花子さんは、週に、2~3回、
整形外科へ、腰痛のリハビリに通っている。

 

どうも、良くならないんだな~
今の精神的な不調は、
腰痛から来ることが多い。

 

体の痛みが、引き金になる。
痛み自体は、健康だったら
我慢できる範囲かも知れないけど、
ちょっとした心の引っ掛かりになり、
そこから、体調の悪さに広がってしまう。

 

整形外科でリハビリを受けると、
いつも、すっきりした、気持ち良さを感じてる。
体が軽くなると言う。
出来るだけ、連れて行くようにしている。

 

僕の仕事があるんで、行くのは、
いつも6時30分から。
終了間際に滑り込む。

 

僕は、病院の入り口まで連れて行き、
中に入るのを確認してから、
駐車場に車を入れて、
ランの散歩。
30分後に、病院の前へ行って、
ランと一緒に出てくるのを待つ。

 

それから、一緒に買い物をする。
整形外科へ行った時の日課です。

 

その日も、いつものように6時頃に2階へ上がって、
かみさんに声をかける。

 

リハビリに行くぞ。

 

行きたくない。 

 

エッ!
どうして?
いつも行くと、気持ちがいいって言ってるじゃないか。

 

行かない。

 

以前、別の整形外科に通ってたとき、
ちょっとした行き違いから、
かみさん、そこへは行かなくなった。
(前の日記があります。)

 

でも、ここは、すごく感じの良い病院。
患者を「○○様」と言う。
「様」をつけると、自然に、対応も良くなっていく。
親切で優しいスタッフが多い。

 

前の病院は、受付の人の対応が悪くて、
かみさん、行かなくなった。

 

嫌がる理由がない。
数日前も、出てきた時は、
すっきりとした表情をしていた。

 

もしあるとすれば、
かみさん、一人で手続きをするのが、
不安になったか。

 

病院の中まで一緒に行くから、行こう。

 

しぶしぶ、出かける。

 

ここの病院は、1階が受付と、診察室。
2階がリハビリになっている。
受付を済ませて、

 

じゃあ、終わるまでここで待ってるよ。

 

上まで、一緒に来て。

 

僕の服を引っ張った。
2階に上がって、看護士さんにカルテを渡す。

 

時間になったら、ここに来るから。

 

声をかけて、かみさんをリハビリの台へ。

 

僕は、一度車へ戻って、ランの運動。
いつもだと、30分歩くんだけど、
10分で終わらせて、リハビリの治療室へ戻った。
かみさん、ウオーターベッドに横になって、
マッサージを受けていた。

 

リハビリが終わり、1階へ。
会計は、かみさんにやらせる。
ニコニコしながら、

 

お世話様になりました。

 

と言っている。
病院を出た時は、いつものように、
すっきりとした顔。

 

行きたくなくなったのは、
やはり、一人で、受付、リハビリ、会計をすることが
不安だったのだろう。

 

出来ることは、なるべくさせたいと思っていた。
そろそろ限界が来たみたいだ。
会計の時も、ずっと千円札を握り締めている。
心配と、不安が重なって、
判断がしずらくなっていた。

 

よく頑張ったと思う。
無理をさせる必要はないんで、
これからは、中まで一緒に行くことにする。
病院が終わってから、
花子さんと一緒に、ランの散歩だ。
まあ、運動をすることも出来るし、
いいのかも。
生活時間が、30分、繰り下がるけどね。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

先日、いとこが他界し、
千葉県川越市まで、お通夜に参列した。

 

最近の花子さんは、
することがないと言って、
いつもベッドに入っている。

 

テレビも、あまり見ない。
横になってばかりでいると、
体を動かさないので、腰痛、気持ち悪さも出てくる。
うまく気晴らしが出来ないので、
気持ちの沈むことが多い。

 

前に、Dr.が

 

生活の中で、することがわからないので、
横になることが、多くなるのでしょう。

 

と言ったのを思い出す。

 

その日も、あまり調子が良くなかった。
朝起きてきたが、朝食はとらずに、
また、ベッドへ逆戻り。

 

仕事の途中、
何度か様子を見に行ったが、
横になっている。

 

そんなに寝てばかりだと、病人みたいだぞ。

 

病人だから平気だよ。

 

そんな返事が出来るんなら、大丈夫そうだ。

 

昼に2階へ上がった時に、
お通夜に行くことを伝えた。
あらかじめ言うと、
そのことばかり考えて、精神的な負担になる。
忘れてしまうことも多いんで、
いつも、直前に言う。

 

ただ、昼食前に言ったのが、
失敗。
チャーハンを作ったが、
一口も食べないで、
ベッドに行ってしまった。

 

朝から何も食べていない。

 

昼食を取るように言っても、
食べようとしない。
こうなったら、もう無理。
時間を置いて、様子を見る。

 

出かける前に、スーパーまでひとっ走り。
夕食のお寿司と、ケーキを買う。
最近、ケーキを1個だけ買うのに慣れた。

 

3時に家を出る。
6時からお通夜なので、余裕を持って出た。
途中、道に迷ったけど、高速がすいていたので、
5時少し過ぎに着いた。

 

走っている最中、いつものように、
かみさんからの電話は、鳴り続ける。

 

時間を見ながら、
ケーキ、アイスクリームがあるのを教える。
気をまぎらそうとしたけど、
あまり効果がなかったな~

 

腰痛、気持ちの悪さ、体の不調を訴える。
僕も毎回、同じ返事。
声を聞けば、少しは気持ちが治まるみたい。

 

お通夜が始まってからは、電源を切った。
その後、振る舞いを頂く。
トイレに行く時に、電源ON。
入れたと同時に、呼び出しの振動。

 

いつも書いているが、
電源を入れて、電話が鳴るのは、
偶然、タイミングが合ったのではない。
ずっと、掛け続けている証拠。

 

どうした、大丈夫?

 

う~ん
腰が痛い。

 

晩御飯にお寿司買ってあるよ。
食べた。

 

何にもないよ。

 

冷蔵庫にあるから見てみな。

 

何度も誘導して、やっと、冷蔵庫へ。

 

開けてみな。
あったろ。

 

何にもない。

 

一番大きな扉を開けて、
棚の2番目に入ってるよ。

 

わかんない。
もういい。

 

これを、何度繰り返したかな。
見つけて、あるのが分かっても、
数分置くと、忘れてしまうみたいで、
次の電話も、同じことを言う。

 

9時少し前に、食事の席を失礼する。
その頃には、もう、電池の充電がなくなって、
かみさんからの電話はかからなくなった。
こっちから、家の電話に掛ける。

 

今から帰るぞ。
少し待ってな。
なんか、食べた?

 

うなずき声だけで、
言葉はなかった。

 

帰りは早かったな。
1時間半くらいだった。

 

帰る前に、
モ○バー○ーへ行って、
照り焼きチキンバーガーと
オニポテ(オニオンとポテトのフライ)を買う。
かみさん、好きなんだな~
多分、僕が帰っても寿司は食べないんで、
食べやすいものを買った。

 

家に着く。
かみさん、ベッドに入っていたが、起こす。

 

ほら、ハンバーガー買ってきたぞ。

 

しぶしぶ起きてきた。
かみさんには、白ワインと、ハンバーガー。
僕は、日本酒と、残ってたお寿司。
食べながら、お通夜の話をする。

 

かみさん聞きながら、

 

美味しいね~

 

ハンバーガーを食べていた。
普段と変わらない笑顔。

 

大丈夫そう。
冷蔵庫を見たら、昼に作ったチャーハンがなくなっていた。
あと、リンゴとケーキも。

 

無事にすんで、よかった。
でも、かなり振り回されてしまったな。
僕の思い込みが強すぎたか。
でも、想像以上に、落ち着けない時もある。
波があるのは仕方ないけど、
僕も一緒に、波打たないようにしないと。

 

今は、その日の浮き沈みを、
次の日に持ち込まないように
心がけている。

 

( 心がけてるだけですよ。
  結構、尾を引くんだな~ ) 

 

 ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

 

 

夕食を作るのは僕だが、
食後の洗い物は、花子さんがやってくれる。

 

花子さんは、食器を洗うことで、
僕のことを、助けてるという気持ちを、
持っている。

 

よっぽど具合が悪いとき以外は、
必ずやってくれる。
ありがたいし、助かってます。

 

前にも書いたけど、今は横にいて、
一緒に洗い物。
でも、僕は、食器には手を出さない。
出来る仕事は、大事にしたいんでね。

 

洗剤、順序を少しだけ口添えして、
ガス台の掃除をしたり、
テーブルを拭いている。

 

僕は料理をしながら、
調理器具、まな板を洗うことを(ようやく)覚えたので、
食事が始まる時は、
流しには何もない。

 

でもこの前は、料理をする時間が遅くなってしまい、
フライパン、まな板、鍋を置いたままだった。

 

それが、大失敗。
僕としたことが、とんでもない手落ち・・・

 

花子さん、洗い物をしながら、

 

痛い!!

 

手を見たら、指から血が出ていた。
流しに、包丁が落ちていた。

 

包丁をスポンジで洗うとき、
手を滑らせて、指先を切ってしまった。

 

すぐに指の根元を押さえて、止血。
傷口をティッシュで押さえる。
血がにじんできたが、
しばらくして、止まる。

 

止血をしながら、傷を見る。
横に滑らせたので、長さは1cmくらい。
幸い、深くはなかった。

 

なんということか!
介護者として、
最低!
最悪!
どうしようもない。

 

刃物と、火には、絶対に
気をつけなければいけないのに。

 

うっかりしたな・・・
軽い怪我ですんだからいいようなもの、
何が起こるか・・・
注意を、怠ってはいけない。

 

次の日から、
花子さん、洗い物を嫌がるかと心配したが、
いつもと同じように、やってくれた。

 

今日、救急バンソコウを取り換えるとき、
傷を見たら、くっついていて、もう大丈夫。

 

いろんな意味で、
良かった。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

以前、僕が手を切ったとき、
サビオはどこだ
と言う記事を書きました。
サビオがわからない方がいたので、
今回は、「救急バンソコウ」にしました。

 

正式名称(笑)

 

 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア

まぁ、いつものことだが、
忙しさに振り回されている。

 

なかなか更新、返事が、出来ないけど、
昨日、久しぶりの記事アップ。

 

時間がある時に、
日記にしようと思って、
メモを残している。
書きたいことは、いっぱいあるんだけど、
その時が過ぎてしまうと、
昔の話になってしまう。

 

でも、もったいないので、
つぶやきを、載せました。

 

 ************************

 

 3月が年度末決算だというのに、
先週、ようやく8月から1月までの帳簿を
税理士さんに渡した。
まだ、2ヶ月残ってる。
3月末の棚卸しもしてない・・・

 

毎日の仕事があって、
なかなか机の前で、帳簿の整理が出来ない。

 

やることが、多すぎるな~

 

  ************************

  

僕の体型です。
去年7月の健康診断表を見ると、

 

身長 168.5cm、体重 55.7kg (その後、増えたが・・・)
体脂肪 17.5%、肥満度 -11%

 

タボには程遠いと思っていた。
ズボンは、ウエスト79cmをはいている。
一番始めの診断基準が
ウエスト85cm以上。

 

全然大丈夫 !
と思っていたら、
ウエストは、
ヘソ周りの一番出っ張っているところらしい。

 

測ったら、
なんと!
86cm!!!

 

立派な、メタボだ。
腹だけが、ひどく出ている。
かみさん、いつも僕の腹を見て、
びっくりしている。 

 

昔はスマートだったのに~

 

呆れ顔で、言っている。

 

見た目は、痩せ型の体型なので、
立派な、「内臓脂肪型肥満」

 

よく食べるし、早食いだし、運動不足。

 

気をつけないと。

 

 ************************

 

花子さんが、    

  

 

野球を見に行きたいな~

 

と言った。

 

一昨年までは、家族揃って、
長年、ベイスターズのファンクラブに入っていた。
年間10ゲームのチケットをもらって、
見に行ってた。

 

ベイスターズが優勝したときは、
二人で、中華街の特設会場で、
大きいスクリーンを見ながら、
集まった人達と一緒に、ビールかけをしたっけ。

 

去年から、見に行ける機会が少なくなったので、
ファンクラブに入らなかった。
テレビでの応援ばっかり。

 

うちは、仕事の関係もあるので、新聞を3紙取っている。
ここいら辺は、新聞を取っていても、
サービスがない。
他では、集金、契約のたびに、
色々持ってくるらしいが。

 

その代わり、
月に一度、折り込みチラシに、
遊園地、美術館、雑誌、等々の申し込み抽選券が入る。

 

今まで、一度も申し込んだことがなかったんだけど、
始めて、葉書を出してみた。

 

各紙、1枚入ってるので、3枚。
そうしたら、なんと3枚とも希望通りに、
大当たり!!

 

4月18日~20日 野球 横浜 対 中日戦
4月25日~27日 野球 横浜 対 広島戦
4月29日      サッカー 横浜・マリノス 対 ジェフ・千葉戦

 

いずれも2枚組。
広島戦を息子にあげて、
中日戦と、サッカーは花子さんと見に行ってくる。

 

楽しみ。

  

 ************************

 

あっという間に、桜が終った。
今年は、散歩と、車からの花見だけだった。

 

そういえば、あまり遊びに行ってないな~
去年は、マイイベントが多かった。

 

もう少しすれば、時間が取れる。
最近、花子さんは、
いつも横になっている。

 

芝桜、チューリップ、つつじ、ネモフィラ・・・
ライブ、大道芸・・・
箱根、湘南、鎌倉・・・
筍、鰹、シラス・・・

 

早いとこ、連れ出したい。

 

 ************************

 

4月13日23時30分に
前の記事に加筆しました。
今まで、一度書いた記事は、
あとで後悔しても、訂正はしないんです。
すでに読まれている方もいるんでね。

 

でも、自分で見直して、
ちょっと誤解されそうなところがあるんで、
訂正ではなく、加筆。

 

その時間前に読まれた方は、
申し訳ありませんでした。

 

 ************************

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

前の記事で、心理的ステップを書きました。
僕が歩んできた、心理的ステップは、

 

次にこうなるのだから、
我慢しよう。
もう少しで変わっていく。

 

そういうものじゃないんだな。
気がついて、振り返ると、そうなっていた。
でも、形に当てはめることは出来ないので、
すぐに、あっち、こっちへ
行ったりする。
戸惑いと混乱を繰り返しながら受け入れていく。

 

拒絶、あきらめから、受容は、寂しい気がする。
戸惑い、驚き、混乱、怒り、理解、受容は 、
ある。
僕の経験だが。

 

怒りは、多かれ少なかれ、
皆さん、経験すると思う。
それは、常識的な判断で
物事を考えるから。

 

僕も、あったな~

 

思った通りにしてくれない。
なんで、こんなことが出来ない。
こっちの気持ちも、分かってくれ。
いい加減にしろ・・・

 

その頃は、かみさん、しょっちゅう荒れていた。
一晩中寝ないで、暴力を振り続けたこともあった。
僕も、一緒になって言葉を荒げていた。

 

怒るというのは、
直してもらいたいという目的がある。
たとえば、親が子供を叱るように。
怒って平穏になるなら、いくらでも叫ぶ。
でも、これは無理。
判断が難しくなっていることが原因だから。

 

病気になれば、必ず、体に不具合がでる。
それは、内科、外科、眼科、耳鼻科、歯科・・・
何の病気でもそう。
それを理解して、不自由さを認めて、
カバーしていく。
かみさんは、たまたま脳に出ただけ。
同じように理解すれば、僕の心構えも変わってくる。

 

介護者は、
怒っていることで、自己満足がある。
自分を、正当化しようとしている。
何のために怒っているのか、分からなくなっている。
自分の、鬱憤晴らしで、わざと逆撫でするようなことを言う。
恩着せがましくなる。

 

二人が疲れるまで続く。
怒っているうちに情けなくなり、
泣いたことが何度もある。

 

怒ることに、意味がないことに気がついてから、
抑えるようになった。
始めは、無理して、息を止めるように抑えていたが、
そのうち、自然に対応できるようになる。
抑えていると言う意識がなくなる。

 

かみさんの気持ちを落ち着かせる、
ツボも分かってくる。

 

そうすると、楽なんだな。
少しの気遣いをすれば、
二人で穏やかになれるんだから。
僕が怒るのをやめてから、
かみさん、ピタリと暴力がなくなった。
夜、寝れるようになった。
ランも、避難しないで済んでいる(笑)

 

まだ、初期段階だから、出来るのかな。
これからいろんなことが起きてくる。
また、慌てながら、一つ一つ経験を積んでいく。

 

以前、ブログ友達とのコメントのやり取りで、
教わったことがある。
その方は、お母様の介護をしていて、
たくさんの経験をしている。
いつも、優しい対応を読ませてもらって、
励まされている。

 

僕はまだ初心者で、初期段階。
皆さんのご苦労に比べたら、
こんなことで辛いなんて、恥ずかしい。

 

介護に、初心者もベテランもないんです。
始めの頃が、一番大変なんです。

 

このコメントをもらったときは、
本当に励まされた。
受け入れることが、早くできるようになった。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 

晩飯食べて、ちょっと一杯。
片づけが終わり、
一休みして、22時半頃。
お風呂を沸かそうと思って、
風呂のふたを開けたら、
水が濁っていた。

 

一度、風呂掃除をすると、
3~4日は、水を足して、追い炊き。

 

やっぱり、暖かくなると、水も汚れる。
仕方ない。
それから、風呂掃除。

 

今は、綺麗なお湯の方が良いと思って、
それほど、苦なくできる。

 

4~5ヶ月前は、だめだったな。
情けなくなる気持ちがあった。
なんで、この時間に、
こんなことをしなければいけないのか。
悲しい気分になったこともある。

 

でも、もっと前。
1~2年前は、
夜、風呂を洗いながら、
怒りが出てきて、
タワシを、たたきつけたこともあった。

 

ずいぶん変わってきたものです。

 

杉山孝博Dr.の本に、
認知症の方を抱えた家族がたどる 
4つの心理的ステップが書かれています。

 

  第1ステップ  戸惑いと否定
  第2ステップ  混乱、怒り、拒絶
  第3ステップ  あきらめと割り切り
  第4ステップ  受容

 

僕もこの通り進んでいる。
そして、受け入れることが出来始めている。

 

ただ、今は初期段階なので、
変化に対応できる。
でも、これから起こるかもしれない、
たくさんの問題。
そのたびに、4つのステップが繰り返されるのだろう。

 

今はすべてが同居しているように感じる。
ちょっとしたことで、
第1ステップになったり、
第2ステップが始まったり・・・

 

ブログを通じて、
たくさんの方から、教えていただいている。
少しは、心の準備も出来ているけど、

 

さあ、どうなることやら。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

 


気分転換に、僕のことを。

 

最近、夜中、朝方、
どうも、気持ち悪くて、目が覚める。
吐き気がする。

 

今、飲んでいる薬が、
ルボックス錠25mgと、
ユリノーム錠25mg。

 

ルボックスは、社会不安障害の治療薬。
ユリノームは、痛風の薬。
他に、胃腸薬の、ムコスタ錠100

 

吐き気は、薬の副作用。
夜中に、気持ち悪くなり、
2~3回起きる。
朝、起きてもムカムカした感じが残る。

 

どうも、その気持ち悪さが、
二日酔いと同じ症状。
僕は、二日酔いのベテランなので、
よくわかる。

 

以前、薬剤師さんに、
薬の飲みあわせを聞いたことがある。

 

鬱の薬と、痛風の薬。
飲み合わせはどうなんですか?

 

併用してはいけない薬に入っていません。
お酒が一番悪いですね(笑)

 

この、(笑)が問題。
前々から、酒との相性が気になっていた。
どうも、酒とあわない実感がする。
もう、ずいぶん長く飲んでるのに、
だんだんと副作用が強くなっている。

 

僕は、酒をやめられない。
でも、強くないんです。
日本酒だと限度が2合。
それ以上飲むと、いつも二日酔い。

 

どうしても家で仕事をしていると、
仕事と自分の時間の切り替えが出来ない。
仕事が終わって、2階に上がり、
テーブルについて、酒を飲む。
それで、やっと解放される。
かみさんが、食事を作ってくれていた頃からの
習慣です。

 

僕が料理をするようになってからは、
作りながら、缶ビール。
それが、美味いんだ。
料理をする元気が出てくる。

 

そんななんで、酒をやめられるわけがない。
もう、2年間は抜いた日がないかな。

 

でも、最近の気持ち悪い症状は、
すごく辛い。

 

試しに、
誘惑に、打ち勝つ気持ちで、
抜いてみた。

 

たいしたもんです。

 

そうしたら、
夜中、気持ち悪くならない。
朝の目覚めも良い。

 

そして、次の日も抜く。
その日は、我慢しながらではなく、
二日酔い症状から抜けたくて。

 

そして、そして、
昨日も抜いた。
なんと、3日も。

 

今飲んでいる薬は、
やめることは出来ない。
自分に、張り合いを与えてもらってる。
やはり、酒を抜くしかない。

 

皆さん、たいしたことないと思うでしょう。
でも、僕にとっては、すごいことなんです。
絶対にありえないと思っていた。
ひそかに、アルコール依存症だと思ってた。
無理なく抜くことが出来たのは、驚きです。
これからは、休肝日を作っていこう。

 

今日は、自分へのご褒美で
飲んだけどね。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

 

テーマ:社会不安障害
ジャンル:心と身体