花子さんは、週に、2~3回、
整形外科へ、腰痛のリハビリに通っている。

 

どうも、良くならないんだな~
今の精神的な不調は、
腰痛から来ることが多い。

 

体の痛みが、引き金になる。
痛み自体は、健康だったら
我慢できる範囲かも知れないけど、
ちょっとした心の引っ掛かりになり、
そこから、体調の悪さに広がってしまう。

 

整形外科でリハビリを受けると、
いつも、すっきりした、気持ち良さを感じてる。
体が軽くなると言う。
出来るだけ、連れて行くようにしている。

 

僕の仕事があるんで、行くのは、
いつも6時30分から。
終了間際に滑り込む。

 

僕は、病院の入り口まで連れて行き、
中に入るのを確認してから、
駐車場に車を入れて、
ランの散歩。
30分後に、病院の前へ行って、
ランと一緒に出てくるのを待つ。

 

それから、一緒に買い物をする。
整形外科へ行った時の日課です。

 

その日も、いつものように6時頃に2階へ上がって、
かみさんに声をかける。

 

リハビリに行くぞ。

 

行きたくない。 

 

エッ!
どうして?
いつも行くと、気持ちがいいって言ってるじゃないか。

 

行かない。

 

以前、別の整形外科に通ってたとき、
ちょっとした行き違いから、
かみさん、そこへは行かなくなった。
(前の日記があります。)

 

でも、ここは、すごく感じの良い病院。
患者を「○○様」と言う。
「様」をつけると、自然に、対応も良くなっていく。
親切で優しいスタッフが多い。

 

前の病院は、受付の人の対応が悪くて、
かみさん、行かなくなった。

 

嫌がる理由がない。
数日前も、出てきた時は、
すっきりとした表情をしていた。

 

もしあるとすれば、
かみさん、一人で手続きをするのが、
不安になったか。

 

病院の中まで一緒に行くから、行こう。

 

しぶしぶ、出かける。

 

ここの病院は、1階が受付と、診察室。
2階がリハビリになっている。
受付を済ませて、

 

じゃあ、終わるまでここで待ってるよ。

 

上まで、一緒に来て。

 

僕の服を引っ張った。
2階に上がって、看護士さんにカルテを渡す。

 

時間になったら、ここに来るから。

 

声をかけて、かみさんをリハビリの台へ。

 

僕は、一度車へ戻って、ランの運動。
いつもだと、30分歩くんだけど、
10分で終わらせて、リハビリの治療室へ戻った。
かみさん、ウオーターベッドに横になって、
マッサージを受けていた。

 

リハビリが終わり、1階へ。
会計は、かみさんにやらせる。
ニコニコしながら、

 

お世話様になりました。

 

と言っている。
病院を出た時は、いつものように、
すっきりとした顔。

 

行きたくなくなったのは、
やはり、一人で、受付、リハビリ、会計をすることが
不安だったのだろう。

 

出来ることは、なるべくさせたいと思っていた。
そろそろ限界が来たみたいだ。
会計の時も、ずっと千円札を握り締めている。
心配と、不安が重なって、
判断がしずらくなっていた。

 

よく頑張ったと思う。
無理をさせる必要はないんで、
これからは、中まで一緒に行くことにする。
病院が終わってから、
花子さんと一緒に、ランの散歩だ。
まあ、運動をすることも出来るし、
いいのかも。
生活時間が、30分、繰り下がるけどね。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリック、お願いします。

    ↓
banner_03.gif 

テーマ:つぶやき
ジャンル:福祉・ボランティア