毎日がめまぐるしくて、
なかなか、書く時間がないな~

 

楽しいこと、辛いこと、たくさんある。
これは、皆さんに伝えたい。
と思いながら、時間がたつと、
すぐ忘れてしまう。

 

まあ、忘れるほど、
色々なことが起きて、
いつまでも残らずに、
「上書き」出来るだけ、いいのかな。

 

写真が残っていると、思い出す。

 

先週の日曜の話です。
朝、起きてから、
週に一度の仕事(部屋と、風呂の掃除)を済ませ、
昼にテレビを見てた。

 

横浜国際女子駅伝

 

花子さんは、マラソンを見るのが好き。
42.195kmの中のドラマを、いつも楽しんでる。

 

スタート前の、選手の紹介をしていた。
夢中になって、見てた。

 

行ってみるか 

 

スタートの12時10分。
今から出かけて、見れるのは、
折り返しの、八景島シーパラダイスあたりか。

 

頭の中で、計算して、
行けそう。

 

かみさん、支度が早い。
すぐに出発。

 

車のラジオで、実況中継を聞きながら。
うまくいけば、2区と3区の中継所に行けるかも。
でも、高速道路を降りたときには、
もう、規制が始まっていた。

 

ボランティアの人と、お巡りさんが、並んでる。
途中で車を駐車場に入れて、
旗を持ちながら、選手が来るのを待つことにした。

 

この日は、春一番が吹き荒れる、大嵐。
横殴り、の風が、体にぶつかってくる。
強風で寒い。
日向と日陰の温度差は、びっくりするぐらい。
あいにく、日陰で、待つことになってしまった。

 

先導車が来て、
1位は、日本、しかも!
「 長距離界きっての美人ランナー! 湯田友美 」
(注、これは、あくまでも、駅伝公式HPでの、選手紹介です。
   偏見はありません。
   と言いながら、ニコニコ )

 

2位は、優勝した、エチオピア

 

女子駅伝
 

(日本ナショナルチームは、うまく写真が撮れなかった。)

 

あっという間に、目の前を通り過ぎる。
生で見る躍動感は、やはり、感動する。

 

でも、瞬間。
ここだけの話し。
マラソンは、テレビで見るのに限る。

 

寒くないし・・・
表情も見れるし・・・
ゴールまで、ずっと追っかけられる。

 

ランも応援しました。

 

駅伝応援のラン

 

楽しかったのは、間違いない。


ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア