まだ、正月の話を。
松の内は7日までと思っていたが、
一説には、15日までらしい。

 

それまでには終わらせないと。

 

3日は、お袋を連れて初詣に行ってきました。
例年、お袋は親戚の新年会。
でも、今年は喪中のため、家にいた。

 

僕たちも、以前は1日が友達との新年会で、
2日には、かみさんの実家がある茨城へ行って、
4日頃までくつろいでいた。

 

でも、父母が他界してからは、
足が遠のいている。

 

昨年も3が日の間に初詣に行っている。
恒例化しようかな。
ちょうど、お袋もいることだし、
一緒に初詣へ行くことにした。

 

どこにしようかと迷ったが、
今まで、お袋が行ったことがないところ。
そして、花子さんと、ランも好きな、
東京都調布市にある、深大寺にした。
昨年もここでした。

 

ここは、動物霊園もあり、犬連れが多い。
近くにドッグランもあって、ランも一緒に楽しめる。

 

そして、なんといっても、
深大寺蕎麦。

 

お寺の周りには、30店近くのお蕎麦屋さんがある。
ここのお蕎麦は本当に、美味い。
今回で3回目だけど、お蕎麦を食べるのが楽しみ。

 

蕎麦好きのお袋に食べさせたくてやってきたようなもの。
花子さんも好きなんだな~
近所のスーパーで、二人で買い物をしていて、
「深大寺蕎麦」を見つけると、いつも買ってしまう。

 

僕たちが始めて行ったお蕎麦屋さんへ連れて行きたかったんだけど、
お袋は、少し、足が不自由。
お寺の近くのお店にしました。

 

深大寺蕎麦屋さんの特徴は、
どこも、お店の外にテーブルを出して、
犬連れでもOK 。
そこも気に入ってる一つなんです。
ランには、海老の尻尾をおすそ分け。

 

腹ごしらえをしたあとは、本来の目的の初詣。
落ち着きのある、良いお寺です。

 

お寺の参道から、自動車道路までの長い列。
花子さんがお袋に示す気遣いはいつも通り。
ずっと手を添えていた。
門前のお店を見ながら、並ぶ。
でも、進み具合も良く、それほど時間がかからなかった。

 

たくさん、たくさん、お願い事をしきました。
すべてのことがかない、良い年でありますように。

 

御朱印帳を持っていったので、
記帳していただく。
お守りも買って帰路へ。

 

夜、花子さんは、急に落ち着かなくなってしまった。
腰痛が出てきたのと同時に、気持ちが荒れ始める。
一日中外だったので、疲れたかな。
1月1日も疲れからだった。

 


その夜はきつかった。
でも、その日が最後で、今年(今のところ)はもうない。
穏やかな日が続く。 
かみさんが手を上げるのも、
ご愛嬌のようなもの。
今だから言えるんだけどね。

 

この下にある、
【“初詣”の続きを読む】
をクリックして頂くと、写真が出ます。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif