 

今まで、保険(介護と言う言葉は使ってないんです)で
お世話になっていた担当の人が辞めるんだって。
次の担当の人と挨拶にきたから、ちょっと来て。

 

かみさん、ずっと顔色は良かったんだけど、
急に、険しい顔。

 

なんで?
いやだ。
行かない。

 

こうなると、どんなに説得してもだめ。
手を差し出しても、来ようとしない。
無理に連れて行くと、新ケアマネさんへの印象が悪くなる。
次から会うことを嫌うだろう。
今までも、第一印象の悪かった人には、
絶対に会おうとしない。
ちょっとした気持ちの行き違い(一方的な)なんだけどね。

 

お二人が居間に座っていた。
かみさんが出てこないことを話す。

 

今までのケアマネさんは、そのことを良く知っている。
新しい方も、若年性認知症の人を何人も担当しているので、
かみさんの気持ちもわかってくれたみたいだ。

 

無理に連れてくることはないですよ。
追い追い慣れてきますから、それまで待ちましょう。
年が明けてからまた来ます。

 

かみさんの今の症状を話す。
話しているうちに、ケアマネさんが外に気づく。
かみさん、気になっているみたいで、
ベランダの方からこっちを伺っている。

 

帰られる時に、ちょっとでも、顔を合わさせようと思ったけど、
外から中に入ろうとしない。
今回はあきらめました。

 

帰ってから、いつもだと1日以上具合が悪くなるんだけど、
今回は、少しの間ですんだ。
すぐに、機嫌が戻る。

 

ボチボチとだな。
なじんでくれれば良いんだけど。

 
 

今までのケアマネさんは、
アルツハイマーと診断されてから、
Dr.以外で始めて会った、介護に携わる人。
親友の紹介でお願いした。
熱心に見てくれようとしてたんだけど、
かみさんが、介護される側と言うのに恐怖心があり、
ケアマネさんへも、人見知り状態だった。
前のケアマネさんには、大変申し訳なかったけど、
変わったことで、良い機会にしたい。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif


先週、月に一度の診察があった。

 

花子さんも、僕も、
最近は安定している。

 

かみさんは、前の記事通り。
僕も、先月から処方して頂いた胃腸薬が合っているようで、
これまで、夜中に気持ち悪くなって寝れないのが、
なくなってきている。

 

二人して、余裕で病院へ行った。

 

診察室に入る。

 

では、奥さんからですね。
最近はどうですか。

 

まあまあ、いいです。

 

いつも何をしていますか。
ご主人がいないときは、退屈するでしょう。

 

多分、Dr.はデイサービスのことを
話そうと思っていたのだと思う。

 

時々買い物に行きます。

 

買い物に行けますか。

 

Dr.ちょっとびっくりした様子。

 

大丈夫ですか。
道に迷ったりすることはありませんか。

 

(にこやかに)
ハイ、大丈夫です。

 

ご主人、どうでしたか。

 

一度行ったことがあります。
道に迷うことはなさそうです。
支払いに戸惑うのか、大きなお札を出すので、
小銭がたまっています。

 

お財布を忘れてきたり、
買ったものを置いてこないように、注意してくださいね。
では、落ち着いているようなので、
いつもと同じ薬を出しておきましょう。

 

前回、アリセプトを10mgに増やすかどうかの、
話があったけど、 今回は、そのことはなかった。
今の状態がよければ、変える必要がないとの判断だろう。

 

かみさんが買い物に行ったのを忘れていた。
今月始め頃、
前の日に鳥鍋を作り、
あまった出汁を取って置いた。
 (今、前の記事を見たら、12月9日のドリカムのときでした
  鍋をしたことが、書いてある)
鍋の残り汁でカレーを作ると、美味いんだな~ 、
棚を見たら、ルーがない。

 

残念だな~
カレーにしようと思ったら、肝心のルーがないや。

 

買ってきてあげようか。

 

エッ!
行ってくれれば助かるな~
じゃあ、人参も買ってきて。
ついでに、好きなものを買ってきなよ。

 

冷蔵庫を見たら、
前日の残り肉、たまねぎ、ジャガイモはあった。

 

紙に、マジックで大きく
「デ○ナ○カレー 赤い箱」 (花子さんの好きなルー)
「にんじん」
と書く。

 

久しぶりの買い物。
気分が良さそうなんで、大丈夫だろう。
その間に掃除をしておく。
30~40分したら帰ってきた。

 

ちゃんと、カレールー、人参が入っていた。
他に、果物、せんべい、プリン。

 

花子さん、買い物ができたのが、
自分でも楽しかったんだろう。

 

当たり前。

 

なんて言っているけど、
診察のときに、僕が忘れていたことを、
真っ先に話していた。

 

体に変わりのない人にとっては、何でもないことだけど、
ちょっとした努力を大事にしたい。

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

 

 

最近の花子さんは、具合が良い。
同窓会の時に荒れただけで、
その前後はない。
同窓会のときは、はっきりとした理由があったんで、
調子の良さは、長い間続いている。

 

夜、寝れなくなり、布団を投げたり、
たたいてくることもない。

 

最近、よく寝れてるな。
夜、ぶってくることもないじゃん。

 

もう、飽きたから。

 

笑ってしまった。
飽きたからやめていたのか~

 

かみさんの具合が悪いのを、一番先に察知するのは、
愛犬の「ラン」

 

いつもは部屋にいる。
寝るときは、僕とかみさんのベッドの間。
でも、かみさんの表情が変わったり、
ちょっと乱暴な仕草が出ると、
すぐに階段を下りて、1階の下駄箱の下に避難する。
  (我が家は2世帯住宅で、1階が両親
   2階に僕達。
   うちの玄関は1階にあります)
すごくデリケートで、敏感。

 

今は玄関に行くこともない。
のんびりと2階にいる。

 

寒くなってきたから、暖かくしてあげないと。

 

そう言いながら、
しょっちゅうランを追いかけ、
下に座布団を敷いて、毛布をかけている。

 

自分は、薄着の癖に。

 

寒くても、重ね着をしない。
いつも寒そうな格好をしているんで、
僕が、セーターやジャンバーを渡して、
着させている。

 

ランには気配りをするけど、
自分のことは出来ないんだな~

 

ランの寝ているところは、2年前と一緒。
以前、写真を載せました。
今、写真を見直したら、
小さい時に壁紙を
かじって、
ぼろぼろになっているのも同じだ。

     ↓
「2006年1月21日 うちの癒し」

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

 

今日、2人で、インフルエンザの予防接種に行ってきた。

 

かみさんは、新しい診察をすごく嫌う。
歯医者、整形外科、皮膚科、整骨院・・・
行かせるために、何度も繰り返して、よ~く説明し、
恐怖感を取り除いてからになる。

 

昔は、僕より積極的に病院に行っていた。
なんたって、僕は、大の注射嫌い。
採血でも天井を見ているんだけど、
かみさんは、ずっと注射針を見ている。
全然、平気。

 

でも、この病になってからは
病院へ行こうとしなくなった。
自分で、認知症という病を、自覚しているからだろう。
そのことが頭にあり、違う症状のものでも、
今の病に触れることを嫌い、
病院に行こうとしなくなった。

 

現在、整形外科に通っているが、
自分ではどうしようもなくなると
ようやく行こうとする。
それでも、おっかなびっくり。
無理矢理連れて行く状態。

 

今回のインフルエンザの予防接種。
毎日のように、テレビ、新聞でも受けることを勧めている。
かみさんは、病院、 注射を怖がって受けようとしていなかった。

 

もし、僕がインフルエンザになって、
1週間寝込んだら、
仕事にしろ、家庭にしろ、
大変なことになる。

 

かみさんも、もし罹れば、
インフルエンザの症状に耐え切れないだろう。
体の不調を我慢することができなくなる。

 

今回は、2人で受けることにした。
2人とも、初体験。
かみさんはいやがっていたけど、
もし、インフルエンザに罹った場合、
どのようになるかを説明して、
ようやく受けることに納得した。

 

僕が痛風の治療で通っている医院。
受付で聞いたら、すぐ受けられると言う。
かみさんを連れて、病院に入った。

 

体温を測り、問診表を書く。
僕が代筆。
最後に、本人のサインをしないといけないんで、
かみさんに渡す。

 

かみさん、最初の一文字は書く。
ボールペンがとまる。

 

わからない。

 

自分の名前を書くことができなかった。
上の行に、僕が住所、名前を書いていたんで、
それと同じに書くように言ったんだけど、
やはり、書けない。

 

文字を書くことは出来なくなっている。

 

名前を呼ばれる。
診察室に二人で入る。
まず、僕から。
前回、血液、尿検査をしたんで、
その結果を聞く。
尿酸値は少なくなり、快方に向かっているが、
他の数字があまり良くない。
   (この話は、また今度。)

 

簡単に診察をして、注射。

 

次は、かみさん。
Dr.との話は、すごくスムーズ。
健康診断、そして、注射。
ケロッとしていた。

 

病院を出て、

 

どんな注射を打たれるのか怖かったけど、
なんでもなかったね。

 

大きな太い注射器で、ブスッと打たれ、
すごく痛いのかと思ったらしい。
僕もそう思っていた。
小学校のときの、予防接種のトラウマがまだある(笑)

 

これで一安心、
今年の冬は、安心して迎えられそう。

 

  ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

 

コメントの返事が遅れています。
間延びして、返信しています。
横のコメント欄を見ていただき、
もし、お名前があったらのぞいてください。

 

金曜日の話ですが、

 

晩御飯は、得意料理の鶏つくね鍋。
買い物をしてからなんで、
食べ始めたのが、21時から。

 

食事の時、テレビをつけていたけど、
興味がある番組がなかった。

 

食べ終わって、片付けが済んだのが22時。
チャンネルを回したけど、やっぱり、面白そうなのがない。
でも、何気なく付けた、NHK。

 

プレミアムテン 「ドリームカムズトゥルーワンダーランド2007」

 

見入って、そして聴き入ってしまった。
すごく感動した。
僕は、なぜか涙が出てくる。
花子さんも、目を離さない。

 

ドリカムの、4年に一度の大きなコンサート。
それを半年間密着して、製作過程を追う。
全国各地で開催して、延べ44万人が見に行った。
観客全員を引きずり込んで、一緒に歌う。
その熱意、情熱。
たくさんの気持ちが伝わってきました。

 

かみさんも僕も、
音楽は好きだけど、
生活の一部までには、入り込んでいない。
家の中に、音楽は流れていないな~

 

大ファンのアーチストもいない。
でも、好きな歌い手はたくさんいる。
聴いていて、心が和むことはいつもある。
若い頃はよく行ったけど、
今は、コンサートにまで行くことはない。

 

でも、テレビから伝わってくる
熱い気持ちに、
会場にいる人達と、一緒になることができた。

 

花子さんも、すごく感動したみたい。

 

良かったね~
観に行ってみたいな~

 

連れて行きたい。
周りの人と一緒になって、立ち上がり、
手をたたいて、歌ってみたい。

 

物忘れも多く、介助をすることも出てきた。
長い時間、集中することは難しい。
けれど、

 


花子さんの感性は、全然、衰えていない。

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

コメントの返事が遅れています。
思い出したように、返信しています。
横のコメント欄を見ていただき、
もし、お名前があったらのぞいてください。

 

タンタン麺というと、
どんなラーメンを思い浮かべるでしょうか。

 

ゴマ風味で、山椒、胡椒、ラー油が効いた、ピリ辛麺かな。
「坦々麺」
元々、料理の鉄人の陳健一のお父さん、
陳建民が麻婆豆腐と一緒に広めたと言われている。
最近は、カップ麺もたくさん出ている。

 

でも、川崎、横浜では、タンタン麺と言うと、これ !
  「ニュータンタンメン」 と言う。
     ↓
タンタンメン

 (携帯だったので、写真から美味しさが伝わってこない・・・
  近いうちにデジカメを持ち、もう一度行って、
  写真を載せます。
  見ると、食べたくなるよ~)

 

ひき肉と、たっぷりのニンニクの微塵切りを炒め、
スープを入れて、真っ赤になるまで唐辛子を入れて煮込む。
最後に、とき卵を流し入れてとじる。
麺は、モチモチした太麺。

 

普通、中辛、大辛、メチャ辛と選べる。
メチャ辛になると、ドロドロの唐辛子の中に、
麺が入っている感じ。

 

時々、無性に食べたくなる。
でも、仕事がある時は食べれないんだな~
ニンニクたっぷりなんで、臭うからね。

 

日曜日に、わざわざ車に乗って、食べに行ってきました。

 

僕はいつも、大辛。
かみさんは辛いのが苦手なんで、
ここでは、中華丼。
美味かったな~

 

花子さん、食べのもの好みが変わってきた。
辛いもの以外は、
僕の好きなものと、だんだん同じになってきた。

 

かみさん、昔はラーメンはあまり好きではなかった。
でも僕は、大のラーメン好き。
多分、昼食は、月の半分以上食べている。
今は、ラーメンの薀蓄を聞いて、一緒に食べる。

 

蕎麦もあまり好きではなく、
前は、いつもうどん。
僕は、蕎麦っ食い。
今は、新蕎麦を一緒に食べ歩く。

 

魚は食べなかったけど、
僕が好きなんで、しょっちゅう食卓に上る。
煮たり、焼いたり、ムニエル。

 

鍋も好きじゃなかったな~
でも、僕は、皆が認める「鍋奉行」
手軽だし、美味しいので、これからは鍋が多くなる。

 

かみさんは、僕が作ったものは、

 

美味しい

 

と言って食べてくれる。
ちょっと味が足りないと思ったものも、
美味しいと言ってくれる。
昔々は、僕の作ったものには、
厳しい、批評家だったんだけどね。

 

まあ、料理の腕が上がったともいえるが(笑)

 

そういえば、以前、趣味で蕎麦を打っていた。
その頃は、かみさん蕎麦が好きじゃなかったんで、
僕一人では食べきれず、
回りに配っていた。
今だったら、喜んでくれると思う。
新蕎麦粉が出回っているうちに、打ってみようかな。

 

蕎麦打ち道具
 

これ、前に撮った写真。
東京の、合羽橋道具街へ行って、
蕎麦打ち道具を1セット買ってきた。
どうも、形から入る癖があるんです。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

コメントの返事が遅れています。
思い出したように、返信しています。
横のコメント欄を見ていただき、
もし、お名前があったらのぞいてください。

 

 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

前の続きです。

 

かみさんの荒れているとき、
落ち着かせる一つの方法として、
楽しみがあることを、知らせると良い。
前々から、日曜日は出かけようと思っていた。

 

同窓会から帰ってきた日、

 

明日は、天気が良さそうなんで、
紅葉でも見に行こう。

 

返事もなく、全く効果がない。

 

翌日も、

 

出かけるから、機嫌直せよ。

 

聞こえているのか、いないのか。
聞こうとしていないのか。
反応をしない。

 

いい加減疲れて、
もう、どうでもいいや・・・
と思いながら、

 

せっかく出かけようと思ったのに、
出るつもりがないんなら、一人で出かける。

 

そう言って、15時頃に、家を出た。
出たと言っても、家の近くに車を止めているだけ。
充電をした、かみさんとの連絡用の携帯を持つ。
案の定、すぐにかかってきた。

 

どこかに連れて行ってくれるって言ったじゃない!

 

行こうと誘っても、何も言わなかったろ。

 

約束したのに。

 

じゃあ、帰るから用意してなよ。

 

僕が、出かけようと言ったのが、
やはり、頭に残っている。
ただ、前から言われていたことを覚えているんじゃなくて、
僕が外に出る直前に言った言葉を記憶してる。

 

家に帰った。
すぐ近くにいたんでね。

 

かみさん、起きていた。
でも、機嫌悪そうに立っているだけ。

 

今日は、紅葉を見に行こうと思ったのに。
今からじゃ、もう日が暮れて、どこにも行けないぞ。

 

ブログ友達から教えてもらった、お寺があったんです。
紅葉が綺麗らしい。
でも、もう遅い時間。
今から、どうしよう。
横浜の、山下公園、みなとみらい、元町あたりか・・・
そう思いながら、どこへ行くか悩んでた。
どこかないかと思って、神奈川新聞を見る。

 

神奈川県丹沢にある大山で、
「18日から25日まで、紅葉のライトアップが行われている。」
と、書いてあった。
丹沢大山国定公園。
日曜日は、最終日。
ラッキー! 天気も良いし、ここに決めた。

 

花子さん、ランを連れて、
車に乗る。
かみさんにはどこへ行くか言わずに、東名高速に乗る。
二人とも、まだ尾を引いて、一言もしゃべらない。
だんだん日が暮れて、暗くなってきた。
どこへ行くつもりか、不審がっている様子。

 

かみさん、何も食べていないんで、
途中、海老名サービスエリアに寄って、
メロンパンを買う。
ここのメロンパンは、並んで買うほど人気がある。
僕は、げんきんなもので、
ちょっと腹に美味しいものが入ると、
すぐ機嫌よくなる。
僕が機嫌よくなれば、花子さんも一緒。

 

どこへ行くの?

 

内緒だよ。楽しみにしていな。

 

厚木で降りて、そこから山に向かって走る。
大渋滞かと思ったが、連休の最終日でもあるんで、
割とすいていた。

 

18時近く、大山のふもとの駐車場に車を入れる。
もう、外は暗闇。

ここから山頂まではケーブルカー
駅でゲージを貸してくれて、犬も一緒に登山できる。

 

途中に大山寺、頂上は大山阿夫利神社。
2ヶ所とも紅葉が見頃で、ライトアップされて見事だった。
頂上から見る、相模平野の夜景、湘南の海。
心が洗われるようだった。

 

僕も、花子さんも、ついでにランも大満足。
大山豆腐と山の幸の入った味噌汁、柚子茶のサービスもあり、
ぽかぽかした気分でした。

 

かみさん、物忘れが多いけど、
嫌なこともすぐに忘れてくれる。
もしかしたら、忘れた振りをしてるのかもしれないけどね。

 

写真を載せました。
この日の日記の一番下にある。
【"気分転換"の続きを読む】
を、クリックして下さい。

 

ログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif