前の日記の続きです。
次は、僕の番。

  ( 始めての方へ
      僕も、いつの間にか病を持って、
    薬を飲んでます。
    
1年前の日記があります。
      ↑
    ここをクリックすると出てきます。
    他に、痛風もあるけどね。 )

 

次は、ご主人は最近どうですか。

 

  ( 以前は、ベースを紺で、かみさんピンク、
    僕が茶で、Dr.グリーン。
    今は、ベース黒で、僕を紺にしています。 )

 

眠気、胃もたれは
相変わらずです。
のどが、すごく渇きます。
でも、気持ちは落ち着いています。

 

副作用ですね。
1年間飲み続けても、体が慣れてこないのは
このまま続きそうですね。

 

でも、それ以上に、
不安な症状が、なくなっています。
最近、大阪へ出張して、
大事な取り引き先と、商談がありました。
自分でも驚くほど、落ち着いて話せました。

 

少しずつでも、自信がもてるのは、
いいことです。

 

良くなっているのは、
すごく感じます。
本当に助かっています。

 

でも、人前であがるのが、
薬を飲んで、直るということが、
不思議な気がするんです。

 

あがるとか、緊張するのは、
性格的なこととして、見られがちでした。
脳の中に、セロトニンと言う神経伝達物質があり、
そのバランスが崩れて、不安が出るというのが
わかってきました。
これを薬で抑えることによって、
症状が軽くなるんです。
命にかかわることだけが、病気ではないんです。
その人が自信を持って、
安心して人前に出られるように治療するのも、
大事なことなんですよ。

 

かみさんもそうだ。
今の症状を、自分でも感じ取っている。
それを、一つずつ、
不安材料をなくして、
穏やかにさせるのが、
今、僕がやっていることかな。

 

僕も、少しずつでも、前進できれば。

 

でも、いろんなことが、
あとから、あとから、やってくるんだな~(笑)

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体