僕の父親は、今90歳、
母は81歳。

 

2世帯住宅で、1階に両親、
2階が僕達。
1階は仕事場でもある。

 

親父は、90歳にしては、
元気。
物を考えるのが好きで、
今でも、趣味の発明をしている。
でも、気持ちは元気でも、
体の衰えは、出てきている。
両耳に補聴器をつけているが、
それでも、聞こえ辛い。
毎月、大学病院へ行き、
4つの科を受診している。

 

お袋は、難病の指定を受けている。
他にも、リュウマチの持病があり、
ひざを痛がって、
買い物にも苦労することがある。
毎日の家事も、大変そうだ。

 

夕方、1階の玄関を開けたら、
親父とお袋の話し声が聞こえた。
僕が入っていったのは、気がつかない。

 

お袋が、
買い物に行くのが大変で、
帰ってくると、足が痛くて、
しばらく動けなくなってしまうの。

 

無理しなくてもいいから、
何か必要なものがあれば、
俺が買ってくる。

 

お父さんが、買い物をできるわけないでしょ。
ご飯を作ったりするのも、大変なのよ。
   (大正生まれの、頑固親父は、
    家事をやったことがない)

 

本当は、花子さんがやってくれるといいんだけどな。

 

できないんだから、そんなことを言っても
しょうがないでしょ。

 

親父は、少しきつい言い方。
お袋は、優しい口調。

 

聞いていられなくなり、
気がつかれないように、
玄関を出た。 

 

本来だったら、とっくに隠居をして、
僕達が面倒を見なければいけないのだろう。
そのことは、いつも考えている。
当然、両親も思っていることだと思う。

 

元気だから大丈夫よ。

 

と言う言葉に甘えていた。

 

でも、二人の口から、そのことを聞いた時は、
やはり・・・
心に突き刺さるものがある。

 

かみさんは、できない。
優しさはあるので、
気持ちは持っていると思う。
でも、無理。

 

僕が、買い物、食事の支度を、
1階の分も、一緒にすれば良いのだけど、
生活の時間帯が違う。
下に合わせれば、
仕事が、益々出来なくなってしまう。
両親も、気を使って、
絶対にやらせないだろう。

 

前々から、親の面倒を見なければいけないことを
この日記に書いてます。
現実が近づいてきて、
どうすれば良いのか、悩んでしまう。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

今、年度末で、すごく忙しい。
日記の更新、コメントのお返しが
なかなか出来ません。
気長にお付き合いを、
よろしくお願いします。

 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

昨日、花子さんの実家、茨城へ
お墓参りに行って来た。

 

本当は、彼岸の中日の
20日に行きたかったんだけど
その日は、大雨。
我が家は、どこへ行くにも犬連れ。
車の中にいるだけでは、
かわいそうなので、延期。
昨日は晴天。
彼岸明けには、間に合った。

 

  雑学
  今年の、春の彼岸中日は、春分の日の20日
  その前の3日が、彼岸の入り。17日。
  後の3日目が、彼岸明け。23日。
  お彼岸は7日間です。

 

彼岸の入りの前日、
16日には、僕の親父方の実家へ
お墓の掃除とお参り。
中日には、お袋を連れて、
お袋方の、墓参り。

 

僕の両親共、実家は同じ市内なので、
車で、30分位で行ける。

 

かみさん方は、秋のお彼岸も行けなかったので、
ずっと気になっていた。
行けて、良かった。
かみさんの両親とも、他界しているので、
天国から、かみさんを見守ってもらいたいと思っていた。

 

昼に出たので、着いたのは、15時頃。
たくさんの花が活けてあった。
僕達が用意した花も、挿させてもらう。

 

かみさんと一緒に、手を合わせる。

 

どうだ。
会えたか?

 

うん。

 

たくさんお願いをしたか。

 

うん。

 

もっと話しかけてみな。

 

また、手を合わせた。

 

僕は、かみさんに、
しつこいほど、言う。
両親のお墓参りをしたことを、
ずっと覚えていてほしい。

 

花子さん、そのたびに手を合わせる。

 

どう、
気がすんだ?

 

来れてよかった。

 

僕も、なんとなくすがすがしい気分。

 

  お墓参りの、関連記事です。
  2006年6月26日 「お墓参り、そしてお願い」

 

かみさんは、4人兄弟の、
一番下。
上3人は、兄さん達。

 

男3人は、いつもぶつかり合っていた。
でも、仲の良い兄弟喧嘩。
かみさんは、末っ子の一人娘なので、
皆にかわいがられていた。

 

でも、両親が亡くなってから、
もっと、辛い喧嘩が始まる。
相続問題。

 

財産があるわけではない。
だけど、大小関係なく、
相続は発生する。

 

そんなゴタゴタが嫌で、
かみさんも僕も、
行かなくなってしまった。
でも、もう3年が過ぎる。

 

今年は、お墓参りの後に、
兄さん達の家に、寄ってみた。
すぐ近くに、それぞれ所帯を構えている。

 

行けて良かった。
時が過ぎれば、
気持ちも整理できる。

 

兄弟達は、いまだにシコリがあるみたいだけど、
かみさんへの、
末っ娘を思う気持ちは、皆同じ。

 

花子、元気そうじゃないか。

 

口を揃えて、
言ってくれた。
かみさんの明るい笑顔は、
昔のまま。

 

兄さん達、それぞれ孫がいる。
まだ、1~2歳。
どういう訳か、
子供達、人見知りが強いらしい。

 

始めての人を見ると、
泣き出してしまうみたい。

 

でも、不思議なんだな~
花子さんの近くに寄ってくる。

 

上の兄さんの孫は、
かみさんが抱っこして、
離れるときには、
嫌がって、泣いた。

 

2番目の兄さんの孫は、
かみさんのところに、塗り絵を持ってきて、
一緒にやっていた。

 

兄さん達は、驚きながら見ている。
その様子を見ながら、
安心して、
もう、病気が直ったと思ってる。

 

兄弟には、実情を知ってもらいたいけど、
まあ、いいかな。

 

何よりも、花子さんが、
無理をせず、
明るくしている様子が、
嬉しい。

 

やっぱり、
ふるさとの空気は、違うのかな。

 

  茨城の母が亡くなってから、
  もう、3年が経つ。
  その時のことを
さかのぼりとして日記にしています。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

花子さんを、美容院に連れて行った。
前回が、12月30日だったんで、
3ヶ月近く、行ってない。

 

結構、バサバサになっていた。
この美容院は3回目。
ポイントカードを見たら、
その前が9月。
3ヶ月に一度のペースだな。
もっと連れて行ってあげたいんだけど、
自分で、「限界」と思うまで、行きたがらない。
でも、帰ってくると、
髪に指を通して、

 

すごくサラサラ。
気持ちいい。

 

と言う。
行けば、リフレッシュした
気持ちよさを感じてる。

 

僕が前もって美容院へ行き、
予約を取る。
時間が来たら、
花子さんを、連れて行く。
以前は、一人で行ってたけど、
今は、ついていかないと、
美容院の中に、入らない。

 

かみさんが、自分で選んで行ってた頃は、
わりと大きな、おしゃれで、今風の
美容院だった。
僕が連れて行き始めたのは、
こぢんまりとした、夫婦でやっているお店。
長くお付き合いするには、
担当が行くたびに、替わるより、
よく知ってくれる、家族的なお店の方が
いいんでね。

 

車で行く途中、かみさんは、
何度も、お金を、出し入れしていた。

 

財布が重いから、(この話は、次にしよう)
1万円札だけ持って行く。

 

ズボンのポケットに入れておきな。
コートだと、脱ぐんで探しちゃうぞ。

 

お札を1枚、ポケットに入れるのは、
今、通っている整形外科と同じ。
ここも、入り口まで付いていく。
終ったら、かみさん、自分で会計を済ませて、
犬の散歩をしながら待っている僕と、
待ち合わせ。

 

家で仕事をしていたら、
かみさん、帰ってきた。

 

ああ、すっきりした。

 

カットのこと、お店のこと、
色々話した。

 

いくらした?

 

忘れちゃった。

 

ポケットにお釣りが入ってるだろ。
見せてみな。

 

万札しかないよ。 

 

エッ!
だって、万札を持っていったんだから
お釣りがあるはずだろ。
万札、何枚持っていった?

 

覚えてない。

 

払ってないのかな?

 

お店の人が言ってくれるでしょ。

 

そりゃそうだよな。
電話してみようかな。

 

聞いてみて・・・

 

店に電話をする。

 

先ほど、お世話になった、スリブリです。
お支払はしていきましたか?

 

ご主人が財布を持っているので、
取ってきますとおっしゃってました。

 

スミマセン。
今すぐ支払いに行きます。

 

お店に行って、
少しだけ、病のことを話す。
これからも行くので、理解してもらいたいんで。

 

帰って、

 

気がついて良かった。
ちゃんと払ってきたから、
大丈夫だよ。

 

かみさんを怒ったり、
注意したりはしない。
その時は、気がついていないんだし、
無事済めば、OK。

 

それよりも、きっと、財布が無くて、
不安だっただろう。
ちゃんと説明して、店を出れて良かった。

 

払ってないことを覚えてくれていれば、
もっと、良かったんだけどね。(笑)

 

今回の支払は、僕の失敗だった。
できるものとの、思い込みがあった。

 

できることは、なるべく手を出さずに、
させるようにしている。
少しずつ、できることが減ってきている。

 

でも、そばで見ていて、
少しの手助けをすれば、
変わりなく、できる。

 

穏やかに過ごすには、
一つ一つの確認が大事だな。

 

花子さん、

 

良かったね。
次から、行けなくなる所だった。

 

のんきに、喜んでた。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 



バレンタインデーのお返しに、
花子さんへ、花束を贈った。

 

先月の、バレンタインデーの前日、
花子さんとスーパーへ買い物に行った。
そこで、バレンタインのことを教える。

 

かみさん、毎年、僕の父にチョコレートを
贈ってる。

 

たくさん並んでいる中で、
美味しそうなのを買う。
ついでに、僕の分も。

 

選んだのも、お金を払ったのも
僕だが(笑)

 

ホワイトデーのお返しには、
昨年から、
花束にしている。

 

うちには、お菓子の山があるし、
印象が深くて、
かみさんが感激してくれる物がいいかなと思って。

 

そこで、贈ったのがこれ。

 

ホワイトデー

 

バレンタインデー
ホワイトデー
僕が一人で盛り上がっているけど、
イベントは大事にしたいんでね。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

最近、いつも見るテレビの番組が、偏ってきている。
ドラマ、見なくなったな~

 

僕は、結構好きなんです。
金妻、不揃いのりんご、東京ラブストーリー
はまったな~~
    古い!!(笑)

 

2時間ドラマ、映画、
見ることがなくなった。

 

ドラマや、映画を見ながら、
感動して、
ボロボロ泣くのが好きなんだな。

 

   でも、今日、晩飯食いながら、
   金八先生を見て、
   泣いたけどね。

 

テレビを見始めるのが、
20時半から21時。
やることが多いので、
連続物は、見れない。

 

今は、かみさんと一緒に、
ドタバタバラエティーか、
音楽番組。

 

本当は、バラエティーは好きじゃないんだけどね。
一番好きなのは、ニュース、政治物。
政治がらみだったら、
たけし、爆笑問題も、OK。

 

でも、見るのはかみさんの好みに合わせている。
わかりやすくて、楽しめるものになっている。
僕と一緒に見ていると、落ち着くみたいなので、
仕方ない。
仕方ない、なんて言いってるけど、
僕も十分楽しんでいるので、構わない。

 

花子さん、最近音楽番組が好き。
NHKの歌番、特番を夢中になってみている。
これは、僕も、大好きだ。
朝、新聞のテレビ番組を見て、面白そうなものがあると、
その時間に合わせて、食事、風呂を組む。

 

最近では、
平井堅、チューリップ、甲斐よしひろ、さだまさし、森山直太朗・・・
ちょっと前は、ドリカム、かぐや姫、井上陽水
  (今書いていて思った。
   なんだ!僕の好みだ)

演歌も大好きだ。
心に染みる唄を
感動しながら、聞いている。

 

見終わると、いつも、

 

いいな~
聞きに行きたいな~

 

これは、花子さんから出ているメッセージ。

 

よし、たまには行ってみるか。

 

続きは、あとで。

 

   花子さんとテレビを見たり、
   話をする時間を大事にしてるんで、
   なかなかブログの更新が出来ない。
   でも、、、
   今出来ているのは、
   花子さん、
   氷川きよしの「きよしとこの夜」を見ている。

 

   この番組は、いつも一人で見る、お気に入り。
   この時間は、パソコンに向かえる。
      (書くのが途中で終ったんで、
       アップする日とずれています)

 


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

前の日記の続きです。
次は、僕の番。

  ( 始めての方へ
      僕も、いつの間にか病を持って、
    薬を飲んでます。
    
1年前の日記があります。
      ↑
    ここをクリックすると出てきます。
    他に、痛風もあるけどね。 )

 

次は、ご主人は最近どうですか。

 

  ( 以前は、ベースを紺で、かみさんピンク、
    僕が茶で、Dr.グリーン。
    今は、ベース黒で、僕を紺にしています。 )

 

眠気、胃もたれは
相変わらずです。
のどが、すごく渇きます。
でも、気持ちは落ち着いています。

 

副作用ですね。
1年間飲み続けても、体が慣れてこないのは
このまま続きそうですね。

 

でも、それ以上に、
不安な症状が、なくなっています。
最近、大阪へ出張して、
大事な取り引き先と、商談がありました。
自分でも驚くほど、落ち着いて話せました。

 

少しずつでも、自信がもてるのは、
いいことです。

 

良くなっているのは、
すごく感じます。
本当に助かっています。

 

でも、人前であがるのが、
薬を飲んで、直るということが、
不思議な気がするんです。

 

あがるとか、緊張するのは、
性格的なこととして、見られがちでした。
脳の中に、セロトニンと言う神経伝達物質があり、
そのバランスが崩れて、不安が出るというのが
わかってきました。
これを薬で抑えることによって、
症状が軽くなるんです。
命にかかわることだけが、病気ではないんです。
その人が自信を持って、
安心して人前に出られるように治療するのも、
大事なことなんですよ。

 

かみさんもそうだ。
今の症状を、自分でも感じ取っている。
それを、一つずつ、
不安材料をなくして、
穏やかにさせるのが、
今、僕がやっていることかな。

 

僕も、少しずつでも、前進できれば。

 

でも、いろんなことが、
あとから、あとから、やってくるんだな~(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体

花子さんの、月に一度の診察があった。
アリセプトを10mgに増やして、2ヶ月たつ。

 

みさんと二人で診察室に入って、
まず、Dr.からの質問。

 

お元気でしたか。

 

ハイ

 

犬と遊んでますか

 

ハイ

 

ワンちゃんの名前は、何と言うんですか。

 

ランです。
 ( これは間違えるはずがない )

 

最近は、食欲はどうですか。

 

よく食べられます。
 ( 以前は、季節の変わり目に、全く食べられない日が続いた。
   今は、良く食べられている )

 

今日の朝は、何を食べましたか。

 

・・・・
なんだっけ?

 

忘れてしまいましたか。
 ( 朝、ゆっくりだったんで、食べていない。
   何を食べましたか? だと、思い出せないな 
   でも、食べてないのも忘れていたんで、口をはさまない )

今日は、何月何日ですか。

 

わかりません。

 

3月7日ですよ。
もう春です。
食事の支度はどうしてますか。 

 

全部やってもらってます。

 

何か、家の仕事をしてますか。

 

何もしてません。

 

Dr.僕の方に向く。

 

最近、変わったことはありますか。

 

アリセプトを10mg.に増やしたときは、
飲み始めの数日は、気持ちが悪いと言ってました。
でも慣れてきて、最近は穏やかに過ごすことができています。
そういえば、ここ3ヶ月は、夜も荒れることなく、
暴力的なことは、全くなくなりました。

 

アリセプトを増やしてよかったです。
落ち着いているみたいですね。 

 

ただ、最近、あまり気力がなく、
ベッドに入っていることが多いです。
寝てはいないようですが、横になっています。
テレビを見たり、趣味をしたりも、ありません。

 

次に、何をするかが分からないので、
何もしなくなってしまうのです。

 

でも、先ほど、家事をしないと言ってましたが、
洗濯は毎日やっています。
洗ったものは、昔と変わらずに、綺麗にたためています。

 ( しまう場所が分からないので、ベッドの上に、
   並んでいるが。
   たたむのは、僕より上手 )

 

それはすごいですね。
任せられる家事が、一つでもあるのは良いことです。

 

では、薬は前と同じにします。
今度、アリセプトの10mgの錠剤ができたので、
それにします。
多少は、安くなります。

 

お願いします。

 

次は、僕の番です。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

薬箱を買ってきた。

 

2代目。
前の薬箱は、
かみさんが機嫌の悪いとき、
なぜか、空を飛んでいた(笑)
あっちこっちにぶつかり、
蓋が壊れてしまった。

 

今回も、100円ショップで買ってくる。
100円ショップは、良し悪しが、色々あるけど、
この箱は、本当に便利。
超お買い徳。 

 

薬箱
 

今回は、僕の箱も買う。
左が僕で、右が花子さん。
前は、一つの薬箱を二人で使っていた。
間違えて、僕の痛風の薬を飲ませたこともあったっけ。

 

この、薬箱に入れてから、飲み忘れ、2重飲みがない。
かみさんには、手渡して飲ませるんだけど、
僕が飲ませたかどうか、忘れてしまう。
曜日と、時間が管理できるので、
本当に助かっている。

 

かみさんの、朝と夜の薬は、種類が多いので、
薬局で一包化にしてもらっている。
一包化になっていないと、僕も間違えそう。
多少高くなるけど、飲み間違え防止には
ちょうど、良い。

 

昔、病院でもらった薬は、
自分の判断で、適当に増減させていた。
今でも、何年も前の薬が、引き出しに残っている。

 

風邪気味のときなど、
どれが効果あるのかわからずに、
病院でもらった薬。
と言うことで、自分で選んで飲んでいた。

 

意外と、効くこともある。
でも、最近は、薬の安全性、危険性、効能。
結構、詳しくなっている。

 

やはり、Dr.に相談して、
処方された薬は、
信頼して飲むことが大事。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

☆ コメントを入れていただいた方へ ☆

 

せっかく入れていただいたのに、
返事ができず、申し訳ありません。
返事もしないくせに、コメントを楽しみにしている、
自分勝手な、私です。
遅くなっていますが、
少しずつお返ししています。
横の「コメントありがとう」の欄にお名前があったら
覗いてみてください。
 

 

☆ コメントを入れていただく方へ ☆

 

どうぞ、遠慮なく入れてください。
反発でもいいんですよ。
叱咤、大歓迎です。
自分の考えに固まっていると、
回りが見えなくなるんです

 

 

毎日がめまぐるしくて、
なかなか、書く時間がないな~

 

楽しいこと、辛いこと、たくさんある。
これは、皆さんに伝えたい。
と思いながら、時間がたつと、
すぐ忘れてしまう。

 

まあ、忘れるほど、
色々なことが起きて、
いつまでも残らずに、
「上書き」出来るだけ、いいのかな。

 

写真が残っていると、思い出す。

 

先週の日曜の話です。
朝、起きてから、
週に一度の仕事(部屋と、風呂の掃除)を済ませ、
昼にテレビを見てた。

 

横浜国際女子駅伝

 

花子さんは、マラソンを見るのが好き。
42.195kmの中のドラマを、いつも楽しんでる。

 

スタート前の、選手の紹介をしていた。
夢中になって、見てた。

 

行ってみるか 

 

スタートの12時10分。
今から出かけて、見れるのは、
折り返しの、八景島シーパラダイスあたりか。

 

頭の中で、計算して、
行けそう。

 

かみさん、支度が早い。
すぐに出発。

 

車のラジオで、実況中継を聞きながら。
うまくいけば、2区と3区の中継所に行けるかも。
でも、高速道路を降りたときには、
もう、規制が始まっていた。

 

ボランティアの人と、お巡りさんが、並んでる。
途中で車を駐車場に入れて、
旗を持ちながら、選手が来るのを待つことにした。

 

この日は、春一番が吹き荒れる、大嵐。
横殴り、の風が、体にぶつかってくる。
強風で寒い。
日向と日陰の温度差は、びっくりするぐらい。
あいにく、日陰で、待つことになってしまった。

 

先導車が来て、
1位は、日本、しかも!
「 長距離界きっての美人ランナー! 湯田友美 」
(注、これは、あくまでも、駅伝公式HPでの、選手紹介です。
   偏見はありません。
   と言いながら、ニコニコ )

 

2位は、優勝した、エチオピア

 

女子駅伝
 

(日本ナショナルチームは、うまく写真が撮れなかった。)

 

あっという間に、目の前を通り過ぎる。
生で見る躍動感は、やはり、感動する。

 

でも、瞬間。
ここだけの話し。
マラソンは、テレビで見るのに限る。

 

寒くないし・・・
表情も見れるし・・・
ゴールまで、ずっと追っかけられる。

 

ランも応援しました。

 

駅伝応援のラン

 

楽しかったのは、間違いない。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア