晩飯食べて、ちょっと一杯。
片づけが終わり、
一休みして、22時半頃。
お風呂を沸かそうと思って、
風呂のふたを開けたら、
水が濁っていた。

 

一度、風呂掃除をすると、
3~4日は、水を足して、追い炊き。

 

やっぱり、暖かくなると、水も汚れる。
仕方ない。
それから、風呂掃除。

 

今は、綺麗なお湯の方が良いと思って、
それほど、苦なくできる。

 

4~5ヶ月前は、だめだったな。
情けなくなる気持ちがあった。
なんで、この時間に、
こんなことをしなければいけないのか。
悲しい気分になったこともある。

 

でも、もっと前。
1~2年前は、
夜、風呂を洗いながら、
怒りが出てきて、
タワシを、たたきつけたこともあった。

 

ずいぶん変わってきたものです。

 

杉山孝博Dr.の本に、
認知症の方を抱えた家族がたどる 
4つの心理的ステップが書かれています。

 

  第1ステップ  戸惑いと否定
  第2ステップ  混乱、怒り、拒絶
  第3ステップ  あきらめと割り切り
  第4ステップ  受容

 

僕もこの通り進んでいる。
そして、受け入れることが出来始めている。

 

ただ、今は初期段階なので、
変化に対応できる。
でも、これから起こるかもしれない、
たくさんの問題。
そのたびに、4つのステップが繰り返されるのだろう。

 

今はすべてが同居しているように感じる。
ちょっとしたことで、
第1ステップになったり、
第2ステップが始まったり・・・

 

ブログを通じて、
たくさんの方から、教えていただいている。
少しは、心の準備も出来ているけど、

 

さあ、どうなることやら。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif