朝、花子さん起きて来て、

 

歯医者に、行かないといけないかもしれない。

 

エッ!珍しいじゃん。
なんで?

 

昔、かみさんはずっと歯医者に通い続けていた。
でも、治療が痛く、
嫌いになっていた。

 

前歯が刺さって痛い。

 

見ると、上の前歯4本がスッポリなくなって、
支える、金属の細い柱のようなのが残ってるだけ。
それが、唇の裏側にぶつかっている。

 

花子!
歯がないぞ!!
どうした??

 

知らない。

 

かみさん、しばらく前から、
食べ物を口に入れる時、
前歯で噛んでからではなく、
奥歯のほうに入れていた。
ハンバーガーでもそう。
口の横から入れて食べる。

 

歯が悪そうなので、歯医者に連れて行きたいと思っていた。
でも、トラウマのようなところがあって、
絶対に行こうとしない。

 

差し歯が4本とも抜けている。
どこに落ちたのか、
洗面所、トイレ、ゴミ箱・・・
探したけど、見つからない。

 

差し歯を始めから作るのは、
大変だ。
しかも、4本。

 

ベットの下を覗いてみた。
黒い塊。
手を入れて取ったら、
4本がつながった、歯だった。

 

寝ているうちに、はずれてしまったんだろう。
それが、床に落ちて、
朝、ベッドから降りたとき、蹴飛ばしたのか。

 

簡単にはずれてしまうほど、
弱っていたとは。
これじゃあ、物も食べられないし、
口臭もするはずだ。

 

昨年、9月23日の日記に、今、気になっていることを書きました。
その中に、歯医者さんに連れて行きたいことを書いていた。
あれから何度も、誘ってるんだけど、
かみさん、頑固で、なかなか行こうとしない。
今回は、歯がなくなったんで、行かざるをえない。

 

僕としては、すごくラッキー!

 

歯は少しでも早いうちに治したい。
今だったら、付き添って歯科医までいける。
僕が、状況を話して、Dr.からの説明を聞けば、
かみさんは一人で治療を受けることが出来る。
今日もそう。
Dr.から、

 

歯ぐきの腫れているところに刺したので、
痛いのを少し我慢してもらいました。
今回は、取り外しが出来るようにしてあります。
他に悪いところがないので、大丈夫です。
でも、一度レントゲンを撮った方が、良いかもしれないです。

 

と説明してもらった。
治療の間、僕は近くにある倉庫に行って、
仕事が出来ていた。

 

行くのは嫌だったけど、
たいしたことなかったね。

 

今は、技術も進んでいるんで、
そんなに痛くないよ。

 

良い機会。
かみさん、始めは嫌がっていたけど、
行けば良くなるのを実感している。
しばらく通ってみようと思う。

 

まずは、歯石を取って、全体的な健康診断から。
僕も、ここ2年くらい歯石を取ってない。
かみさんと同じ日の、19時に二人で予約を入れた。
僕と一緒に、診察台に乗れば、安心するだろう。

 

二人で並び、
横になって、口をあけて
治療をする姿を想像すると、
可笑しくなる。

 

今のうちに、歯の悪いところは直しておきたい。
楽しんで、食べることが出来ないのは、
ストレスの塊の、何物でもない。

 

ただな~
18時に仕事を終らせ、
15分から腰のリハビリ。
それが終って、19時から歯医者。
治療後、買い物。
料理、食事、片付け、風呂。

 

あまりのハードスケジュールに、
笑ってしまう。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

 

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなっていますが、
少しずつお返ししています。
横の「コメントありがとう」の欄にお名前があったら
覗いてみてください。
 

 

☆ コメントを入れていただく方へ ☆

 

どうぞ、遠慮なく入れてください。
反発でもいいんですよ。
叱咤激励、大歓迎です。
自分の考えに固まっていると、
回りが見えなくなるんです。

 

大阪出張の日、
6時少し前に起きる。
花子さんは、まだ寝ていた。

 

起こさないように、静かに支度をしていたんだけど、
目を覚まさせてしまった。
いつもだと、9時頃まで寝ているが、
やっぱり、気になるところがあるのか。

 

出る時に、

 

行ってくるよ。

 

ん~~(寝ぼけ声)

 

でも、駅まで歩く10分の間に、
2回、電話がかかってきた。

 

もしもし

 

無言。 

 

大丈夫だよ。
今日は、できるだけ早く帰るから。

 

でも、これ、
嘘なんだな。
安心させる方法を、使ってる。 

 

相手に対して、嘘はいけない。
そのまま言って、説明することが大事。

 

これは、わかってるんです。
でも、その時々、二人にとって、
一番良い方法として、
嘘をつくのも、必要なことだと思う。

 

電車に乗っている間は
電源を切った。
出来るだけ、充電を持たせたいんで。

 

横浜駅。
新横浜駅。
新幹線で、デッキに出たとき。
新大阪駅。
乗換の地下鉄駅。
駅から出て、歩く間。
商談後。
次の駅のホーム。
昼食時間。
商談前。
商談後。

 

そのたびに、電源スイッチを入れる。
すぐに、電話が鳴ることもある。
これは、かけ続けてる証拠。
数分おきに、電話を鳴らしているから、
たまたまスイッチを入れた時に鳴る。 

 

鳴らない時は、こっちから、かける。

 

かみさん。
自分からかけた時は、
不機嫌。
何も答えない。

 

でも、僕が掛けて、受けたときは、
割と、元気。

 

昼食は、用意しておいたグラタンを、チン。

 

前回、レンジの使い方の説明が行き届かなかったので、
今度は、大丈夫。

 

おやつに買っておいたケーキも
冷蔵庫のどこにあるか教えて、
何とか、我慢してもらってる。

 

2件目の、本命商談が、
15時半に終わった。
何時に終わるかわからなかったんで、
次の予定は入れてなかったんです。

 

でも、早く終わるようなことがあれば・・・

 

横浜で、仕事仲間の飲み会があるので、
行きたいと思っていた。
月に一度の集会が、たまたま同じ日だったんです。

 

2年近く行ってなかった。
この例会は、異業種の人たちとの情報交換会。
そういう名目だけど、美味しいものを食べて、
旨い酒を飲む会。

 

この人たちと会うと、
すごく刺激になる。

 

僕は、夜出かけることが出来なくなり、
疎遠になっていた。
良い機会なので、
仕事が終わって、すぐに電話をする。

 

横浜元町近くの炉端焼屋さんで、 18時から集まる。
僕が着けるのは、19時半頃。

 

かみさんには、嘘をつく。

 

まだ、大阪だよ。
帰るのは、10時頃になるかもしれない。

 

でも、僕にとっては、
すごく良い時間を過ごすことが出来た。

 

仕事に対して、自分を見つめ直すことが出来た。
たくさんのパワーをもらった。
両立することの大事さも感じた。
もう少し、頑張ってみようかとも思った。

 

皆、それぞれ環境は全く違う。
でも、悩みを持って、苦しんで、
そこで、何とかするというのは、
立場は変わっても、同じこと。

 

そんな元気をもらえたんです。

 

皆には、あらかじめ、
9時には店を出て、10時には帰りたいと言っておいた。
でも、お店を出たのは、10時。
皆は、そこから2次会だけど、
僕は、電車とタクシーを乗り継いで、
少しでも早く帰る。

 

その頃は、充電を使い切って、
かみさんからの電話は、かからなくなっていた。
僕から、しょっちゅう掛け直す。
返事はないけど、とりあえず、
声を聞かせる。

 

家に着く。
機嫌は悪かったが、
何とか、1日を無事に乗りこなした。

 

翌日、
買ってきたお土産の、饅頭を食べて、
普段と変わらない生活に戻りました。

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

 

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなっていますが、
少しずつお返ししています。
横の「コメントありがとう」の欄にお名前があったら
覗いてみてください。
 

 

☆ コメントを入れていただく方へ ☆

 

どうぞ、遠慮なく入れてください。
反発でもいいんですよ。
叱咤激励、大歓迎です。
自分の考えに固まっていると、
回りが見えなくなるんです。

 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

明日21日(もう、今日になっているが)は、大阪へ出張。

 

いつもだと、午後一番に打ち合わせを入れるので、
出るのは、比較的ゆっくりだが、
今回は、10時半に1箇所入れた。
6時半頃には、出なければ。

 

もう寝ないと。

 

今、ようやく、かみさん、落ち着いた。
まだ寝てないけどね。
荒れたわけではない。

 

腰痛と、気落ちから、沈んでいた。

 

出張に出るのは、ギリギリまで言わなかった。
あらかじめ言うと、重荷になり、
いつまでも引きずる。

 

仕事を18時半に終わらせて、
かみさんを整形外科のリハビリへ、連れて行く。
週3回は日課。
リハビリを受けている間は、
僕は、犬の散歩。
19時に病院の前へ迎えに行くと、
ちょうど出てくる。
それから、晩飯の買い出し。

 

買出しに行く時、
運転しながら、

 

明日、大阪へ行くことになったから、
昼ごはんも買わないと。

 

エッ、大阪なの?

 

でも、日帰りだよ。
ちゃんと準備をしとくから、大丈夫。

 

かみさん、急に暗くなって、
体を沈めてしまった。 

 

どうした?

 

腰が痛い。

 

リハビリを受けたあとは、
いつも体が軽いと言って、調子が良いんだけど、
病は気から。
急に、腰痛が始まったみたいだ。

 

スーパーに着いて、買い物を始める。

 

さあ、今日は何を食べたい?

 

別に・・・

 

機嫌、どん底。
明日の食事の買い出しのことは触れずに、
晩御飯だけを言う。
なるべく、一人になるのを連想させない。
いつもだと、アイスクリームやお菓子をカゴに入れるけど、
無反応。

 

早く帰った方が良さそうなんで、
適当に、肉、魚を買う。
もちろん、値引き商品。

 

それから、かみさんに分からないよう、
明日の昼飯用に、チルドのグラタンをカゴに入れた。

 

帰ってから、料理。
我が家は食べ始めるのは、いつも21時。
かみさん、少しずつ機嫌が戻る。

 

忘れたのかと思ったら、とんでもない。
食事が終ったら、

 

新潟の、お土産で美味しいものなあに?

 

かみさん、出張するのはしっかり覚えてる。
でも、場所を間違えている。

 

笹団子があるな。
あと、日本酒も美味い。
今回は大阪だから、
何がいいかな~
肉まんでも買ってくるか。

 

新潟のことは否定しない。
そこで、違うぞ!なんて言うと、
せっかくの気持ちが落ちてしまう。

 

肉まんはこっちでも食べられるので、
お菓子がいい。

 

少しは、前向きになったかと思ったら、
すぐにまた、沈む。
これの繰り返し。
一人きりになる不安を考えたら、
仕方がない。

 

明日のかみさんの晩飯は、
昼間、持ち帰り寿司屋さんに行って、
配達を頼んでおいた。
ここは、配達料200円を払えば、
1人前でも届けてくれる。
支払も済ませておいた。
特別サービスで、特上にした。

 

さあ、無事に行って来れるでしょうか。
内緒ですが、
出たついでなんで、
タイミングが合えば、
ちょっと、息抜きも考えているんです。

 

この日記をアップしたのは、
22日です。
20日(21日の朝か)の夜に、書いてたんだけど、
かみさん、機嫌が悪くなって、
途中でやめてしまった。
今日、残りを書き加えて、
アップ。
21日の結果が分かってるんだけどね。
続きは、22日の日付で入れます。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなっていますが、
少しずつお返ししています。
横の「コメントありがとう」の欄にお名前があったら
覗いてみてください。
 

 

金曜日は、10時に商談が入った。
2件回って、
15時くらいまでの予定
車で、出かける。

 

出るのが、あらかじめわかってる時は、
昼食の買い出しはしておく。

 

温めれば済む弁当か、パン。
前日の夜の買い物で、焼きそば弁当を買っておいた。
もちろん、日付はチェック。

 

僕が出かけるときに、昼食のことを言っておいても
覚えていないので、その都度、電話。
どこに行ってるか、仕事の経過、帰り時間・・・
そのたびに、説明。

 

かみさんからは、3分おきに電話がかかるので、
伝えるのには、不自由しないんでね。

 

12時に商談が終わり、車に戻ったら、
かみさんからの、受信用携帯電話が鳴っていた。
商談中も、かけ続けていたんだろう。

 

今、1件目が終わったよ。
なに?

 

お腹がすいた。

 

冷蔵庫に、弁当買ってあるよ。
見てみな。
あった?

 

あった。

 

じゃあ、それを温めて食べな。

 

電話を切る。
すぐに、もう一度、かかってくる。

 

何で温めればいいの。

 

電子レンジで、チンだよ。

 

わかんない。

 

この電子レンジを買ったのは、
もう20年以上前。
使い慣れた、電子レンジのはず。
今まで、使い方を間違えたことはなかった。 

 

「あたため」のボタンを押して、
「スタート」を押してみな。

 

どこにあるの。

 

上から2番目に赤いボタンがあるだろ。
次に、1番上のグレーのボタンを押せば、
動くよ。

 

全然動かない。

 

何度も繰り返す。

 

わかんない!

  

電話を切るけど、またすぐかかってくる。
それをずっと、30分も繰り返した。
我慢しながら、丁寧に説明。
僕の言ってる通りには、やってるみたい。
一つ目のボタンを押す、「ピッ」と言う音は聞こえる。
そのあとがわからないみたいだ。

 

かみさん、イライラして、

 

もう、食べないからいい!!

 

しょうがない。
2件目の取り引き先へ、納品に行く前に、
近くの倉庫へ寄るので、
一度、家に帰った。

 

食べないで、寝ていた。
電子レンジを見る。
弁当が入っていた。

 

原因判明。
レンジのドアが、開いたままだった。
僕の説明は、

 

レンジに弁当を入れて。
    ↓
温めボタンを押して。
    ↓
スタートボタンを押す。

 

ドアを閉めて。
が入ってなかった。

 


温めて、すぐに、家を飛び出す。 
しばらくして、電話があった。

 

食べた?

 

食べたよ。

 

美味しかったか。

 

普通。

 

まあ、食べれただけ、いいや。

 

さあ、困った。
来週、大阪へ出張がある。
日帰りだけど、
朝早く出て、帰りは遅くなりそう。
  (一日に用件をすべて押し込む。
   前は、一泊して、
   大阪の美味しいものを
   食べ歩ったんだけどな~   )
息子がアパート住まいをしてから、
始めての、一日外出だ。

 

4月には、3泊4日で、台湾へ行くかもしれない。

 

用意して、介助さえすれば、自分のことはすべて出来る。
僕がいないと、多分無理だろう。
何もしないで、寝ているだけというのが、見える。

 

かみさんはもちろん大事だけど、
仕事も、優先しなければいけない。
これからのことを考えると、
ちょっと、、、不安。。。。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなっていますが、
少しずつお返ししています。
横の「コメントありがとう」の欄にお名前があったら
覗いてみてください。
 



先月の末に、二人同時の引越し。
息子は、今まで電気製品、家具付きのアパートだったんで、
荷物は、身の回りの物だけ。
僕が、納品の時に使っている車、
ハイエースで十分だった。
花子さんも一緒に手伝い。

 

彼女は、病院の寮に入っていたので、
荷物はたくさん。
引越し業者に、頼んだ。
実家かから、お母様が手伝いに来てくれた。 

 

僕達は、11時頃に、今までのアパートに着いて、
荷物を積み込む。
退出の手続きを済ませて、
新居へ。

 

星子さん達は、
  (彼女の名前を、星子さんにしました。
   特に意味はないんです。
   前、2回の日記に「☆○☆子」と書いたんで、
   星子さん。
   安直?
   まぁ、花子もタロウもそんなもんです。)
9時に業者が来たらしく、もう昼には片付いていた。

 

新居に着く。
息子が携帯で連絡を取っていたので、
下の階まで、出迎えてくれた。

 

始めてお目にかかる、お母様。

 

始めまして。
スリブリと申します。
ご心配をお掛けしまして申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

 

星子さんのお母様からも、
ご丁寧に、ご挨拶を頂いた。

 

そこからは、引越しの慌しさ。
ドタバタして、無事終了。
お母様と、落ち着いて話すことはできなかった。
でも、ドタバタしている時に、
その方が、どういう人なのか良くわかる。
僕たち家族の事も、わかってくれたと思う。

 

かみさん、元気だったな~
僕が、次に何をするか、それとなく言えば、
きちんと、仕事をこなす。
多少、見当はずれなことがあっても、
ちょっと目配りすれば、問題ない。
母親としての、優しさがあふれていた。

 

お母様は、遠いので、早めに帰る。
駅まで送った。
僕は車から降り、
挨拶をして、別れた。
その、挨拶には、言葉に出さないけど、
お互い、たくさんの気持ちがこもっていた。
ひしひしと伝わってくる、
二人の、深々とした、お辞儀。

 

親としての責任を感じる。

 

息子たちと4人で、スーパー、家具屋さんに寄る。
とりあえず、必要な物の買出し。
アパートに運び込んで、帰る。

 

帰り際、息子が近くに来たんで、

 

おまえ、お母さんのことは、話しているのか。

 

まだ、話していない。

 

ちゃんと、言っておけよ。

 

帰りの車、
かみさんも疲れたのか、無口だった。

 

どうする? どこかで食事でもして行くか。

 

疲れたから、いいよ。

 

途中で、スーパーに寄って、おかずを買って帰った。

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

タロウには、幸せな生活を送ってほしい。
息子には、多少、ハンディがあるんです。
でも、それを知ってお付き合いしてくれる、
星子さんに、感謝している。

 

かみさんのことだって、ハンディだろう。
一人っ子、長男。
僕も、たくさんのブログを見て回り、
認知症の親を見る、お嫁さんのご苦労を知っている。

 

息子たちには世話にならず、
二人で歩んで行こうと、思っている。
僕がそばにいれば、何とかなるさ。

 

星子さんの仕事が、介護関係で、
精神保健福祉士の資格を持っていると言うことを知った時、
すごく嬉しかった。

 

僕は、介護関係の仕事をしている方を、
尊敬しているんです。
Dr.、看護士さんはもちろん、
ケアマネさん、ヘルパーさん、保健士さん、
施設に勤められている方、地域で活動されている方、
ボランティアをされている方々・・・・

 

たくさん、働くところがある中で、
人とのふれあいを大事にする仕事を選ぶ。
とても大変な仕事なのに。

 

この仕事についている人達に、
本当に敬意を感じます。 

 

星子さんも、そんな一人です。
優しい気持ちを持った人が、
息子と、お付き合いをしている。
すごく嬉しいんです。

 

かみさんのことを、見てもらおうなんて、
ちっとも思っていない。
でも、理解のある人が近くにいる。
それだけで、心強い。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなっていますが、
少しずつお返ししています。
横の「コメントありがとう」の欄にお名前があったら
覗いてみてください。
 

 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

1月の10日頃、息子から電話があった。

 

今月末に、引越しが決まった。
その前に会わせたいんだけど、
13日の日曜日は、家にいる?

 

いるよ。
何時頃くる?

 

4時ごろだと思う。
ちょっと挨拶して、30分ぐらいで帰るよ。

 

かまわないけど、落ち着かないなぁ。

 

突然なので、驚いたが、
どうせくるなら食事ぐらいしたいと思った。
でも、僕が作るようになるしな。
それに、人を迎えるだけの家になってない。
掃除が、大変だ。
気にしないで、そのまま見せてもいいんだけど、
1週間に一度しか掃除をしない我が家は、
 (日曜日に、まとめて僕がするんです)
どうしようもなく、散らかり放題。
そのまま見せる限度を超えている。

 

どうしようかなと思い。

 

彼女はお酒飲めるの?

 

バリバリ。

 

なんだ、じゃあ、横浜で待ち合わせて、
食事に行こう。

 

むこうが気を使わないかな。
聞いてみるよ。

 

僕も、酒を飲みながら話したほうが
楽しいし、気兼ねなくできる。
翌日、電話があった。

 

食べに行くんでも、構わないって。

 

じゃあ、6時に待ち合わせだ。

 

急に楽しみになり、
どこへ行くか迷う。
僕の持っている、在庫を
 (行ったことがある、店のことです)
一つ一つ思い出す。

 

始めて会うんで、多少は良い店。
でも、気取りすぎない、緊張しない。
若い連中が、楽しめそうな料理。
お酒も、面白みがほしい。
回りが、ガチャガチャしないほうがいいんで、
仕切りか、個室。
ちょうど良い店が思い当たったんで、予約をした。

 

当日、待ち合わせの5分前、
同じ頃に、到着。 

 

始めまして、☆○☆子です。

 

会って、びっくり。
かわいい子だった。
年上と聞いていたけど、
そんな感じはしない。

 

お店に行く途中、僕とかみさんは先を歩く。
息子たちは、あとから付いてくる。

 

かわいい子だね。
良かったね。

 

かみさん、第一印象がすごく良かったみたい。
後の二人に聞かれないように、何度も言っていた。

 

お店に入って、
まずは、乾杯。
彼女は、緊張気味。
僕とかみさんは、アルコールが少しでも入れば、
リラックスして、ご機嫌。

 

今日は、どこか行ってきたの?

 

うん、こっちの親にも挨拶して来た。

 

エッ、行って来たのか!?

 

やっぱり一緒に住むんで、
挨拶だけはしておいたほうがいいと思って。

 

びっくり続き。
息子が、ちゃんとそんなことを考えて、するなんて。
うちの息子。
一人っ子ということもあり、
結構、甘い。
家では、ゲームと漫画ばかりで、
どっちかというと、オタク。
世間知らずと思っていたら、いつの間に。

 

どうだった。

 

父が、きついことばかり言って、
タロウさんに、辛い思いをさせてしまいました。

 

涙をためてしまった。

 

そりゃ、お父さんが心配するのは当たり前だよ。
一人娘が(弟がいるらしい)結婚もしないで、
男と一緒に住もうとしてるんだから。
強く言ってくれるのは、それだけ心配してくれているんだから、
ありがたいことだよ。

 

美味しい料理を食べ、旨い酒を飲み、
和やかに、良い時間が持てた。
かみさんは、ずっと、ニコニコしながら
話を聞いて、時々、励ましの言葉をかける。

 

店を出て、二人と別れる。
僕達は、少し落ち着きたいので、
コーヒーショップへ。

 

かみさん。

 

良かったね~
すごくいい子だね~
タロウには、もったいないな。

 

タロウにもったいないを、
何度も、何度も、繰り返していた。 

 

引越しの話を、また今度。

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 


 

 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

花子さん、最近いつも

 

タロウは元気にしているかな~
どうしてるんだろう

 

と言っている。

 

昨年、7月23日の日記と7月27日の日記に書きました。
今まで、ずっと一緒にいた息子が、
アパートで一人住まい。

 

花子さん、始めの頃は心配していたけど、
電話で様子を聞いて、安心していた。
僕と二人の生活にも、慣れてきて、
いないのを、自然に受け入れている。

 

それが、先月、
また引越し。
今度は、付き合っている女の子と。

 

それからは花子さん、しょっちゅう息子のことを言う。

 

母親が、息子を思う気持ちはどうなんだろう。
男親とは違うんだろうな。

 

かみさんが、息子のことを言ってるのは、
始めは、寂しさからと思ってた。
離れて住んでたとはいえ、
やっぱり、一人でなく、二人になる。
女親としては、複雑ではないのか。

 

でも、最近のかみさんを見ると、
違う気がしてきた。
嬉しくてしょうがないみたい。
嬉しいから気になる。
いつも思ってる。

 

そんな感じがする。
ちょっと、勘違いしてるところもあるけど、
時々、

 

新婚だからね~

 

と言う。

 

まだ結婚してないぞ。
同棲だよ。

 

そうか、
おんなじようなもんだね。

 

 

息子。
この娘ともう、1年半くらい付き合っている。
らしい・・・

 

家にいた頃から、自分のことはあまり話さなかった。
かみさんには、それとなく言ってたみたいだけどね。

 

12月の始め、
メールが入った。

 

「 相談があるんだけど。
 町田駅の近くに引っ越して、
 彼女と住もうかなと思って。
 いい部屋が見つかってから報告しようと思っていたら、
 今日、
すごく条件のいい部屋見つけて、
 
仮契約まで済ませてきた。
 本当に、勝手で悪いんだけど、いいかな。」

 

ほっといたら、次の日、

 

「メール見た?
 返事ほしいんだけど・・・」

 

と入った。
そのあとすぐに電話あり。

 

メール見てくれた?

 

メールだけじゃ何もわかんない。
説明に来いよ。

 

分かった。

 

そして次の土曜にやってきた。
晩飯を食べながら、聞こうとしたけど、
話してこない。
こっちから助け舟を出すのも、しゃくなんで
黙っていたら、しびれを切らしたかみさんが

 

タロウ、説明に来たんでしょ。
なんか話しなよ。

 

ようやく、話し始めた。
話し出せば、僕は聞きたいことがたくさんある。
質問攻め。
色々聞いたあと、

 

仕事は何をしてるんだ?

 

○○病院に勤めている。

 

名刺を見せた。
僕もよく知っている、精神科の病院。
「 リハビリテーション科
  精神保健福祉士  ☆○☆子 」

 

名刺を見てびっくり!
付き合っている子が、介護関係の人だなんて
そういった子を選ぶとは。

 

内心、安心した気持ちと、
なんとなく嬉しくて、
 
良かった!
と思い、心の中でニコニコした。
でも、そこは同棲を許すかどうかのところ。
顔はしかめっ面のままでした(笑)

 

だけど、僕はどちらかというと
緩みがちな、顔つき。
しまりがないんだな~

 

報告をしに来だけでも、
良しとしよう。
成人した息子に、
どうこう言ってもしょうがない。
自分に恥ずかしくないと思えば構わない。

 

もっとも、僕も、
2006年1月27日
に書いたようなことをしていたけどね。(笑)
 

親が親なら、子も子。
友達に話したら、

 

スリブリ家はそういう慣習か?

 

と言われた。

 

この続きは、また今度。 

 

 ( アンダーライン付きの、色が変わっている箇所を
   クリックすると、前の日記が開きます。       )

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなっていますが、
少しずつお返ししていきます。
横のコメントの欄にお名前があったら
覗いてみてください。

 

 

1月の下旬、30日頃から、
花子さん、鼻をズルズルやりだした。
両目とも、真っ赤になって、
しょっちゅう、こすってる。

 

ヤバイ!!!

 

花粉症の症状だ!

 

かみさんの実家は、木に囲まれて自然たっぷり。
男の子たちと、しょっちゅう
木登り、ターザン、小屋作り・・・をして、
遊んでたらしい。
もちろん、周りは杉の木だらけ。

 

僕と息子が花粉症になったとき、

 

私は絶対に大丈夫!

 

と自信たっぷりだった。

 

それが、6~7年前、
急に襲ってきた花粉症。

 

始めは、鼻水と頭痛から、
風邪を引いたと思って、
薬を飲んでいた。

 

一向に良くならない。
なんてことはない。
しっかり、花粉症になっていた。

 

それからは、家族全員、
2月から4月までは辛い時期。

 

今年は、早いな~
まだ、1月(始まったのが)なのに。

 

かみさんの体調の変化には、気をつけないといけない。
腰痛にしてもそう。
健康な人だと、それほどでもない痛みでも、
それが、重石になってしまう。

 

目の痒さと一緒に、また腰痛も始まってしまった。
ここんとこ、調子良かったのに。

 

来週は月に一度の診察日。
その時に相談してみよう。

 

でも、ひどくなりそうだったら、
早めに近所のお医者さんに行ってみるかな。

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif

この前の日曜日、
久しぶりに、花子さんと二人で、
飲みに行った。

 

昼飯に、ラーメン、ランチ、牛丼・・・
夜は、ファミレス、回転寿司、定食屋・・・
こういったお店には、時々行く。

 

でも、親父臭い、飲み屋に行ってない。
僕は、好きなんだな~
一杯飲み屋、居酒屋(今風でない、店)、バー、
寿司屋、ちょっと気取った店。

 

大好きなんです。
一人でも、平気で行く。

 

最近は、全く行ってない。
行っても、友達グループの飲み会で。

 

なぜか、煙だらけの、燻製状態の店に
どうしても、行きたくなったんです。

 

花子さんも、昔は好きだった。
いつも、一緒に行っていた。
でも、最近、すごく出不精。
家で食べたほうがいいと言う。

 

まあ、僕の料理の腕が上がったからか。

 

ランを一人ぼっちにさせたくないと言うのも、
ある。

 

日曜は、頭の中が、焼鳥になっていた。
かみさん誘って、無理矢理、近所の店に出かける。

 

花子さんも、元々は、美味しいものと、酒は好き。
出るときは、

 

寒くていやだな~

 

なんて言ってたけど、
店に入って、食べ始めれば、

 

美味しいね!
久しぶり~

 

なんて言って大満足。

 

二人で飲みながら話すのは、

 

タロウ、元気にやってるかな。

 

大丈夫だよ、
電話がないのは、元気な証拠。

 

今度、見に行ってみようか。

 

そのうち行くか。

 

帰ったら、電話してみようよ。

 

息子の話ばっかり。

 

実は、

 

息子、最近引っ越したんです。
前は、会社が斡旋してくれた、
ウイークリーマンション。

 

今度は、賃貸アパート
それも、
     女の子と

  

この話は長くなりそうなんで、
また今度。。

 

かみさん、息子のことが気になってしょうがない。
飲んでいる場と、いうこともあるけど、
いつになく、元気。

 

楽しく、美味しい酒と、焼鳥を食べました。
帰ってからも、

 

タロウどうしてるのかな。

 

そんなに気になってるなら、
電話してみろよ。

 

おとうさんしてよ。

 

プッシュボタンを押して、かみさんに渡す。
電話に出たみたい。

 

げんき?

 

大丈夫?

 

そう、それは良かった。
ちょっと待って、

 

僕に受話器を渡そうとする。

 

花子が、しゃべりたかったんだろ、
もっと話しなよ。

 

もういいよ。

 

受話器を取る。

 

お母さんが気にしてるんで、電話した。
今度、遊びにこいよ。

 

電話を切った。

 

タロウ、うんうんって言って、元気そうだったよ。

 

息子は、家で話しても、
今までは、電話しても、
返事は、

 

あぁ

 

と言うだけ。
それが、

 

うん

 

と変わっただけだが、
かみさんにとっては、
すごく優しくなったと思ったんだろう。

 

寝る前も、

 

タロウ元気そうで良かったね。
安心した。 

 

と言う。
何度も。

 

返事が、変わっただけで、
親孝行。

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなってしまいましたが、
少しずつお返ししています。
横のコメントの欄にお名前があったら
覗いてみてください。