28日から息子が帰ってきている。

 

アパートだと金がかかるから。

 

とか言っている。
付き合っている人が隣町なので、
これも、好都合か。

 

かみさん、息子が帰ってくると、
嬉しさもあり、明るい表情。

 

ちょっと気を使っている。
やっぱり母親らしさを見せる。
でも、無理するところもあるんだな~

 

29日はパートさん達の仕事納め。
昼を一緒に食べに行くことにした。
近くのすし屋。
回っていたけどね(笑)

 

かみさんと息子には、カレーを作っておく。
ご飯も12時に炊き上がるようにセットをしておいた。
あとは温め直してよそるだけ。
息子に頼んでおいた。

 

12時半頃、電話が鳴った。

 

まだ帰ってこないの?

 

仕事を終えてから帰るよ。
昼は食べた?

 

何も食べてない。

 

エッ。
タロウに頼んであるよ。
言おうか?

 

いいよ。

 

しばらくして、また電話。

 

お腹がすいた。

 

まだ食べてないの?
タロウは何やってんだ。

 

タロウの携帯に電話をする。

 

おかあさん、まだ食べてないのか?

 

だって、まだいいって言うから。

 

早めに戻る。
もう、食べ終わっていた。
自分でよそったのか、タロウにやってもらったのか。
聞かなかった。
食べていれば、それで無事終了。

 

多分、タロウに用意してもらうのが、
いやだったんだろう。
やってもらうと言うことは、できないと言うこと。
できないのを見せたくなかったんだと思う。

 

タロウが家にいたときは、
結構マメなんで、
何でもやってもらってた。

 

でも、たまに帰ってきたときは、
母親らしくしていたかったんだと思う。

 

今、風呂は一緒に入る。
洗顔石鹸、ボディーソープ、シャンプー、リンスの
使い分けと、手順がわからないので、
横で、何を使うかを言う。
教えれば、一人でできる。

 

タロウが帰ってきてるんで、
かみさん、一人で先に入った。
一日くらいなら、どんな洗い方をしてもかまわないけど、
しばらくいるんで、僕も入った。

 

タロウがいるじゃない。

 

別にいても構わないよ。

 

照れはあるけど、
入ってしまえば、いつも通り。
出たあとは決まり文句の、

 

ああ、気持ちよかった。

 

が、口から出る。

 

息子は相変わらず、部屋に入ってばかりだけど、
かみさんはにこやかに過ごしています。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif